• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kana2312のブログ一覧

2018年10月09日 イイね!

ECUオーバーホール その後

ECUオーバーホール その後エンジンのECUとATのコントロールユニットをオーバーホールしてみてその後・・・。

エンジンは600kmほど,ATは200kmほど走りました。

結果から言えば「好調」

リフレッシュの効果を感じられるのはエンジン用ECUの方。まあ,ATの方は検証と言うにはまだ距離が短いですが。

効果の程は,前にも書きましたが,アイドリングの安定がよくなりました。特にDレンジで信号待ちをしてるときなどは振動が静かになったように感じます。時々あったハンチングはいつも気になってたわけではないので,コネクタ部の接触抵抗やハンダ部の劣化などが原因だったのかもしれません。加速時の違和感もかなり解消されました。更にATのコントロールユニットをリフレッシュしてからは,加速のフィーリングが気持ちよくなった感じです。

単に容量だけを測定してみると,電解コンデンサの容量抜けはほとんどなかったんですが,リフレッシュしてみると,やっぱり違う気がします。リフレッシュしたのを自分が知っているので,ブラインドテストされると気のせいと思うかもしれませんけどね。

ちょっと前まで旧車といえば燃料供給はキャブ,ATは機械式のガバナー制御などメカニカルなイメージがあって,リフレッシュやレストアといえばボディとかゴム周りが多い感じでした。バブル前後の電子制御が入ってきているクルマが旧車の仲間入りする時代になってきて,これからは電子デバイスのリフレッシュやリビルト,リペアが注目されるようになってくるんでしょうね。
Posted at 2018/10/09 20:22:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月28日 イイね!

ATコントロールユニットもオーバーホール

ATコントロールユニットもオーバーホールATコントロールユニットもオーバーホールしてもらいました。

こないだエンジン用ECUをオーバーホールしてもらったキャニーエクイップさん。

今回も修理箇所はなく,リフレッシュ扱い。処置内容は電解コンデンサ予防交換5箇所,ハンダ修正,基盤絶縁・防湿コーティングでした。
月曜日に発送して,本日到着。不動期間は3日ほど。

前回ECUをOHしてもらったときに2000円引き券を同梱してもらっていたので,それを使わせてもらいました。18,000円+消費税+往復送料で22,000円ほどでした。


このクルマ,買った当時から加速時に時々レギュラー判定がかかってしまうという持病を抱えています。約20年乗ってきてノックセンサーに始まりフューエルフィルター,インジェクター,プレッシャーレギュレーター,燃料ポンプ,ECUなどなど色々やってみるも結局わからず。

ここまできて唯一やってないのはAT用C/U。このクルマはATとエンジンの統合制御「DUET-EA」という機能を実装してます。統合制御と言っても,急加速時にエンジンにAT側から点火時期制御信号を送ってエンジン出力を下げて変速ショックを和らげるというような制御が入るだけ(それ以上のことが資料には記載してない)のようなので,現代の技術から見れば原始的な次元です。でも,もしやこの点火時期制御が誤って出されていたとすれば・・・と淡い期待を持ったのもオーバーホールしてみようと思ったきっかけの一つ。

試運転は10kmほど。まあ,故障してたわけではないので,フィーリング劇的に変化するわけでもなく,まずまず。外したコンデンサには若干の容量誤差が見られましたが,これはおそらく許容範囲。
とはいえ,治ってるといいなぁ・・・。
Posted at 2018/09/28 21:59:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月10日 イイね!

12インチ純正アルミ

12インチ純正アルミ最近ふと思ったこと。

12インチの純正アルミって絶滅危惧種だよな!?


