車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2005年08月31日 イイね!
ベガルタ仙台×徳島ヴォルティス サッカーJ2 第29節 仙台スタジアム(宮城県)土曜の京都との試合が終わったと思ったら、もう今日試合。今度の土曜日も試合があって、仙台スタジアムでのホーム2連戦。とここまで書いて、デジャヴに襲われる。なんか同じ様な事があったな、と思ったら、先月末と全く同じような日程。しかも先月末のアウェー甲府戦で負けてるところまで同じ!前回はその後2試合がどーだったかといえば、福岡戦が引き分けで、鳥栖戦が勝ち。となるとこの試合は引き分けになるところですが、自動昇格の2位との差が勝ち点11と開いてる以上、そんな悠長な事も言ってられません!ここで勝ち、歴史を変えるのですっ!(こっちは歴史が変わったら困るけど(^_^))。

対戦相手の徳島ヴォルティスは、J2の下のJFL(Japan Football League)で昨年優勝し、今年昇格してきたチームなんですが、どうも仙台とは相性が悪く、ホーム開幕戦で惨敗、徳島での試合は危うく負けそうなところを追いついて引き分け、と今まで勝ちがない。3戦目、ホームだし、ここはきっちりと勝って、意地を見せないといけません。

スカパー生中継始まると、思ったのが「客、少なっ!」。前のホーム横浜FC戦は、KINGカズ効果か、超満員でしたが、明らかに空席が目立ち、サポーターのエリアも空いてる。こんなの今シーズン初めてじゃない?平日の夜で相手が地味だからかな~。徳島側の「四国代表」の弾幕がちょっとウケた。他にチームないじゃん。と徳島のスタメンを見たら、あの私がここで思い入れのある選手と書いた、あのSGGK、元仙台の高橋範夫(愛称ノリヲ)が先発で出てるじゃん!仙台で超人気の彼が来るよってTVCMしとけばノリヲファンが殺到してたのに(^_^;)さて、苦手気味な徳島相手にどーかって思ったら、前半7分、MFシルビーニョの右コーナーキックからDF根引がふんわりヘディングを左に決めて先制!幸先のいいスタートだけど、点の取り方が前の試合の京都戦と殆ど同じ。何?ここでもデジャヴ?京都戦は逆転負けを喰らってるので、もっと追加点が欲しいところ。選手もそんな気持ちなのかバンバン攻めるも、残念ながら追加点は取れずに前半は1-0で終了。

後半始まってスカパーのアナウンサー、「今日で夏休みが最後の試合ですね~」なんて言ってたけど、仙台の夏休みは1週間早く終わってるっての!もう、これだから東京モンは困る(^_^;)。後半開始早々、MF梁がヘディングした後に徳島のGKノリヲに接触して、倒れて大丈夫かなと思ったら、なんとダメで退場してしまった(*_*)。GKが途中退場なんて珍しい。それよりも敵とはいえ久々に仙台スタジアムに帰ってきたのに残念だな~。後半もバリバリ攻めるが、なかなか点が取れず。とは言え、徳島の攻撃もそれ程でもないのでなんかこのままいきそうな感じがしてたところ、後半30分、DFのミスからボールが奪われたのをそのまま持ってかれてビシッとシュートされて追いつかれる。決めたのは前仙台にいたFW小林康剛。頑張ってるようで何よりだけどこっちは困るよ。と取りに行きますが、取れずなんと後半40分フリーキックの折り返しをドフリーのFW小林に2点目決められて逆転される。かなりイヤ~なムードになりかけたところ、すぐにMF村上が取り返してくれて助かった~。しかし、この試合引き分けではダメだ!残り時間少ないぞ!しかし決められず、そのまま終了。

あ~、勝てる試合だったのにな~。引き分けてしまった・・・。徳島とはやっぱり相性が悪いな~。ん?結局デジャヴと同じでここまで1分1敗じゃん。歴史を変えるのは難しい。ここまで同じなんだから、次のホーム山形との東北ダービーは勝て!ここだけ違った結果にならないように!前回GWのホーム戦は6年降りに負けちゃっただけに、借りを返せ!

