• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てっちゃん@のブログ一覧

2018年10月17日 イイね!

宇和島市災害ボランティア&みかんボランティア募集のお知らせ

災害ボランティアの募集について
宇和島市地域ささえあいセンターよりボランティア募集の連絡が来ましたので転載します。

alt

以下転載

 この度は、災害ボランティア活動にご協力いただきありがとうございます。

引き続き、災害ボランティアの募集を行っておりますが、10/20(土)、10/21(日)のボランティアニーズに対し、ボランティア人数が不足しております。
活動してくださる方は下記のフォームよりお申込みいただくか、お電話にてご連絡ください。

【日   時】 10月20日(土)、10/21(日) (※どちらか1日でも構いません。)

【集合場所】 宇和島市社会福祉協議会 吉田支所
      (〒799-3703 宇和島市吉田町東小路甲58-5 TEL:0895-52-3115)

【駐 車 場】 宇和島市立吉田病院
      (〒799-3701 宇和島市吉田町北小路甲217)

【受付時間】 9:00~9:30

【活動内容】 家まわりの土砂かき、床下の清掃、災害ごみの搬出など

事前予約フォーム→はこちら

 ※悪天候などにより、活動を休止する場合もございます。ご了承ください。

(その際は、ご登録いただいたメールアドレス、またはお電話番号に中止のご連絡をさせていただきます。また、宇和島市社会福祉協議会のホームページ、Facebookページでもお知らせ致します。)

今後とも、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

宇和島市地域ささえあいセンター
〒798-0003 愛媛県宇和島市吉田町東小路甲58-5(宇和島市社会福祉協議会 吉田支所内)

TEL:0895-52-3115/ 0895-52-3116(受付時間 8:30~17:00)

専用HPはこちら

以上、転載おわり

それと同じく吉田地区で「みかんボランティア」を募集しているようです。

どちらのボランティア活動も「災害派遣等従事車両証明書」「13府県ふっこう周遊割」が適用されますが、みかんボランティアの場合は愛媛県庁からボランティアバスが出るようです。また、みかんボランティア、みかんサポーター共に、フェリーを使って参加する場合、フェリー割引(往復運賃の半額)が適用されるようです。
※フェリー割引対象航路や手続きの流れはこちら

週末にボランティア活動をお考えの有志の皆さまへ参考になれば幸いです。
Posted at 2018/10/17 19:44:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 災害ボランティア活動 | 日記
2018年10月16日 イイね!

13府県ふっこう周遊割の残予算状況が確認できるようになりました。

今まで後予算はいくら?旅行に行ったけど支援打ち切りなんてないよね?と何かと不安な部分が多かった「13府県ふっこう周遊割」ですが、HPにて新たに残予算を確認出来るようになりましたのでお知らせです。

ちなみにまだ全ての13府県で予算は40%以上残ってますので、被災地支援の為にも積極的に活用していただけたら幸いです。

13府県ふっこう周遊割について
詳しくはこちらをご覧ください。

それと災害発生時に被災地への募金活動がありますが、支援金と義援金の違いをご存知でしょうか?
詳しくはこちらをご覧ください。

色んな考え方がありますが、被災地への為にと寄付した義援金が実は必要とされている時に全く有効活用されず、後に無駄な所へ消費されてしまう(これを目当てに悪人による横領が多々起きているのも事実です)

私も熊本地震当初は現金でのご支援をと考えましたが、何に使われたのか使途不明となる所へお金を使う位なら被災地へ直接支援物資を届けたり、災害ボランティア活動をした方がいいと考えて活動してきましたが、現在は災害発生時に真っ先に被災地へ向かい長期に渡り活動している災害支援ネットワークに対して支援する為の取り組みも行われております。

実際に一個人が各被災地へ出向いての災害支援は自己負担がかなり大きく、長期に渡ってのご支援が出来ないという現実があるのですが、被災地で長期に渡って活動している方々を支援する為の支援金制度もあるという事を知っていただきたくUPしてみました。

こちらはその一例でアウトドア用品メーカーであるKEENさんが行っている取り組みの一つです。
alt

支援の形は様々ですが、どうせお金を使うのであれば、確実に有効活用される所へご支援したいものですね。


Posted at 2018/10/16 22:44:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 災害ボランティア活動 | 日記
2018年10月14日 イイね!

