• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nobu-gf8wのブログ一覧

2018年09月24日 イイね!

神宮めぐり・その2

その2です。

関西方面に出かけると必ず立ち寄るのが、ワールドスパ世界の温泉です。
大阪市浪速区恵比寿にあるのですが、もっと分かりやすくいうと天王寺動物園の隣になります。

ホームページのキャプチャです。



公表されてる入館料は2,700円なのですが、行くたびに料金が違っていて、たいがい千円ちょっとで入れます。
今回は連休中なのでどうだろうと思ったら、1,200円でした。半額以下です。
これで、24時まで滞在できます。24時を過ぎると深夜料金が1,300円加算されます。
私は、こういう所で熟睡出来ないタイプで、寝よう寝ようとすると余計眠れなくなるので、あくまでもお風呂や休憩が目的です。
朝8時から9時くらいに神社が開くので、その頃には近くまで行けるように時間調整して出かけます。
スパの駐車場は1時間300円で高く感じますが、回りの駐車場は30分200円とか、20分200円とかなので、回りの相場よりは安いかもしれません。

さて、ワールドスパで2時まで時間をつぶして吉野神宮へ向かいます。
途中、吉野神宮の手前にある「道の駅吉野路大淀」で仮眠をとります。
今回ラッキーだったのは、こちらの道の駅は朝7時からモーニングサービスをやっていて、



こんな朝食をたった550円でいただけました。
しかも、左端に写っていますが、手書きで「おはようございます。一日の始まり、たくさん食べて今日も一日元気!」というメッセージをいただき感激しました。

さて余談ばかり費やしましたが、目的地吉野神宮です。
桜で有名な吉野山に鎮座し、お朱印をいただいた時に挟んでくださる紙はピンク色で、桜の花びらが型抜きしてありました。






今回の旅データ
走行距離 1,146km (高速道路 902km ・一般道 244km)
ガソリン    80.4ℓ
燃費  14.25 km
Posted at 2018/09/24 09:22:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月24日 イイね!

神宮めぐり・その1

連続3連休、いかがおすごしでしょうか。私は土曜日が交代勤務になるので22日からの3連休のみです。
さて、突然ですが神宮という言葉をご存じでしょうか?神宮球場や明治神宮など聞いたことはありますがその意味というと良く知らない人もいらっしゃると思います。
元はというと明治時代に歴代の天皇をお祀りした神社や所縁のある神社を神宮と改称したことから始まったということで、私が調べたところ、神社本庁に登録された神宮は全国で26社あるようです。
私は、これまでに20社ほどお参りしており残すは6社のみとなりました。
今回の旅は、大阪→京都→滋賀→奈良と、やけに都合よく残った神宮をお参りします。

最初は、大阪にある水無瀬神宮です。
名神高速を走っていると右ルート、左ルートに分かれます。初めてここを通ったときは面食らったもので、心臓バクバクで走ったのを良く覚えています。
今では普通に素通りしていますが、今回初めてこの大山崎ICで降りることになりました。



こちらの神宮は名水がいただけるということで、境内にはポリタンクを持った方が沢山おられました。


次は、京都の白峯神宮です。水無瀬神宮からは22kmくらいで、ナビだと高速でのルートを案内しますが、ここはあえて一般道を走ります。
堀川通を二条城、清明神社を見ながら走り、西陣織会館の先を右折するとすぐあります。
神社の裏手に駐車場もあるようですが、京都の裏通りに入るとろくなことが無いので、すぐ手前にあるコイン駐車場に車を停めました。





本日最後は滋賀県の近江神宮です。某マンガの影響で有名になった神宮ですね。
かるたが有名ですが、これは後付けで、もともと日本で初めて水時計を設置されたことから境内にも時計の博物館があり、時計関係を推すつもりだったようです。



京都から滋賀へ一般道で行くのは2回目ですが、今回は連休なので車が多くちょっと疲れてしまいました。本当は一般道で大阪のワールドスパまで行くつもりだったのですが、大津ICから茨木ICまで高速を使いました。

その2に続きます。
Posted at 2018/09/24 08:20:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月20日 イイね!

