• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

べるぐそんのブログ一覧

2017年08月31日 イイね!

銀キツネ祭りとみん友さん

銀キツネ祭りとみん友さん2017年8月28日、BABYMETAL銀キツネ祭りに参戦してきました。

今回はZepp Osaka Baysideでの参戦です。

BABYMETALのチケットは非常に入手困難で、2年続けてZeppのような小さな会場で間近に観れることはとてもラッキーでした。

その時の様子と、その日のみん友さん達とのことをブログに綴りたいと思います。



今回も嫁さんと2人での参戦ですが、私はまだ運転ができず、嫁さんの運転でここまで行くのは危険が危ないので(笑)、公共交通機関での移動です。

BEBYMETALのライブに行かれる方は、十中八九BABYMETALのTシャツかコスチュームを着ています。

私もどのTシャツを着ていくか悩んだ末、いつものTシャツを着ていくことにしました。

着替えた嫁さんのほうを見ると、同じTシャツを着ています。

はい、ペアルックで参戦するおバカ夫婦です。

同じTシャツを着て電車に乗りました(笑)



注:私達はBABYMETALのTシャツ以外ペアルックをする事はありませんので念の為(笑)



因みに着ていったのはこのTシャツです。




15:30分頃に最寄駅に到着です。

しばし撮り鉄!(笑)


改札を出ると、駅周辺にライブに参戦するであろうベビメタTEEを着た方があちらこちらにいます。


会場までの道のりをゆっくりゆっくり歩いていると、やがてZepp Osaka Baysideに到着しました。


ここはまだ出来て間がなく、初めて訪れました。

徐々に今から始まるんだという実感が湧いてきました。


まずは今回限定のTシャツとフェイスタオルを入手する為、物販列に並びます。

早い方は前日の明るいうちから並んでいます。

恐るべしBABYMETALファン。

入手困難なお面等は既にSOLD OUTしていました。

だいぶ列が短くなっていたようですが、それでもけっこう並びました。

無事どちらも入手です。


入手したグッズと荷物をコインロッカーに入れ出てくると、物販列はなく待ち時間0分で入手できる状態に・・・

そんなアホな~~~(笑)


看板で自分の並ぶ位置を確認します。


今日は派手なコスチュームは少ないようです。

でも、BABYMETALのライブは、ファンの皆さんのコスチュームを見るのも楽しみのひとつです。




実は今日、ライブに向かう前一通のメッセージがきていました。

内容を見るとみん友さんが銀キツネ祭りに参戦するとのこと。

というわけで、現地でお会いする約束をしていました。

そのみん友さんは、Bianconeroさんとおっしゃる方で初めてお会いする方でした。

無事合流しご挨拶をして色々話をしました。

Bianconeroさんも最初はYouTubeでBABYMETALを何度か観たものの、私と一緒で当初は受け付けず拒否反応を起こされていたようです。

それが今年の始め、ガンズ・アンド・ローゼズのコンサートを観に行った際、たまたま特別ゲストとして出演していたBABYMETALをおまけのつもりで観て、あまりのパフォーマンスにすっかりドハマりしてしまったそうです。

そしてワンマンライブに足を運ばれるまでになりました。

BABYMETALがライブでこそ真価を発揮するといわれる所以ですね。



やがて開演待ちで整列する時間になり、Bianconeroさんとお別れしました。

とても感じの良い方でした。

ここから開場まで、列の中で待ち時間を過ごします。

私達はこの位置。

先は長いですが、後ろはもっと遥かに長い行列です。


USJを横目に見ながらひたすら待ちます。

暑いし、立ってるのが辛くしゃがみこんだりします。


やっと入場が開始され、会場へと少しずつ進みます。


そして入場します。


私の番号では良位置は難しいのかなと思っていたのですが、中に入ってみると会場は広く、私達でも前から数列目くらいに行けそうでした。

ただ床はフラットなので、その位置でもちゃんと観るのは困難で、ましてBABYMEYALのライブはゆっくり平和に観ることは困難です。

なによりも今の私の体では、モッシュや圧縮はとても耐えられないので、ここは敢えて後退し、ハッピーモッシュッシュピットから参戦することにします。

でも今までの経験からハッピーモシュッシュピットの利点も理解していて、ここは前よりも床がぐんと高くなっています。

前方に沢山いても視界はクリアです。

そして幸いにもハッピーモッシュッシュピットの最前列を確保でき、視界を遮るものは全くありません。

上手最前から絶好のポジションです。

ハッピーモッシュッシュピットは暴れる方もいませんし、私達の後ろに立った60代と思しきご夫婦も無理に前に詰めようとされなかったので、ゆっくりと余裕も持って観ることができました。

