• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

INDY500のブログ一覧

2006年01月31日 イイね!

「あの」戦国自衛隊が今度はドラマ化!31日夜9時はTVの前に正座!

「あの」戦国自衛隊が今度はドラマ化!31日夜9時はTVの前に正座!と、煽ってみたところで、観ない人は観ないんでしょうが、まあいい。私が観たいから!やはり、「あの」これこれの様にそれ程「あの」でもない時ではなく、こういうときに使うものだと思うのですよ!

かくして、「あの」「戦国自衛隊」と言えば、戦国時代に自衛隊がタイムスリップして、武士と戦う、という非常にインパクト大な作品でした。どっちかというと「インパク知」というよりは、「バカパク」系ですが。

そして去年、「戦国自衛隊1549」としてリメイクされました。これは陸上自衛隊の全面協力を受け、本物の戦車、ヘリコプターなどを使って迫力満点でした。話としてはタイムスリップするってところが一緒ですが、他は全然違います。全く別の作品として考えた方がいいでしょう。私は気に入ったので写真のようにDVD買っちゃいました。

そんな「あの」が今度は「ドラマ化」するという話が!正直ドラマ化するとは想定外(by容疑者)。リメイクで話が変わってたから、次は「縄文自衛隊」?とか思いましたが、素直に戦国時代に行くようです。しかも、日本テレビ系で夜9時から2時間で1/31、2/7と2回に分けてやると。つまり4時間超。なんでこんなに気合い入ってるん?って思ったら火曜9時は元々「火曜サスペンス劇場」の枠だったんですね~。24年もやってたのに終わった(っていうか11月に終わってたらしい。知らなかった。)らしい。その後釜として、「DRAMA COMPLEX」になり、その目玉としてやるようです。なるほどね~。

それだけ気合いが入ってるので、当然陸上自衛隊が協力しています。今回のタイトルは「戦国自衛隊・関ヶ原の戦い」。話は映画1作目とは違うようですが、1作目の方に近いみたい。関ヶ原の戦いの時代にタイムスリップすると。1作目は武田信玄とか出てきたけど、違う時代だったのかな。いまいち日本史弱いな(^_^;)。794うぐいす平安京だけは完璧に答えられる自信があるんだけどな~。

こういう2週に渡るものは、1週目の途中からとか2週目からいきなり観ても面白くないと思うんで、興味のある方は、31日の午後9時から第1部があります。気合い入れて正座して最初っから観ましょう!足を崩したら負けです(^_^)。しかし映画じゃないので、どうしても迫力で劣ってしまうのが残念なところ。巨大テレビが欲しいもんだ。国立競技場でパブリックビューイング希望(^_^)。

しかしあれだ、ドラマと言えば今クールは「白夜行」を観続けている訳ですが、どんどんスゴイ展開になっていくな、あれ(*_*)。

連続企画・本日の万博紹介 今日は長久手会場から「フランス・針千本」
万博関係、他にもおすすめスポットフォトギャラリーに載せてますので、興味のある方は御覧下さ~い。
夜の連続BLOG小説 
「パンフレット貰っても結局見ないでしょ?第39回東京モーターショー2005 その22」
Posted at 2006/01/31 00:00:39 | コメント(10) | トラックバック(1) | テレビ | 音楽/映画/テレビ
2006年01月30日 イイね!

ヒトラー ~最期の12日間~

ヒトラー ~最期の12日間~この週末はそんなに用事もなく(あ、そこ、いつもヒマでしょ、とか言わない)、観たい映画がいくつかあったので、観ようかな~と思ってました。超メジャーな作品だとどこのシネコンでもやってたりするんですが中メジャー位からやるシネコンとやらないシネコンが出てくる。今回私が観ようと思った作品、いつも行ってるホーム映画館ではやってない。じゃあ他のところってネットで探してたんですが、そしたら、「ヒトラー ~最期の12日間」をやってる映画館を見つける。

うん?「ヒトラー~」はもうDVD出てるんじゃないの?って思う方もいるかもしれませんが、どうもミニシアター系で公開当時やらなかった映画を上映って感じのようです。「ヒトラー~」は上映時に観たい!と思ってたんですよね~。でもなんだかんだやってたうちに終了してしまって、悲しみよこんにちは、だった訳ですが、これはまたとないチャンス!しかも上映が1週間のみって事で、じゃあ行くしかないっしょ!と新作映画をすっ飛ばして急遽観に行く事にしました。

