車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月06日 イイね!
段階4ないしは5から2ないし3にダウンして生きるマズローによる人の欲求の5段階です。

エイトで走って、タイムを争ったり他人との勝ち負けを争う事はこの区分けで行くと5段階の最上位に近い部分の欲求ですね。

そりゃ贅沢。

生きる事や身の安全、社会への帰属など、もっとベーシックな欲求を既に満たした人のみが目指すフェーズですね。

人間だけでなく企業もそうです。存亡の危機にあるような会社はその行動が悪く言えばその場しのぎ、良く言えば現実的・合理的な選択になるのに対して、一定以上の利益が安定的に得られる状態になると「素晴らしいと言われる企業になろう」とか、「凄い事が出来る会社になろう」とか、非合理な行動に出がちです。

今の私は別にフェーズ1,2,3どの段階に於いても困っているわけではありません。

車が無くなった当初はかなり淋しく思いましたが、今の私自身はとりたてて今の段階にいる事を不満に思っていません。

しかし人によってはなぜ贅沢をしたがるのか!?

とても不思議に思えます。


どんなに美味しくて高級な食材を食べたところで、健康状態に大差はないし、結局はみんなウ○コになってしまいます。



沢山の金銀財宝を持っていて、まあ途中で凄い人生の危機にもであって役に立つ事は有るかもしれませんが、大概は死後そのまま受け継がれる程度であの世までもっていて役立てる事が出来るわけではありません。

でもこう言うものに目の色変えて、必死になって欲する人って多いですよね。


毎日お腹を満たす滋養の有る食べ物があって、雨風や寒暖がしのげる家屋や衣服が有って、愛する家族や友人がいる。

そして安心して暮らせる治安がある。


これ以上ものを欲しがるのはどうかと思うようになりました。


こんな事を考えていると、宗教に入門する時は資産を捨てて入るという例があるのも納得できます。


でもみんながガツガツしなくなったら人類の経済活動ってどうなってしまうんだろう?

遅かれ早かれ人類は滅亡するから、大して問題じゃないな。


本当の豊かさとは何か、最近悟った気がするゆとり脳のミセガワです。(笑)
Posted at 2016/12/06 16:57:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 出来事 | 日記
2016年11月18日 イイね!
売電事業2年目経過さて、清水の舞台から飛び降りて導入した太陽光発電、巷では急速な人気の衰えと共に施工業者の倒産も相次いでいるようですが、今のところミセガワ電力に関しては大きな問題はございません。

ただ今年は初めて2時間ほどですが送電抑制がかかっていたのが気になりましたね。なんだったんだろう。


さて、二年目ですが今年度も無事シミュレーション値を若干ですが上回る実績でした。

今年度でいえば9月の天候不順は堪えましたね。

一ヶ月だけ大きく予測値を下回っています。

あとは大体予測値通り。

年間約120諭吉、月10諭吉の平均業績になります。


来年は子供の進学が控えているので是非頑張ってもらいたい。
Posted at 2016/11/18 16:37:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 売電事業 | 日記
2016年11月08日 イイね!
最近上手く行った事先週の火曜日の事ですが、またまた親の様子を見に館山に。

昼飯はお気に入りの漁師料理たてやまで5種の貝のかき揚げ丼(シングル)を。

ダブルだととんでもない量になる過去の失敗を元に、シングルにして大正解。


シングルでも十二分に大きなかき揚げでした。


さて、余談はともかく上手く行った事とは「免許証の返納」です。


うちの母親も10月8日で80歳、そして11月8日で免許の有効期限が切れましたので返納と。


多少の不便は有るとは思いますが、意外と元気に自転車でダンス教室行っていたので一安心。

あとは私を中心に周りの少しでも若い人間が支えていくしかないですね。

高齢者による不幸な事故が多発していますが、これは凄く大きな社会の問題で、地方で独居している老人は50年前は殆ど居なかったのに今は凄く多いです。高齢は公共交通機関を使えとか、安易には地方では言えないですよ。タクシーやバスの台数自体少ないし、店も遠いんですから。
自動運転とか高齢者専用の低速車も当てに出来ませんね。高齢者の多くは収入は多くは無く、それらを購入する事は容易ではないです。入れ替わる頃には今後問題になりそうな団塊世代はもう殆ど亡くなっていると思いますよ。

たまたまうちの実家はまだ頑張れるレベルですが、山間部とかの地域は本当に深刻だと思います。

かと言って我々働く世代も簡単に仕事や家庭、特に子供の将来をかなぐり捨てて仕事がない田舎に帰って親に寄り添うわけにもいきません。


長い目で見て地球全体の富は有限で、人口が増えてかつ富の平準化が進むので、恐らく日本は今後緩やかに貧困にならざるを得ないと思います。

高度経済成長時代に先読みができず、核家族化が進んで一時的に物質的豊かさに興じましたが、私個人としては今後はまた大家族となって子育てや仕事、家事等を家族内で上手く分担し、大勢で共同生活して生活コストを削減するの方法が見直されるべきと思います。
また嫁・姑対決とかが再燃するのは重大な懸念点ですが。。

