• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ねも.のブログ一覧

2017年08月29日 イイね!

ウインドウ拭きと...

ウインドウ拭きと...今朝は、J-ALERT(全国瞬時警報システム)が鳴った。
まさか、日本にミサイルを撃ち込むハズはないとは思うが、領土上空を飛ばすだけでも
大いに遺憾である。

でも、あの時間帯は、日本国民への配慮なのか..
真夜中だったら、怒!


・・・なんて私らしくないブログの書き出しで..。
緊張感無さすぎで、不謹慎等と思われる方がいらっしゃったら、
前もって失礼をば。


先日のドライブの後、フロントウインドウの内側の汚れが気になっていたので、
出勤前に拭き拭き。


食器洗い用洗剤を薄くのばした液をきれいなタオルに少し浸してゴシゴシ。

コレってどうなんでしょうか..。

だいぶ昔は、キイロビンなどを使って油膜落としをしましたが,
コレは拭きとるのがかなり面倒で..(効果はかなり有りでした)

皆さんはどのようにフロントウインドウ内側を掃除していますか?


で、そのままオープンで出勤。
ついに! オープンで出勤ですヨ(笑)


朝は涼しくて気持ちよかった~
まだまだ人目が気になってます。(^-^;


Posted at 2017/08/30 05:39:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | コペン | 日記
2017年08月25日 イイね!

冷却水・オイル点検 & 丸と角

冷却水・オイル点検 & 丸と角先日、旅行先で冷却水漏れを起こし、私的大騒ぎした後日談です。

友人が、冷却水の濃度は大丈夫? 一時的に高温になったのならエンジンオイルも
劣化したのでは? と言うので、ダイハツさんに行って来ました。

いつものようにていねいに診てくださり、
「異常ありませんね」の一言で、ホッ。

ついでにまた、リフトアップして目視で何かないか診てくださいました。
ここでもお立ち台~(笑)


特に何もないとのこと、& 無料 とのことで、とても気分よく家路につきました。

が、まっすぐ帰宅するのもなんなので、ちょっと寄り道すると..。

なかなか珍しいクルマがありましたので、お隣に駐車。
  

丸と角。う~ん、超ウエッジシェイプですネ~。カッコイイです! 
当時、超高級車だった記憶があります。
Posted at 2017/08/28 19:25:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | コペン | 日記
2017年08月25日 イイね!

みんカラ:週末モニターキャンペーン【GARMIN】

Q1. ドライブレコーダーを導入したいと思った動機を教えてください。
回答:いい景色でのドライブを記録しておきたい。

Q2. ドライブレコーダーに求める機能・性能を教えてください。
回答:画角、画質、操作の簡便さ

この記事は みんカラ:週末モニターキャンペーン【GARMIN】 について書いています。

※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2017/08/25 13:07:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年08月24日 イイね!

コペン北陸ドライブ(3日目)

コペン北陸ドライブ最終日。
目が覚めて天気予報を確認すると、この後、結構雨降る? 
お茶会コペンクラブの皆さんにLINEで、「何処かオススメの拠り処がありましたら?」と尋ねたところ、黒部ダム、善光寺、松本城、ビーナスライン、軽井沢カフェGT,Dzガレージなどのオススメをいただきました。

で、みん友さんたちがブログアップしている「志賀草津道路」を走り、日本国道最高地点である渋峠に行って、さらに万座ハイウェイ、浅間白根火山ルート、鬼押ハイウェイを走って軽井沢に行き、碓氷峠であの写真を撮って、カフェGTかDzガレージに寄って帰ろうと決めました。

土砂降りの中、ホテルを出て、上信越自動車道を南下していると晴れて来ました。


オープンにして、信州中野で出て、いよいよ志賀草津道路です。
霧の中を登って行く途中、一沼を少し散策。とってもきれいでしたよ。

やがて霧も晴れてきていい気分です。

かなり登って来ました。
横手山頂ヒュッテで休憩。おおっ!いい景色です。



最高の気分でコペンくんの写真を撮っていると、どこからか「プシュプシュル、プシュゥ」という音が..。
ん? えっ!? フロントバンパーしたに赤い液がポタポタ漏れています!」