それにしても試合終了後、サポーターの所に挨拶行ったとき騒然としてたけどサポーターがなんか投げたのかな。誰かに当たった?FW大柴がかなり怒ってたぞ。他の誰よりも頑張ってる大柴を怒らせちゃいかん!それではひいきの引き倒しになっちゃうよ。

詳しい試合結果
現在の順位表
次は東北ダービー!死んでも勝て!そんなべガルタ仙台を応援したい方は「ベガルタ仙台フーリガン集会所」がありますので、是非お入り下さい。

連続企画・本日の万博紹介 今日は長久手会場から企業パビリオンを紹介します。「日立グループ館」 「三井・東芝館」
万博関係、他にもおすすめスポットの方にいろいろ載せてますので、興味のある方は御覧下さ~い。
Posted at 2005/08/31 21:08:36 | コメント(7) | トラックバック(2) | ベガルタ仙台 | スポーツ
2005年08月30日 イイね!
コンビニ皿合戦2005~皿時代の終焉・食器革命・時代は皿からカップへ~今年はよく考えると、いろんな皿を貰ったもんだな~。これとかこれとかこれとか。まあ、そんなに貰っても使わなかったりするんですが、じゃあ、何故貰うのと聞かれれば、「そこに皿があるから。」野暮な事聞くなよって感じのアルピニストの心境です。

そして今月も貰いましたよ~。セブンイレブンのスヌーピーキャンペーン第2弾、スープ皿です!先月貰った絵皿と比べると、ちょっと深さがあって、まさしくスープを飲む為に生まれてきた皿って感じでしょうか。今回は中央の絵はなく、縁に柄が。中央にもなんかあった方がスープを飲み干した時に感動があると思うんだけどな~。「もったいないお化けも逃げていきました」とかのメッセージが入ってるとか。

実はこの皿、上旬には貰ってました。帰省の時に他の皿と合わせて実家に持って行こうと思ってたので、皿が貰える30点の為に、食事は極力セブンイレブンで点数が付いてるパンや弁当などを買い、血の汗を流しながら必死で貯めたのですが、帰省(10日の夜)までにはさすがに間に合わず(4点不足)、実家近くのセブンイレブンでやっと貰いました~。まあ、持ってく手間が省けたから結果的には良かったか。

スヌーピーキャンペーンも来月で最後。ここまで皿だったのに9月は何故かマグカップ。しかし私は皿だろうがカップだろうが誰の挑戦でも受けるよ!1日から、またセブンイレブンとの厳しい戦いが始まる!ちなみに、このスープ皿が欲しい方は、引き替えは9月7日までなので、お忘れなく。

追伸 マグカップも貰いました~!

連続企画・本日の万博紹介 昨日までしばらく地味な瀬戸会場を紹介してきましたが、久々に長久手会場の紹介を。今日は会場内のテレビ局のスタジオを紹介します。
「テレビ愛知」 「東海テレビ」 「メーテレ」
万博関係、他にもおすすめスポットの方にいろいろ載せてますので、興味のある方は御覧下さ~い。
Posted at 2005/08/30 20:28:33 | コメント(3) | トラックバック(13) | 懸賞 | 趣味
2005年08月29日 イイね!
東北三大祭 大人げない大人達の仁義なき戦い 宮城の道の駅巡り「大人の桃電ごっこ」以前ここに書いたとおり、「大人の桃電ごっこ」に帰省中参加してきました。どんな「ごっこ」なのかは吉架姐さん作成の公式ルールを御覧下さい。どんな感じだったかというのはまあ写真付きレポートを載せた方がいいなって事で、壮大な大河ドラマ的レポートを作成しましたので(大げさ)御覧下さい。あとこれに関しては主催者のイカツイ吉架姐さん28号さんもいろいろ詳しく書いてらっしゃいますので、そちらも載せておきます。合わせて御覧下さい。
大人の桃電ごっこレポート
Episode1 Episode2 Episode3 Episode4完結編