東京福めぐり

まとまった休みがとれたので「東京福めぐり」に出かけました。
 ※公式ホームページ http://tokyo29meg.com/

最初に訪れた神社で特別なお朱印帳を購入します。
1,200円+お朱印=1,500円です。



どこからどう巡ってもいいのですが、公式では都営浅草線沿線の神社を巡るということで、都営浅草線の一日乗車券を購入して巡るように推奨されています。
しかし、自転車好きの私としてはこの機会に東京都内を自転車で走ってみようと、DoCoMoのシェアサイクルを利用して上神明天祖神社をスタートに、鳥越神社まで北上することにしました。
※浅草神社のある台東区にはシェアサイクルのポートが無いので鳥越神社まで行って、千代田区に戻って自転車を返却することになります。


上神明天祖神社
水神としての蛇をお祀りしているそうです。




戸越八幡宮
テレビでよく聞く戸越銀座の近くです。狭く入り組んだ住宅地にありそこだけ異空間のようです。
「どちらからおいでですか?」「お茶をいれますので休んでいかれてください」ととても良くしてくださいました。後で出てきますが最低の扱いを受けたところもあります(笑)




高輪神社
品川駅の先にあり、いよいよ東京という雰囲気の所になります。
参道がビルとビルの間にあり、気が付かずに通り過ぎてしまいました。



烏森神社
新橋駅近くにあり、高輪神社以上に場所が分かりません。
狭い路地にあり、社務所も隣のビルに窓だけみたいな感じで不思議な神社です。
なぜかお稲荷さんなのに女子の方が多かったです。



波除神社
築地市場の中にある神社で、とにかく人が多く辿り着くのに一苦労です。
どういう訳か参拝者の9割以上は外国人ではと思えるくらいで、狭い境内がごった返していました。



福徳神社
日本橋のビルの間にポツンと小さな公園がありそこに鎮座します。
で、ここが最低の神社です。
お朱印は自分でスタンプ台で押して、初穂料も料金箱に入れるセルフサービスです。
だいたい、その説明をクドクド伝える暇があるなら、お朱印を二か所押す方が早いです。
そんなにやる気がないなら、最初から参加しなければ良いのにと思います。



鳥越神社
台東区の閑静な場所に鎮座します。神社の回りの地名も鳥越と付いたのも多く地域に溶け込んでいるのだということが良く分かります。



ここで、千代田区まで自転車を返却しに戻ります。

浅草神社
ここは有名な浅草寺の隣にある神社です。
浅草寺には負けますが、なかなか立派な神社です。
ここでお朱印帳が埋まりましたので、表紙に満願という印がもらえ、日付が入れてもらえます。




最後の行った神社が満願印と日付を入れるというのがルールだとしたら、例の福徳神社に最後に行ったらどうなるんでしょうか?
それすら自分で全部やらされるんでしょうか(笑)

Posted at 2018/06/20 10:07:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月09日 イイね!

新名神・宝塚北SA

ゴールデンウィークに間に合わせるように新名神・神戸JCT~川西ICが開通したため、結果的に神戸JCT~高槻JCTが直通で開通したことになりました。
今回、日光へ行くのに初めてここを通過することになります。
上りの合流の話です。
今まで、神戸JCTは中国道が優先で、山陽道が合流するという形でしたので勝手に中国道に合流できました。
ところが今回の新名神の開通に伴い山陽道は新名神に連結する形になります。
ですから、山陽道を走り続けるといつの間にか新名神を走っていたということになります。
山陽道から大阪市内へ行きたい(USJなどに行く)人は神戸JCTで中国道へ分岐する必要があり、神戸JCTでは注意が必要です。
この分岐は私の感想を言うと、とても狭く感じ、中国道への分岐を促すようなことはありません。
うがった考えをすると、あえて中国道から吹田方面へは行かせないように感じます。
もともと大阪市内を通る中国道や名神の混雑を緩和するために作られた高速なので、積極的に利用してもらわないと意味がないということでしょう。
もしうっかり新名神を走っていたという場合は、高槻JCTまで走ると吹田方面に帰れますので、あわててICを降りたりしないようにしましょう。

さて、上りでは新名神のSA等に寄りませんでしたので、帰宅途中の下りでは宝塚北SAに寄ってみることにしました。
夜にスマホで写真を撮っていますのであまり良く撮れていませんが、



