• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年01月13日

一通の寒中見舞い・・・友人の死

一通の寒中見舞い・・・友人の死 昨日、一通の寒中見舞いが届きました。

差出人を見たところ、まったく心当たりがありません。

昨日深夜まで勤務だったうえ、今日も深夜までの勤務だったので、細かい文章を読まず、今日帰ってから思い当たる節を考えようと思っていました。




そして今日勤務中のこと。

ふとあることを思い出しました。

そして言いようもない胸騒ぎが押し寄せてきました。



急いで家に帰り、もう一度その寒中見舞いを見ました。

今度は細かい文章も全部読みました。

読みながら体中から血の気が引いていくのを感じました。

そこにははっきりと私の友人が亡くなったことが書かれていました。



なぜすぐに分からなかったのか?

なぜ差出人の名字に思い当たる節がなかったのか?



彼は先日離婚していました。

彼は婿養子だったので、名字が変わっていました。

私は彼の元の名字に馴染みがなく、差出人の名字をみてもとっさには分かりませんでした。

差出人は彼のお母さんでした。



私が彼と出会ったのは、もう随分前のことです。

当時、私は今とは違う会社で働いていました。

その会社の上司と部下という間柄でした。

彼は確か私より2つ3つ年上だったと思います。

私はその会社で若輩者の若造だったにもかかわらず、何の間違いか工場一つと数百名の従業員を預かっていました。

そこへ彼が中途採用で私の部署へ配属されてきました。



彼の性格は血気盛んで猪突猛進タイプ。

純粋でまっすぐで曲がったことは大嫌い、でも面倒見がよく皆をまとめる、そんな感じでした。



私ともよくぶつかり、しょっちゅう口論になりました。

でも、腹を割ってじっくり話し合えば分かり合える、そんな間柄でした。

彼とはよく飲みに行きました。

そして必ずといっていいほど口論になり、最後には分かり合えて上機嫌で帰る。

いつもそのパターンでした。



生産が追いつかず、日程が間に合わなくなった時、彼はいつも先頭をきって残業や休日出勤を買って出てくれました。

徹夜もいとわず頑張ってくれました。



月日がたった頃、私は上層部の派閥争いに巻き込まれ、うんざりしていました。

そして追い打ちをかけるように、繰り返される理不尽な部下のリストラ。

私はホトホト嫌気がさし、ついに辞表を叩きつけてしまいました。

そのことを知った彼は、私のところへ駆けつけ、お供をしますといって私に退職願を差し出しました。

そしてこれもお願いしますといって、私の部下全員の退職願を机の上にぶちまけました。

本当にやることが大胆です。

勿論彼を含め、全員の退職願を受理しませんでした。



結局私が辞めた後、派閥争いの後の新体制と、新しい上司とにそりが合わず、全員退職したそうです。



こうして彼と私は別々の人生を歩むことになったのですが、それからも彼とはたまに会って酒を酌み交わしていました。

でも最近はなかなか私のほうが時間が取れず、誘われても落ち着くまでもう少し待ってといって先延ばしにしていました。

彼とはじっくり腰を据えて朝まで酒を酌み交わしたかったので、比較的時間が取れる1月下旬から2月あたりで、彼と会おうと思っていました。



それが突然先月亡くなってしまいました。



なぜ、私は先延ばしにしてしまったのだろう。



なぜ、強引にでも休みを取って彼と会おうとしなかったのだろう。



今になって自分のしてきたこと、自分の判断が悔やまれてなりません。



今頃悔やんでも後悔先に立たずです。



今これを書きながら、彼と最後に合った日のことが思い出されます。



その時も朝まで酒を酌み交わし、また会おうと手を振って別れたのでした。



せめてこのことを教訓にして、二度とこのような後悔をしないようにしていきたいと思います。



もし、このブログを読んで下さった皆さんの中で、また今度、またいつでも会えると、先延ばしにしておられる方がいらっしゃいましたら、大きなお世話かもしれませんが、私のような後悔をしないようにして下さいね。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2015/01/13 02:52:54