位置はこんな感じです。




残念ながら日本国内ではライブの撮影や録音は禁止されています。

ですのでここから先、ライブの様子を私が撮影してご紹介することはできません。

代わりにと言ってはなんですが、翌日に行なわれた白キツネ祭りの様子を取材した記事がありますのでそちらをご紹介します。

以下、音楽ナタリーの記事です。

http://natalie.mu/music/news/246773



記事だけでは会場の熱気や臨場感は味わえないと思うので、こちらもご紹介致します。

2015年、メキシコで行なわれたライブのオープニングの様子です。

海外では撮影OKの場合が多いです。

これで少しでも会場の雰囲気が伝わればと思います。





少しは伝わったでしょうか。

私の行った日のセットリストは次のようなものでした。



BABYMETAL 5大キツネ祭り in JAPAN 銀キツネ祭り @ Zepp Osaka Bayside
①BABYMETAL DEATH
②メギツネ
神バンドソロ
③あわだまフィーバー
④ヤバッ
⑤ドキドキモーニング
⑥road of resistance
⑦ギミチョコ
⑧KARATE
⑨ヘドバンギャー
⑩THE ONE - Eng. ver. -



私がどんなに素晴らしいライブだったのかを綴っても、筆舌に尽くせません。

相変わらずSU-METALの歌唱力は素晴らしかったですし、YUIMETALとMOAMETALのダンスパフォーマンスも感動ものでした。

そして神バンドの演奏テクニックもやはり神がかっていました。

今回のメンバーは、大神・小神・BOH神・青神でした。



当たり前のことですが、BABYMETALは本当に実在するんだと感動しました。

彼女達はテレビやDVD等の映像を観ても、本当の良さは半分も伝わりません。

彼女達は実際に時間や空間を共有してこそ、本来の良さを感じることができるとあらためて思いました。

ライブが終わっても、まだ夢の中にいるようでした。




数日前、あるみん友さんから連絡がありました。

内容は私の体調を案じて、帰りは仕事が終わってからライブ会場まで迎えに行くので、家までお送りしますというものでした。

そのみん友さんは自分はキツネ祭りに落選しておられ、家は私とは別方向です。

申し出はとてもありがたかったのですが、さすがにいくらなんでも申し訳なさ過ぎるので、お気持ちだけ頂いて丁重に辞退させて頂きました。



ライブ当日開演待ちの時、そのみん友さんから電話がありました。

どうしても私の体が心配なので、やっぱり家まで送りますと仰ってくださいました。

でもやっぱり申し訳ないのでそれはお断りしたのですが、いつも何かと気にかけて下さりお世話になっているので、当日ライブに参戦した人しか購入できないベビメタTEEを無事購入でき、サプライズプレゼントでいつかお渡ししようと思っていました。



そしてライブ会場から道路に出た時・・・・・



そこには白黒ONEさんの姿が・・・・・o(^▽^)o



やっぱり迎えに来てくださってた白黒ONEさん。



(*≧∀≦*)


本当にありがとうございますm(_ _)m

お言葉に甘えて家まで送ってもらいました。


そして途中で更に嬉しい出来事が・・・・・

ご夫婦でBABYMETALファンのミスターXさんご夫妻が待ち伏せ(笑)

一緒に晩御飯を食べることになりました。

勿論ベビメタ談義に花を咲かせたのは言うまでもありません。




今回は非常に入手困難なBABYMETALのチケットを入手することができ、夢のような時間を過ごすことができました。

そしてあらためてみん友さんとの繋がりやありがたさを知ることができました。

皆さんがご存知のように私は難病を患っていますが、人生悪いことばかりではありません。

良いことも沢山あるんだと身をもって感じることができました。



今回の戦利品。

Tシャツとフェイスタオルです。










この日初めてお会いしたBianconeroさん、私の身を案じて迎えに来てくださった白黒ONEさん、途中で待ち伏せして御飯をご一緒したミスターXさんと奥様、楽しい時間をありがとうございました。



これからも宜しくお願いします。



そして次回BABYMETALのライブに初参戦される白黒ONEさん、今度は思いっきり楽しんでくださいね!!



