• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヤビツマニアのブログ一覧

2018年05月20日 イイね!

国道シリーズ 317号線? しまなみ海道 with DA BOMB

国道シリーズ 317号線? しまなみ海道 with DA BOMB尾道観光のオプション、いやこっちがメインか?
しまなみ海道、
最近はサイクリストの聖地として人気のようなので
今治までひとっ走りすことを画策、DA BOMBで。
with Nuvinci だからできるでしょう~

当初は、連休に山道にするか海道にするかでしたが、
ハイシーズンはやめようということで、
連休はハイシーズンが無い山道へ


そして、世間の5月連休と梅雨の間、日は長いしこの時期しかない
となると休日出勤の振休を割り付けて連休としておいたのでした。

スタート地点は尾道ですが、車を停めたところは向島
なので、渡船の正規ルートを前日に消化済み


朝5:30 DA BOMB は足が遅いのを想定し、通常のサイクリストが渡船で渡ってくるよりより早く出発

この時点ですでにR317とサイクルロードが分岐、
今日はサイクリングなのでブルーラインをトレースしてゆきます。
国道トレースはこの時点で頓挫。

しばらく向島の内陸を走行し海岸に到着、

いよいよ海道らしくなってきました。
対岸の島に寄り道とかしたいところですが、相棒はDA BOMBだし
今日のうちに帰ってきたいので、ひたすら本線を走行してゆきます。

海岸走行、次の橋までの距離表示が思ったより遠いですが、
快晴で景色は最高!今のところは気になりません。
このあたりで1人目のロードに抜かれ、この先何回も抜かれてゆくのでした。
しばらくして、最初の自走渡り橋、因島大橋が見えてきました。

近くまで来ると、大きいな~これからこれを渡るのか~

と意気込んだのですが、えっブルーラインは橋の下をスルーするの?
橋の連絡道は山道の中を1.1kmも迂回するなんてちょっとゲンナリ

斜度3%、、、Nuvinci付きなので、ロードより楽ちんなんだゼィ、とここだけは優越感
やっと橋に到着し、いよいよ橋渡り初め、

足元の海面、高! このあと急性高所恐怖症を発症してしまいました。

渡り切って2個目の島、因島に上陸

だんだん日が昇って日差しは厳しくなってきましたが、
前線通過後なので湿気は少なくて涼しい。
因島の北側海岸を走って、

次の生口橋が見えてきました。

ここもブルーラインが橋下をスルーして、

山道を1.2km登って橋に到着


生口橋に到着、
北側海岸を走行、多々羅大橋まで10kmか~
瀬戸田港に到着

ここは帰りの船の中継地になるのでした。
この前でミニベロの集団に遭遇


待望の多々羅大橋が見えてきたヨ!
手前にサンセットビーチ、

何やらイベントの準備をしている、
ミニベロのイベントのようで、さっきの集団もその一味と理解

むむ、ヨツバサイクルも居る。

もしかして伊藤さんもいるのか?と準備中の方に聞いてみる
こんなところで偶然会えるかなと期待しましたが、
~他のイベントに行っているのだとか、残念
ここで、トラ車でツーリングをしている変態と見抜かれてしまったのでした。
寡黙なロンリーツーリングと決め込んでいましたが、
ひとときのサプライズとなったのでした。

さ、多々羅大橋へ

ここは橋の手前から連絡道になりますが、
綺麗な橋とのことで、通り過ぎて反対側からも撮影


携帯を拾ってしまいひとまずピックアップ、
連絡口探している、外国人チャリダーに遭遇、
ジェスチャーで500m戻ったところだよと道案内
想像以上に外国人サイクリストが走っているのでした。


レモン畑の間を登ってゆくとすぐに橋に到着


多々羅大橋の中間点からここから先の愛媛方面

渡ったところ、大三島にサイクリストの聖地の碑があるのでした。

ここの道の駅で休憩、10:00
拾った携帯を案内書に届けておいたのでした。

海岸を走ってすぐに山道を登って行くと
いままでとは違って小ぶりな、大三島橋に到着


次は伯方島
山道を下ったところでビーチの向こうに、もう次の橋
伯方大島大橋

短めの連絡道を登って橋に到着

なかな全体をカメラに収めるのが難しい橋でした。
大島側に渡ったところで振り返って撮影

対岸が近いからか潮流がものすごく早い、

流れる海って初めてみるかも
くねくねの海岸道を走ってゆくとブルーラインは内陸側へ
だんだん勾配がきつくなって、高速の下をくぐるころには
押したくなるくらいでしたが、なんとか耐えて
その先は坂を気持ちよく下り
そして再び登りで、途中で休憩している人もいました。
押しだけは・・・とNuvinci効果で少量の水分補給でなんとか乗り切り
宮窪峠の先、まっすぐな下り坂の先に次の橋が見えてきました。