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

7/20:今週のニュース(原油価格 ...
かんちゃん@northさん

★7月奥多摩湖オフ『後編』雨予報? ...
マンネンさん

みんカラ:モニターキャンペーン【ヘ ...
あしぴーさん

届きました・・・(^_-)-☆!。
hiko333さん

猛暑のトミカの日
MLpoloさん

💖第二回💕HENTAI友の会オ ...
ひでっち555さん

この記事へのコメント

2015年1月13日 3:32
こんばんは。

ビールを片手にご友人に向けて乾杯して下さい。



僕で良ければ今度飲みに誘って下さい
いろいろお話したいです。
たまには医者の指示を蹴っ飛ばして
お酒を嗜みたいです。
コメントへの返答
2015年1月14日 2:14
こんばんは。

彼のお母さんからきた寒中見舞いを前に、彼の分のビールも用意して、昨日も今日もサシで乾杯して飲んでます。

彼が本当に目の前にいるようです。


さくらぱんださんとは、一度ゆっくり飲みたいです。

でも、さすがにドクターストップを無視するわけにはいきません。

お体ご自愛くださいm(__)m
2015年1月13日 7:29
はじめまして‼️

大変、貴重なお話を読ませて頂きました‼️

自分は、孫がいるシングルグラパですが、40代に同じようです経験しています。

人生を後悔しない様に、その瞬間を大事に過ごして下さい‼️
コメントへの返答
2015年1月14日 2:20
はじめまして。

コメント頂きましてありがとうございますm(__)m

nakajyiさんも、同じような経験をされてるんですね。

二度と同じ後悔をしないよう、彼を教訓にしたいと思います。

彼のことなんで、きっとそうすることを喜んでくれると思います。
2015年1月13日 11:02
こんにちは。
全くイイね付ける内容ではありませんが。
いろいろな思いで共に過ごしてきた仲間だった
のですね。本当に残念でなりません。
私の職場や日々平穏ですが、人間生きている以上
何時どうなるかわかりません。
日々納得いく日、いかない日あるでしょうけれど
嬉しいこと、悲しいことの連続です。
誰にもいろんな事で後悔はあります。
自分を責めずに前を向いて歩んでください。
コメントへの返答
2015年1月14日 2:37
こんばんは。

彼と共に過ごしていた毎日は、私の人生の中で一番厳しく大変な時でした。

彼は私の右腕として、本当によく頑張ってくれました。

彼だけでなく、部下全員が皆よくついてきてくれました。

しかし度重なるリストラの際、私は部下を守る事ができませんでした。

いくら上層部に噛みついても、あがいても、巨大企業の中で、私の力はちっぽけなものでした。

結局私は会社を追われた部下を見送ることしかできず、自分の力不足と罪悪感にさいなまれ、自ら会社を去ることにしました。

人間皆いろんな事で後悔します。

でも後悔した事を教訓にして、前に進んでいきたいと思います。
2015年1月13日 13:52
全くその通りです。
相手からの要望、この場合友人からのお誘いは、余程の事がない限り、断らないほうがいいのですが、自身の判断を正しいと認識しましょう。

悔いるのは時間がもったいないです。


結果は、後悔するためにあるんじゃない

その瞬間瞬間にあるのだ。

常に、この人とは、今日が最後かもしれないと思って接する事ができたら、素晴らしいですね!

自身も、今日が人生最後の日と思ってすごせば、今後のいく末、かわると思います。

ご友人に黙祷。
コメントへの返答
2015年1月14日 2:48
こんばんは。

貴重なご助言頂きまして、ありがとうございます。

私は、後悔するのは大切な事だと思っています。

過ぎた事に後悔し、悔い改め、二度と同じ過ちを繰り返さない、その事が大切だと感じます。

おっしゃる通り、日々最後だという気持ちで、毎日を全力で過ごす事ができれば、素晴らしいですね。
2015年1月13日 15:38
読んでいてちょっと、目頭が熱くなりました。。