ゲッ、こ、これは..。怖くてボンネットも開けられず、焦りまくってJAFへ電話。スマホだと簡単に位置情報を伝えられるんですね。スマホにしておいて良かった..。

で、JAFを待つ間、少し冷静になり、LINEで皆さんに報告。すると、MACさんが詳細なアドバイスをくださいました。

1時間半ほど待ち、JAFの方が到着。 え、レッカー車?
ここでは見ることができないので、整備工場まで運ぶとのこと。えっ-、そうなんですか..。
「最悪、エンジンに影響が出ているかも。修理が無理なら、茨城まで運びますよ。お客さんはレンタカーでお帰りください。」ってそんな!? 
で、すっかり忘れていた保険会社へTELすると、「事故特約がついているので、1日レッカー車が15万円まで、レンタカー(交通費)が2万円まで出ます。」とのことで、少しホッとしました。

あとホンの5分ぐらいの渋峠をあきらめ、中野市に戻ることにしました。
カフェGTのお立ち台じゃなく、違うお立ち台に立ってしまいました..。
 

レッカー車の助手席で、(コペンでなんとか帰りたい~。頼むぅ、大したことなしであってくれぇ~..。)と願いながら、きれいな景色と後ろのコペンを眺めていました..。


で、整備工場で「ラジエターキャップがダメになってましたね。標高が高いから沸点が下がって吹き出したんでしょう。」との診断。


ラジエターキャップを交換してもらい、水を足してもらって、無事コペンで帰れることになりました。
・JAFロードサービス 31km牽引 \35,200(非会員) ←保険対象
・整備代(ラジエターキャップ交換) \972

嬉しい!んですが、これってさっきの場所でなんで見てくれないノ?  電話で症状は話してあるんだから、それなりの物を持って整備士の方が来てくれれば..。

みん友のMACさんの言うとおりにしておけば良かった..。
自分の知識・経験が足りないだけなんですヨね..。

まあ、人身事故などで無かったので、今日中に帰れる喜びを胸に、疲れ果てた心身に鞭打って、大人しく高速道路をひた走り、無事帰宅いたしました。
 
軽井沢も素通りし、

心労と関東の暑さに負けて、クローズドで茨城へ..。
夕方には無事帰宅いたしました。 その後、夕ご飯の買い出し..。


今回のドライブで、改めてコペンが運転しやすいと感じました。ロングドライブも問題なしですネ。
オープン走行はそれなりに疲れますが、とにかく楽しいです!

なんちゃってトランクキャリア(滝口ver.)は全く問題無しでした。
もう少し大きいバッグがいいかも..。でないと助手席の方のフットレストになりっぱなしに..。


渋峠、碓氷峠、カフェGT...いつか必ずコペンで行くヨー。


お天気にも恵まれ、心配だった夫婦げんかも少なく、行って来ることができました。
何よりでございます..(笑)。
永平寺に行きたいという希望を叶えたので、しばらくはコペンLOVEで大丈夫でしょう..(^_^;)

お茶会の皆さん、コメントありがとうございました。

長文・駄文ブログ、おつきあいありがとうございました。m(_ _)m

 

〈本日の走行レポート〉
 距離        379.04km  
 走行時間      6時間36分
 ハイタッチ数       5個 
 獲得コレクション     3個
 獲得称号         68個
 獲得テリトリーP     660pt

〈2泊3日 コペン北陸ドライブレポート〉
 距離        1242.58km  
 走行時間      23時間17分
 ハイタッチ数        9個  ..う~ん、3日間でこれだけとは...(?_?) 880コペンに合ったのも1台だけでした..。
 獲得コレクション     6個
 獲得称号        233個
 獲得テリトリーP    2240pt
Posted at 2017/08/26 20:29:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月23日 イイね!

コペン北陸ドライブ(2日目)

コペン北陸ドライブ(2日目)2日目は、朝イチで永平寺へ。



曹洞宗大本山であるここ永平寺は、山の斜面に老杉の巨木に囲まれ、たくさんの建物があり、大勢の修行僧が生活しています。

ポケモンGO,酒気帯び、ドローン撮影はNGだそうです。(MACさんのなんちゃってドローンは..?笑)

  

修行僧の撮影もNG。知らずに写真を撮ったら、やさしく注意されました。ごめんなさい。

でも話しかけるとていねいに応じてくれます。
承陽殿でお掃除をしている修行僧に声をかけたら、この建物には5人の僧が生活しており、今、掃除中なので頭にタオルを巻いてますと、話してくれました。

法要前の準備をしている修行僧は厳しい眼でチェックしており、とても話しかける雰囲気ではありませんでしたねえ。(^_^;)