それで行ったのが新所沢駅の近くにある新所沢PARCOの中にある、新所沢レッツシネパーク

それで新所沢に行った訳ですよ。まあ、映画じゃなければ一生降りる事がなかったであろう、新所沢。まず、新所沢に映画館がある事にビックリです。なぜ所沢じゃなく新所沢。そんな位の印象だったし、「ヒトラー~」はDVDにもなってるわけですからね、映画館ガラガラじゃないかと思った訳ですよ。でも、中に入ったら結構お客さん入ってる!う~む、みんなこの上映情報をドコで知ったのか。あと、結構映画館で観たい人多いのね。

ヒトラーは有名なんで皆さん知ってると思いますが、この映画は、ヒトラーの秘書が実際に目撃した事を元にして作られたものです。その中でも題名の通り最期の12日間に絞って描かれたものです。

話としては1942年、ヒトラーに採用された秘書。そしてそれから2年半程経過し、1945年4月20日。第2次対戦でドイツは苦境に追い込まれていった。ソ連軍が首都ベルリンに迫ろうとする中、地下要塞ではヒトラーとその側近達による作戦会議が開かれていた。明らかに不利だと主張する側近達の意見に耳を貸さず、強硬論を唱えるヒトラーだが・・・という感じ。

感想としては、なかなか興味深かったなと。まず、謎が多かった(昔はヒトラー生存説とかありましたね)ヒトラーの末期を知る事が出来たのは良かった。秘書が実際見た事なんだから事実ですしね。それを淡々と描いてる。淡々しすぎてたせいかちょっと眠くなったりもしたけど。長かったのもあるかな。戦争終盤に、ドイツの上層部はこういう感じだったのね~と。

まあ、この映画、新所沢では2月3日まで上映しています。新作ではないので1200円で観られます。映画館で観たい方は急いで下さい。ヒトラーの最期について興味があるけど、新所沢なんて行ってられるか!とお怒りの方(新所沢の方スミマセン)、は今DVDが出てるんで、そちらで御覧下さ~い。

あ、そうそう2/4から1週間はこの映画。これは近い方は是非映画館で観て欲しいです!

あ~、しかし、昨日と違ってなんて真面目な事を書いてるんだ。とてもこんなことをしてた人の書く事とは思えない、自分の事ながら。やはりこの真面目なのがホントの自分だね!

連続企画・本日の万博紹介 今日は長久手会場から「トンネル」
万博関係、他にもおすすめスポットフォトギャラリーに載せてますので、興味のある方は御覧下さ~い。
朝の連続BLOG小説 
「パンフレット貰っても結局見ないでしょ?第39回東京モーターショー2005 その21」
Posted at 2006/01/30 06:11:24 | コメント(5) | トラックバック(17) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2006年01月29日 イイね!

みんなも「おいでよ どうぶつの森」

みんなも「おいでよ どうぶつの森」正月初売で「シャア専用ニンテンドーDS」を手に入れ、悦に入ってたところ、先日このような衝撃的なニュースを知ってしまい、傷心旅行で何故か新所沢に出掛けていたINDYですが、皆様はこの週末、いかがお過ごしでしょうか。自分はPSP派だから無問題とか言って私をいじめますか。

で、まあ、「逆転裁判」で意味もなく「異議あり!」と唱えまくったおかげで、若い女性10人と共同生活を送れたんですよね~、でも、その呪文は怖くて言えない、じゃなくて(^_^;)(あれ東大和市だから近いよな)、ゲームをクリアしてしまったので、このまま遊ばしておくのも勿体ないと思い(ゲーム機だけに自分が遊ばないと!ってオヤジギャグだな(^_^;))、何をやろうか考えてた所に、脳を鍛える奴は持ってるんですが、脳年齢53歳で松嶋菜々子に負けたINDYとしては面白いが頭を使うこのゲームばかりやるのは辛い。

そういえばDS買うきっかけになった友達が通信で遊べるゲームがあるよ~、なんて言ってたので、「なんだっけ?」って聞いたら「どうぶつの森」だそうな。聞いてみると、思いっきり離れてる私と友達でも通信で遊べるらしい。へぇ~、最近のポータブルゲーム機はスゴイね~、と感心しかけたけど、どうやって通信するんだ?って聞いたら、無線LANじゃなければUSBに繋ぐ奴が要るよ。通販でしか売ってないよっていうので調べてみたらニンテンドーWi-Fi USBコネクタというのがあった。とりあえず有線なので買わなきゃ始まらん!と速攻注文。