主様は俺と同じタイプですね(笑)40代?争いや揉め事避けるタイプかな。

気に障ったらごめんなさい。今時分もそんな感じで仕事してます。

ぶつかり合いわかりあい、ぶつかりあい、わかりあい。

でも俺はあいつは嫌いだwでもあいつは俺に無い物持ってるんだよね・・・

うちらはこういう人間の生き方若い世代に教えていく義務があると思う。


自分はまだまだ修行の身の40代。人生死ぬまで勉強だと思ってます。

主様もその亡くなった方の教えられた事忘れずこれからも生きてってください。

そうすればもっと素晴らしい人間として、成長出来ると思います。

とても共感できました。
コメントへの返答
2015年1月14日 3:09
大変貴重なコメントを頂きまして、ありがとうございます。

当時私は、納得のいかないこと、理不尽なことに関して、役員や社長にさえ身の程を考えず、噛みついたりしていました。

世の中、綺麗事や正論だけでは成り立たない、そういう事もわかってはいましたが、私利私欲のための派閥争いや権力闘争、理不尽な部下のリストラを前に、私は目を瞑り、辛抱することができませんでした。

私は巨大企業の中で、自分の無力さを痛感していました。

結果、私は自ら会社を去ることにしたのですが、現在また大企業に身を寄せ、組織の歯車の1つとして、日々を送っています。

人生死ぬまで勉強、まさにその通りですね。

私も今までの人生を糧に、これからも日々成長していきたいと思います。

ご助言、ありがとうございました。
2015年1月13日 21:51
39Solioです。
私も3年前に友人を亡くしました。

1回目の電話が来た時は、
夜勤明け故に出れず、
2月に入って自宅に居る時に
2回目の電話が来て
初めて知りました。

親しい人が亡くなると寂しくなります。
コメントへの返答
2015年1月14日 3:17
こんばんは。

コメントを頂きまして、ありがとうございます。

39Solioさんも、お辛い経験をされてるんですね。

私は昨年、大切な人や大切なもの、沢山失いました。

今までの当たり前が当たり前でなくなったとき、本当に寂しいですね。
2015年1月14日 0:40
私も同じような事が、ありました。
ついちょっと前に会った時は、
元気だったのに、
突然の親友の死、そんな時は、
もう何も言葉にはできません
でした。
なぜなぜと、思うだけでした。
コメントへの返答
2015年1月14日 3:22
世の中に永遠は存在しませんが、大切なものを突然失った時、人は無力感にさいなまれてしまいますね。

