• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てっちゃん@のブログ一覧

2018年09月16日 イイね!

新型グロムで行く 絶景の癒し系ハイキングと日帰りツーリング

三連休初日は仕事でしたが中日からは休日となり、久しぶりに晴れましたのでこれまた久し振りにグロムを引っ張り出して来まして。 週末雨パターンで長い事稼働してなかったので出発前の点検で空気圧を見てみると案の定不足していたので補充し、諸事情により?9:00頃とあえて遅めに出発します。
alt

三連休の中日なので観光客やライダーが多く、すれ違うライダー達とピースサインを交わしながら熊本県へ。高森峠を越えると天気が一変し阿蘇五岳は雲の中で・・・
alt

時より小雨が降り出したりして不安になりつつも
alt

以前熊本地震の災害ボランティアで長期活動した西原村へ。
alt

懐かしい景色を眺めながら
alt

登山口の駐車スペースへ到着です。 早速準備を済ませまして
alt

登山口らしき所から
alt

登山開始です。
alt

歩き始めるとピンクというか紫というか・・この花が一面に咲いていてとても綺麗です。
alt

振り返ると西原村が一望できますが中央に見える小高い山の頂上に見えるのは・・・風の里キャンプ場です。
ここは高遊原の災害ベースキャンプが閉鎖された後に移転したボランティア用のキャンプ場でしたが懐かしいですね~
alt

震災当時もかなり被災しており、場内あちこちに地割れがありまして大雨が降ると土砂災害の危険が高く、ボランティアがボランティアされる立場になるかもしれないというかなり危険な場所でしたが・・・
(実際大雨になって避難となり、その後は実際に崩れたりして危なかったので有志達と共にここは利用しなくなりましたが、熊本地震災害当時は自治体も社協も被災の経験がなかったので、今思うと何もかもが無茶苦茶でしたね~:汗)

今はどうなっているのかな?と懐かしく思いつつ
alt

当時に想いを馳せながらゆっくりのんびり進んで行きますと
alt

藪漕ぎが現れました。今日の出発が遅かったのはコレが理由でして
alt

以前早朝から烏帽子岳に登った時に藪漕ぎしたら夜露でびしょ濡れになった経験を活かし、あえて遅く出発し夜露が乾いた頃を見計らってのスタートとしたのですが、今回もこれが正解でした。
alt