レポート番外編
三本木の道の駅にあった3輪トラック
Hyper御葉宮城在庫処分市さんに終了後貰ったもの
それをとりあえず付けてみた

「大人の桃電ごっこ」参加者一覧(みんカラ内の方のみ・順不同)
Hyper御葉宮城在庫処分市さん
JUNKERSさん
イカツイ吉架姐さん28号さん
INDY500(私。吉架姐さんのナビゲーター)

宮城県の道の駅マップ
今回行った道の駅(上から行った順・番号は公式に付けられてる道の駅番号)
(4)路田里はなやま
(2)津山
(6)おおさと←今回ワレワレハ(吉架・INDYチーム)到達できず(; ;)
(10)上品の郷
(7)米山←ここだけ写真撮るの何故か忘れた(^_^;)
(9)林林館
(11)みなみかた
(3)三本木

行ってない(今回対象外)の道の駅
(1)七ヶ宿
(5)大谷海岸
(8)あ・ら・伊達な道の駅

イカツイ吉架姐さん28号さん(主催者)の桃電レポート
大人の桃電ごっこ終了!
こ、、、これは!
大人の桃電ごっこ 報告伝
大人の桃電ごっこの巻き 8月11日
大人の桃電ごっこの巻き 8月11日 その2

参考 桃太郎電鉄

連続企画・本日の万博紹介 今日も引き続き瀬戸会場の紹介を。「布の絵」
万博関係、他にもおすすめスポットの方にいろいろ載せてますので、興味のある方は御覧下さ~い。
Posted at 2005/08/29 23:52:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | ぶらり途中下車の旅 | クルマ
2005年08月28日 イイね!
京都パープルサンガ×ベガルタ仙台 サッカーJ2 第28節 西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(京都府)この試合は8/27(土)1900キックオフでした。

首位との試合、てっきりスカパー生中継があるものだとばかり思ってましたが、残念ながら生ではなく、スカパーの放送は今日の1900からだったんですよ。で、まあ情報封鎖は成功し、あとは放送を待つだけ♪なんて思っていた夕方、なんかドン、ドンって音がする。何かな~と思って、あ、そうだ!近所で祭りがあったんだ、と気づく。毎年この時期にやってるし、すぐ近くの道路を封鎖するので(レインボーブリッジではない)、昨日からやってる祭り、普通だったら休みは近所を車でちょこちょこ出歩くので気づくのですが、今回帰省から戻って来た次の週末って事で、ヒキコモラーしてたんで、全く気づかなかった(^_^;)。祭りだ~!と叫んで慌てて繰り出し、沖縄料理店が出してた沖縄焼そばを食べ(おいしかった!)、踊りなどを見て堪能し、放送があるので慌ててまた帰ってきました(写真参照)。

まあ、「そうだ、京都へ行こう!」してもいいんですけどね。このように暇なので。しか~し、アウェーの成績が芳しくなく、行っても負けたりしてショックを受けて舞妓さんと遊んでしまう可能性が大なのでおとなしく家で。最終戦の福岡は行こうと思ってたんだけど、この調子だと消化試合になりそうで怖いな。

と、まあ相手が首位京都なので、それ程期待もせず、さっきの沖縄の店で買ったサータアンダギー(ちっちゃいケーキみたいなやつ)をほおばりながら気楽に観始めたんですが、そしたら前半開始早々の3分。コーナーキックを貰って、DF根引がドンピシャヘッドで先制!いきなりリードしちゃいましたよ。想定外の出来事に狂喜乱舞し、祭りにまた行こうかと思ったんですが、放送が終わってしまうので思いとどまる。先制したんだから、アウェーだし、これをうまく守ればいいんだよ。それがきちんと出来ないと上位には厳しいしね~なんて思い始めたら、仙台のゴール近くでファウル取られてFK。別にファウルって程のプレーじゃないのにな~って思ってたら、弾丸シュートが壁を抜け、追いつかれる(; ;)。前半6分ですよ、まだ3分しかたってないじゃん。想定外に早く追いつかれたな(^_^;)。で、前半はそのまま1-1で終了。