BABYMETALは最高ですが、みん友さんも負けず劣らず素晴らしいです。



本当にありがとうございました。



来年もまた絶対にライブに参戦したいです(^_^)
Posted at 2017/08/31 22:33:01 | トラックバック(0) | 日記
2017年08月28日 イイね!

猫の島初上陸

猫の島初上陸ここのところ数週間持病が悪化し、全身の痛みと疲労感・倦怠感で寝てても立っても座っても痛くて、あまりみんカラもできないでいました。

先日通院した時に主治医に現在の状況を説明し色々検査した結果、炎症が悪化しているとのことで、鎮痛剤の増量や新しく別の鎮痛剤を増やすなどしました。

副作用の影響が危惧されますが、鎮痛剤の効果が現れ、かなり病状が改善し少し動けるようになりました。



そんな土曜日の夜のこと、みん友のshellie.mayさんから連絡が!

「突然ですがっ笑

 明日ゎ

 暇したはりますかぁ❓❣️❓」



日曜日は嫁さんが休みだと思っていて、また数日前まで体調が悪かったせいもあり、何も予定を入れていませんでした。

嫁さんに確認すると、「えっ 明日は仕事」と一言。

だいぶ具合も良くなり、ここのところ殆ど寝たきり状態だったので、気分転換と体力を維持する為、そしてなんといっても久しぶりにshellie.mayにお会いできるので、ソッコーで「暇 暇 暇~~~!!」って返事。

ドライブに連れて行ってもらうことになりました。



当日早朝から迎えに来てもらい、行き先は何年も前からSNS等で見て行きたいと思っていた 猫の島。

正式名称より猫の島の通称名のほうが有名な島です。

ロングドライブを経て、港に到着しました。


船が来るまでしばし港で撮影。


そうこうしていると船がやって来ました。




実は私その島はそんなに人気はなく、訪れる方もまばらで、鄙びたひっそりと島だと予想していました。

ところが船を待っている人は想像以上の人数。

いったい全員船に乗れるのだろうかと、一抹の不安を抱くほどでした。

なんとか船に乗り込み、座先を確保しましたが、後から来た方は座るどころか通路まで人が溢れかえっていました。

恐るべしSNS。



そして時間になり出航です。




暫く船に揺られ、猫の島に到着しました。

波も穏やかで、快適な船旅でした。




猫の島、初上陸!!

と、感慨にふける間もなく驚いたのが観光客の数。

今乗ってきた定期船だけでも大概だったのに、桟橋には貸切船やチャーター船が。

それも次から次へとやって来ます。

多分島民の数倍の観光客がいます。

鄙びた時が止まったような漁港で、猫の撮影をしながらゆったりまったりする目論見がぁ~~~




まあ私もその観光客の一人なので、気を取り直し散策に出かけます。


天候に恵まれ、少し暑いですが撮影にはもってこいの日です。


小さな小さな島なので、リハビリがてら散策するのにはピッタリです。


ゆっくりゆっくり歩きます。


今乗ってきた船を横目に。

手前の小さな船が定期船です。


こんなところをのんびり歩いていきます。

それにしても肝心の猫がいない。

あまりの観光客の多さに逃げ出したのか、それとも暑さのせいで隠れているのか・・・


暫く歩いていると、第一村猫発見!!(笑)

とても人懐っこくて、なにをされてもされるがままです。


暫く撮影しまた歩き始めます。


今度は家の軒先で爆睡している猫を発見。

あまりに気持ちよさそうだったので、そっとしておきました。


また歩き始めます。


水面に太陽が反射し、キラキラと輝いてます。


また猫発見!!