頑張ろう四国!原付グロムで行く災害&観光ボラ活二泊三日の旅③

からの続きです。

日本でここだけでしか存在しない貴重な機体を見学できて感激しながら外へ出ると
alt

何やら
alt

宇和海展望タワーなるものが
alt

ありましたので
alt

聞いてみると
alt

海抜260mまで
alt

時計回りで
alt

回転しながら
alt

景色を
alt

楽しめるとの
alt

事でしたので
alt

乗って
alt

みましたが
alt

最後に
alt

いい思い出となりました♪
alt

その後は
alt

徐々に下って行きまして
alt

展望タワーを出ると
alt

昔はロープウェイがあったのでしょうか?しばし周辺の景色を楽しんだら
alt

グロムの元へ戻って出発です。
alt

絶景を眺めながら帰路に着きますが、何だか切れのない排気音に違和感を感じたので停車して確認してみると・・・
alt

あらいやだ
alt

エキパイのフランジを止めているナットが振動で緩んで抜け落ちてしまっているではありませんか!
残りの道中を単調に走るだけの中、旅先でのトラブルは結構面白いのでつい顔がにやけてしまいつつ←バカ
alt

最寄りのホームセンターへ寄りまして
alt

何故かバラより安かったセットを購入し
alt

178円でリカバリー完了です。余った物はグロムの携帯工具に入れておきました。
alt

その後は佐田岬半島の
alt

絶景ワインディングロードに寄り道したりしながら
alt

絶景の佐田岬メロディーラインを楽しく走って
alt

国道九四フェリーの
alt

三崎港乗り場へ
alt

到着です。
alt

出航までの間に海を眺めながら昼食を済ませまして
alt

14:30発の便へ
alt

乗船です。バイクは8台までしか載せないみたいなので後から来たライダーの方々は乗れませんでした(汗)
alt

早目に到着していたのが幸いして運良く予約なしでも乗る事が出来ましたので出航前に辺りの様子を眺めていたら
alt

以前泊まった事のあるライダーハウスが見えました。
alt

定刻となり出航しまして
alt

久し振りだった
alt

四国にお別れしまして
alt

しばし船旅気分を味わいつつ←殆ど寝てましたけどw
alt

上陸後はノンストップで走り続けて
alt

18:00過ぎに無事帰宅しました。
alt

今回も急遽決めた災害ボランティア&観光ボランティア活動の旅でしたが、若い頃からツーリングを楽しませてくれた四国地方へささやかながらでも恩返しできていれば幸いと思う3日間となりました。
alt

今夜も心地よい疲労感と思い出を肴に呑みますかね♪

おしまい
Posted at 2018/10/14 23:43:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 災害ボランティア活動 | 日記
2018年10月14日 イイね!

頑張ろう四国!原付グロムで行く災害&観光ボラ活二泊三日の旅②

前日からの続きです。

最終日の朝です。ホテルで朝食を美味しくいただいたら
alt

早々にチェックアウトします。
alt

今日は自宅へ帰る移動日なんですが、せっかくなので10:00位まではツーリングと観光を楽しんでみることにしまして
alt

まずは宇和島から遊子地区まで
alt

一気に
alt

移動
alt

しまして
alt

到着です。
alt

ここは
alt

国指定
alt

重要文化財的景観となる
alt

遊子荷浦の
alt

段畑です。
alt

四国は結構あちこち
alt

行っていたつもりでしたが
alt

ここは
alt

初めてでしたので
alt

とても大規模な段畑に
alt

驚きでした(凄)
alt

圧倒的規模の段畑に感動しつつ出発です。
alt

更に小一時間程移動して
alt

到着したのは
alt

紫電改史料館です。
alt

ここには
alt

昭和53年(1978年)に
alt

久良湾で発見され
alt

引き上げられた
alt

旧海軍の紫電改が
alt

恒久平和を願うシンボルとして展示されています。
alt

紫電改は
alt

ゼロ戦に代わる新鋭機として
alt

終戦間近に開発され
alt

海軍の
alt

もっとも優れた
alt

戦闘機だったと
alt

言われています。
alt

この紫電改は
alt

日本に現存する
alt

唯一のものです
alt

ほぼ完全な状態で
alt

引き上げられた機体は
alt

とても
alt

見応えが
alt

ありまして
alt

零戦よりもかなり大きい機体は
alt

圧倒的な存在感でかなり迫力がありました。
alt

エンジン出力だけでも
alt

零戦の倍である
alt

2000馬力も
alt

あったそうです。
alt

我が地元宮崎県の新田原基地301飛行隊(現在はありませんが)と元紫電改搭乗員の方との交流があったとは初めて知りました。
alt

鹿児島や長崎の基地へ転進し様々な任務に就いていたのですね・・・
戦争は二度と起こしてはなりません。
alt

へ続く
Posted at 2018/10/14 23:36:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 災害ボランティア活動 | 日記
2018年10月13日 イイね!