橋の手前の道の駅に着いた時点で12:00
昼飯は鯛めし、食べながら最後にして最強橋を見上げ高さに圧倒されていました。
体力が回復してきたところで、覚悟を決めて最強橋に向かうのでした。
連絡道からしていままでにないループをしながら高度を上げ
来島海峡大橋に到着

最強過ぎ・高すぎて、この日発症した急性高所恐怖症で途中の撮影は少な目

ひたすら真っすぐでモヤでかすむくらい、
橋道の上とはいえアップダウンがあってゴールが見えない
そしてやっと到着、四国に上陸したのでした。


あとは普通の道を今治駅まで走り切り、
しまなみ海道を DA BOMB で走破!! 完了となりました。

国道317号線?どこにいっちゃったんだか・・・

さ、帰りですが、その前に
愛媛に来たらジャコ天を食べようと決めていましたが・・・
やっと見つけてかぶりつき
今治港へ、14:00

ここからは自己流しまなみ海道返し、
帰りは、走りを極力少なく・極力ケチケチな船を使うをことにします。
尾道まで直通で自転車を積める便って無いようで、

自転車積可な高速船で岩城島行くことにしました。


結構な高速っぷりで50分で島に上陸

マイナーな島かと思いきや、ブルーラインがあるのでこれを頼りに
島の北側の小漕港を目指して漕ぎ出しました。
坂道を登って下れば海岸沿いに走ってゆきます。

対岸は生口島、山の陰に、生口橋、多々羅大橋の柱が見えていました。
16:00小漕港からは渡船で

生口島の洲江港へ
ここから島の北側、瀬戸田港を目指しますが、時間が時間
Google検索で最短ルートを選択、ブルーラインから逸れます。
そして現れる勾配10%坂、

この日初めて押しとなってしまいました。

トンネルを抜ければあとは下り坂
下った先で左折、帰り道だというのに朝と同じ道を同じ方向に3Km走行
瀬戸田港に到着すると尾道行が出港直前、
急いで乗り込んだのでした。
17:40 尾道に到着


あとは、お好み焼き食べて帰ろう~
おばちゃんと、地元の方とカープの話をしているうちに
カープソースなるものがあるとのこと
お土産に買って帰ることにしました。





Posted at 2018/05/21 22:56:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月19日 イイね!

午後は鞆の浦へ

午後は鞆の浦へ尾道観光で歩くのが飽きてきたので、ちょっとだけオプション
鞆の浦へ
ポニョのモデルの地とのことで、下の娘を連れ出すネタに考えていましたが・・・
しょうがない、今回は下見をしておこうということで
なんとなく眺めた地図では入り江を回って岬の先、って近そう~
ひとまずDA BOMBでR2を走り出したのでした・・・

東尾道あたりは海沿いの直線道路を走っていると川の河口で寸断されて90度旋回
を繰り返し、なんだか無駄に距離を伸ばしているような・・・
なかなか景色が変わらないので、Googleナビを、、、、あと20km!!
車で30分、DA BOMBで2時間か~
まだまだ距離がある、、、、すでに走ってきた距離を考えると引き返すのもなので、晴れてきたので、水分補給して走り出します。

そのうち、道路標識に鞆の浦、真っすぐ
あれ、海岸から逸れてゆくぞ?やがて坂道に、
カーブを何回も巻いたのに峠が見えない・・・ついにはDA BOMB押しになりました。
いかん、片頭痛がはじまってしまった。
ようやく峠、下りは一瞬その先の道の駅でコーヒー補充、頭痛がはじまってからだと遅いんだけど、、、
しばらく内陸を走ってやっと海岸に到着、

橋が見える海岸をしばらく走ってもう少し・・
と思ったのですが標識↑は再び山側へ、
民家がなくなって坂道開始とともに押し開始となり、いったん休憩
いかん頭痛がおさまらない、ロキソニン投入

やっとトンネル到着、その先もうしばらくゆっくり登りで、一気に下り道となり
海岸に到着!

