• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

INDY500のブログ一覧

2007年01月31日 イイね!

カップきりたんぽ

カップきりたんぽ「きりたんぽ」って皆さんご存じですかね~。炊きたてのごはんをつぶして棒状に巻いたものなんですが、見た目はちくわっぽい。味噌をつけて食べたり、鍋にしたりします。味噌のやつおいしいんで私は好きです。秋田名物になってますね~。きりたんぽ鍋もおいしい。

そんなきりたんぽの鍋が手軽に味わえるモノがあるんですよ!それがこの写真のモノです。「熱湯5分」とありますよね。そうです、これはカップラーメンならぬ、カップきりたんぽ!なんとお湯を注ぐだけできりたんぽ鍋が味わえてしまうという、スゴイモノです。

カップだとどーなんだろって感じですが、きりたんぽを含め、具材がレトルトになっているので、結構本格的。きりたんぽもそのままですしね~。食べてみましたが、なかなかおいしかった。というか、カップできりたんぽ鍋が食べられることに驚き

ただこれ、秋田の「道の駅 ふたつい」で売ってたモノなんですけど、他のところで見たことがない(^_^;)。秋田県内でしか売ってないのかな?もし見掛けたら一度おためし下さいませ~。

夜の連続BLOG小説 「津軽半島~♪夏景色~♪ その6」
Posted at 2007/01/31 20:58:02 | コメント(11) | トラックバック(0) | 食べ物 | グルメ/料理
2007年01月30日 イイね!

Windows Vistaが発売されましたね~。

Windows Vistaが発売されましたね~。Windows XP以来久々のOS、Windows Vistaが本日発売されましたね。なんか秋葉原とかでは深夜0時にカウントダウン販売とかしてたようですが。ま、ここ青森ではそんな光景は当然ながら見ることもなく(^_^;)。

インタビュー受けてた人は、「夢のようです」とか目をキラキラ少女漫画のように輝かせてましたが(男)、まあ、それはこの寒い中並ぶような人ですから当然なんでしょうけれども(しかしこの記事見ると40人位しか並んでないじゃん(^_^;))。でも、ちまたでは、しばらく様子見の人が多いみたいですね~。今現在Windowsパソコンを使用されてる方、いかがでしょう?

私はと言えば、2000年に買ったパソコンを未だに使っていて、途中Windows MeからWindows XPにバージョンアップしましたが、メモリが128MBしかないので、これ以上のバージョンアップは不可能。まあ、ネットする位なんで、バージョンアップしなくてもそれほど支障がないんですが、最近ネットで動画を見たりすると紙芝居のようにカクカクしちゃうのがちょっと不満なので、思い切ってパソコンを買い換えることにしました!新しモノ好きだし(^_^;)。

で、今までデスクトップなんで今度もデスクトップ、そしてNECなんでNEC、にしようかと思ったんですが、NEC Directで見積もってみるとなんか高い。富士通WEB MARTの方を見たら15パーセント引きのクーポンがあって、同じような構成でも5万位安いんで、富士通にしてしまいました。

しかし来るのが1ヶ月後。カスタマイズだと時間掛かるんですかね~。私のVista初体験まではもうしばらく待たされそうです。

追伸: 割と早めに来たVistaパソコンご対面

夜の連続BLOG小説 「津軽半島~♪夏景色~♪ その5」
Posted at 2007/01/30 20:38:40 | コメント(9) | トラックバック(0) | 気になったこと | パソコン/インターネット
2007年01月29日 イイね!