それはそのうち来るだろうから、肝心の「どうぶつの森」を買わねば、と近所のおもちゃ屋に行ったら売ってない!数件回ったが無い!店員に聞いてみるとなんか大人気だそうで、入荷してもすぐ売り切れるらしい。コネクタだけあってもしょうがないじゃん、うおーーーー!!!と吉田栄作ばりに叫びましたがそれで事態が解決する訳でもなく、落ち込んでいましたが、ええい探しまくるしかないわ!と翌日新宿大捜索作戦を決行したところ、1件目のヨドバシで売ってた(^_^;)。なんだよ、都下のおもちゃ屋荒らしした私の立場は(*_*)。あれだな、やっぱり資金力の差か。金で女は付いてきますか。でも塀の中に入りますか。

まあ、とりあえずゲームとコネクタの両方をゲットし、やってみる。どうぶつの森は簡単に言うと、動物が住人の村に住んで生活するってゲームなんですが、この通信を使うと他の人の村に遊びに行ったり、逆に来て貰ったりできる。ホントに出来るの~?と半信半疑でしたが、ホントに出来た~!ヒトリでできた~(by現日本代表監督)!いや、この場合は二人か(^_^;)。友達が遊びに来た~!面白いね、これ。一応チャットみたいにメッセージも出せるんだけど、タッチペンなんで、スピーディーな会話は無理。でも離れたDS同志で会話できるのが凄いな。結局途中で面倒になって電話しながら遊んだけど(^_^;)。話しながらプレーするとこれまた面白さ倍増。

と、言う訳でパソコンのオンラインゲームさえやった事無いこのワタクシが、最近このどうぶつの森にハマリ気味でございます。このゲーム不特定多数の人が来ても困るので、お互い相手のコードを登録しないと行き来出来ないようになってます。なんで私が登録してるのはその友達一人のみ。

と、言う訳で?他にもこのどうぶつの森にはまってる方がいらっしゃるんじゃないかと思いますけれども、自分のを教えてもいいよ、一緒に遊びましょう!って方がいましたらよろしかったら教えて下さい~。メールでもコメントでもいいので。ここにコメントで書いてもお互いコードを知ってて登録しないと成立しないので自分のを出しても問題ないかと思います。

ちなみに私は

ぺんぎんむら インディ

4424-4532-2331

ですっ!

どうぶつの森仲間大募集!ちなみに私、この前幻の魚イトウを釣り上げました!売ろうとしたら15000!

まあ来なきゃ来ないでこの方の募集のように枕を涙で濡らす方向で(*_*)

追記:りらっくまさんが遊びに来てくれました!メッチャカンドー!

連続企画・本日の万博紹介 今日は長久手会場から「タジキスタン・仏陀涅槃像」
万博関係、他にもおすすめスポットフォトギャラリーに載せてますので、興味のある方は御覧下さ~い。
夜の連続BLOG小説 
「パンフレット貰っても結局見ないでしょ?第39回東京モーターショー2005 その20」
Posted at 2006/01/29 00:00:51 | コメント(8) | トラックバック(3) | おもちゃ | 趣味
2006年01月28日 イイね!

ダイヤモンド・イン・パラダイス

ダイヤモンド・イン・パラダイス今週はオトナの事情により半強制試写会ウィークまっしぐらなINDYですが、月曜日に「最終兵器彼女」を観て~♪、火曜日に「ミュンヘン」を観た~♪、水曜日に・・・、って行こうかと思ってたんですが、水曜日は試写会無し。そこでとりあえず水曜日は「てゅらてゅらてゅらてゅらてゅらてゅらりゃ~♪」でごまかす。そして木曜日、今週3本目で試写会ウィークのトリを飾ったのがこの「ダイヤモンド・イン・パラダイス」。う~む一生に一回は月~金試写会完全試合を達成したいもんだ。実際そうなったら疲れるけど(^_^;)。

月、火の2本は少し知ってましたが、これについては全く知りませんでした。皆さんの中でも知ってる人は少ないんじゃないでしょうかね~。こういう得体の知れない(失礼)作品が観られるのも試写会のいいところ。