サンバートラックが10年24万キロを超え,泣き所のフェンダーのサビも酷くなってきました。
来年春には車検。フレームも1回修理してるし,親の日常のアシなのでそろそろ買い替えしたいらしい。

汎用アルミが安くなってきて,軽トラでも普通にアルミを履いてる光景を見るようになりましたが,ワタクシのこだわりは純正アルミ。

10年前は中古で純正12インチって普通に出てきましたが,その当時流通してた12インチ純正アルミってそこから更に10年ほど前のビビオとかプレオとかが履いてた頃のやつです。
軽乗用が当たり前に14インチとか15インチを履くようになって,12インチなんて軽トラと軽バンくらい。そこで純正採用されてるアルミってそもそもない・・・。

今は夏冬ともスバル純正。生粋のスバル・サンバーはもうないので,買い換えるとすれば選択肢はおそらくキャリイ(クリッパー)とかハイゼットになるんでしょう。農作業主体の軽トラ,乗るのはほとんど父親。わざわざインチアップするのもシャクだし,何よりタイヤの値段が上がってしまいます。国内メーカー145R12が4本1万円は13インチではとても無理な値段。夏はミニライトなのでともかく冬は思いっきりセンターに「SUBARU」って彫ってあるし。

とりあえず,ミニライトは大事にしとかないといけないな~と思う今日このごろ・・・。
Posted at 2018/09/10 23:33:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月01日 イイね!

エンジン用ECUオーバーホール

エンジン用ECUオーバーホール結構前から気になってたエンジン用ECU。

最近,アイドリング時のハンチングが気になるようになったり,エンストしそうなことが何回かあって,一つはAACバルブの基本開度が狭かったせいでしたが,調整してもいまいち気になってました。

少し前からECUのオーバーホールがどんなもんかなと思ってたんですが,30年も近い電子部品だし思い切ってお願いしてみました。
他の方に教えてもらった群馬県のキャニーエクイップさん。丁寧な仕事と実績,スピーディな対応で結構な定評があります。そしてリーズナブルな価格設定。

火曜日に発送して,木曜日には完了。発送の都合で,昨日届きました。

処置内容は電解コンデンサ予防交換5箇所,基盤清掃,ハンダ修正,防湿絶縁コーティング,品質試験。


早速組み付けて試運転。

気になってたハンチングはほとんどおさまりました。あとはアクセル煽った後にワンクッションおいてからアイドリングに落ちる動作が怪しかったんですが,基本通りに。加速時に若干の息継ぎのような現象があったのも改善されたみたいで,リフレッシュの効果はあったようです。

お値段はリフレッシュ作業だったので21,600円と往復送料。修理だった場合は32,400円。一律料金なので,安心してお願いできます。
エンジン用ECUに限らず,ATのコントロールユニットやエアコンアンプなど,色々対応してくださるようなので,旧車に乗ってる方は一考の価値アリですよ。
関連情報URL : http://cannyequip.com/
Posted at 2018/09/02 08:51:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月23日 イイね!

洗濯

洗濯夏になると,シートの汚れって気になりますよね。汗とか染み込むし・・・。

中古車なので余計に気になります。

今日は休みだったので,ディアスのシートを外して丸洗いしました。
予想通りよく汚れてました。
作業はちょっと面倒ですが,シートクリーナなどと違ってたっぷりの水を通して洗えるのできれいになった感が違う気がします。

作業の様子はこちら
Posted at 2018/07/23 21:19:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #ブルーバード ATコントロールユニットオーバーホール https://minkara.carview.co.jp/userid/356724/car/260085/4983523/note.aspx
何シテル?   10/01 22:25
コンセプトは「フツーに見えて速いクルマ」です。 メインは大衆車,サブは商用車で一見普通ですがグレードがレアだったりします。 改造・チューニングよりメンテ主体...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

妙に軽トラの話題で盛り上がったりします。本業は電気関係ですがメカは大好きです。興味のある方はお声かけください(^^)/~
11 人のお友達がいます
さきにしさきにし * りんご屋で555りんご屋で555
すえ しんすえ しん アル君アル君
AZ太AZ太 ダックス☆ダックス☆

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ブルーバード 日産 ブルーバード
かつてはそこら中で見かけたU12ブルーバード。今では現存数そのものが少なくなってきてなか ...
スバル サンバー スバル サンバー
農業もやっていますので,農家に必須の軽トラック。2007年3月に16年使ったキャリイに代 ...
ヤマハ XJR1300 ヤマハ XJR1300
ヤマハのXJR1300です。スクーターもカブも乗ったことのない自分がいきなり大型免許を取 ...
スバル ディアスワゴン スバル ディアスワゴン
TV2ディアススーパーチャージャーが20万キロ直前になり、フレームのサビが見過ごしならな ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.