でもみんな昼寝の最中。

みんなお休みなのか、このあと暫く猫を見かけることはありませんでした。


小学校を目指して歩いて行きます。


なんの漁をしておられるんでしょう。


小学校に到着しました。

懐かしい木造校舎です。

とは言っても、私は木造校舎で学んだことはないのですが・・・(笑)


校庭に入ります。

無断侵入・不法侵入ではありませんので念の為。






小学校をあとにし、来た道とは違う道で港に戻ります。


この島、どこも綺麗に手入れされた花が咲き乱れています。


家の前にも花が。


路地裏ではありません。

こんなメインストリート?を歩いて行きます。


この辺りを歩く頃になると観光客はバラバラに散らばって、私が思い描いていた時間が止まったような長閑な漁村の趣になりました。


懐かしい時代の生き証人。

無造作に置かれていました。


久しぶりに猫発見!!

一瞬のことでちゃんと撮れませんでした。


消防車の代わりに消防艇が。


航路になっているのか、頭上を飛行機が行き交います。


道路を横切る猫。


港に戻って来ました。

あまり人が写らないように撮影したのですが、それでも漁業センターは観光客でごった返しています。


今度は島の反対側を散策します。

朽ちたトラクターが。


神社への道案内。

何神社か書かれていないおおらかな看板。


何かの倉庫。


島のこちら側は、更に鄙びた長閑な風景。


こんな景色が続きます。


目の前を通り過ぎる船。

咄嗟に撮影したのですが、水平が取れていません(^^;


急に無理して歩くと体調に響くので、この辺りで来た道を引き返します。


港に戻って来ました。

観光客が貸切船に乗船するところでした。


貸切船で来た観光客が船に乗り込み、漁業センターはひとときの間落ち着きを取り戻します。


次の貸切船が来るまでの間、静寂を取り戻した港で、漁船の撮影に勤しみます。










日向は暑いですが、日陰では秋の足音が・・・


アバウト過ぎるマップ(笑)


ベンチに座りながら乗船時間までまったり過ごします。


一家に1台ではなく、一家に1隻の勢い。


桟橋の鐘と定期船の時刻表。


そろそろ船に乗り込みます。


船に乗り込んで横を見ると、また新たな貸切船が。


間もなく出航。


猫の島をあとにします。


やがて港に到着。

行きよりは空いていましたが、それでも船の中はこん状態でした。


桟橋に降り立つと、折り返しの船で島に向かう方の長蛇の列が・・・

あまり人は写っていませんが、この便も乗り切れるんだとうかというほどの人でした。


港を離れ、帰路につきます。




今回shellie.mayさんが誘ってくれたおかげで、行きたかった猫の島に行くことができました。

そして心身共に息抜きをして、気分転換になる時間を過ごすことができました。

往復の道中の運転大変だったと思いますが、素晴らしい思い出を残してくれてありがとうございました。

ちょっと予想外のこともありましたが、とてもいい一日になりました。

これに懲りず、ぜひまた誘ってほしいです。



最後にshellie.mayさんの愛車の写真を・・・



ん?



んん?



んんん???



あっっっ!!!



shellie.mayさんの車の写真、撮るの忘れてた~~~(笑)



せっかく希少なBMW X6に乗せてもらったのに~~~



というわけで、車内から撮った写真を。




最後に



shellie.mayさんが、どんな写真を撮ったのか、めっちゃ気になります(笑)
Posted at 2017/08/28 23:06:03 | トラックバック(0) | 日記
2017年08月25日 イイね!

みんカラ:週末モニターキャンペーン【GARMIN】

Q1. ドライブレコーダーを導入したいと思った動機を教えてください。
回答:事故や犯罪発生時の状況を立証する為。

    事故時に非を認めず、事実と異なる証言をする人がいる為。

    ドライブ時の記録用。

Q2. ドライブレコーダーに求める機能・性能を教えてください。
回答:ナンバーを読み取れるほどの高画質に加え、夜間や逆光時の高精細な映像。

この記事は みんカラ:週末モニターキャンペーン【GARMIN】 について書いています。

※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2017/08/25 19:35:11 | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年08月18日 イイね!

難病との闘い

今、このブログをご覧になってくださっている皆さんは、私が難病に侵されているのは既にご存知かもしれません。



時を遡ること約2年前、突然倒れ病院運ばれ、緊急入院となり、1週間重症患者病室で過ごし、一般病室に移ったあとも立つこともできず歩くこともできず、車椅子生活を余儀なくされていました。



そして下された診断が、国の指定難病になっている病気でした。

残念ながら今の医学では根本的治療することも完治することもできません。

生きている限り一生付き合っていかなければなりません。



退院後、多少病状は改善したものの、思うように動くことができず、体には激痛が走り、仕事にも復帰できず、自宅で療養する日々が続きました。

それでも不思議と悲観したり嘆いたり自暴自棄になったりということはなく、今の状態を冷静に見つめている自分がいました。

そして「こんなところでくたばってたまるか!」「絶対に復活してやる!!」という闘志が、ふつふつと込み上げてきました。

それから必死の思いでリハビリを重ね、様々な治療や投薬を行ない、約1年後にはなんとか仕事に復帰できるまでになりました。

その間、沢山のみん友さんがお見舞いに来てくださり、そして沢山の応援メッセージや励ましを頂きました。

私にとって、それがなによりも力になりました。



それから約1年、辛くしんどい体に鞭打ちながらなんとか頑張ってきたのですが、残念ながら2ヶ月ほど前から病状が悪化し、仕事も続けられない状態になり、現在通院しながら病気療養をしています。



先日、ネットでふとある記事が目に入りました。

それによるとどうやら私と同じ病気で苦しんでおられる方の、テレビ放映の記事でした。

この病気は症例が少なく、非常に珍しい病気なので、テレビで取り上げられたのは驚きでした。

ただ放送されたのは、私が知った1週間前でした。



私の家のリビングに設置しているテレビは、私のこだわりでタイムシフトマシンを搭載しているテレビです。

それが役に立ちました。

番組を録画していなくても、一定期間テレビが各チャンネルの番組を記憶してくれているので、(設定によりますが)、もしかして残っているのではと遡ってみたところ、幸いにもまだ残されていました。

というわけで、さっそく観てみました。



世界の○○ニュースという番組の3時間スペシャルでした。

その中で結構な時間を割いて、この病気が放映されていました。

出ておられている方は外国人の女性の方でした。

私より病気の進行が進み、かなり重症のようでした。

日常生活にも支障をきたし、身の回りのことも助けがないと自分ではできないこともありました。

かなり大変そうだなと思ったのが率直な思いです。



それでも彼女は出来る限り自分の身の回りのことを自分で行ない、また周りへの感謝の気持ちを忘れず、また自分ができることは率先して人の為に行なっていました。

そしてなによりも彼女の明るく前向きな姿勢が印象的でした。



今のところ、私はまだ彼女ほど病気は進行していません。

確かに激痛が走ったり辛かったりするのですが、日によっては幾分マシな時もあります。

運転はできませんが、みん友さんとお会いして出かけることもできます。



これからの人生を悲観しても嘆いてもなにも生まれません。

自暴自棄になっても、なにも改善されるわけではありません。

今、ひしひしと病状が悪化しているのが自分でもわかります。

副作用との闘いも、想像を絶するものがあったりします。

でも、私は決して諦めませんし、負けません。

私の数少ない取り柄が負けず嫌いで諦めないところだと思っています。

これからも明るく前を向いて、良い未来が待っていることを信じて、頑張って生きていきたいと思っています。



みんカラを拝見していると、思った以上に病気やケガなどで入院されていたり、苦労されている方が沢山いらっしゃるんだと実感します。

辛く苦しいのはけっして私だけではありません。

病気が完治する事はなくても、寛解するように頑張っていきたいと思います。

そして病気やケガで落ち込んでおられたり苦しんでおられる方の、少しでも明るさを取り戻す力になれればと思っています。



世の中には私よりもっと辛く苦しい方が沢山いらっしゃいます。

私如きの状態で、泣き言を言っている場合ではありませんね。



調子の良い時は外出することも皆さんと思いっきり話をすることもできます。

また筋力の低下や病状の悪化を防ぐ為、無理のない範囲で外に出て歩いたりすることも必要です。

これからも是非色々誘って頂ければ嬉しいです。



病気になって痛みが走ったり体が思うように動かなかったりすると、どうしても塞ぎ込んで気持ちまで滅入ってしまったり、引きこもってしまったりしがちですが、今のところ持って生まれた能天気で楽天的な性格のせいか、気持ちが萎えるということは全くありません。



再来週には待ちに待ったお祭りが控えています。

私にとってはなによりも活力になるものです。

なにがなんでもこのお祭りだけは参加したいと思っています。

それにはこれ以上病状が悪化していないように気をつけ、そして祈るばかりです。



こんな感じで気持ちだけは人一倍元気なので、また皆さん遊んでください(笑)
Posted at 2017/08/18 21:00:02 | トラックバック(0) | 日記
2017年08月07日 イイね!