今回の映画のキャッチフレーズを見てみると、「あの”007”シリーズのピアース・ブロスナンが、今度は世紀の大泥棒に!」との事、これに引き続き、また「あの」ですよ。そしてまたしても「あの」を知らない訳ですよ(^_^;)。「007」は名前は良く聞くけど、あんまり観た事無い。ジェームス・ボンドが水戸黄門のように代替わりする事は知ってるけど、ピアース・ブロスナンが何代前か知らないし。って事で、このキャッチフレーズは私にとっては全くもって無効。私には「全米が驚いた訳でもないんだけどユタ州辺りは結構ヒットしたよ!」とか「先週の映画のCMで勧めてたのはおすぎさんではなくピーコさんでした。お詫び申し上げます」とかちょっと工夫してくれないと、心に刺さりません。

話としては、この世に3つしかない「ナポレオン・ダイヤモンド」のうちの2つを手に入れ、泥棒稼業を引退して南国バハマでのんびり暮らしていた男女。女の方はリゾート生活を満喫していたが、男の方はちょっと刺激のない生活に飽き気味。そんなある日、引退前の最後の仕事でコテンパンにされたFBI捜査官がバハマを訪れ、男女の前に姿を現す。捜査官が言うには、「ナポレオン・ダイヤモンド」の最後の一つが展示してある豪華客船が来ているから守りに来たとの事。それを聞いた男は・・・という感じ。

感想としては、う~ん、眠いよ~(*_*)。あんだけ長時間の「ミュンヘン」でも全然眠くならなかったのに~。寝不足か?でもこれ始まりが6時半なんだよな。って事はちょっと退屈だったって事かな。結構ちょこちょこ織り交ぜてあるギャグとか男とFBI捜査官の妙な関係(ルパンっぽい)とかは面白かったんだけどな~。あ、そうか、バハマみたいなリゾート地に行くとのんびりだから眠くなるって事だな、たぶん。とりあえずバハマがドコにあるか分からないけど行きたくなった(^_^)。

この映画、パンフレットには2006年陽春ロードショーって書いてあるけど、陽春っていつだよ(^_^;)。まあ、夏になる前には確実に公開されるんでしょう。天災とこの映画は忘れた頃にやってくるのですよ。ほんとに忘れ去られて公開無しにならないといいね!眠くなるかもしんないけど、ギャグ部分は面白いので、観たい人は観てって感じかな。それよりもパンフレットに載ってた前売券先着2000名に「サルマ脱げ!脱げ!ボールペン」プレゼントっていうのが気になった(^_^;)。ボールペン欲しさに思わず前売りを買ってしまった煩悩の固まりの人は、年末チャック・ウイルソンよりも速いスピードで除夜の鐘を打つと共に、きちんと券も使って下さい(^_^)。

連続企画・本日の万博紹介 今日は長久手会場から「カンボジア・彫刻」
万博関係、他にもおすすめスポットフォトギャラリーに載せてますので、興味のある方は御覧下さ~い。
夜の連続BLOG小説 
「パンフレット貰っても結局見ないでしょ?第39回東京モーターショー2005 その19」
Posted at 2006/01/28 00:00:42 | コメント(2) | トラックバック(33) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2006年01月27日 イイね!

ミュンヘン

ミュンヘン今週は3本も試写会があって、「わーい、タダだー」と浮かれながら試写会場にせっせこ通っている訳ですけれども、全部問題なく観に行けてしまう私も社会人としてどーなのかと思いますが、まあ、それは考えない事にして(^_^;)、月曜の「最終兵器彼女」に引き続き、火曜日に観たのが「ミュンヘン」

ミュンヘンというと、皆さん何を思い浮かべるでしょうね。たいていの人は「あ、ドイツの都市でしょ?」って感じでしょうか。サッカー好きなら「バイエルン・ミュンヘン」でしょうか。サッカーと言えばちょうど今年「ワールドカップ」が行われますね。私も是非行きたいな~と思っているんですが、実際行けるかどうかは財布と宝くじに相談の上(^_^)。

ミュンヘンはドイツ南部の都市で、人口130万人。観光地など詳しい事が知りたい方はこちらとかこちらを見て下さいね♪・・・って、観光案内してる場合ではない(^_^;)。映画だった映画。だいたいドイツどころか海外はここしか行った事無いし。あ~ハワイ行きた~い。

試写会場の受付に行くと、前の女の人がなんかトラブってる。ハガキを持ってる連れの人がまだ来てないらしく、入れない。ちょうど後ろにいた私は一人だったので、「じゃあ、私の分で入ればいいんじゃない?」と見事な大岡裁きですよ。どーですか、皆さん!(と自画自賛(^_^;))私が母親だと名乗る二人に子供の手を両方から引っ張らせて、子供が泣いたら手を離した方がホントの母親っちゅう寸法ですよ!!