やっと鞆の浦に着きました。
この先で道幅が狭くなりますが、DA BOMBなので無問題

灯籠まで行ってしばらくうろうろ

むむ、、、15分で観光終了15:00、へ?
来るのに思ったより時間がかかったので、急いで引き返すのでした。
明るいうちに戻って、天気のいい尾道写真を撮りたかったのでした。

Posted at 2018/05/26 09:50:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月19日 イイね!

尾道観光

尾道観光以前、コンバチ引取りツーリングの途中、夜中に立ち寄った尾道
大林映画の”ふたり”で景色を観たのがきっかけで
それから30年、念願の正規観光をしてきました。

当初は子供らが中学生になったので、リアル”ふたり”をしようと、
猫のお寺に行こうと誘いましたが・・・遠いのは嫌だということで、、、
結果として、一人観光できままに動き回れるのでした。

行動範囲を広げようと、セレナにDA BOMBを積んで
週間天気予報では土曜日は雨、行こうかどうしようか迷いましたが、
セレナのフロントガラスにはレインXを塗りこんでおきます。
金曜日、早く雨が降り出す予報になり、仕事は定時で終えて出発
神戸付近で雨が降り出しましたが、レインX効果で無問題
福山のころには雨が止みました。
今回もケチケチで全行程下道夜間走行、片道9時間でした。
尾道大橋を早朝に通過、向島を移動の起点としました。

仮眠後いよいよ尾道へ、
まず、福本渡船、これも映画にあったよなぁ


はじめは、海沿いの道をうろうろ


”ふたり”以降に観た”転校生”の場所もところどころに








そしてここだけは事前に場所を特定しておいた
浄土寺から坂を登ってゆくと千津子坂

うろうろしていると

お寺がそこらじゅうにあるので

行くところで写真撮ってコンプリートしようとしていましたが、
きりがないので途中であきらめました。

民家の裏やらを狭い坂道が迷路のように、
適当に下ってゆきなんとかロープーウェイ下
コモン

ここは自分にとっては、映画の場所じゃなくて、とあるMVの場所

国道2号沿いに出て、”ふたり”の歩道橋

ここで一旦 DA BOMB を置いて山側を歩くことに
入り組んでて、迷路だよ本当に
事前の場所特定もできないままでしたが、適当に歩いているうちに
あ~ここ、ここ、という場所がそこらじゅうに


美加ショートカット


映画の場所パズルはコンプリートすることはできませんでしたが、
迷路にもう飽きてきたので、小学校横の坂

自分はMVの場所ですが、最近はアニメの場所でもあるようですが自分は?
で山の上の千光寺公園へ
そして、ついに30年思った大橋+尾道全景にたどり着いたのでした。

でも曇っているのがちょっと残念

登山道?を下って千光寺

記念に岩に登っておきました。

お寺から下りながら、またしばらく迷路探検





コモンが開店していたので、カフェイン補給

尾道観光午前の部終了、
最近できたの?尾道ラーメンで腹ごしらえして、オプション観光へと出発するのでした。


で、時間がワープして
オプションから戻ってきて、17:15
ちょうどロープーウェイが終わってしまい、自力で坂道を登って再び千光寺へ

猫が多いよ本当、この猫を目当てで来る人も多いようで


タイル坂はこれなのか?
ちょっと夕焼けはじまってましたが、

なんとか青空の大橋+尾道全景を拝むことができました。


またまた時間はワープして
翌日のしまなみ海道サイクリングを終えて、
名残惜しい尾道の最後はお好み焼き屋へ

店のおばちゃんと、たまたま横の席のお客さん達と
映画の話や、しまなみの話、カープの話(自分は40年カープファン)で盛り上がり
寡黙に一人旅のつもりでしたが、最後を楽しく締めくくってもらいました。
またそのうち来たいな~
Posted at 2018/05/22 22:01:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月04日 イイね!