宝塚北SAは上りと下りの共用になっています。
壁などもどこかのショッピングモールのようなオシャレな外観です。



トイレ棟もウェイティングルームなどもあり、トイレだけという雰囲気ではありません。
当然、トイレの中もオシャレになっています。





宝塚ということもあり、宝塚歌劇のグッズなども売っています。


ついでに下りの話をすると、今まで吹田JCTで中国道へ合流するためにあらかじめ左車線に入るため、大山崎JCTの先の左右分岐ルートを過ぎると左車線をキープするようにしていました。
今回もそのようにしていたところ、左ルートを過ぎてすぐ左方向へ新名神の分岐となり、結果的にあわてなくて済んだのですが、もし右ルートを通っていると左車線への移動もままならないまま通り過ぎるといったことになるかもしれません。
もし今後京都方面から変えられる時に新名神を通ろうと思われたら、左右分岐ルートは左ルートを取ることをお勧めします。
Posted at 2018/05/09 22:24:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月06日 イイね!

今年の富士山

今年のGWの日程は
5月2日⇒移動日、天気(雨)
5月3日⇒日光、富士山への移動、天気(くもり)
5月4日⇒富士山、沼津港、天気(快晴)
5月5日⇒帰宅 という日程でした。
昨年はGWの後半に天気が崩れるということで、日程の間をカットして富士山へ行くのを前倒ししましたが、今年は逆に後半は晴れるということだったので楽でした。

5月3日に日光から富士市に移動しましたが、ここで質問です。
都市高速から東名高速に少し行ったところで、右ルートと左ルートに道が分かれます。
名神高速のように右と左では途中の分岐が違うという訳ではなく、単純に道が二又に分かれていて、数km走るとまた合流するのですが、さて皆さんなら右と左のどちらを通りますか?
ちなみに、左ルートは海沿い、右ルートは登り線と左ルートに挟まれているという構造です。

私は、迷うことなく左ルートをとります。左端を80~くらいのオートクルーズで走っているので、追い越し車線を横切ってまで右ルートには行きません。
ところがこれが裏目で、少し走ると渋滞です。合流地点で交通事故があったようで、左ルートを選んだ人は、右ルートに車がビュンビュン走るのをじっと眺めている時間が続きます。
左ルートを選択した方、残念でした(笑)

とかなんとかあって、午後には目的地の富嶽温泉花の湯に到着です。
ここは、24時間営業でGW中は2千円になります。ただしAM2時を過ぎると夜間料金が1500円かかります。少々騒がしくても、明るくても関係なく寝れる人は、簡易宿泊で安く泊まることが出来ます。
私はちょっとしたことですぐ目が覚めてしまうので、このような所で熟睡できません。
なので、2時より前にチェックアウトしていつもの水ケ口公園駐車場まで移動します。
水ケ口公園で朝を迎え、気付けにマクドナルドでコーヒーを飲んで、道の駅須走に向かいます。
さて、今年の富士山はどうでしょう。



みごと雲ひとつない富士山です。
これは須走口5合目にも期待が持てると思ったのすが、なんとがけ崩れで通行止めでした。
バリケードは車が通れるようになってはいますが、なにかあって迷惑をかけてはいけません。今年は素直にあきらめました。
なので、急き水ケ口公園に戻ります。その途中で良いロケーションの所があります。
どうでしょう?



ただ、ここは交通量が多く写真を撮るために道に出るのが大変で、1枚撮るたび車待ちになります。ちなみに写真の両脇は自衛隊の駐屯地で右は宿舎などような物があり、左は軍用車両が並んでいます。
その後あちこちで写真を撮りようやく帰宅ですが、最後に富士川SAで写真を撮ります。
ここで写真を撮るために新東名ではなく、東名高速を利用するといっても過言ではありません。



富士川SAでは富士山を眺めながら食事が出来るように改装中でした。



来年もまた訪れることが出来ればいいと思います。
Posted at 2018/05/07 21:39:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「神宮めぐり・その2 http://cvw.jp/b/2688729/41982862/
何シテル?   09/24 09:22
nobuといいます。よろしくお願いします。 車旅が大好きな人間で、1日1000kmは平気で走れます。 おかげで車のサイクルも早いです。 今回アウトランダー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

1 人のお友達がいます
KyorosukeKyorosuke

愛車一覧

三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
三菱 アウトランダーに乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.