後半に入ってもまあ一進一退。前半はお互いセットプレーでしか点取られなかったから0-0の気持ちで頑張ればいいっしょなんて思ってたら後半25分、なんとPK取られる。え~!別に足引っかけてもいないし、どっちかというとぶつかって勝手に転んだだけじゃん、って感じないわゆる新聞には「微妙な判定」(訳:PKではなかった)って書かれるようなPK。それを前仙台にいたDFリカルドがきっちりと決める。なんだ~、血も涙もないな~(; ;)。しかしリカルドは前半もものスゴイドリブルしてたし、活躍してるね。2点とも反則絡みのセットプレーからで、まあプレーも悪くない。追いつけそうって思ったんですが、FWバロンとかが結構ヘディングシュートするも決まらず、追い上げムードだったところが後半42分、一発カウンターを喰らって3-1。万事休す。

負けてしまった・・・。なんかプレーはそんなに悪くなかっただけに、運が悪かったという感じもあるんだけど、これで順位が7位に後退。2位の福岡が負けたので勝ち点差が広がらなかったのが不幸中の幸いか。次の試合はと今見たら水曜日にあるのね。危うく忘れるところだった(^_^;)

まあ、結論としては沖縄に行きたいなと(^_^)。

詳しい試合結果・監督のインタビュー
現在の順位表
次からはホーム2連戦。ここで勝たないでいつ勝つ!そんなべガルタ仙台を応援したい方は「ベガルタ仙台フーリガン集会所」がありますので、是非お入り下さい。

連続企画・本日の万博紹介 今日も引き続き瀬戸会場の紹介を。「モリゾー・ゴンドラ瀬戸駅」 「ガラスの森」
万博関係、他にもおすすめスポットの方にいろいろ載せてますので、興味のある方は御覧下さ~い。
Posted at 2005/08/28 23:43:35 | コメント(0) | トラックバック(1) | ベガルタ仙台 | スポーツ
2005年08月27日 イイね!
シンデレラマン昨日試写会行ってきました。帰省から戻って来たとき試写会のハガキが2枚来てたってこちらに書きました。で、火曜に行った「容疑者 室井慎次」の方はシリーズもので世界も知ってるし、すごく楽しみに観に行って、まあその通り楽しめて良かったんですけれども、こちらの「シンデレラマン」の方は全然知らず、「なんか実話である」の情報のみで観に行きました。

シンデレラマン?なんか変な名前だな~。最近映画をよく観に行ってたので、この映画のパンフレットも持っていたのですが、その写真を見ると、なんか家族が笑ってる。そしてコピーは「家族の幸せだけを願っていたら、いつの間にか”アメリカの希望”になっていた・・・。-これは、そんな父親の物語です。」なんて載ってたので、シンデレラマンだし貧乏のどん底からなんか事業を成功させた人の話?それとも宝くじでも当てた?なんていろいろ想像してたのですが、上映前の放送でちょっと話の説明があり、ボクシングの映画だと初めて気づく(^_^;)。後でパンフ見返してみると題名の上辺りに両手を挙げて喜んでる男がいた。何で気づかなかったんだろう(写真参照)。男のすんごい笑顔ですっかりホームドラマだと思ってた。スポーツモノの実話っていうと、アメリカンフットボールの「プライド 栄光への絆」、バスケットボールの「コーチ・カーター」と今年だけで2本観てますが、アメリカ人は実話を映画にするのが好きなのかな~。まあ日本もこれがあるけど。