TYで田舎の散歩

TYで田舎の散歩オールペン作業のあと、
まだ日が高くて天気がいいのがもったいない
せっかく田舎にTYZを積んできていたので、
TYタンクで行って帰ってこれる範囲を散歩







かるく舗装林道を行って帰ってくるつもり、
峠付近に地図にもGoogleEarthにもない作業林道が、
結構長い~ついには谷底にたどり着き、
谷沿いにフラットダートを延々下ってゆくと
いつの間にやら本川の中流付近に到着、
で、しょうがなく見慣れた本川周辺の風景を近くまで行く探検を?

沈下橋、渡ったことなかったはず
スタンディングして渡るとちょっと怖い

目の前の岩山(三山冠)の脇に林道がありそうなのをGoogleEarthで予習していたので、橋を渡って草むら道を進むと・・・鹿除け柵に阻まれ、引き返すことに、
ちょっと迂回して、目的の林道に到着、
奥はガレて楽しい道、横の壁がセメントで固められていたので、
これはもしや海側まで抜けられるか?
残念、行き止まりでした。

立派な工事してるのにな~

次、いつもはキャンプ場側を快速で素通りですが、
対岸の岩山(少女ヶ峰)の直下にも狭い道(県道228号)があるようで、
牛舎脇をすり抜けて道の行き止まりで、記念撮影

TYタンクだと往復40Kmぐらいにしておかないとなのでもう終了
ゆったりまったりしようとすると、やっぱりセローが欲しいなぁ~
Posted at 2018/05/05 20:05:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | TY250Z SCOTTISH | 日記
2018年05月04日 イイね!

BLACK 無策

BLACK 無策前回はオールペンの下準備で外せる部品を外し
新聞紙でマスキングまでしておいたので、
今回はいよいよ黒化して行きます。
無謀にも最難といわれるトヨタのソリッドブラックで全塗装とするのでした。
エアーガンは取り回しがよい重力式に変更、
おやじのコンプレッサーも更新されていて、予備タンクも装備していました。


塗料の取説どおりに、原液:硬化剤:シンナー=100:10:30で塗装開始
最初はバンパー裏で練習、どうしても柚子肌になってしまいます。
ちょっと厚塗りにしてリヤフェンダーの塗装開始~

どうにもムラになる、柚子肌も変わらず
ブ厚塗りにしてみても変化なし、
もうしょうがない、このまま全体塗装へ

ボンネットは元の塗装がマダラでしたが、

ペーパーで均して、サフなしでそのまま黒塗装してみました。
色載りは問題なしですが・・・

しばらくは、うまくいっていたのにダマが飛び出す
で、結果は最後まで柚子肌、マダラになる、
黒じゃなくてもダメだったなこりゃ

あとで禁断の全削りコンパウンドになりそう

外した他のパーツを個別塗装するも、状況は変わらず、
フェンダーはそれなりにうまくいったけどなにが良かったのか??
とはいえ、窓枠、ドアの縁は塗装完了として、


マスキングをはがして、ドア周りの子部品を復旧
塗装完了したフェンダー、ボンネット、トランク取付け
外装だけなら、次は塗装範囲限定マスキングで塗装できるので、今回はこれいいのだ!
でも柚子肌削り難儀だなぁ~これからが思いやられる。

その後、All-Tracエアロを塗装、

サイドステップを塗る時に試しにシンナーを追加してみると、なんだかいい感じで柚子肌もマシに
ということで次の上塗りのときにはこれでゆこう

ちょっと塗料が余ったので、

TurboFansの裏面も黒にしておきました。

さてと黒一色になってからのAll-Tracエアロは
リヤバンパーを取り付けてエクステンションの乗り継ぎをどうしようか?
右は予定外にそのままで良さそうですが、

左はどうしても段差になっているので、

これはやっぱりパテ盛り要のようです。
あとはこのエアロパーツは・・・取り付け方法を考えないと、、、、次回に

プロフィール

「ル・マン前夜祭、今年は24時間全部放送起きていられるか?」
何シテル?   06/16 22:32
今はナンバー無しST165ですが,いつしか走り出せることを信じていじくってます.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
今はナンバーありませんが,実働状態を維持しています.
ヤマハ セロー250 2010年式 FI (ヤマハ セロー250)
私が所有する動力車のなかで唯一ナンバー付(でした)。 10年前に2輪免許+大型を取って以 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.