• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LAYZのブログ一覧

2018年09月17日 イイね!

ショック

昨夜は映画鑑賞のブログでした。

朝、日課的にネットでニュースを見たら、その後ニュースを見るのは気分や状況次第。
昨日は見ていない日だった。
そしてブログをアップした後に知った訃報。


樹木希林さんが亡くなられていました。
映画好きな私が、一番素晴らしいと思うではなく感じる女優です。
私が小さい時はその役や役柄もあって色物的な印象だったのが、大人の世界を知って染まると言うか、荒んでくると、、、その印象は一変しました。
樹木希林さんの全ての出演作品を鑑賞している訳ではありませんが、観賞後は毎回心に何か刻まれる気がしています。
そんな具合ですから、私の稚拙な文面でブログを書くのはどうかという思いもありましたが、稚拙でも伝えることが大事だと思い書かせていただきました。



数年前ですが“ツナグ”という映画を鑑賞しました。

結果もう映画と言う作品ではなく、樹木希林の語りを聴きに行った様なものでした。
今でも思い出すシーンは樹木希林さんの長いセリフのシーン。


私は一度見た映画を二度目観ることは殆どなく、続編が前作からかなりの歳月が経過している等の場合に、おさらいの意味で再度観賞するパターンが多いです。
そして続編が無くとも観賞後数年経過し、また観たいなと思い出した時。
ツナグに関してはほぼ続編はないと思いますから、後者のパターンになると思ってました。
そして、本当はこの行為を好きではないんですが、ツナグのBlu-rayを注文しました。
好きではない行為とは私自身による追悼で購入すると言う行為で、他人様の行為を否定するものではありません。
決して追悼の意での購入ではないのですが、既に素晴らしいと思っていたなら、ご存命の間に購入すべきだろうと考えてしまうのです。
樹木希林さんの全身がんを知っていたのだから、尚更今更の行為かと。
言い訳すると、いつ亡くなっても不思議ではないお身体なのに、スクリーン越しに伝わるあの生命力に溢れ、人に活力を与える樹木希林さんがまだまだ亡くなるわけがないと思ってました。

受け入れたくなかったのかもしれません。

樹木希林さんが亡くなられたからと、出演されている作品をチェックして観賞するということはないです。
前評判で観賞する映画を決めている訳ではなく、感性と言いますか直感で決める事が多いからです。
勿論好きな出演者がというパターンもある訳ですが、好きな出演者と素晴らしいと感じる出演者はイコールではない。
この感覚や放映(送)作品との何気ない出会いを大切にしたいと思っています。

本来は最後に「ご冥福を~」というのでしょうが、私の素直な気持ちの言葉で終わりたいです。


樹木希林さん、今迄もこれからもありがとうございます。
Posted at 2018/09/17 10:04:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記
2018年09月16日 イイね!

また映画ネタですが、、、

本日、“3D彼女 リアルガール”というのを観に行って来ました。
http://wwws.warnerbros.co.jp/3Dkanojo/#/boards/3dkanojo



特に好きな出演者が居る訳でもなく、数か月前?から映画始まる前にある番宣?的な紹介で、面白そうだなと思ってたので観た次第です。
原作?の漫画等があるのかさえも知らない状態だし、まぁ予想するにドタバタラブコメ路線だろうが設定だったり物語の背景が面白うそうだと感じたのです、、、モテキとベクトルは同方法かなと勝手に予想。

で、やはり予想を大きく外れることはないながらも、先週観た“MEG”より遥かに面白かったし楽しめました♪

主人公の葛藤なんか、全く同じではないにしろ、似たよなことで葛藤してた経験あったよなと思い出したり(恥)
銀魂2が単純明快な抱腹の笑いに対し、3Dガールは共感だったりの苦笑い???
面白かったと言う感想に嘘はないのですが、正直、映画では時間的に物足りなく、全く同じキャストにて連続ドラマで観てみたいというのが一番の感想です。

邦画はTVで十分と言う方もいらっしゃいますし、否定する気はアリマセン、ワタクシもそう思う時ありますし。
しかしタイムリーな観賞というファクターも大事だと思うワタクシ。。。



ちなみに今月はもう1本観る予定です♪
Posted at 2018/09/16 22:58:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと | 音楽/映画/テレビ
2018年08月17日 イイね!