せめて前を向いて、上を向いて生きていかねばと思います。
2015年1月14日 11:58

こんにちは😊

人それぞれの日々があり 人生があり
何が起こるかは誰にもわかりませんよね…

この ブログを読み
今出来る事は後回しせずに
できるだけ後悔のないように
過ごしたいと 改めて思いました。

ご友人の方には
思いは 伝わってるはずです…

天国で喜んでいますね…
コメントへの返答
2015年1月15日 2:16
こんばんは。

平穏な日々を送っていると、いつまでもそれが続くような錯覚に陥ってしまいますね。

永遠なんてあるはずないのに、ずっと何事もないような気がしてしまいます。

今回彼は死をもって、私に大切な事を教えてくれました。

親、兄弟、妻、子供、友人・・・みんな永遠に一緒にいることはできません。

一日一日大切に過ごしていきたいですね。
2015年1月14日 12:26
初めまして。
トップページからやって来ました。

「イイね」という内容ではないのですが、
どうかお気持ちを落とされませんようにという気持ちを込めてあえてボタンを押させて頂きました。

私も大切な人を「いつかそのうち」と過ごしている間に亡くした事があり共感を覚えました。

長い人生、こういうことは少なからず起こってしまうのだと頭では理解しつつ…。

ただ、自分が逆の立場にならないよう、
先に逝った人の為にも、自分を慕ってくれる人の為にも元気で過ごそうと思います。

コメントへの返答
2015年1月15日 2:41
こんばんは。

はじめまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

お気遣い頂きまして、嬉しく思います。

日々平穏ななかで過ごしていると、つい また今度、そのうち、いつでも会える と先伸ばしにしてしまったりしてしまいます。

自分自身も大切な人達も、決して永遠ではありません。

今できることは今精一杯やろう‼

あらためて彼に教えられました。
2015年1月14日 19:17
はじめまして。

あたしは中学の時に最愛の人を
亡くしました。
もう何年もたちますが未だに彼の
面影や思い出を思い出します。

亡くなったのが目の前だったので
現実を受け入れられず今でも
お墓や彼の家には行ったことありません。

彼のお母さんからは何度も連絡は来ますが…

大切な人亡くした気持ち
痛いほどわかります…

お気を落とさず
ゆっくり前に進んでください。
コメントへの返答
2015年1月15日 2:57
こんばんは。

はじめまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

大変お辛い経験をされたのですね。

ご心痛お察し致します。

私は以前、妹も同然に可愛がっていた子を、交通事故で亡くした経験もありました。

その子にはまったく非はありませんでした。

実家に帰る時、必ずその場所を通ります。

大切な人を失った時、人は心にポッカリと穴が空いたようになってしまいます。

でも、生きている限り、前に進んでいかなければなりません。

励ましのお言葉、ありがたく頂戴致します。
2015年1月14日 21:32
私も同じような経験をしました。

私の場合、中学からの友達で、社会人となって地元を離れ、ちょうど私の転勤先の地方にいて、何度も一緒に遊んだり、飲みにいったりした仲でした。
出張や残業などで忙しかったのもありますが、代休とか有給とかとって会えたはずなのに、私はそれをしなかったんです。

自分で時間を作れば良かったのにと、今でも悔しいです。

私は、他の友人と亡くなった友人に献杯し、命日の夜には、友人たちと集まって、亡くなった友人のお酒も用意して昔の事などを話しています。
お酒を用意して話していると、不思議と目の前にいるような気がするんですよね。
コメントへの返答
2015年1月15日 3:09
こんばんは。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

お辛い経験をされてるんですね。

人は根拠もないのに、大丈夫だとか、いつでも会えるとか、自分に都合のいい解釈をして、絶対に今できない訳でもないのに、後回しにしてしまったりしてしまいますね。

私は今日で3日目、彼の幻影とこの時間まで飲んでます。

二度と後悔のしないよう、今後の教訓にしたいと思います。
2015年1月14日 21:38
初めまして。
読ませていただきました。

大事なものは、失くして初めて気付くものですね。

合掌


コメントへの返答
2015年1月15日 3:12
こんばんは。

はじめまして。

大切なもの、大切な人は失う前に、大事にしなければなりませんね。
2015年1月14日 22:10
あかん!読んでて感情移入しちゃって涙が出ちゃいました。
うまく言えませんが、べるぐそんさんの想いは僕の心に響きました。
友を大切にします。
お邪魔しましたm(_ _)m
コメントへの返答
2015年1月15日 3:18
私の気持ちをお汲み取り頂きまして、ありがとうございます。

親、兄弟、妻、子供、友人達との日々は、永遠ではありません。

生きているうちに、大切な人達との日々を、悔いなく過ごしたいですね。
2015年1月15日 11:34
返信有難うございます。

>人は根拠もないのに、大丈夫だとか、いつでも会えるとか、自分に都合のいい解釈をして、絶対に今できない訳でもないのに、後回しにしてしまったりしてしまいますね。

まったくそのとおりですね。
私も今障害者となり、人の痛みが前より若干ではありますがわかってきたような気がしています。

特に友人からの連絡、誘いっていうのは何かしらのサインだと考えるようにしています。
自分自身でも悩んでいる時、落ち込んでいる時なんかには、別に答えが出ていなくても、話だけ聞いてもらえるだけでスッキリしたり、話しているうちに答えが見つかったりすることも結構ありますし。

今はLINEやSkypeといった便利ツールもあって、遠方の友人ともモニター越しに顔を見ながら話もできるので、声だけの時よりも悩んでいそうだなとか早いほうがいいなという事も察知できますしね。

大切な人や友人、親兄弟というのは、離れたり亡くしたりして初めてその人の大切さ等がわかるものですから、後悔しないようにしていきたいですね。

べるぐそんさんもお辛いと思いますが、亡くなられたご友人のためにも、教訓は教訓として、後ろ向きではなく、前向きに進んでください。
コメントへの返答
2015年1月15日 22:27
お気遣い頂きまして、ありがとうございます。