まだ団体さんもおらず、約1時間半ゆっくり見学できました。
        

永平寺を堪能し、次は丸岡城(霞ヶ城)へ。

一向一揆に備えるため織田信長の命で柴田勝家が甥の勝豊に築かせた城で、福井震災以前は国宝に指定(現在は重要文化財)されていたそうです。


現存する天守閣としては日本最古の建築様式ということで、天守への階段はかなり急で、ロープがなければ無理ですねえ。
 

資料館と一筆啓上日本一短い手紙の館は涙をのんでパスし、東尋坊(越前加賀海岸国定公園)を目指します。

東尋坊に到着し、駐車場のおじさんが「2分で行けるけど、15分の冒険コースもあるよ。」と言うので冒険コースへ。ヒヤヒヤドキドキ..足がすくみました。



ここ東尋坊は、恋愛関係で恨みを買ってここから突き落とされた平泉寺の僧の名前が地名の由来という説もあり、自殺の名所になっているそう..。

ちょうど私が冒険コースを終えようとするとき、レスキュー隊員が「通報した方はどなたですかー!!」と来ました!!! ヘリも飛んできました。
 
・・・無事、救出されたようでした(駐車場のおじさん談) ホッ..

時間が押しているし、食事する気もないので、豪華海鮮丼も海鮮串焼きも無しで、いよいよ私的メインの「千里浜なぎさドライブウェイ」へ向けて福井県を後にします。
「千里浜なぎさドライブウェイ」のことは、みん友のいささんのブログで知りましたヨ。こんな道があるんですねぇ。

北陸自動車道 加賀ICで乗り、金沢東ICで降りて「のと里山海道」に乗ります。今浜ICで降り、すぐ海岸に出ます。ここから約8kmの「千里浜なぎさドライブウェイ」です。
日本で唯一(世界でも3カ所だそう)、海岸線の砂浜の波打ち際を走ることができる道路で、観光バスも結構来ていました。

この日は午前中は波が高く、通行止めになっていたそう。 午後でラッキーでした!

しかし、すでに3時半。日が傾き始めていました。
  

ビーサンも持参していたのですが、水遊びは無し。記念写真を何枚か撮って走行開始! 
道路(?)は結構ゴツゴツしてます。

!! スタック!? JAFがいる? 計3台がスタックしてしまっていました。 (>_<) 


1台は波打ち際ではない陸側で。こちらはフカフカの普通の砂浜のようでした。
1台はタイヤまで波が来ており、ど、どうするんだろう..。きっと、目を離して水遊びに夢中になってしまったのでしょう。海水浴場でもありますからね..。

行かれる方は油断禁物です。それからセンターラインもありませんから、前方注意です。1回冷やっとさせられました。お互いよそ見運転してますから (^_^;)

夕陽を背景に写真撮りたいなあ、往復したいなあと呟いたら、同乗者にかなり怒られました。(^_^;)

で、あきらめて、本日の宿泊場所の上越市に向かうことにしました。

千里浜ICで乗って戻るか、国道415号線で能登半島を横断して氷見市へ出るか迷いましたが、後者を選び、能登自動車道~北陸自動車道と走り、上越市へ向かいました。

ドラえもんの作者の藤子・F・不二雄 氏は、富山県高岡市出身。藤子 不二雄Ⓐ 氏は富山県氷見市出身ということで、PAでご当地グッズを探しましたが、ありませんでした。

時間があれば、ヒスイ海岸でヒスイ探しでもと考えていましたが、もちろん無理。越中境PAで勾玉のオブジェをパチリが精一杯でした。

富山県、完全スルーでゴメン。

ナビが悪いのか設定した私が悪いのか、、、全然違う場所に着き、そこからなかなかホテルに着けず30分以上もロス。着いたのは8時半でした。激疲れ~~でアルコールもそこそこに熟睡 Zzz...

明日は帰るだけです。




〈本日の走行レポート〉
 距離         383.16km  
 走行時間       7時間18分
 ハイタッチ数       2個   今日も少なっ! 平日だから..?(寂)
 獲得コレクション     1個
 獲得称号         74個
 獲得テリトリーP     730pt
Posted at 2017/08/26 17:04:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | コペン | 日記

プロフィール

「2018年12月の北関東茶会 http://cvw.jp/b/2770919/42272759/
何シテル?   12/08 08:26
スチグレ・タンレザーに一目惚れした「ねも」と申します。2017年3月に10年・10万km超の中古を手に入れることができました。愛車を通じて皆さんと交流できたら幸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
はじめまして。スチグレ・タンレザーに一目惚れしたnemosunと申します。2017年3月 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.