• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

silverstoneのブログ一覧

2017年10月13日 イイね!

復刻!ADVAN HF Type D

復刻!ADVAN HF Type Dさあ今日もブログを書こうかなと自分のブログを開いてみると

昨日UPした筈のブログが下書きのまま。

それも3分の一しか残っていません。

昨晩、『書き上げた!』と、確認ボタンを押したものの、

投稿ボタンを押さなかったということか。

以前同様な痛い目にあっていたので、必ずUPされたか確認していたのに、昨日はしなかった模様。

最近ブログのUPが辛くなってきています。


今日は車の話。懐かしいニュース

【当時乗った中谷明彦も注目】ヨコハマが復刻するアドバンHF Type Dってどんなタイヤ?

「アドバンHFタイプD」懐かしいです。中谷明彦さんの記事も懐かしいですけど。

まさに自分がデビューしたのはこのタイヤでした。

左右非対称でアウト側がスリック形状のこのタイヤ、当時としては革新的なデザインでした。

今では左右非対称タイヤは珍しくなくなっています。何故復刻かというと。当時走っていた車を始め

旧車のオーナーさんたちの復刻を望む声が強かったとのこと。

当時の車に合わせ、あえてグリップレベルを落としているそうです。

同じアドバンでもグリップを追求したタイヤとなると



殆んどスリックタイヤ、コレで一般道を走るのはチョット危険。

ワンメイクで競われる86/BRZレース、ドライバーも殆んどがプロレーサー。

近年タイヤの性能差で上位陣の顔ぶれがガラガラと変わっています。

当然タイヤ戦争勃発。

 

メーカーの威信をかけて戦っているのでしょうが、今の時代、レースで勝てばタイヤが売れる時代では

無いと思うのですが...
Posted at 2017/10/14 01:34:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車、クルマ、CAR | クルマ
2017年10月03日 イイね!

愛車と出会って8年!

愛車と出会って8年!10月2日で愛車と出会って8年が経ちました。

この1年の愛車との思い出を振り返ります!

とはいえ、維持メインの1年。








■この1年でこんなパーツを付けました!

新たなパーツ...   有りません!


■この1年でこんな整備をしました!

バッテリー...劣化による交換



トラブルは有りました。

ガリッと



きれいに直してもらいましたが...



先日、再び...



エクボで澄んだのは奇跡でした。相手はガードレールでしたから。



■愛車のイイね!数(2017年10月03日時点)
440イイね!

只々、感謝です。ありがとうございます。

  

まだまだ乗り続けます!


>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/10/04 01:01:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車、クルマ、CAR | クルマ
2017年09月17日 イイね!

吸い寄せられて...危なかった!

吸い寄せられて...危なかった!今日はデミオの12ヶ月点検です。

1~2時間で終わるものと思ったら半日欲しいとの事。

断ろうかとも思ったのですが、代車を貸してくれるというので受けることに。

朝一で入店し、エンジンオイルとミッションオイルの交換を依頼。

代車はフィットでした。

自宅で待とうかとも思っていたのですが、今度登ろうかと思っている姫神山の登山口を下見に行く事に。

検索して出てきた場内登山口へ行って見る事に。

岩洞湖に向い途中で左折、暫く行くと案内板が有ります。

砂利道を入っていくと、この道が酷いもので雨が降ると川になっている模様。凹凸が激しくフィットでも

厳しい状況、腹を打ち、飛び石があちこちに当たる音が頻繁に。

代車だから行けたものの、レガシィは物理的に無理、嫁さんのフィットでも嫌な道路です。

1キロほど登って到着、駐車場は軽トラが多く数台並んでいました。

この場内登山口は無理なので別の登山口を探します。出てきたのが一本杉登山口。早速向います。

この一本杉登山口へのアクセス道路はすべて舗装路、大きな駐車場、キャンプ場を始めトイレも完備。

一般的にはこの登山口がメジャーなようです。

 

舗装路はこわ坂登山口、田代登山口まで続いているようなので行って見る事に。

登っていくと、こわ坂登山口は全く駐車場がありませんでした。更に登っていくと、田代登山口の案内板があり

林道に入っていきます。こちらは2台ほどしか駐車スペースがありませんでした。

 

登山口の確認は終了、先に進むと岩洞湖へ抜けるというので行ってみます。

一度は家族村へ向いますが、絶景ポイントがあったのを思い出し逆方向へ。

暫く進むと、キャンプ場のような敷地、湖畔に車が泊まりジェットスキーをしている模様。

湖畔まで車で行けるんだと、行って見る事に。



車のタイヤ跡があるので行けるんだろうと進んだのですが...

ズルッと来て、『ヤバイッ!』と思った時はもう遅かったです。

降りてみると湖畔の路面はヌルヌル、見た目は黒くて硬そうだったのですが...

前後、進めようとしても泥が跳ね上がるだけで車は全く動きません。

板があればタイヤの下に入れて脱出できるのですが、広い湖畔。そんな板なんて何処へあるのやら。

『コレは脱出は無理!何でこんな事を! 』と後悔してもどうにもなりません。

何とか枯れ枝を見つけ、タイヤの下に入れるも、泥がついたタイヤはグリップせず、全く動きません。

場所は岩洞湖、スマホのアンテナも立たない場所、JAFを呼ぶにもどれだけ時間がかかるやら。

そもそもスマホのバッテリーも残り僅か。ヤバイです。

意を決して、ジェットスキーの方々に救いを求めることに。

3人の3~40代の方々、事情を話すと、助けてくれることに。まずは押してやるからとの話。

『いや、泥だらけになるので押すのは止めた方が。』と言ったのですが、ウェットスーツを着ているから大丈夫と。

3人で押すと、動いたものの、一旦沈んでしまったタイヤは抜け出るまで至らず。



結局、ジェットスキーを引っ張ってきたデリカで引っ張ってもらう事に。

デリカもスタックする可能性があるのであまりやりたくなかったようですが...