今回の事を教訓とし、今できること、今やらなければならないことを後回しにせず、悔いのない人生を送りたいと思います。

生きていく以上、前を向いて、上を向いて、歩いていきたいですね。
2015年1月15日 11:49
はじめましてm(__)m

目頭が熱くなり拝読しました・・・・。
私も同じような思い出があり、
お気持ち、お察しします・・・・。

人は、苦しいことをたくさん経験して
成長するんですよね・・・。
コメントへの返答
2015年1月15日 22:33
こんばんは。

はじめまして。

お辛い思い出がおありなんですね。

人は人生経験が長くなれば、辛いこと苦しい事が沢山ありますよね。

反面、楽しい事も沢山あります。

そうやって一生勉強しながら、成長して行くんでしょうね。
2015年1月15日 20:36
今晩わ
初めまして
良いねつけて申し訳ありません
友人様のご冥福お祈りします。
コメントへの返答
2015年1月15日 22:37
こんばんは。

はじめまして。

イイねをつけて頂きまして、ありがとうございます。

友人もきっと喜んでくれていると思います。
2015年1月16日 9:29

はじめまして

僕も友人からの飲みのお誘いで、断り…

その友人は地元から離れていたのですが、事故で亡くなりました…

両親が火葬後に連れてこられ、数日後に子の友人達に連絡…

僕もあの時なぜ飲みに行かなかったのか、今でも悔やみきれません…
コメントへの返答
2015年1月16日 14:57
はじめまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

人生の中で、なぜ? どうして?って後悔すること沢山ありますね。

でも、過去をやり直す事はできないので、せめて二度と同じ過ちを繰り返さぬよう、前を向いて、上を向いて、歩んでいくしかないですね。

ご友人のご冥福をお祈り申し上げます。
2015年1月26日 22:57
はじめまして。
私も、過去にそれ以上くらいの後悔をしました。
些細なことで友人とケンカして、明らかに自分が悪いケンカなんですが、どうしてもその場で素直に謝れず・・・
夜中にやはり自分なりに考え、やはり自分が悪いので、翌朝謝ろうと思い寝たのですが、その晩に友人は事故で亡くなってしまいました。

本当に悔やんでも悔やみきれなくて・・・30年以上も前の話なんですが、いまだに苦いキツイ思い出です。

それ以来、日にちをまたいでのケンカはしないようにしています。

ここに書き込みされてる皆さんも、それなりにキツイ経験されてますね・・・
コメントへの返答
2015年1月27日 13:38
こんにちは。

はじめまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

ゆうぞ~。さんも、お辛い経験をされてるんですね。

コメント頂いた他の皆さんも、お辛い経験をされているみたいです。

せめて同じ過ちを二度と繰り返さないようにしたいですね。
2015年1月27日 15:49
はじめまして❗

たまたま

今朝の、出来事から、
しないで後悔するより、して後悔をしたい

みたいなブログを、アップした私ですが

わたしの、幼馴染みと、親友が、今、ガンで治療中で、
私は、毎日の、様に
二人の、お見舞いやら、付き添いをしてますが

わたしの、生活の、ペースが、二人にあわして、回ってますが

私は、後悔をしないように(笑)

貴方の分まで頑張ります(笑)

朝イチで、電車で、大阪に行き、実家の家族と夕飯に、間に合う様に帰り途中ですが

夜は幼馴染みの、病院に、お見舞いに行きたいと(笑)

貴方の分も頑張りますからね(笑)

友達の分までこれからの人生を幸せに生きて行って下さいね❗("⌒∇⌒")

貴方の気持ちは彼が一番わかってるはずですから❗

それより彼の為にこれからの人生を幸せに( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

たまたま、目に止まり呼んだブログに、又、涙が(笑)

でも、貴方の幸せは廻りの皆様の幸せに影響するはすだから

これからも、健やかにね(笑)

素敵な、気持ちにさせてくださりありがとうございました!( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