標高が上がってくるとマツムシソウが。
alt

これはもしかして開花前のヒゴタイでは?
alt

すずらん(嘘)
alt

一ノ峰の頂が
alt

見えてきました。
alt

山頂が近づくと
alt

岩場が現れまして
alt

ちょっとだけ登山道っぽくなりますが
alt

山頂に近づくとマツムシソウが増えてきまして
alt

何やら
alt

石碑のような
alt

所を通過すると
alt

一ノ峰の
alt

山頂に到着です。 ※山頂からの景色は動画をUPしましたので宜しければそちらをご覧くださいm(__)m
alt

動画はこちら


丁度お昼時でしたので次に登る予定の二ノ峰を眺めながら
alt

ランチタイムです。持参してきた弁当を
alt

素晴らしい景色を眺めながら美味しくいただいていたら
alt

ガスが晴れて日が当たり始めたので
alt

運よく素晴らしい景色を
alt

眺める事が出来ました♪
alt

食事を終えたら二ノ峰を目指して
alt

出発です。
alt

ヒゴタイ?
alt

絶景の稜線歩きに初老のおじさんも脳内ソングが「アルプスの少女ハイジ」になりつつテンションアゲアゲでw
alt

ヒゴタイ(嘘)
alt

教えて~
alt

おじいさん~♪
alt

と、歌ってたら
alt

来年リアルにお爺さんになるという
alt

現実を思い出しまして(汗)
alt

孫ができたらこの山に
alt

連れて来たいな~と思いながら
alt

二ノ峰の山頂へ到着です。
alt

動画はこちら


本当は冠岳まで縦走したかったのですが
alt

今日は夜露対策で出発が遅かったのでここでUターンします。
alt

同じ道を戻るのも面白くないので
alt

一ノ峰の下を通る登山道を歩いてみます。
alt

ふりむけば横浜~もとい、二ノ峰が。
alt

右手に一ノ峰の山頂を眺めつつ
alt

進んで
alt

行きますと
alt

また
alt

藪漕ぎw 足元が見えないので
alt

初老のおじさんは転ばないように慎重に足を運びながら
alt

下山して行きますと
alt

メインの登山道へ合流しまして
alt

ふりむけばよこ・・・←しつこい
一ノ峰の頂を眺めつつ
alt

分岐まで戻って来ましたが、せっかくなので来た道とは逆のルート(左側)へ
alt

進んで
alt

行きますと
alt

登山道が
alt

終わりましたが
alt

ここも数カ所ある登山口の一つなんですね。
alt

駐車スペースもありました。
alt

ヒゴタイを眺めながら(嘘)
alt

テクテクと舗装路を下って行きまして
alt

グロムの元へ戻って無事下山となりました。
alt

出発の準備を整えまして
alt

帰路に
alt

着きますが
alt

勝手知ったる西原村なので
alt

農道から吉牟田高原の快走路を走り抜けて
alt

16時過ぎには無事帰宅しました。
alt

今回のツーリングでの走行距離は262.9kmでしたが・・・
燃費は64.05 km/Lで掛かったガソリン代はたったの632円でした。

原付安っ!
alt

帰宅後はグロムのメンテナンス作業です。
alt

前回のツーリングからチェーンのメンテをしておらず汚れていたので
alt

汚れを綺麗に拭き上げて
alt

ナスカルブを全てのコマへ注油し馴染ませて余分な油分を拭き上げたら
alt

車体の汚れも拭き上げ何時でも出撃出来るよう準備しておきました。
alt

明日も天気が良さそうですが次の三連休は広島県へ災害ボランティア活動に行くので明日はその準備をしたいと思います。
Posted at 2018/09/16 22:38:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 山登りツーリング | 日記
2018年08月27日 イイね!

新型グロムで行く 鞍岳縦走日帰りツーリング ツームシ山・孫岳編

鞍岳・女岳編からの続きです・

次は
alt

ツームシ山を目指すのですが
alt

せっかくなので花コースで向かいます。
alt

花コースだけに花を撮りながら
alt

進んで
alt

行きます。
alt

早朝に来ると夜露でえらい事になりそうな所を進んで行くと
alt

トウモコロシに(違)
alt

食べられない山災。
alt

小さな草花や
alt

昆虫に
alt

癒されながら進んで行きますと 
alt

また食べられない山災。
alt

何だか珍しい花があって眺めていると
alt

また食べられない山災。
alt

これも初めて見ましたが何だかピエロみたいですね。
alt

丁度木洩れ日に照らされて綺麗でした。
alt

ここでちょっと勘違いして若干道迷いしてしまいましたが戻って来まして
alt

再び正規の登山道へ復帰しましたが
alt

こんな時にはGPSアプリがあると凄く便利ですね♪
alt

可愛い草花や
alt

宇宙トカゲの卵を眺めつつ(違)
alt

開けて来た
alt

笹原を登って行くと
alt

ツームシ山の山頂へ到着です。
alt

最初に登った鞍岳と女岳の山容が良く解ります。
alt

せっかくここまで来たので
alt

藪漕ぎしながら
alt

進んで行きますと
alt

目の前に小さな山の頂が見えました。
alt

その頂を
alt

目指して
alt

藪漕ぎ
alt

しながら
alt

登って行きまして
alt

本日4座目となる孫岳の山頂へ到着です。 
実は来年初孫が見られるかもしれないので・・ 今回頑張って登ってみたのでした(笑)
alt

先に行けるみたいですが
alt

ここで引き返しまして
alt

下山を開始します。
alt

これは
alt

アザミ?で
alt

これは山災・・
alt

滑りやすい急登を慎重に登り返して
alt

ワシャワシャと進んで
alt

ツームシ山を下ります。
alt

下山編へ続く
Posted at 2018/08/27 22:24:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 山登りツーリング | 日記
2018年08月26日 イイね!

新型グロムで行く 鞍岳縦走 日帰りツーリング 鞍岳・女岳編

一日遅れましたが日曜日の記録です。

昨日は天気が不安定でしたが今日は晴れ予報なので4:00に起床して色々と準備を済ませてさぁ、出発!と外へ出てみると・・・ 何と雨が降り出しているではありませんか!
alt

既にバイクもびしょ濡れになっており私も準備で既に汗だくになっていたので、もう濡れても一緒と思い、合羽も着ずに雨の中出発です。
alt

びしょ濡れになりながら進んで行きますと北方町辺りで雨が上がりはじめて
alt

高森峠を下る頃には晴れてきたので
alt

おはよう阿蘇さん!と
alt

絶景を眺めまして
alt

道中はスタンディングで濡れたウエアを乾かしながら
alt

進んで行きまして
alt

57号線沿いのスタンドで給油して
alt

登山道近くの駐車場へ
alt

到着です。
alt

早速登山の準備を済ませて登山口へ向かいます。
alt

予定しているルートを確認しまして
alt

登山開始です。 暫く杉林の中を進んで行きますと
alt

一旦林道へ出てから
alt

再び
alt

登山道へ。
alt

周りには
alt

誰も居ませんが
alt

親切な虻が一緒について来てくれます(嫌)
alt

今日も食べられない山災を収穫しつつ
alt

標識通りに進んで行くと通行止めで(汗)
alt

再び来た道を戻って行くと
alt

馬頭観音なるものが
alt

ありまして
alt

キケンな所はスルーして行くとw
alt

分岐が出て来ました。
alt

何やら手ぬぐいがありましたので見てみますと・・
alt

今のご時世ですと砂糖より果物の糖分の方がよっぽど肥満の元なんだけどな~と思いつつw
alt

鞍岳方面へ
alt

もうひと踏ん張り登って行くと
alt

鞍岳の山頂へ到着です。 ※後に登って来た登山者の方が虻対策にバドミントンのラケットを握りしめていたのにウケましたw
alt

左回りで
alt

景色を
alt

眺めて
alt

みますが
alt

遮るものが無いので
alt

360度の絶景を
alt

楽しむ事ができました!(喜)
alt

山頂から望む景色の動画はこちら


次は
alt

少し
alt

下って
alt

行きまして
alt

草原の
alt

登山道を乗って行くと
alt

本日二座目の女岳山頂へ到着。
alt

その先にあるアンテナ?まで行ってみまして
alt

引き返して
alt

行きますと
alt

展望の良い所がありました。
alt

ここでランチすると良さそうですが
alt

この周辺は虻パラダイスなので微妙ですねw
alt

初めて見る花なので調べてみるとマツムシソウというんですね。
alt

ツームシ山・孫岳縦走編へ続く
Posted at 2018/08/27 22:12:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山登りツーリング | 日記
2018年08月04日 イイね!

新型グロムで行く 真夏の俵山登山 日帰りツーリング  その②

その①からの続きです。

食べられない山災をゲットしつつも
alt

山頂で適当な場所を見つけてランチタイムです。
alt

キンキンに冷やしておいた濡れタオルで生き返ったら
alt

妻が作ってくれた
alt

メスティン弁当を
alt

美味しくいただきまして
alt

ランチ後はすぐに
alt

出発です。
alt

さらばじゃ!
alt

再び来た道を
alt

戻って
alt

行きます。
alt

左から出て来た所を直進して
alt

行きますと
alt

食べられない山災をゲット。
alt

木段を下りつつも
alt

焼酎の蓋?
alt

いい加減にして~と思いながら
alt

再び
alt

藪漕ぎ
alt

しながら
alt

下って
alt

行きますと
alt

徐々に
alt

景色が
alt

開けて
alt

きました。
alt

登山口まで
alt

降りて来たら
alt

最後に食べられない山災をゲットでしたが、これは流石に観光客の捨てたものでしょうね(笑
alt

駐車場まで
alt

戻ってきたら
alt

俵山峠を
alt

西原村方面へ
alt

向かって
alt

下って
alt

行きまして
alt

途中展望所へ寄ってみたりしながら
alt

被災してから長い事修理中だったX橋を渡って
alt

ケニーロードへ。
alt

絶景のワインディングロードを存分に堪能して高森峠へ向かいますが 
alt

高森峠手前でゲリラ豪雨となりずぶ濡れになりましたが逆に涼しくて有難い位でした(笑
alt

その後は黙々と走り続けて無事帰宅しましたが
alt

本日の走行距離は258.6kmで燃費は峠道をガンガン走っても63.85km/L。
ちなみにガソリン代はたったの611円でした。
原付安っ!
alt

帰宅後は豪雨の中走ってきたので相棒のメンテ作業です。 まずは雨を浴びたチェーンの汚れを落とし
alt

注油して
alt

ピカピカに磨き上げて
alt

車体も全て綺麗に拭き上げたら  終了です。
 alt

次はどこの山に行こうかな?
alt

おしまい。

Posted at 2018/08/04 22:34:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 山登りツーリング | 日記
2018年08月04日 イイね!