頑張ろう四国!原付グロムで行く災害&観光ボラ活二泊三日の旅①

ここ最近は二週連続で台風が来たりと悪天候が続いてましたが今週末は久しぶりに秋晴れの予報となりました。

久し振りにツーリングがてら登山へ出かけたいところでしたが、以前から四国地方の被災地が気になっていた事もあり、それならバイクで行けば一石二鳥では?と思い立ったので、災害ボランティアと観光ボランティアを兼ね「13府県ふっこう周遊割」を利用したツーリングプランを練りましたので早速実行してみる事に。

金曜日の仕事は早出&休憩無しで終わらせて早めに帰宅し、急いで出発です。
alt

ノンストップでぶっ飛ばし走り続けて国道九四フェリー佐賀関乗り場へ到着。
予定よりも一便前の18:00発の便に10分前とギリギリセーフでしたが何とか間に合いまして(汗)
alt

出航です。
alt

九州を離れまして
alt

四国は愛媛県の三崎港へ到着。
alt

その後もノンストップで走り続けて20:00過ぎに予約しておいたビジネスホテルへ無事到着です。
alt

平日ですがバイクも結構居まして驚きつつも
alt

早速チェックインしまして
alt

夕食の買い出しへ出かけますが、妻が出かける時におにぎりを持たせてくれたので近くにあったホモ弁でおかずだけ買おうと思い、先にコンビニで酒類をゲットしてから向かうと閉まっているではありませんか!(笑)
仕方ないので再びコンビニへ戻っておかずをゲットしてホテルへ戻り、一人二次会まで飲み進むも極度の疲労から早々に撃沈。
alt

翌朝は出発まで時間に余裕があったので
alt

ホテルの付近を
alt

散策しまして
alt

ホテルの温泉に入って
alt

今日は重労働になると思うので朝食をしっかり食べて
alt

ゆっくりと食後の珈琲をいただいたらチェックアウトしまして出発です。
alt

道中何だか怪しげな影が見えたのでUターンしてみると・・
alt

マンモス?ここは「土器ドキ街道」なる所だそうで
alt

災害ボランティア活動前にちょっぴり観光気分を味わいつつも
alt

被災地へ近づいて来ると付近に災害の痕跡が見られるようになって来たので気を引き締めながら宇和島市の社協が運営する「宇和島市地域支え合いセンター」へ到着。
ここはニーズの減少により災害ボランティアセンターを閉所した後も支援活動を続ける為に新たに10月から開所したばかりのようで募集内容では四国在住の方となっていましたが、問い合わせてみたところ県外からでも来ていただけるのであれば大変助かりますとの事でしたので今回はこちらで活動させていただく事になりました。
alt

被災直後に立ち上げる大規模なボランティアセンターとは違う組織ですのでまだ不慣れな感じの中でのマッチングとなりますが、今回もとっととボランティアリーダーを引き受けまして(毎度ながらこの時間が勿体ないのでw)今回は県外から2名、地元から3名、計5名でのグループとなりましたが皆さんベテランばかりのようでしたので各自テキパキと準備して社協の車に乗り込み現地へ向けて出発です。
alt

車で15分程走った所にあるニーズ先へ到着。早速資材を運び入れ家主さんと作業内容を確認しますが
alt

裏山が崩れ土石流が押し寄せ
alt

倒壊は免れたものの
alt

家の周囲が土砂で埋まってしまったので
alt

泥は掻き出したものの、付近に仮置きしていた土砂を運ぶにも自宅前までは道が狭く車が入れないので
alt

今回は車が入る所まで土砂を土嚢袋に詰めて運び出すという作業となりました。今回も熊本地震災害ボランティアで共に活動したみん友の肉玉うどんさんに頂いたヘルメットとボランティア連合のTシャツを着用して作業開始です。



土嚢をネコ車に積んで運び出す作業は全国でのボランティア活動経験が豊富な関東の方で
alt

地元の方々は土嚢袋に土砂を詰める作業を
alt

私は硬く締まってしまいそのままではスコップが刺さらくなってしまった状態の土砂を鍬で解す作業です。後方で土嚢袋に詰める作業をしている方々が作業しやすいよう下へ下へと解した土砂を掻き降ろして行きまして
alt