ダメな映画の賞があるって知ってた?「文春きいちご賞」

ダメな映画の賞があるって知ってた?「文春きいちご賞」まあ、これだけ映画を観まくってると、良い映画にも悪い映画にも出会う訳ですが、良い映画を選出するのはアカデミー賞とかあったりしますけど、悪い映画に関してはあんまり出ないですよね。個人では思った事をそのまま書けるけど、マスコミだとそこら辺が難しいんでしょうか。

なんて思ってたら、週刊文春が「文春きいちご賞」なるものを発表したらしい。何で「きいちご」かと言えば、アメリカのワースト映画の賞「ゴールデン・ラズベリー賞」を訳したものらしい。きいちご、なんてあんまり普段聞かないけど。分かりにくいな。単純に「ダメだったで賞」とかじゃダメなんだろうか(^_^;)。まあ、そんな名前はともかく、マスコミがおおっぴらにそういうのを発表したのが面白い。

残念ながらド田舎&ものスゴイ大雪で本屋に行けなかったので、これが発表された週刊文春(1月25日号)を入手出来なかったんですが、こちらに順位とコメントの紹介が載ってたので、私の見解も含めて書いてみます。観た映画については、感想へリンク張っておきます。

1位 「ゲド戦記」(宮崎吾郎監督)69pt
「メッセージに説得力がなく、説教臭さが印象に残るだけ」(ライター)

1位ですが、私はそんなに最悪って感じでもなかったですけどね~。ジブリ作品って事で、みんなの期待が大きすぎたのかな?

2位 「日本沈没」(樋口真嗣監督)38pt
「おかしな人間ドラマととってつけたような恋愛ドラマが入り交じるお間抜け映画」(ライター)

これは納得(^_^;)。1位でもいいな、私的には。観ない方がいいとか書いちゃったしな~。なんであんなに客が入ったのか分からん。宣伝効果か。

3位 「ダ・ヴィンチ・コード」(ロン・ハワード監督)27pt
「キャラクターにも台詞にもストーリー展開にも、謎解きの魅力はない」(ライター)

私はこれは面白かったですね。ただ、あんまりモナ・リザ関係なかった様な(^_^;)。

4位 「涙そうそう」(土井裕泰監督)20pt
「クレーンの使い方を知らないテレビ出身監督の限界」(週刊誌記者)

「涙そうそう」なのに、一粒も涙出なかったな(^_^;)。

5位 「PROMISE」(チェン・カイコー監督)17pt
「失笑&爆笑シーン満載だが、20分で笑う体力が尽きた」(ライター)

観てません~。

6位 「LIMIT OF LOVE 海猿」(羽住英一郎監督)13pt
「一分一秒を争う救出シーンで、伊藤英明がのんきに携帯で告白する場面は、意図的に笑いを誘ったのか?」(文化部記者)

確かにそれは私も思った(^_^;)。そんな事やってる場合じゃないだろと。

7位 「連理の枝」(キム・ソンジュン監督)12pt
「脚本が気に入って出演を決めたというチェ・ジウのセンスを疑う」(ライター)

観てませぬ。

8位 「アンジェラ」(リュック・ベンソン監督)11pt
「彼がいかに幼稚な女性観しか持ち合わせていないかを、改めて世に知らしめた困り物ファンタジー」(ライター)

観てないよ~。

8位 「ラフ ROUGH」(大谷健太郎監督)
「長澤まさみの魅力が発揮されていない。笑顔を封印して暗い顔をしていることが多いが、表情が乏しいようにしか見えない」(雑誌編集者)

え?長澤まさみはカワイかったけど?(^_^;)

10位 「7月24日通りのクリスマス」(村上正典監督)
「髪ボサボサ、眼鏡をかけたダサイ女性が美しく変身…なんて昭和時代の漫画でもあるまいし」(女性誌編集者)

え?こういうのって少女漫画では王道の展開じゃないの?(^_^;)

なんか10本中7本も観てるんですけど(^_^;)。しかしそん中でホントにダメだなと思ったのは「日本沈没」位かな。他はむしろ面白かったのが多かったけど。まあ、ヒットした映画はそれだけ批判も多くなるんでしょうね~。だってさ~、「鉄コン筋クリート」の方が「ゲド戦記」よりよっぽどつまんなかったぞ?(^_^;)

