• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

silverstoneのブログ一覧

2018年01月13日 イイね!

事故は誰にでもやってくる

事故は誰にでもやってくる今日はスキーに行く予定でした。

朝6時に目覚ましをセットして就寝。

ところが...

「今日はスキーに行くんじゃないの?」という嫁さんの声に

起こされ、スマホを見ると8時を回っていました。

スマホにセットした目覚ましアプリを見ると

時間はセットされているものの停止中。

無意識に停めたのかセット時に停止してしまったのか...

いずれ、起こされるまで熟睡でした。

カーテンを開けると予報通りの曇り空。安比のライブカメラには青空が見えます。

どうしたものかと朝食を食べているとモサモサと牡丹雪が。

結局これから向かってもお昼近くになるのでスキーは断念。

BSの受信感度が悪くなり手配していたパーツが届いたので、交換&配線整理をする事に。

ケーブルを交換しているとこれまでのBSの受信感度が悪かった原因が判明しました。

交換したケーブルのコネクタを見ると、同軸のセンターの銅線が異常に短いものがありました。

コレではコネクタまで届いていません。よく見るとケーブルが引っ張られコネクタから抜けかかっていました。

結局、アンテナパーツは不要だったものの綺麗に整理できたので良しとします。

ついでに机周りの整理&清掃。すると特価品で買っていたラジエーターキャップが出現。

早速交換し、倉庫を整理していると。

「バァ~~ン!!」という大音響が響きました。

こんな大音響は事故しか考えられません。通りに向います。

通りに出る時、音の大きさから大事故は明らか。悲惨な事故だったらどうしようと少し躊躇。

通りに出ると軽トラと軽自動車がぶつかり、道路を塞いでいました。

軽自動車の荷台に軽の右フロントがぶつかっています。

軽トラの爺さんは、吹き飛ばされた荷台を片付け中。軽に乗っていたおばちゃんは動けない模様。

音を聞きつけ出てきた人と、ドアを開けると意識は有るものの、動けない模様。

煙が出ていたので焦りましたが、エアバックの火薬の煙でした。エンジンを停止し救急車を待ちます。

数百メートルの距離に消防署が有るのに、数分がずいぶん長く感じました。

通りかかる車を誘導していると、間もなく救急車と警察が到着。

パンクした軽自動車を警察官と一緒に道路脇に移動し、破片を片付け。

警察官が軽トラの爺さんに事情を聞いた内容からすると、店の駐車場から通りに出る際、

軽自動車が来ているのは気付いていたが、判断を謝った模様。

飛び出された軽自動車側も、直前でどうしようもなかったのか、焦ってしまったかノーブレーキだった模様。

軽自動車のおばちゃんは多分むち打ち症ですんだと思います。

破片を片付けた所で自宅に戻りました。

あんなに大きな音と救急車が来たのに、家の中にいた嫁さんは「何かあったの?」

ラジオを聴いていたそうです。

先日こんな事故が起きたばかり。

高齢者運転の乗用車が暴走、対向してきた自転車2台と次々に衝突

自分は大丈夫と思っていても判断力が低下してしまっている高齢運転者は多数居ると思います。

数樹メートル先で起きた事故、明日は我が身で事故に巻き込まれる可能性も。

自分の両親も高齢ドライバー、どういう運転をしているかも分かりません。

両親の状況も気に留めておかないと。


Posted at 2018/01/14 01:21:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車、クルマ、CAR | クルマ
2017年12月15日 イイね!

意外にも気付かない

意外にも気付かない今日は仕事のイベントが3つ重なり大忙しの一日。

研修会の講師を迎えに行くために7時に出社しなければいけません。

始発の電車でも間に合わないのでレガシィで出社。

ところが、会社の入退室システムに

「許可されている時間帯ではありません」と拒否されてしまいました。

エントランスで7時を待ち、やっと中へ。

時間に余裕があったから良かったものの、システムの入館時間を変更してもらわないと。

講師を迎え、会場へ向かう途中、軽自動車が道路脇に停車中。

『どうしたんだろう。』と脇を通ると、タイヤからバラバラと異音。

事故を起こしたばかりでパーツの破片を踏んでしまいました。

パンクを心配しましたが異常は無く、良かったです。

京都から来た講師さん。声がガラガラ。一昨日の講習で痛めたとのこと。

講習が思いやられたのですが、別の方が説明で回避。お昼休みに。

すると、「お昼ごはんは食べたくない。」と、腰も痛めてしまったとのこと。

寒さが堪えた模様。風邪、もしくはインフルかもしれません。岩手に嫌な思い出を作らせてしまいました。

なんとか一日が終わり、帰社途中、昨日の現場の鍵を下請けさんから受け取るにむしょに寄った時のこと。

たまたまエンジンを掛けたまま車を降りると左側のヘッドランプが消えていることに気づきました。

確認するとハイビームはOK です。

確か先月末に車検or点検を受けたはず。

整備工場が見逃す訳は無いので、タイミング悪く寿命が来た模様。

これまでのカーライフ。実はヘッドランプの球切れは初めて。

走っているとよく目にするヘッドランプのバルブ切れ。

『片目では暗くて気付くだろうに何で交換しないんだろう?』と思っていたのですが...

実際に経験してみると路面が濡れていたせいかもしれませんが意外にも違和感無し。

前走車に映り込むランプをよく見れば気付く程度。

球切れ警告灯は輸入車には装備している車が多いようですが、国産車ではあまり聞きません。

標準装備にして欲しいものです。




Posted at 2017/12/16 01:40:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車、クルマ、CAR | クルマ
2017年11月29日 イイね!