話としては、1930年ぐらいのニューヨーク。世界恐慌でどん底になったアメリカで、主人公のボクサーもまた不況で苦しみ、働きながらボクサーをやっていたが右手の怪我が原因で引退を余儀なくされる。そして更にどん底になってしばらく、かつてのマネージャーから一晩限りの復帰戦を持ちかけられる。生活苦で苦しんでいたボクサーはそれを引き受け・・・。と言うような感じ。

感想としては、全くと言っていい程期待してなく、上映時間が2時間24分と言う事もあり、眠くなったらどうしようぐらい思っていたのですが、ところがどっこい、ものすごい感動した!長さを感じる事もなく、全く眠くなる事もなかった。同じボクシング映画で有名なのに「ロッキー」があって、アレはアレで好きなんですが、あっちは「まあ結局の所ロッキーが勝つんだよね」みたいな感じがありますよね。こっちはまず私は実話だという事しか聞いて無く、どういう生涯だったかを知らないので、どうなるの?っていう興味があった。実話だったら対戦結果を都合のいい様に変える事はできないし(変えたら実話じゃないし)、なので最後までハラハラドキドキでした。そしてこのボクシングシーンはなんかスゴイ痛そうなんですよね。実際のボクシングとか、ロッキーではそんな事を感じた事がなかったのに。撮り方かな。それが更にハラハラドキドキ度をアップさせてる。そして家族愛。あ~、メチャメチャ泣きそうだった。例によって試写会なんで我慢したけど、家で観たら絶対号泣だな。

私はこの映画は試写会じゃなきゃ多分観に行かなかった。あ~家族の話ね~位しか思ってなかったし。しかし思いもかけず、いい映画に出逢って良かったな~と思う。やはりこの話が実話だというのが大きかったな~。実際こういう事があったんだと。実話じゃなけりゃ展開がウソっぽく思えて感動出来なかったと思う。

9月17日(土)からロードショーですっ!公開したら是非観に行って下さい。オススメです!ただ、オススメはオススメなんですが、ボクシングシーン、痛さを感じて怖い感じもあるかもしれない。お隣の御婦人は怖くて観てられなかったなんて話してたし、そういうのが苦手な人にはちょっとお勧め出来ないかも。

連続企画・本日の万博紹介 引き続き瀬戸会場の紹介を。「地球回廊」 「CATV」
万博関係、他にもおすすめスポットの方にいろいろ載せてますので、興味のある方は御覧下さ~い。
Posted at 2005/08/27 22:32:55 | コメント(3) | トラックバック(120) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
プロフィール
「借りぐらしのアリエッティ http://minkara.carview.co.jp/userid/122479/blog/19240821/
何シテル?   08/12 10:09
不真面目な社会人でーす。みんカラメンバーじゃなくて、なんか意見のある方は掲示板へどうぞ。友達でない方も気軽にコメントを。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2005/8 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
LOVE Cinemas 調布 
カテゴリ:映画好きな方のBLOG
2009/01/23 05:19:55
 
オホーツクの花や風 
カテゴリ:お気に入りなBLOG
2007/02/17 22:10:09
 
Good job M 
カテゴリ:映画好きな方のBLOG
2006/11/05 15:04:26
 
お友達
友達のページにコメントするにはページを作らなければいけないって事で、作ったら結構楽しくていろいろやってしまいました。まあ兄弟の杯を交わす訳でもないですし(応相談)、車の話題にかかわらず、私のBLOGとか気になったら気軽にお友達にお誘い下さいませ。
297 人のお友達がいます
simajirou_simajirou_ * spadaspada *
ぽにゃぽにゃ * metalliccarmetalliccar *
かずのすけかずのすけ * イトー@引きこもりイトー@引きこもり *
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ アコード ホンダ アコード
15年式ユーロRです。意味も無くやたら赤いです。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.