さすが4躯のデリカ、軽々と引き上げてくれました。

お礼をしようとしましたが、財布の中は万札のみ。事情を話し、『ご連絡先をお知らせください』

と言ったのですが、「イイですから、これからは気を付けてください。」との言葉。

『ありがとうございます。助かりました。』

本当に助かりました。ジェットスキーの方々が居なかったら、脱出は夜中になったかも。

まあ、ジェットスキーの方々が居なければ行かなかったとも言えますが。



泥だらけになった代車のフィットで目的地到着。

 

しかし景色どころではありません。湧き水が有ったので、泥だらけになった手と、下ろしたての靴を洗います。

そそくさと山を降り、スタンドへ行き泥だらけの代車を洗車。社内も泥だらけで洗うのが大変、

お昼を食べたのは15時近くでした。

デミオの点検が終わったとの連絡があり、イエローハットへ。

マフラーに穴が空き、排気漏れしているとのこと、マフラーパテで無料で埋めてくれたとのこと。

ディーラーのような嬉しいサービスでした。



夕方から雨が降り出し、夜は暴風雨に。

本当に無事返ってくることができて良かったです。

助けてくれた方に「何でこんな所に来たの?」という問いに、自分でも...

一体何だったのか...


Posted at 2017/09/18 15:44:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車、クルマ、CAR | クルマ
2017年09月04日 イイね!

秋晴れにドライブ~八幡平

秋晴れにドライブ~八幡平昨日のブログの続きです。

日曜日の午前中は安比高原・森の駅周辺の散策。

トイレを借りにホテルに戻りました。

時刻は13時過ぎ、ちょうどリレーマラソンのゴールラッシュの時間。

参加者もランナーも入り混じって盛り上がっていました。

盛り上がりを尻目に安比を後にし、八幡平へ。

安比帰りのお昼は殆んどコレ。



食事を終えると時間は既に15時近く。

『昨晩は眠れなかったし、温泉に入って帰ろう。』と松川温泉・峡雲荘へ。

到着してみると、ラッキな事に空いていました。

ところが車を停めると、ゾロゾロとおばさんたちが入っていきます。

時間をずらそうということで、樹海ラインを八幡対山頂までドライブ。

山頂直下の藤七温泉に入っても良かったのですが、気温は12度。

風が冷たくて、露天に入ったら上がられなくなりそうだったので止めました。



山頂も寒くて長居できる状態ではありませんでした。



樹海ラインを戻り、再び峡雲荘。空いていました。



やはりこの乳白色のお湯。最高です。



麓に降りていつものポイントから岩手山。



この青空が8月はなかなかお目にかかることができなかったんですよね。

今月は秋晴れの日がつづ浮いて欲しいものです。
Posted at 2017/09/05 00:54:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車、クルマ、CAR | クルマ
2017年08月31日 イイね!

コレはアウトでしょ

コレはアウトでしょまずは、サッカー日本代表、ワールドカップ出場おめでとうございます

これまで何度も痛い目に遇わされてきたオーストラリア。

危ない場面もありましたが、完勝と言えるのではないでしょうか?

一方、楽天イーグルスは...

今日もまた天敵となってしまった菊池雄星投手に押さえられ完敗...

遂に3位転落です。

まさか3位になるなんて思っても見なかったんですが。

逆に言えばライオンズ、よくあの差からココまで来たものです。



今日の話は土曜日、大曲の花火の帰り道。

市内の渋滞を抜け、裏道をは知っていると前方に見えたのがこの車。



白い車だったので認識できましたが、テールランプが消灯。

点灯しているのは光るメーカーエンブレム。



わざとではないと思いたいですけど...



ブレーキランプ、ウィンカーもチューニング済み。

DIYで最終チェックを怠ったのか、接続が甘かったのか、わざとか。

いずれにしてもこれはアウト!

雨が降って来たりして、視界が悪ければ追突しちゃいます。

青森ナンバーでした。あのまま高速に乗って帰ったのでしょうか?無事帰ることが出来たか心配です。



Posted at 2017/09/01 01:23:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車、クルマ、CAR | クルマ

プロフィール

「一歩間違えば...だったんだ http://cvw.jp/b/19077/40594689/
何シテル?   10/19 01:09
3.0RからTuned by STI 2007に乗りかえました。 又長い付き合いになりそうです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

やられた!センターラインオーバーのもらい事故 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/24 22:23:31
O2センサー交換(備忘録) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/15 00:38:10
「ホンダの裏の姿~欠陥隠しの一部始終~」について記されたwebがあります 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/21 12:29:07

お友達

お互い情報交換しましょう。
56 人のお友達がいます
リョーマ様リョーマ様 * せっきぃ(555せっきぃ(555 *
SUNOCOSUNOCO *みんカラ公認 たれほんだたれほんだ
やぶいぬ555やぶいぬ555 BlueflexBlueflex

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン Tuned By STI 2007 (スバル レガシィツーリングワゴン)
BR購入の為に積み立てしていましたが、現車を見て見送る事に.... BPEが気に入ってい ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
嫁さんの愛車です。 岩手の冬はやっぱりAWDの筈が、話はトントンと進みVSA付きのフィッ ...
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
妻の愛車です。 初めての軽です。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
こつこつやってます。 といっても結構かかってる?
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.