宣伝上手

宣伝上手今朝はいつもより一時間早く出勤。

組合の新聞配布です。

久しぶりに温かい一日でした。

最高気温は10度。




スーパーGTに参戦しているMICHELINのモータースポーツ マネージャーの

小田島広明氏に参戦理由をインタビューした記事がありました。

ミシュランの秘密 レースに参戦するからこそ、高性能タイヤが産み出せる

サーキットは走る実験室とは以前から言われています。

タイヤにとって究極の性能を求められるスーパーGTのタイヤで得られたデータを元に

WECで耐久性のテストを加え、カレラカップでより市販車に近いタイヤを開発しているとの事。

そして、ワンメイクタイヤとなっているフォーミュラE。

F1のタイヤは13インチの幅広タイヤ、MICHELINはより市販車に近いタイヤにして欲しいと18インチを

参戦条件にして通ったとのこと。

このフォーミュラEのタイヤをベースに市販のパイロットスポーツ4Sに反映させているとのこと。

トレッドパターンもほぼ同じで、パット見では見分けがつかない程。



こんな記事もありました。

ミシュラン 研究・開発センターを公開 冬用タイヤは日本から世界に発信

スタッドレスタイヤは太田市の研究・開発センターで研究が進められているとのこと。

「室内アイス試験機」冬の路面を人工的に作り試験できる装置だそうです。



2年目を迎える時分のXI-3の残り溝は6mm程でした。

今年もお世話になります。



Posted at 2017/11/30 01:21:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車、クルマ、CAR | クルマ
2017年11月28日 イイね!

もうチョットデザインを...

もうチョットデザインを...今日は月末の通院日。

レガシィで出勤です。

朝方の気温は氷点下10度。

まだ11月なのに...

出かけようと車を見ると霜で真っ白。

こんなときはと先日知ったライフハック

先日、マツモトキヨシでアルコールスプレーを購入していました。

早速スプレーすると効果はテキメン、カー用品店で売っている解氷スプレーと同じ融け具合。

ところが半分ほど真っ白な部分が残っています。



よく見ると、ガラスの車内側が凍っていました。

中々車内側が凍るなんていう事は無いのですが。

流石に内側にスプレーはかけたくないのでエンジンが温まるのを待って出発。

途中寄り道して雪化粧した岩手山を撮影。

 

今日のスキー場は最高だったでしょうね。



話は代わり、今日見つけた記事。

スバリスト必見のロゴ入り!! 「STI」からドアハンドルプロテクターが登場

このタイトルを書かれては見ない訳にはいきません。

もうタイトルだけで購入意欲がムクッと頭をもたげたのですが...



どうもこの画像を見てガッカリ。

機能的に箱の形状になるのは致し方ない所、カーボンより透明なガードテープの方が良さそう。

ボディーカラーが黒、もしくはガンメタだったら合うでしょうけど。

ドアノブまでカーボンにすればカーボン地が映えると思いますが。


Posted at 2017/11/29 00:47:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車、クルマ、CAR | クルマ
2017年11月16日 イイね!

機能美

機能美昨日の有機ELテールランプでしたが、今日はホイールです。

写真のホイールは911ターボS「エクスクルーシブシリーズ」の

純正オプションです。

ポルシェ ブレイデッドカーボンファイバーホイール

200万だそうです。1本かと思ったら4本の価格。

全く手が出ない価格ではありませんけど...

標準のアルミホイールより約8.5kgも軽く(20%の軽量化)、強度は20%アップとの事。

カーボンファイバー製ということで、もっと軽いのかと思ったのですが、

強度を出すためには妥当な数値なのかもしれません。

リム部は専用の編み込み機で作成。

 

こういう機械、実際にこの目で見てみたいものです。



ディスク側は流石にマシンで造ることは出来ないようで、カーボンを貼り合わせた上にパーツを組み付け

樹脂を浸透させた後、高温焼付で制作している模様。

 

この断面を見ると、内部にはカーボン樹脂以外のものも入っているようですが...



この動画を見ると、1枚1枚、まさに手作業で重ねて貼り付けて制作しているんですね。以外に原始的。



そして出来上がったホイール。

 

綺麗です。

欲しいと言ってもPORSCHEしか履けないホイール。インテリアに1本あっても良いかも。

Posted at 2017/11/17 01:12:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車、クルマ、CAR | クルマ

プロフィール

「買い占めちゃった http://cvw.jp/b/19077/41002098/
何シテル?   01/20 00:58
3.0RからTuned by STI 2007に乗りかえました。 又長い付き合いになりそうです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

やられた!センターラインオーバーのもらい事故 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/24 22:23:31
O2センサー交換(備忘録) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/15 00:38:10
「ホンダの裏の姿~欠陥隠しの一部始終~」について記されたwebがあります 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/21 12:29:07

お友達

お互い情報交換しましょう。
56 人のお友達がいます
せっきぃ(555せっきぃ(555 * 金子浩久金子浩久 *
リョーマ様リョーマ様 * SUNOCOSUNOCO *みんカラ公認
たれほんだたれほんだ たも兄@VM4たも兄@VM4

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン Tuned By STI 2007 (スバル レガシィツーリングワゴン)
BR購入の為に積み立てしていましたが、現車を見て見送る事に.... BPEが気に入ってい ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
嫁さんの愛車です。 岩手の冬はやっぱりAWDの筈が、話はトントンと進みVSA付きのフィッ ...
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
妻の愛車です。 初めての軽です。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
こつこつやってます。 といっても結構かかってる?
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.