• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Rinnのブログ一覧

2011年01月13日 イイね!

流用ネタ

実は、ある所にワンオフパーツの制作を依頼しております。



・・・が、一向に出来上がって来ない。
それどころか、まだ発注前の段階っぽい。

まぁ、頼んだショップも発注先の業者も共に忙しい上に、そもそも本業じゃない事を頼んでるってのもあって、致し方無しと気長に待ってたりもするんですが。




その間にね、色々とね。情報って凄いよね。

他車種用ではあるものの、同様のパーツ作ってるのを見付けちゃって、じゃぁインテ用も作れないかと相談連絡してみた。

まだ可否は不明なれど、とりあえず1件応答あったので、諸々詰めてみようかと。
Posted at 2011/01/13 20:36:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | インテグラ | クルマ
2011年01月13日 イイね!

雪対策

日本各地で雪降る季節となりました。(既になってます)

幸い、おいらの行動範囲ではまだ降雪してませんが、それ故、雪へ備えてる車両が少なく、一度降り始めると数cmの積雪でパニックに陥るのが悩ましいエリアです。



と、それはさておき。

そろそろ雪に対する何かしらの手段を考えたいな~と思うわけです。




スタッドレスとかでなく、フロントガラスに積もった雪への対策ね。



Fitの頃は然程気にならなかったのですが、インテの場合、フロントガラス下のワイパー根元あたりに積もるのです。
積もるというより、ワイパーで掻き出した雪が圧雪されると言いますか。


これの対策を施したいんですよね。





雪が解け易いように熱風を当てるか、はたまたお湯をかけるか。

あるいは、そもそもの原因である窪みを埋めて、雪を溜まり難くするか。






個人的には、窪みを埋めてフラットに近付けたほうが、走行中の空気抵抗も軽減できて一石二鳥な気がします。
でも、こういう部分って安易に埋められないんですよね。鉄板じゃないから板金でどうにかするってのは無理だし、FRPで作っても割れちゃうだろうし。


となると、やはり熱風か温水を使う方が手っ取り早いかな。


熱風だと、エアコンのダクトから分岐?
でも、それやっちゃうとダクト経由で騒音だの埃だの臭いだのが車内に入り込むようになっちゃいますね。
それに、雪を溶かす程の熱だと車内が暑くなるし。

もしくは、エンジンの廃熱?エアアウトレット作っちゃう?
雪溶け水がエンジンルームに流れ込んで、大変な事になったりするんじゃろか?

別途ドライヤーを付けてブン回すとか?
電気バカ食いする割に効果低いかもしれんけど。



温水だと、ラジエター液の経路を分岐して這わせるとか。
エアコンのヒーター用の経路(エアコンからエンジンに戻るあたり)に割り込んで、金属配管で這わせて溶かすイメージ。
施工が手間ではあるけど、一度作ってしまえば手間無く長く使えそう。


ウォッシャー液を暖めるって方法もありますわな。
タンク内を暖めても良し、噴射口までの経路途中で暖めるも良し。
ラジエターのアッパー部分に金属配管を固定して、そこにウォッシャー液を通してやれば、20~30度くらいのお湯にはなるんじゃないかと。
熱過ぎると今度はフロントガラスが割れるので、温めって事で。
ウォッシャー液に限度があるものの、ワイパー下の圧雪のみならず、凍結ウィンドウも溶かせる・・・かも?
Posted at 2011/01/13 14:50:58 | コメント(5) | トラックバック(0) | インテグラ | クルマ

プロフィール

「1日で車3台メンテナンスすると結構シンドいっす。」
何シテル?   12/09 22:02
数年ぶりに復活しました。 車も乗り換え心機一転。 でも、やってる事は相変わらずです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/1 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

K&N Air Filter Cleaning - Japanese 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/18 20:28:15
 

お友達

ファン

60 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
プレミアムディープロッソ・パールというボディカラーに惹かれました。 今までの軽自動車に対 ...
ホンダ グレイスハイブリッド ホンダ グレイスハイブリッド
相方の車ですので、私が率先してイジるものではありませんが、ある程度は手を加えていくつもり ...
ダイハツ タント ダイハツ タント
家族用の車として購入。 基本的にはフルノーマルで維持しますが、若干手を加える予定。
その他 その他 その他 その他
俗に言う電動アシスト自転車です。 ホイールのリムには「HJC MTX DM-300」と ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.