たぶん最初で最後のアイドルブログ

たぶん最初で最後のアイドルブログ乃木坂46の中元日芽香さんが自身のブログで引退を発表しました。

とは言っても私は彼女のことをよく知りません。

私はアイドルに非常に疎く、誰が誰だか全くわかりません。

乃木坂46のメンバーですが、私自身は乃木坂46に誰がいるのか彼女以外の方は誰もわかりません。

乃木坂46だけでなく他のアイドルの方やグループも殆どわかりません。

そんな私がアイドルのことを綴ったブログですので、知識がなさすぎる分かっていないとお叱りを受けるかもしれませんが、どうかご容赦下さい。







ファンの方どうかお怒りにならないでほしいのですが、私が彼女のことを知ったのは、失礼ながらBABYMETAL SU-METALのお姉さんであるということからでした。

「ふ~ん、SU-METALのお姉さんが乃木坂46(一応乃木坂46というグループがあるのは知っていました)にいるんだ。」とちょっと興味を持ったような次第です。

そこからちょっとYouTubeを検索したりしました。

でも彼女に特化して観ていたので、他のメンバーの方や乃木坂46がどんな歌を歌っているのかは、今でも知らないままです。

乃木坂46の第1期メンバーとして約6年在籍したようですが、彼女が選抜入りしたことは少なく、アンダーとして不遇の時代が多かったようですね。







今年の1月、体調不良で一度休養され心配してはいたのですが、3月に復帰されて安心していました。

それが突然乃木坂46からの卒業が発表され、そして追い討ちをかけるように芸能界からの引退も報告され、ファンの皆さんの心境は如何程かと心中お察し致します。







彼女は私からはとてもナイーブで繊細に見え、壊れそうなガラス細工のように写っていました。



個人的見解ですが、彼女は芸能界で生きていくにはあまりにも心優しく良い子で、そして真面目で実直過ぎたように思います。







彼女がどういう方なのか垣間見える画像があります。


彼女の育ちとか、人柄を如実に表しているように思います。


自分のことだけじゃなくても、素直に「ありがとう」って思え、それが無意識のうちに頭を下げるという動作につながっているのではないでしょうか。



厳しい芸能界で勝ち抜いていかなければならないなか、体調不良のはっきりした原因は存じ上げませんが、もしかしたら彼女のそういった優しすぎるところが原因のひとつだったのかもしれません。



YouTubeでこんな動画が目に入りました。


男前な妹SU-METALに対して、中元日芽香さんは可愛さ全開ですね。

姉妹でこうも違うのかと感じてしまいます。

子供の頃からSU-METALはアーティスト志望、中元日芽香さんはアイドル志望だったということで、いつしか姉妹は別々の人生を歩み始めたようですね。







引退というのは、彼女が悩み苦しんで苦渋の決断をしたのだろうと思います。







様々なことがあったのだろうと思いますが、残り僅かなアイドルとしての期間を精一杯過ごして謳歌してほしいですね。







これからの彼女の人生、幸多からんことを心からお祈り致します。
Posted at 2017/08/07 21:00:02 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「幕引き http://cvw.jp/b/2226261/42067195/
何シテル?   10/22 16:27
べるぐそんです。 N-ONEに乗っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

京の都の物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/29 13:35:29
上京物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/14 13:05:03
ヒストリーガレージ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/08 16:39:27

お友達

ご無沙汰しております。
1019 人のお友達がいます
カツピーカツピー * 路地裏のJ-Boy路地裏のJ-Boy *
kajichankajichan * nikuyasannikuyasan *
ゆうたんちんゆうたんちん * Milky+Milky+ *

ファン

565 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
N-ONEに乗っています。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
ホンダ N-ONEに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.