コメントへの返答
2015年1月27日 17:59
はじめまして。

コメント頂きまして、ありがとうございますm(__)m

えありいさんのブログ、拝見させて頂きました。

えありいさんの、優しさ・心の広さを感じさせて頂く事ができました。

「しないで後悔するより、して後悔をしたい」

ほんと、その通りですね。

でも、人は思っていても、なかなか行動できないものです。

それが出来てしまうえありいさんは、素晴らしい方だとお察し致します。

私には、えありいさんほどの人格や人徳はありませんが、是非そうありたいと感じさせて頂きました。

大変な毎日をおくられていらっしゃるようですが、お体ご自愛下さい。

私も、えありいさんには遠く及びませんが、悔いのないよう、生かされていることに感謝しながら、頑張っていきます。

えありいさんに、勇気と優しさを頂きました。

ありがとうございます(^^)
2015年1月27日 22:29
こんばんは。

とても寂しいお気持ちを、お察し致します、

人は、”今”が大切なのですね。”今” を生きているのですから、”只今、直ぐに” が大切なのだと教えられました。

コメントへの返答
2015年1月27日 23:28
こんばんは。

コメントを頂き、また気持ちをお察し頂きまして、ありがとうございます。

人は忙しいとつい、また後で、そのうち、落ち着いたらと、後回しにしてしまいます。

でも、今回の事で今出来る事は今すぐやる!!精一杯やる!!ということを、あらためて悟りました。
2015年2月1日 20:22
こんばんは、 私も昨年の11月会社を退職しました。その際 仲の良い人と 年明けに食事行こうと約束したのですが、 残念ながら、年明けに急に亡くなっておられました。色々と気をつかってもらったり、車好きって事でナビをいただいたりしてました。今でも正直辛いし、もう会えないと思うともう少し連絡しておけばと悔やんでしまいます。
コメントへの返答
2015年2月1日 23:56
こんばんは。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

大変お辛い経験をされてるんですね。

お気持ちお察し致します。

せめて同じ後悔をしないよう、これからを歩んでいきたいですね。
2015年2月3日 1:37
べるぐそんさん、はじめまして。やっこどんと申します

今迄同じN-ONE乗りのの雲の上の人、と言う位置付けで遠くから拝見しておりましたが、同じような経験をした経験上、感ずる所あって書き込みします

今の会社に入って16年目になりますが、約10年ほど前になりますか、
同期入社の友人が、(憶測ですが)激務と人間関係から心の病になり、突発的に自らあちらへ行ってしまった事を思い出しました
お酒でストレス発散するタイプの生真面目な彼、出世も早かったが重圧も半端なものではなかったでしょう
気心の知れているが責任やしがらみの関係ない同期の私が、なぜ気軽に一緒に飲んでやれなかったか、それが悔やまれてなりません。

そして、「思い出したこと」に愕然としました。
今よみがえった記憶と感情を、また忘れてしまわないように
自分のブログに綴ろうと思います。
きっかけを与えて下さってありがとうございました。

ベルグソンさんの本ブログを見て、と断りを入れることをお許しください。
コメントへの返答
2015年2月3日 19:50
やっこどんさん、はじめまして。

コメント頂きまして、ありがとうございます。

ブログも拝見させて頂きました。

大変お辛い思い出をお持ちなんですね。

お気持ちお察し致します。

同僚の方の激務や人間関係、さぞや大変っだたのでしょうね。

私は同僚の方の足元にも及ばないいかもしれませんが、同じような立場を経験した身として、同僚の方のお気持ちもわかるような気がします。

知ったような事を言ってすいません。

陰ながら同僚の方のご冥福を、お祈りさせて頂きます。

このようなお話で、私の名前を使っていただくのは、いっこうに構いませんよ。

むしろ私の名前ごときでいいのかと、恐縮しています。

やっこどんさん、私は雲の上の人でもなんでもありません。

気軽に接して頂ければ嬉しいです。

プロフィール

「A ちゃん、おはようございます!

ありがとうございます。

実は壁に貼るというのは、次回リビングをリフォームした際に実行しようと思っていました❗️笑

廃棄されるはずの端切れも、再利用したら価値あるものになります‼️

メルカリで売ろうかな🤣

本日も宜しくお願いします😄」
何シテル?   07/21 09:11
べるぐそんです。 N-ONEに乗っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

京の都の物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/29 13:35:29
上京物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/14 13:05:03
ヒストリーガレージ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/08 16:39:27

愛車一覧

メルセデスAMG GLAクラス メルセデスAMG GLAクラス
メルセデスAMG GLA35 4マチック_RHD_4WD(DCT_2.0)に乗っています
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
N-ONEに乗っています。
メルセデスAMG CLAクラス メルセデスAMG CLAクラス
2019年式 Mercedes-AMG CLA45 4MATIC Shooting Br ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
ホンダ N-ONEに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation