• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ねも.のブログ一覧

2018年12月01日 イイね!

2018年12月の北関東茶会

2018年12月の北関東茶会まっさかさん主催の「2018年12月の北関東茶会」に参加させていただきました。

昨年の7月、10月、11月、今年の1月に続き、5回目の参加です。
ずいぶん久しぶりになってしまいました。

場所はいつもの邑楽(おうら)町役場駐車場です。
いつも読み方を忘れてしまう・・・(^_^;)


1時間以上の遅刻でしたが、主催のまっさかさんがにこやかに迎えてくださり、写真を撮ってくれました。(嬉!)


まっさかさんのブログはこちら

「今年最後の北関東茶会はバラエティに富んで大盛況でしたよ♪」
https://minkara.carview.co.jp/userid/487222/blog/42260543/


駐車したとたんに・・・

昨日、私と同じスチグレの880を契約したと言う方がいらっしゃって、不人気色を好むお互いのセンスの良さを称え合いました!(^_^;)



いるみなさんにも久しぶりに会えました!(^o^)

千葉県PRキャラクター「ぴーにゃっつ」をいただきました!

DEBURIさんからは、明治村のお土産をいただきました。m(_ _)m

お茶でまったりする「お茶会コペンクラブ」の皆様~



フラフラとウオッチング。(だいぶ適当になったなあ~)


880、多かったなあ~

そんな中で

気になったクルマ①


気になったクルマ②


気になったクルマ③


おそらくいずれも高額(弄り)車。
880が入ってない~(^_^;)


コペン乗りのみんなで集合写真!


予報と違って少し肌寒い日でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。またお邪魔したいと思います。

皆様、どうぞよい年をお迎えください~!
Posted at 2018/12/08 08:26:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | コペン | 日記
2018年12月01日 イイね!

ご近所紅葉狩りドライブ

ご近所紅葉狩りドライブ12月です。初日の土曜日。
日差しが暖かで、「出かけないのはもったいない」...


しかし,助手席の御方様は、この2日間はのんびり、ダラダラ過ごすとの仰せ。
私も、ちょうどお昼頃に歯医者などの予定があって・・・

で、一人でご近所に紅葉狩りに出かけました。

今回も一応、「茨城県の魅力をPRせネバ~、茨城に行ぐべ~!!」シリーズ常総市版です。(^o^)


朝イチで訪れたのは、「報恩寺(ほうおんじ)」(常総市豊岡町丙1586-1 )です。

親鸞聖人ゆかりの寺として有名で、第一弟子の性信(しょうしん)が創建したと伝えられています。

ここの境内には大イチョウがあり、見頃では・・? と思って行ったのですが、バッチリでした。
今年の紅葉狩りはどうも見頃と合わず、ちょっと残念に思っていたので、やったあ!(^o^)


イチョウの場合には、黄い葉になるので、黄葉(こうよう)というそうですが、紅葉狩りで間違ってないですよね?


歯医者に行って、遅いお昼を食べた後に「安養寺(あんようじ)」(常総市豊岡町乙1569)に向かいました。

ここ安養寺は、江戸時代には朱印地(将軍により年貢・課役を認められた寺社領地)を持った由緒ある寺だそうです。

駐車場に車を停め、寒桜と紅葉の写真を撮った後、境内に上がりました。



すると、お寺から見知った人が出てくるではありませんか!?
こちらのお生まれとのこと! いやあ、びっくりです。全く知りませんでした。

「どうぞ、どうぞ、境内に車を入れて、自由に撮ってください。」と言われ、遠慮無く撮らせていただきました。


本堂前の立派な枝垂れ桜は樹齢300年の古木で「称名(しょうみょう)桜」とも呼ばれるとのこと。
花の頃にまた訪れたいと思いました。

まあ、その頃には、境内でこんな写真は撮れないでしょうねえ...。


次は「弘経寺(ぐぎょうじ)」(常総市豊岡町甲1)です。

家康公の孫にあたる千姫は上人に帰依し、弘経寺を菩提所を定め、再建に多大な寄進をしたため、江戸時代には有力な寺院となったとのこと。
千姫の墓所(天樹院殿御廟)や遺品などが残っています。


ここは今年9月に「曼珠沙華ドライブ」でも訪れています。



その後、どこに行こうかな~と思いながら、オープンでのんびりドライブしていると、色づいたホオノキがあったので、写真を撮るために脇道に入りました。


脇道をそのまま進むと...そのうち、こんな道になり... 



この後,引き返せなくなり(^_^;)、鬼怒川の土手に出ました。

美妻橋まで来ましたが、通行止めでした。来年3月いっぱいまで堤防工事のようです。


仕方なく、ここでUターンし、細い道を見つけて土手下に下りることができました。


陽も傾いてきたので、そろそろ帰ろうかなと思っていると、田んぼの脇に大イチョウと紅葉を見つけました。


ちょっと停めて写真撮影。


ふと見ると、横に坂道があり、車で行けそうなので、上がっていくと...


そこは、「元三大師(がんざんだいし)」の東門でした。


地元では「元三大師」として親しまれていますが、寺名は「安楽寺」(「天台宗別格本山・正覚山蓮前院安楽寺」が正式名称)です(常総市大輪町 1)。

道真の子・影行により創建されたと伝えられています。江戸時代初期には江戸城の鬼門鎮護の寺院として庇護され、天海大僧正により慈恵大師良源が勧請されました。

この良源さんの命日が正月三日であることから「元三大師」の通称で親しまれるようになったといいます。


ここでも、境内をお掃除している方が「邪魔にならないとこなら車を停めて写真を撮っていいですよ」と言ってくださり、他にほとんど人がいないので、お言葉に甘えて、コペンくんと紅葉の写真を撮らせていただきました。




いやあ、今年は、なんか紅葉狩りの時期がうまく合わず、残念に思っていただけに、今日のご近所ドライブは当たりでした!

どの境内もきれいに(イチョウ以外)掃き清められており、また、いらっしゃった方々も親切に対応してくださり、申し訳ないくらいでした。

境内に車を乗り入れできないときもあると思われますので、一声かけてからがよいのではと思います。

ご近所でこんなすてきな紅葉狩りができて、いい1日でした。
Posted at 2018/12/03 13:51:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | コペン | 日記
2018年11月25日 イイね!

霞ケ浦周辺ドライブ

霞ケ浦周辺ドライブ都道府県の魅力度ランキングが6年連続最下位となった茨城県。 千葉や埼玉に行っている場合ではありませ~ん。

少しでも茨城県の魅力をPRせネバ~と、前回に続き、全国にその名を知られている霞ケ浦の周辺をドライブしてきたのでご紹介しま~す。



まずは、土浦市の「常福寺(じょうふくじ)」です。

平安時代初期、最澄の高弟最仙の開基と伝えられているお寺で、国指定重要文化財の木造薬師如来坐像があります。


樹齢400年と言われるイチョウがありましたが、かなり枝が落とされてました。

色づきもこれからでしょうか。

お隣にある茅葺の社殿の「愛宕神社」(違うかもしれません..)。
見た目、こっちの方が歴史を感じます。(^-^;



常福寺を後にし,霞ヶ浦湖畔に出ます。


霞ケ浦湖畔にはレンコン畑が広がっています。


霞ヶ浦周辺でレンコン栽培が始まったのは、今から40年ほど前の1970年代。減反政策のもと、低湿地帯に最適な作物としてレンコンが選ばれたのだそうです。

霞ヶ浦周辺のレンコンの収穫期は7月~3月頃。毎年、収穫時期になると、水面に出ている蓮の茎や葉を全部切り倒し、レンコンの生育を止める作業がおこなわれます。
そうすることで地下茎であるレンコンは泥の中で休眠状態に入り、夏から冬にかけてゆっくりとデンプン質をため込んでいくことから、同じ産地のレンコンでも収穫時期によって味わいが変化し、夏に収穫されたレンコンはみずみずしく、サクサクとした歯ごたえが楽しめ、冬になるとモッチリ、ホクホクとした食感が楽しめるといいます。

収穫作業をされている方がいらっしゃいました。


昨年の12月、「いばらき陸海空?TRG」下見ドライブのときにも、収穫したてのレンコンをいただいてしまいましたが、今回も「写真いいですか?」とお声かけし、いろいろお話を伺うと、「ステーキにしたら美味しいよ!」といただいてしまいました。m(_ _)m



「道の駅 たまつくり」に寄りました。

霞ヶ浦大橋のすぐたもとにあり、隣には霞ヶ浦ふれあいランドがあります。

名物のワカサギや「鯉のお刺身」などもありました。
鯉を甘辛い醤油ダレで煮詰めた「うま煮」を試食しましたが、かなり美味しかったです。




ここで、お昼のお弁当と、お得なエシャレット(\100で20本ほど)を買いました。



霞ケ浦東岸、行方市の「西連寺(さいれんじ)」に到着です。

玄関横付けではなく,山門横付けです(駐車スペースです)。



西蓮寺は、天台宗のお寺で、常陸の高野山ともいわれるそうです。
山門(仁王門)と相輪橖は国の重要文化財です。

県指定天然記念物である樹齢1000年以上といわれる見事な大イチョウがありました。





落葉しているイチョウもありましたが,大イチョウの見頃はもう少し後でしょうか。



帰ろうとした頃に、観光バスが2台来て賑わい始めました。
駐車場わきのお店からの音楽(演歌?)がなければ,かなり高得点のスポットです。


次に向かった場所は、「茨城県水郷県民の森」です。
2005年に第56回全国植樹祭を開催したあと、2006年に一般に開園された、大膳池や大生古墳群を有する広大な公園?です。


駐車場はガラガラでした。(;^_^A)

大膳池に架かる橋長85mの吊り橋です。人も少なくとても静かでした。


野外活動広場(広~い!)で、先ほどの「道の駅 たまつくり」で仕入れたお弁当をいただきました。

「行方(なめかた)駅弁 白魚の炊き込みご飯(\500)」。


お天気も良く、とても美味しくいただきました!

ここでのお目当ては「大生(おおう)古墳群」です。が、あまりに広大な敷地で、帰りの体力を考えて一旦駐車場に戻り、古墳群に近い別の駐車場に移動しました。(^_^;)

「大生古墳群」は、前方後円墳・方墳・円墳など110余基の古墳があり、茨城県では最大規模の古墳群とのこと。


これは、「鹿見塚(しかみづか)古墳」(全長約58m 県指定史跡)です。

盟主的古墳である「子子舞塚(まごまいづか)古墳」なども近くにあったようですが、よく見つかりませんでした。(^_^;)


最後の目的地は、霞ヶ浦西岸の「大杉神社」です。

向かう途中、コペンのTRGと出会いました。

すれ違いで大きく手を振ってもらい、とってもうれしかったです!


ナビ通りではなく、できるだけ湖岸の道を往きました。


去年の6月に参加させていただいた「霞ケ浦一周オフ」を思い出します。


「大杉神社(おおすぎじんじゃ)」は、稲敷市阿波(あば)にあり、あんばさまの愛称で親しまれているといいます。


豪奢な社殿から「茨城の日光東照宮」とも呼ばれ、「阿波の大杉神社」として茨城百景に選定されています。


今年の6月に行った「歓喜院(かんぎいん)」が「埼玉日光」と呼ばれているのと似ていますが、あちらは国宝ですからねえ...

能護寺(あじさい寺)と国宝・妻沼聖天山


ここ大杉神社は「悪魔ばらえのあんばさま」とも称され、めずらしい「悪縁切り」のおまじないもしています。
縁を切りたい人やものとの縁を切るため、素焼きの土器(かわらけ)を\1000で購入し、「われおもふ きみのこころははなれつる われもおもはじ きみもおもはじ」というおまじないを3度唱えてから土器を叩き割るそうです。

我と君を×になるよう念ずる?

社殿の前にたくさんの割られた土器がありました..。(^_^;)


また、日本で唯一の「夢むすび祈願」をしてくれる神社としても人気があるそうです。
一の鳥居の左右には2体の天狗(ねがい天狗・かなえ天狗)の石像があるのだそうですが、完全に見逃しました。

駐車場が裏手にあるので、駐車したあと、ぐるっと回って一の鳥居の方に出てからお参りした方がいいかもしれません。


境内には、大杉神社の他に、大国神社、稲荷神社、勝馬神社などがあります。


昭和初期までは大杉神社の馬場で毎年4月8日に競馬が開催され、100頭の馬たちが出走していたそうです。
近くに日本中央競馬会(JRA)の美浦トレーニングセンターがあることもあり、競馬関係者や競馬ファンの参拝者が多いとのこと。

社前にはたくさんの蹄鉄が奉納されてありました。「勝ち馬守り」「馬蹄絵馬」「たてがみ御守」といった珍しい御守もあるようです。(残念ながら競馬ファンではないので、特に買いませんでした。)


さらに、「相生(あいおい)神社」にはこんな立派な石像が...!?

ここはよ~くお願いしておきました。(^_^;)


常陸国風土記にも安婆嶋(あんばさま)として登場くらい、かなり歴史のある神社ですが、全体的に派手で、重々しさはあまりない感じです。いろいろあって楽しい神社というか、商売っ気が多いというか...

びっくりしたのが、トイレ。


こんなに豪奢?なトイレは初めてです。
ここは「埼玉日光」より「茨城日光」が勝ってますね!(^_^;)


あ、今年もいただいてしまった「霞ヶ浦名物レンコン」、助手席の御方がステーキと天ぷらにしてくれました。

美味しかったです!

琵琶湖に次ぐ、日本第2位の広さを誇る淡水湖の霞ヶ浦。他にも見所はたくさんあるようです。
ドライブも平坦路をゆったり、のんびり、快適です。

皆様もぜひ、茨城に行ぐべ~!!



Posted at 2018/11/29 17:10:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | コペン | 日記
2018年11月22日 イイね!