リフレッシュ!?

ワタクシ、銀魂という漫画を読んだことアリマセンが、昨夜地上波放送で『銀魂』を視聴!


漫画としての内容何も知らないのに笑えた♪



で、本日も会社お休みなワタクシは、本日からロードショーの

『銀魂2』を鑑賞ッ!!


もぅ、冒頭から大爆笑で、圧倒的に前作を上回って楽しめた!!
こういった砕けた笑いは、荒んだりギスギス感を覚えた時は必要に思う♪


ヒロイン?の体型が前作に引き続き気になったが、、、それより剣の道を歩んだ故か、殺陣のシーンでは体が勝手にヒョコヒョコ動く(恥)
それを座り疲れて座り直すかの様に誤魔化そうとする自分にも笑えた(爆)

ともかく満足した映画でした!!



チナミニ、、、












































































未だに『ぎんたま』と読まずに『ぎんこん』と読んでしまうワタクシだとは、誰も知らないはずだ。。。
Posted at 2018/08/17 20:21:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記
2018年08月04日 イイね!

続 BRZ_STI



さて、先般ワタクシのブログに登場したBRZ_STIですが、、、





走行距離はこんなんです。。。


ってことで、ビンビンに廻し駆ってみた!?
あくまで個人的な感想、、、クラッチは思いの外軽くストロークも短く扱いやすい。エンジンは街中ならどこからでもトルクがかかるフラットな特性で扱いやすい印象より、楽しい印象がある。しかし直ぐに吹け切り、伸びが足り無く感じるのは否めない。その為に6速ミッションを頻繁にシフトチェンジするシーンも多々あったが、小切れ良く手首だけでスコスコ入るミッションフィールは非常に素晴らしいと感じさせられることにもなった。
実は以前ブログでも書いたのだが、初期型のBRZはATの方が楽しく感じた。ところが、後期型の熟成度なのか、STIという味付けの結果なのか分からないが非常に愉しく感じる。
ブレーキフィールも良く、ダスト量によってはワタクシはこのパッドのままでも良いかなと思えた程だが、GVBやGDAではフィールが悪く早い段階で換装したんですけどね。
スラローム歩行を試したが、ヒラリヒラリと軽く舞うかの様に軽快で、尚且つロールが抑えられた味付けは鈍重なGVBとは激しく異なり、ホールド性の良いシートと相まってニンマリですね。しかしながらノーズの入り具合とステア操作のリニア感ではGVBの方がワタクシは好みだった。
カッターが紙面を滑る様に切っていく様がBRZ_STIで、ナイフがGVBといったカンジ、、、しかし同じ紙面でも段ボールであったり、紙の範囲を超えてベニヤ等になったらGVBが適して、、、と、適応範囲の広さをGVBには感じたが、これはAWDという駆動方式が大きく貢献しているのではとも思ったり。
マイカーとして当初FR乗りだったワタクシが、気づけばAWD乗りとしてのキャリアが長くなり、RWDのBRZ_STIに対しAWDを基準に比べているとしても否めない中、安定感の不満を感じることはなかったなと、このブログを書いている最中に気づいた。これって何気に重要な印象だなと(笑)

で、エクステりアについてと思いつつ、、、





























































































































バラシ!?
ハイ、展示&試乗車です(笑)
1週間以上、代車として使用していた次第です、、、決してこのモデルを代車になんて脅迫していません!!(汗)
皆さん驚かれるのですが、ワタクシは何故かこういったパターンが多く、代車は何でも良いよと伝えてます、、、以前ブログにUPしていますが、新型のWRX_STIだったりS4だったり、、、BRZもMTとAT両方、、、非常に有難く思いますが、それ以上にそんなことされても買わないゾと思ってるワタクシ!?(爆)