で、まあ、そんな事は置いといて、映画です(前置き長っ)。まず何でこの映画の題名が「ミュンヘン」なのか。それはある事件が起こった場所だから。事件は1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中、パレスチナゲリラ「ブラック・セプテンバー(黒い九月)」がイスラエルの選手村を襲撃し、イスラエル人の選手・コーチ2人を射殺した後、残った選手・コーチ・審判ら9人を人質にして、仲間のパレスチナ人234人と自分たちの逃亡を要求して立てこもるという事件がありました(この事件に関してもっと詳しく知りたい方はこちらこちらを御覧下さい)。

結果的にこの事件は人質のイスラエル選手団11人全員が死亡する、という最悪の結果になった訳ですが、この映画はその事件以後のイスラエルの取った行動について描かれています。

話としてはイスラエルにとって最悪の結果になってしまった「ミュンヘン事件」。実行犯のうち、生き残って逮捕された3人も釈放される。イスラエル機密情報情報機関「モサド」はこの事件への報復として、チームを編成し、犯人と事件の首謀者11人の暗殺を企てる・・・、という感じ。

感想としては、とっても良かった!まず、私はミュンヘン事件の時は生まれてなく、こういう事件があった事もつい最近まで知らなかった。事件について知ったときも、オリンピックでそんな悲しい事件があったんだ位の認識。詳しい事は全く知らず。この映画もなんだか重そうだなって思ってたんですが、さらに試写会当日ハガキの上映時間を見て驚く。なんと2時間44分!長い映画に関してはさんざんあーだこーだこの映画以上に長い「キング・コング」のところで書きましたが、このテーマでこの時間。「重い、長い、それ程興味がない」の3連コンボで、観る前は爆睡兄弟になってイビキかいたらどうしようかと思っていたのですが、観始めたら釘付けで最後まで全く眠くならず、映画の長さを感じる事も無かった!キング・コングはあんなに長い必要あるん?って話でしたが、こっちはこの内容の濃さ、これ位の時間は必要だったのでしょう。

観てて思ったのは、政府による暗殺指令、こういう事は秘密裏に行われるはずなのに、なんで映画になってるんだろう、って疑問でしたが、どうも後でバレたからみたいですね(詳しくはこちら)。K-19の時もそうだったけど、スゴイ事件があっても極秘だとみんな知らないままだからね~。世の中他にも我々の知らないこういうような事が結構あるんだろうな~。

この映画2月4日から公開です!まあ観てて楽しい映画ではないし、こういう映画ですから勿論人が殺される場面があります。そういうのがどうも苦手だ、って人にはお勧めできませんが、映画としてはいいと思うんで、そういうのが苦手でない方は是非御覧下さい。オススメ!

追伸:2006年に観た外国映画で第4位です!

連続企画・本日の万博紹介 今日は長久手会場から「メーテレ・ウルフィ」
万博関係、他にもおすすめスポットフォトギャラリーに載せてますので、興味のある方は御覧下さ~い。
夜の連続BLOG小説 
「パンフレット貰っても結局見ないでしょ?第39回東京モーターショー2005 その18」
Posted at 2006/01/27 00:00:43 | コメント(9) | トラックバック(105) | 映画 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「借りぐらしのアリエッティ http://minkara.carview.co.jp/userid/122479/blog/19240821/
何シテル?   08/12 10:09
不真面目な社会人でーす。みんカラメンバーじゃなくて、なんか意見のある方は掲示板へどうぞ。友達でない方も気軽にコメントを。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

LOVE Cinemas 調布 
カテゴリ:映画好きな方のBLOG
2009/01/23 05:19:55
 
オホーツクの花や風 
カテゴリ:お気に入りなBLOG
2007/02/17 22:10:09
 
Good job M 
カテゴリ:映画好きな方のBLOG
2006/11/05 15:04:26
 

お友達

友達のページにコメントするにはページを作らなければいけないって事で、作ったら結構楽しくていろいろやってしまいました。まあ兄弟の杯を交わす訳でもないですし(応相談)、車の話題にかかわらず、私のBLOGとか気になったら気軽にお友達にお誘い下さいませ。
296 人のお友達がいます
スポッカー@銭湯員スポッカー@銭湯員 * よっし☆よっし☆ *
metalliccarmetalliccar * jakejake *
ハイパーいわんハイパーいわん * 朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn *

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコード ホンダ アコード
15年式ユーロRです。意味も無くやたら赤いです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.