こっちの方がホントにヒドイ映画が載ってる様な(^_^;)。

まあ、でもこういう「ダメなモノはダメ(by 土井たか子)」風な賞をマスコミが発表するのは面白いので、まだ3回目らしいですが、圧力にめげずに頑張って欲しいと思う。

悪い映画ばっかりもなんなんで、私的2006年良い映画BEST10も。日本映画外国映画

夜の連続BLOG小説 「津軽半島~♪夏景色~♪ その4」
Posted at 2007/01/29 20:36:07 | コメント(5) | トラックバック(0) | 気になったこと | 音楽/映画/テレビ
2007年01月28日 イイね!

東北「道の駅」スタンプラリー2006の完走書が届きました!

東北「道の駅」スタンプラリー2006の完走書が届きました!さて、去年の私の道の駅との戦いについては「序章」「死闘編」「そして伝説へ・・・」「外伝1」「外伝2」一大叙情詩だった訳ですが、東北の道の駅に関しては、皆さんの応援FAXのおかげで(ウソ)、何とか完走することができました。

で、完走証明書は全員に、その他抽選で300名に東北「道の駅」共通特産品引換券3000円分プレゼント!と言うので、申し込みをしてたんですが、先日、このスタンプラリーを企画した東北「道の駅」連絡会というところから封筒が届きました!

その中味は写真のような感じなんですが、完走証明書とステッカーだけではなく、抽選である特産品引換券も当たってました~(^_^)。入っていた手紙に22,200人以上の応募があった、とあるので、結構な倍率のような感じもしますが、殆どが20~39駅の努力賞だったんじゃないかな~。おそらく完走者は300名居なかったから当選したのではないかと。そこら辺も書いてあるといいんだけどな~。トップシークレットでしょうか。まあ、あんだけ苦労して完走したんですから、それくらい貰わないとね~。これで301人完走者が居て、抽選に漏れたりしたら悲し過ぎます(; ;)。

完走証明書は、A4サイズで、ちょっと厚紙になってて賞状っぽい雰囲気。右側には完走した117の道の駅のリストが載ってますね。それによると、道の駅は1995年32駅1996年41駅1997年51駅1998年62駅1999年68駅2000年80駅2001年90駅2002年98駅2003年104駅2004年106駅2005年115駅となっており、10年位で急激に増えたことが分かります。32駅の時だったら完走も楽だったろうな(^_^;)。

引換券は19年12月31日まで有効なんで、完走のためにゆっくり過ごさなかった道の駅、今年は雪が無くなったら、のんびりと「ぶらり道の駅途中下車の旅」でも行ってみたいな~と思います。もうスタンプラリーはやらないよ(^_^;)

夜の連続BLOG小説 「津軽半島~♪夏景色~♪ その3」
Posted at 2007/01/28 20:20:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | ぶらり途中下車の旅 | 旅行/地域
2007年01月27日 イイね!

素敵な夜、ボクにください

素敵な夜、ボクにくださいえ~、「それでもボクはやってない」について書きましたが、実は観た20日、「イオン下田TOHOシネタウン」で別の作品を先に観る予定でした。

それがこの、「素敵な夜、ボクに下さい」

これに関しては、青森を舞台にした映画で、青森を舞台にした映画と言えば、「青いうた ~のど自慢青春編~」「アオグラ」「銀河鉄道の夜 ~I carry a ticket of eternity~」なんかがあって、つい先日もニュースでガッツ石松主演で、「五重塔」という映画を撮影中なんてやってたし、青森は映画製作に積極的なんでしょうか。イマイチ地味目な作品が多い様な気もしますが、それはしょうがないかな。

まあ、一応今住んでる県が舞台の映画はなるべく観ようかと思っているんですが、今回の映画に関しては、カーリングがテーマで「シムソンズ」に似てるな~というのと、韓国ドラマっぽい展開かな~というので、パスかな~なんて思ってたんですけど、青森で先行公開されるという初日に舞台挨拶があって、韓国俳優は別に興味無いんですが(^_^;)、女優の吹石一恵(私の超オススメの「手紙」にも出てた)が来るっていう事で、これは舞台挨拶の為だけにも行かねば!と前売り券を急遽購入(^_^;)。