新型グロムで行く 真夏の俵山登山 日帰りツーリング その①

今週末は久しぶりに晴れたので40日振りにグロムで山登りツーリングです。 その前にタイヤの空気圧をチェックしてみると案の定少なくなっていたので補充してから出発。
alt

以前烏帽子岳へ登った時、朝早く行ったら夜露で濡れた藪漕ぎで全身びしょ濡れになった経験を活かし、到着時には乾いているであろう時間帯を狙って
alt

ツーリングを楽しみながら向かいますが・・・
alt

今日は空気が霞んでいて残念ながら目の前にあるはずの雄大な阿蘇山系ですら見る事ができませんが
alt

私の場合、基本運動が目的で山に登るので
alt

気にせず登山口にある駐車場へ到着です。
alt

登山の準備を済ませて
alt

出発です。
alt

駐車場から
alt

展望所へ
alt

向かいます。
alt

展望所から
alt

景色を眺めてみますが今日は阿蘇山も天気悪そうですね(汗
alt

ここから高森町まで縦走できるようですが
alt

今日は俵山山頂までの
alt

往復ルートで
alt

スタートです。
alt

先ほどまで居た展望所から結構登ってきた所で
alt

藪漕ぎになりました。これは早朝に来たら烏帽子岳よりも夜露でびしょ濡れ確定ですので遅めに出発して正解でした。
alt

空気が澄んでいれば絶景なんですけどね~
alt

日影が無いので
alt

直射日光を
alt

浴びながら
alt

既に超~大量発汗しながら
alt

進んで
alt

行きます。
alt

しばし快適な草原歩きを
alt

楽しみ
alt

つつも
alt

・・・(笑
alt

朽ちて役に立たない標識にウケながらw
alt

ひたすら
alt

藪漕ぎです。
alt

足元には毛虫が沢山(汗
alt

ワシャワシャと草をかき分けながら
alt

進んで
alt

行きますと
alt

分岐が現れたので
alt

右のルートで
alt

向かいます。
alt

また分岐が現れたので
alt

そりゃ~展望のいい方へいくでしょw
alt

という事で
alt

展望良好という
alt

ルートで
alt

向かいますが
alt

確かに展望は良くてw
alt

目の前に現れたピークには
alt

最後の急登が確認出来ました。
alt

ケルンを通過すると最後の急登へ 
alt

トツゲキ!
alt

返ってみたりしながら
alt

食べられない山災を収穫しつつ
alt

急登を登り切ると!
alt

山頂かと思ったら違いましてw 
alt

もう少し
alt

先へ進むと
alt

俵山の山頂(標高1095m)へ到着です。
alt

山頂から
alt

左回りで
alt

景色を
alt

眺めて
alt

見ますが
alt

空気が霞んでいたので
alt

展望はイマイチでした。
alt

その②へ続く
Posted at 2018/08/04 22:08:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山登りツーリング | 日記

プロフィール

「[整備] #グロム125 12回目のエンジンオイル交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/2703528/car/2282449/4856170/note.aspx
何シテル?   06/30 19:32
当ブログへようこそ♪ みんカラ歴11年目にしてブログのディスク容量が限界に達した為、新たなIDを取得して再スタートしました。 過去のブログや愛車紹介はこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

DRT JAPAN 広島 
カテゴリ:災害ボランティア活動
2018/09/29 08:19:10
 
DRT JAPAN 
カテゴリ:災害ボランティア活動
2018/09/28 21:08:04
 
災害NGO結 
カテゴリ:災害ボランティア活動
2018/09/28 21:02:38
 

お友達

SNSでも基本リアルな関係と同じと考えておりますので見知らぬ方からいきなりのお誘いはお断りしております。
お誘いは基本リアルに会った方かブログで何度かやり取りをした後でお願いしますm(_ _)m
31 人のお友達がいます
隆。隆。 * GON武内GON武内
アフリカの星アフリカの星 タカキチ☆タカキチ☆
鹿児島のTS4鹿児島のTS4 ごぢたんごぢたん

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
30プリウスから1年落ちのPHVに乗り換えました。 目的は妻の日常の通勤や買い物をEVの ...
ホンダ グロム125 ホンダ グロム125
バイクが大好きで17歳で限定解除(1987年・4回目で合格)し、当時仕事はバイク屋の整備 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.