今回は貴重な試乗?体験でした♪



お次はGVBの維持り、、、





ハイ、定番の類ですね。
水温に気を遣うモデルなだけに、、、車検の度にクーラントは総入れ替えしていますが、こちらは毎年梅雨明けを目途に添加しています。




そして、、、固着させない意味でも、都合年一回はメカニカルキーで解錠するのですが、先日固着気味で『ガキッッ』といういやぁ~な音と共に解錠操作となったことから、コチラを購入しました。
メカニカルキーシリンダーに対し5-56等、オイル系の使用は厳禁ですよ!!
キーシリンダーにはこういったボロン系の潤滑剤が一般的ですが、鉛筆やペンシルの芯でも代用できます、、、が、自己責任で!!
今回固着気味だったのか、、、はたまた悪い見方をすると、悪戯その他で中に何か異物を入れられたのか分からなかったのですが、どちらにしろ引っかかり感があったのは間違いないですし、7年以上も経つ訳ですから、良い機会だと思う様にしました。
ちなみについでに家のドアにも使用しまして、気持ちの良い操作感具合です♪
Posted at 2018/08/04 08:47:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記
2018年08月02日 イイね!

現代アートに行くか迷ってる!?

今回もコラムコピペです(恥)

星人さん?集合ですよ!?ヾ(๑╹◡╹)ノ"

ーーーーーーここからコピペーーーーーー
おっぱいやおっぱいを連想させる現代アートにあふれる「おっぱい展」、福岡の廃校で開催



「おっぱい展」

2018年10月1日(月)から8日(月/祝)まで、福岡県田川市の廃校利活用施設「いいかねPalette(旧猪位金小学校)」にて、おっぱい(女性)にまつわるエトセトラを、アートを通して世の中に伝えていくアートイベント「おっぱい展:Charity Art Exhibition Oppai、」が開催される。

本展は、「おっぱい」または「おっぱいを連想させるもの」をテーマに女性の内面やエロス、ありのままの感情、生きることを表現した個性豊かな現代アートを展示するイベント。

常駐企画としては、「全国から公募したOPPAIアート作品展示」「地域の方々と創り上げた OPPAI アート作品展示」「乳ガンサバイバー:郄橋絵麻/生きるを伝える写真展」「OPPAI、オリジナルショップ & カフェ」が開催される。


発表資料

また、通常は結びつかない仏教/お坊さんとおっぱいの関係を聞ける「仏教から見たOPPAI講演会」や多くの質問を受け付ける「乳腺外科 北村薫医師によるトークセッション【九州おっぱいサミット】」など、アートだけにとどまらない企画も開催される。

■概要:
無料(別途参加費が必要な場合あり)、会期中無休で、時間は10:00~18:00 (7 日のみ 10:00~21:00)。

■期間:
2018年10月1日(月)から8日(月/祝)

■開催場所:
○いいかね Palette
○福岡県田川市猪国 2559

■おっぱい展実行委員会:
URL:https://oppai-art.localinfo.jp/

ーーーーーーコピペここまでーーーーーー

1人で行くべきく、、、それとも!?(≧∀≦)
Posted at 2018/08/02 08:50:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記

プロフィール

「[パーツ] #WRXSTI 誰もやってないはず?№138 フロントアンダースポイラーSTI-エンブレムⅣ https://minkara.carview.co.jp/userid/201214/car/673116/9489741/parts.aspx
何シテル?   10/16 22:31
☆私のみんカラ利用第一目的は備忘録です。 ☆カスタマイズは趣味&フリーでやっています。 ☆他人様との感覚差を確認。(否定意見であれ、中傷ではないコメントなら...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

詐欺師同然! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/06 05:39:46

お友達

現在は希望しておりません。
また同じオフ会に参加してるのに、オフレポUPやコメントが少ない人はみん友解除の対象としています。コメントしない方なら、みん友登録する必要はないと考えているタイプです。遠方の方(直線距離で300キロ以上目安)は、その限りではございません。
80 人のお友達がいます
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 まさ ひろまさ ひろ *
み。@VAB-Aみ。@VAB-A * hidefuhidefu *
シェフ(福)シェフ(福) * ELANELAN

ファン

90 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
時期が早過ぎて、カタログも出回ってないのに発注(呆) で、発売日の2010年7月1日より ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
車本来の性格とは裏腹に快適仕様をまっしぐら、、、でしたが、それなり走り側もやっており、意 ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
最近・・・ぃや、結構前からある実験車両。。。 ワンオーナーですが、かなりの走行距離であり ...
その他 その他 その他 その他
車に限らずその他色々な。。。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.