そしてまあ、11:30からの回なんで、なるべく早く行って前の方の席をゲットしようと、開館直後(10時過ぎ)位に行ったんですが、なんと!全席売り切れてる(*_*)。という事は前日までに完売してたか?世間一般的に全然話題になってないし(失礼)、当日行っても余裕で買えると思ってたんですが、まるっきり予想外の事に衝撃。ここで満席だったのは、「クレヨンしんちゃん」以来か(^_^;)。

絶対おかしいよ~。韓国俳優のファンがそんなに多いのか?動員か?とか思っても後の祭り。生吹石一恵を拝めずに悔し涙を流し、しょうがないので「それでもボクはやってない」の初回を観たら、とてもいい映画だったので、それは救いでしたが、この映画、その回以外は18:30からしかやってなく、時間開きすぎなんで、失意のうちにその日は家路に着いたのでした。
しかしまあ、そんな舞台挨拶のためだけに買った前売券とはいえ、使わないのはもったいない。という事で、翌日21日にまた出直して、観る事に。

話としては、青森から上京し、人気女優を目指している女。しかし来る仕事といえば、2時間ドラマの死体役ばっかり。そんな中、彼女は韓国のトップスターと偶然知り合い、一夜の恋に落ちる。彼を追いかけて故郷に戻った女だったが、実はその男は見た目はそっくりだが全くの別人で、カーリングの選手だった・・・という感じ。

感想としては、意外と楽しんでしまった自分に驚いている(^_^;)。まあ、この映画は結局のところ、3月に青森であるカーリングの世界大会のPRと、青森-ソウル線の航路をもっと利用して貰おう、という考えで製作されたものであるので(決めつけてるけど「韓国へ行こう」みたいなCMが流れてるから間違いない(^_^;))、話が強引なんだけど、話がつまらなかったら退屈してしまうんですが、そんな事はなかった。カーリングのところはやっぱり「シムソンズ」に似てるけど、まあ、同じスポーツだからあんなもんかねぇ。しかし、「カーリングの本場は青森なんだよ!」と結構アピールしてる(^_^;)。あ、「アスパム」だ!とかジモピーならではの楽しみとかもあった。

青森では21日から先行公開してますが、全国では来月辺りやるそうです。気楽に楽しめる感じなんで、気になる方は観に行って下さいな。

夜の連続BLOG小説 「津軽半島~♪夏景色~♪ その2」
Posted at 2007/01/27 20:05:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「借りぐらしのアリエッティ http://minkara.carview.co.jp/userid/122479/blog/19240821/
何シテル?   08/12 10:09
不真面目な社会人でーす。みんカラメンバーじゃなくて、なんか意見のある方は掲示板へどうぞ。友達でない方も気軽にコメントを。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

LOVE Cinemas 調布 
カテゴリ:映画好きな方のBLOG
2009/01/23 05:19:55
 
オホーツクの花や風 
カテゴリ:お気に入りなBLOG
2007/02/17 22:10:09
 
Good job M 
カテゴリ:映画好きな方のBLOG
2006/11/05 15:04:26
 

お友達

友達のページにコメントするにはページを作らなければいけないって事で、作ったら結構楽しくていろいろやってしまいました。まあ兄弟の杯を交わす訳でもないですし(応相談)、車の話題にかかわらず、私のBLOGとか気になったら気軽にお友達にお誘い下さいませ。
296 人のお友達がいます
セフィローセフィロー * MINIちゃん らぶMINIちゃん らぶ *
ぽにゃぽにゃ * YOURSYOURS *みんカラ公認
Grande ViolaGrande Viola * 朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn *

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコード ホンダ アコード
15年式ユーロRです。意味も無くやたら赤いです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.