お昼の休憩です。食事後は付近を散策してみると
alt

愛媛県を代表する特産品のみかんが実ってまして
alt

しばしのどかな風景に癒されつつ
alt

グループの皆さんと談笑しながら
alt

作業を進めて行きまして
alt

予定の時間内で
alt

無事ニーズを完了する事が出来ました。
alt

近所の方からとても甘いみかんを頂いたので美味しくいただきまして(感謝)
alt

最後の仕上げに取り掛かり資材も洗浄しまして
alt

運び出した土砂の量に
alt

達成感を感じつつ
alt

不覚にもマメができてしまいましたが土嚢の量だけ固まった土砂を解した証ですね。
alt

最後は社協の方に家主さんへ作業終了の連絡と確認をしてもらいまして終了です。
alt

社協へ戻って作業完了の報告を済ませたら共に活動したグループの皆さんとお別れしまして
alt

私のボランティア活動もこれにて終了です。着替えて社協の方へお別れの挨拶をしたら出発しまして
alt

次の目的地へ到着です。
alt

今回は予定より30分位早く作業を終える事ができたので
alt

現存天守12城の1つである
alt

宇和島城へ
alt

ここからは観光ボランティア活動として楽しませていただきます^^
alt

天守までの近道があるようでしたが
alt

せっかくなので
alt

運動がてら
alt

遠回りの
alt

ルートで
alt

登って
alt

行きます。
alt

天守入り口には工事中の足場がありましたが
alt

天守閣のある頂上へ到着です。
alt

そしてこちらが現存天守12城の1つである
alt

宇和島城の天守閣です。
alt

早速中へ
alt

入ってみます。
alt

当時に
alt

想いを
alt

馳せながら
alt

天守閣の
alt

最上階へ
alt

天守閣からの
alt

眺めは
alt

とても
alt

素晴らかったです。
alt

天気も良かったので
alt

大満足で
alt

宇和島城を後にしまして
alt

走る事数分で予約していたホテルへ到着です。
alt

バイクは屋根のある所へ停めさせてくれました(感謝)
alt

早速チェックインしてお風呂で汗を流したら
alt

歩いて数分の所にある
alt

ほづみ亭さんへ
alt

とりあえずキンキンに冷えた生ビールで喉を潤しながら
alt

既に食べかけですが地元の郷土料理を注文しまして
alt

中でも愛媛県のご当地グルメである「鯛めし」は
alt

出汁と刺身と生卵を混ぜ混ぜしまして
alt

白ご飯へ掛けて食べるのですが旨〜し♪
おひつに入っていたご飯も全部美味しくいただきまして←ブヒブヒ
alt

ホテルへ戻り一人二次会へ突入するも・・・
alt

極度の疲労から21:00過ぎには就寝となりました。

翌日②へ続く
Posted at 2018/10/14 22:23:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 災害ボランティア活動 | 日記

プロフィール

「[整備] #グロム125 12回目のエンジンオイル交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/2703528/car/2282449/4856170/note.aspx
何シテル?   06/30 19:32
当ブログへようこそ♪ みんカラ歴11年目にしてブログのディスク容量が限界に達した為、新たなIDを取得して再スタートしました。 過去のブログや愛車紹介はこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

DRT JAPAN 広島 
カテゴリ:災害ボランティア活動
2018/09/29 08:19:10
 
DRT JAPAN 
カテゴリ:災害ボランティア活動
2018/09/28 21:08:04
 
災害NGO結 
カテゴリ:災害ボランティア活動
2018/09/28 21:02:38
 

お友達

SNSでも基本リアルな関係と同じと考えておりますので見知らぬ方からいきなりのお誘いはお断りしております。
お誘いは基本リアルに会った方かブログで何度かやり取りをした後でお願いしますm(_ _)m
31 人のお友達がいます
隆。隆。 GON武内GON武内
アフリカの星アフリカの星 タカキチ☆タカキチ☆
鹿児島のTS4鹿児島のTS4 ごぢたんごぢたん

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
30プリウスから1年落ちのPHVに乗り換えました。 目的は妻の日常の通勤や買い物をEVの ...
ホンダ グロム125 ホンダ グロム125
バイクが大好きで17歳で限定解除(1987年・4回目で合格)し、当時仕事はバイク屋の整備 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.