みんカラ:週末モニターキャンペーン【シュアラスター・ゼロフィニッシュ】

Q1. 洗車の頻度はどのぐらいですか?
回答:月2回ぐらい

Q2. 普段お使いのコーティング剤の商品名を教えてください。
回答:使ってません

この記事は みんカラ:週末モニターキャンペーン【シュアラスター・ゼロフィニッシュ】 について書いています。


※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2018/11/22 12:18:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2018年11月13日 イイね!

花貫渓谷と日立市パワースポット巡り

花貫渓谷と日立市パワースポット巡り都道府県の魅力度ランキングが6年連続最下位となった茨城県。

千葉や埼玉に行っている場合ではありませ~ん。少しでも茨城県の魅力をPRせネバ~と、花貫渓谷と日立市のパワースポットを回ってきたのでご紹介します。!(^^)!



高萩市の花貫渓谷(はなぬきけいこく)までは、常磐道 高萩ICで降りて約30分です。

途中、日本では数少ない「海が見えるダム」花貫ダムで一息。

少しだけ海が見えました。

花貫渓谷は、多賀山地の山岳部、花園渓谷などの渓谷部、五浦海岸などの海岸部などからなる茨城県の自然公園・国定公園のなかで最も広い「花園花貫県立自然公園」の中にあります。

紅葉まつり期間中は、駐車料金500円也(ちょっと高っ)。
屋台村のような食事処?も設置されてました。


見所の「汐見滝吊り橋」まで歩いて15分くらい。




11/1~11/30の期間が紅葉まつりということですが、、、

↑イメージ?

紅葉の盛りはこれからなんでしょうか・・・?
新緑の季節も良さそうです。(^_^;)



花貫渓谷を後にし、ここからは日立市のパワースポット巡りです。

最初は「御岩神社(おいわじんじゃ)」です。花貫渓谷からふるさとグリーンライン(広域農道)を通って約20分。快適な道でした。


ここ御岩神社は、水戸藩の国峰として、水戸光圀公など歴代の水戸藩主が参拝する祈願所でもあったそうです。杉林に囲まれとても厳かな雰囲気です。


楼門の前にある「神木三本杉」は高さ約50m。推定樹齢600年で、林野庁の「森の巨人たち百選」に選ばれているそうです。ホント、パワーを感じます。




祭られている祭神は188柱!? ということで、境内にはさまざまな社などがありました。


私は、足腰・中風病退除の「青麻(あおそ)神社」によ~くお参りいたしました。(^o^)


御岩山頂までは約1時間ということで、次回にしました。(^_^;)


次は、大甕神社(おおみかじんじゃ)です。


その昔、星の神様である甕星香々背男(みかぼしのかがせお)が高天原の神に抵抗して巨石と化し、織物の神様である武葉槌命(たけはづちのみこと)によって蹴り上げられて退治されたという伝説が残っているそうです。
大甕神社の祭神は武葉槌命ですが、神社が立つ岩山は甕星香々背男が石化した宿魂石と呼ばれています。


この二柱をお祀りしている神社は大甕神社のみだそうです。「君の名は。」のヒロイン三葉の実家、宮水神社もがこの二柱を祀っていたそうです。

運動靴が望ましいですね。


ファイナルアタック!


こんな神社が、国道6号沿いにあるんですね。ちょっと驚きです。


最後に訪れたのは、泉神社(いずみじんじゃ)です。


神社脇に、青白い砂を噴き上げながら清水が湧き出る泉があります。この泉の周辺と神域一体を「泉が森」といい、県指定文化財史跡に定められた歴史的にも価値の高い森だそうです。


このエメラルドグリーン色の泉は、常陸国風土記に「密筑の里の大井」として記録されており、そこには、
「泉の水は夏は冷たく、冬は暖かで、湧き流れて川となっています。夏の暑いときには、あちこちの村里から男女が酒や肴を持ち寄ってこの泉に集い、くつろいで飲んだり食べたりして楽しんでいます。」
という意が書かれており、古くは男女の出会いの場であったことから、縁結びのご利益があるそうです。


天気も今ひとつで、紅葉狩りには?(早かった?)でしたが、おもしろい場所を巡ることができました。

皆様もぜひ、茨城に行ぐべ~!
Posted at 2018/11/21 07:16:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | コペン | 日記

プロフィール

「2018年12月の北関東茶会 http://cvw.jp/b/2770919/42272759/
何シテル?   12/08 08:26
スチグレ・タンレザーに一目惚れした「ねも」と申します。2017年3月に10年・10万km超の中古を手に入れることができました。愛車を通じて皆さんと交流できたら幸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
はじめまして。スチグレ・タンレザーに一目惚れしたnemosunと申します。2017年3月 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.