別居しているから老人ホームが足りなかったり、幼稚園が足りなかったり。昔は家族がみんな面倒見たんですよ。


その為に政治がやる事は、いかにして地方に仕事を誘導する事ではと思います。

今日もクソジジィのミセガワでした。
Posted at 2016/11/15 15:30:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2016年11月05日 イイね!
RE-71RのUNKがデカイのは、きっと伊達ではない。R大佐の写真を見ていてフト思いついたのですが、ハイグリップなタイヤのポリマーは発熱が大きくて、分子量も大きいものが良くて、混ぜるカーボンも粒子は細かく、構造(ストラクチャー)は大きい長連鎖が良いというのが一般論ですので、UNKが大きいのはその狙いを如実に体現しているから、摩耗する時、ちぎれて細かく飛んでいくのではなく、こんなに大きな塊になるんだなと思った次第。

UNKが小さくなったら、それこそ配合変更、グリップ落ちる時かも(笑)。
Posted at 2016/11/05 19:54:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | ミセガワ研究室 | 日記
2016年10月28日 イイね!
解体新書 アジアンタイヤはどうよ?さてさて、多くの皆さんはRE-05Dの記事の方に関心があるとは思いますが、その陰に隠れてひっそりと恒例の解体新書をお届けします。

連続してRE-71Rのサイズ違いの解析結果をお送りしてきましたが、新商品も出て事なので少し趣向を変えて「格安タイヤは何か違うのか?」にフォーカスしてみたいと思います。


営業妨害になるといけないので品名は伏せますが、大陸製で送料込実売価格7000円程度の225/40R18です。

たまに225/35R19でタイヤの価格2350円、だけど送料2480円とかの通販店を見かけますが、関心しませんねぇ。どう見ても利益を送料から得ていて、商品の価格の公正な判断を濁らせる意図を感じてしまいます。。。

さて脱線しましたが、まず大雑把に断面を観察してみましょう。



切ってみて驚いたのですが、一見結構普通で成形精度も極端に悪い印象は有りませんでした。

噂では大陸の工場は最近出来た工場ばかりで、製造設備の多くは新しいモデルを日本やオランダ、ドイツなどの一流設備メーカーから購入しているため、加工精度そのものはかなり良いレベルとの事です。

カット断面をみると納得の結果でした。



それで終わってしまうとちっとも面白くないので、今回はもう少し深掘りしようと思いまして、新兵器を投入しました。

こちらになります。


簡単なものではありますが、PCに接続できるマイクロスコープ。5500円ほどと実にお手頃です。
これを最低倍率の60倍に設定して、断面を撮りまくり。

まず気になったのはタイヤの形状を制御しているベルト層。ベルトはピアノ線を撚り合わせたコードを引き揃えてその周囲にゴムをトッピングして形成するのですが、その構成に差異がありました。

まずはアジアン。


横の目盛りは彫刻が汚くて恐縮ですが、一目盛り1mmのスケールです。
ベルト1層目と2層目の層間のゴム厚みは約1mmあります。そしてベルトに使われているピアノ線は3本撚り。

そして対比のRE-71R 205/50R16



明らかにベルト層間のゴム厚みは薄くなっています。そしてベルトコードは若干細い素線を5本撚り合わせたもの。

まず層間のゴム厚みについて。

薄い方が軽量化? コストダウン?

いえいえ違います。ベルト2層はそれぞれ違う方向に引き揃えられていて、2層が交互作用をしてベルト層の強度を実現していまして、コードは剛体に近いですから、その距離が近くて間のゴムが少ない方が剛性としては高くなります。モデルを図示しますので参照下さい。


上下の濃いグレーの部分が剛体、間の薄いグレーがゴムだと思って下さい。
同じ歪み率(平行四辺形の傾きの角度)であっても、薄い場合は変位が少なく、力が下層にズレなく伝わり易いのに対して、厚い場合には上層が動いても大きな変位を与えないと、下層に力が伝わりにくいのがイメージできると思います。

一方で、物凄く大きな変位や力が加わると、層間にあるゴムは過大な歪みを受け、薄い場合にはゴムの破断伸びを容易に超え易くなり、タイヤの破壊につながります。

で二つのタイヤを見比べると、圧倒的にRE-71Rの方が層間ゴムが薄くできています。

つまりより効率的に力を伝達し、かといってブリヂストンのタイヤが耐久性に劣るという事は無いですから、よりゴムの伸びも許容する、優れたゴム物性を持っていると推定できます。

裏を返すと、格安タイヤはこう言った耐久性面の性能を安価で確保する為に、ベルトの剛性を落とし、コーナリング特性を犠牲にしていると言えます。

ただ、ちゃんと耐久性を考慮しているという点は評価できると思います。

一方、ベルトコードに関しては考慮が足りないというか、技術不足の懸念が見られました。

写真のコードの周囲をみると、BSは5本ひと組の束の個々の素線の周囲にゴムがわずかな厚みですが付着しているのに対して、格安タイヤはほぼコード同士が接して撚り合わされています。
接していると、タイヤが変形した時に直接コード表面同士が擦れて、コード表面のメッキが剥がれ、それによりゴムとの接着も剥がれて最終的にはタイヤそのものの部材剥離トラブルに繋がる恐れがあります。

この辺もやはり技術の差を感じるところですね。

またコードそのものもBSの方がやや細い素線を使っています。細い方が専門用語でいうところの伸線回数が多い為、単位断面積で比較した場合に引っ張り強度が増します。一方で素線は細いので曲げ方向には弱く、しなやかに路面を捉え、強く伝える事が可能となり、ここも材料のレベルに差があると言えます。

個別の写真では何なので、国内他メーカーも含めて、3者横並びにしてみましたのでご堪能下さい。


左からBS アジアン 国内某社 の順です。

こうしてみるとBSは進んでいますね。某社のそれはアジアンとあまり差がないかも。


次にビード周りにに着目してみました。
まずはアジアン。


ワイヤーは13本。カーカスは1枚で巻き返し位置はサイド中腹です。
気になるのは、カーカスの巻き返し位置とトレッドの垂れ下がり端の距離が近い事です。この距離が近いと、サイド部剛性の変動が急激となり、応力集中して壊れやすくなるので要注意、特に扁平でサイド高さが低いものは、部材のレイアウトがタイトになりますので、頭が痛いのですが、これは少し心配です。

対するBS


ワイヤーは15本で実は素線も少し太いので、ビードの強度を高く保つ意図が感じられます。

BS素線Φ1.5くらい?





アジアン 素線 Φ1.2くらい?



そしてカーカスの巻き返し端はベルト層までもっていっているので、サイド部には存在しません。
サイド部がカーカスもゴムも分厚く、見た目も触った感じも遥かに丈夫です。

まあ、値段が違うので仕方ないと言えばそうかもしれませんが。。。。

最後に、ここは大きな差が無かったのですが、カーカスの糸の撚り数。
BS


アジアン



どちらも視野内で4.5回転しています。
回転数が少ないと撚り線の工数が減らせるのでコストダウン出来ますが、糸の張力が低下した時に座屈しやすくなり、耐久性に懸念が生じます。

その点はちゃんと考慮されているようではあります。

ただ、ブリヂストンの優れたタイヤ形状設計技術が有って、タイヤが様々な変形を受けても圧縮側の大きな歪みを受けにくくしたうえでこの撚り数を採用しているわけでして、格安タイヤが同等レベルの形状設計技術を持っているかどうかは定かではありません。

今回のまとめとしては、

アジアンは多少操縦性等を犠牲にしてでも、耐久性は確保する方向の設計がなされていて、思っていたよりも安全性上の配慮はされていそう。その上でコストを非常に重視した構造になっている。

しかし材料の仕様は単に模倣しているだけなのか、膨大なデータに基づいて選択されたものなのかは、今回の解析だけでは分からない。

今後彼らの経験データが増え、例えばカーカスの撚り数を増やしてきたとかを見出す事が有ったら、古参メーカーは本当の意味でライバルとして考えないといけないのではと思います。
Posted at 2016/10/28 11:36:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミセガワ研究室 | 日記
プロフィール
「ハンドルのステッチが良いと車決めるのか。。アホか。」
何シテル?   12/08 21:29
二十代は随分と勇気だけで走っていましたが、いい年をしてサーキットに再び目覚め、元気は衰えたが技術はむしろ向上しているようなので、取り敢えず行けるところまで行って...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
普通の見た目で、普通のタイム。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/29 13:12:32
またまた復活のTC1000で撃沈・・・(´・ω・`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/12 07:49:06
ドライビングレッスンが趣味になる時代 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/20 22:24:56
お友達
サーキット走行を楽しんでいます。

お友達はオフでも面識のある方でお願いいたします。ではサーキットでお会いしましょう。
116 人のお友達がいます
R Magic おーはらR Magic おーはら *みんカラ公認 ぱららぱらら *
NA6発@G.D.RNA6発@G.D.R * 日本車好き日本車好き *
Peri提督Peri提督 * RE龍RE龍 *
ファン
114 人のファンがいます
愛車一覧
ダイハツ ミラカスタム ダイハツ ミラカスタム
2008年2月納車。これから朽ちるまで我が家のファーストカーとして活躍してもらう。ターボ ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
大学4年の一年間だけ、通学の為に20万で購入しました。1年後、8万円で売られていきました。
マツダ RX-7 マツダ RX-7
就職して最初に買った新車です。沢山走って練習しました。燃費は悪かった。 フロントはRE雨 ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
車歴上 最もパワフルな車でしたが、最も軟弱に用途に使用。スキーや行楽ばかりでした。 ダウ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.