• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

曜日師匠のブログ一覧

2019年08月01日 イイね!

レブパ草案

SL…SL枠 15台程度まで。15分。
A…走行会枠(元中級) 持ちタイム25秒まで。25分。30台程度。
B…走行会枠(元初級) 持ちタイム25秒以上。25分。
C…デビュークラス

SL
  A1
    B1
      A2
        C1
          SL
            A3
              B2
                A4
                  C2
                    A5
                        

SLは申告タイム順に間隔を開けてスタート。max2LAP(in outを入れて4周)
制限タイムなし(極端に遅くなければ30秒でもOK)
※10台未満のときは不成立(オートポリスさんの裁量ですが)
1本7500~10000円(台数的には10000円以上が妥当)。
他クラスとの同時エントリー可能。

Aクラス エントリー時に1~5本を選択。費用は1本7500円(できれば最低2本)。4~5本のエントリー時には割引をw 3本なら22500円。5本なら32500円とか。走行枠はエントリー台数にもよるが、なるべく連続にならないように配慮。

Bクラス これまでと同様。もちろんSLへの追加エントリーも可能。

Cクラス これまでの参加者の意見を聞いてからではあるが、2本目は追い越しも可能とする?

ショップクラス ショップデモカーのみ。SL枠、あるいはA枠?エントリー費用はオートポリスの裁量で。

プロドライバー同乗あるいはプロドライバーによる単走
1)自分がエントリーしている走行枠での走行 
 プロドライバーへのペイを追加。クラッシュ時の承諾書。

2)自分がエントリーしていない走行枠での走行(SL含む)
 プロドライバーへのペイを追加。追加走行枠分5000~7500円。

こんな感じですかねえ。
費用はかかるものの、プロドライバーがSL枠でアタックしてくれるとかムネアツだと思うんだけど。

ご意見ください。
「これは不公平やろ!」とか「こうした方がいいんでない?」というのを強く求めます。コメントください。
みんカラのシステム変更でフォロワーのかたしか広がらないかもなので、できればこれまでのレブパ参加者のかた、これから参加を考えているかた、サーキットに詳しいかたもそうでないかたも、ご意見ください。

 例えば、自分はAクラスで2本走る。1本はプロの同乗走行(枠はAあるいはB)。自分はAクラスで1本走る。1本はプロの同乗。もう1本プロのSL。
組み合わせはいろいろありますね。
Cクラス、つまりデビュークラスのひともプロの同乗走行でAやBの枠で走るなんてのもアリでしょう。

 
  前回記載したレブパのいいところ
①ライセンスがなくても国際サーキットを走ることができる
 →ライセンス保持者でも参加したくなる内容を

②公式のタイム計測がある

③レブスピードというだけでなんだか速くなった気がする

④もしかしたらレブスピードに愛車が載っちゃうかも
 →レブスピードの取材もデモカーに偏るのは仕方ないところですが、初心者やデビューのかたに話を聞くことでモータースポーツの裾野が広がると思います。

⑤プロのアドバイスを受けることができたり、もしかしてプロの同乗走行で愛車の性能を引き出してもらえるかも
 →同乗走行の有料化や抽選での同乗を。
 
    
Posted at 2019/08/01 09:04:49 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2019年07月31日 イイね!

レブスピードパーティというか、オートポリスを盛り上げるために(長文注意)

 レブスピードパーティというか、オートポリスを盛り上げるためにどうすればいいか。少し考えてみようと思います。

 先日のレブスピードパーティ(以下レブパ)にはエントリーしませんでしたが、オートポリスには行ってきました。ロドスタで体験走行してきましたよw オートポリスもいろいろ模索しているんだなあとは思いました。件のレブパは先日のエントリのように上級と中級を混走にして、2分4秒のR35と2分30秒のマーチを混走にするという暴挙に出たわけなんですが、そもそもレブパとは何か。

 雑誌「レブスピード」の名前を冠しているだけの、オートポリスが企画した走行会ということなんです。

 つまりね、「ライセンスがなくても走ることができるスポーツ走行の時間」ってこと。結果、通常のスポーツ走行しかない土日祝日と同じくらいのエントリーがあれば、オートポリスとしてはウハウハなんですよ。

 スポーツ走行の走行料金ですが、土曜日は25分4000円、日祝は25分5000円です。
 一方で今回の中級A(25分×3)が22500円、中級B(25分×2)が15000円。単純に考えると3本の中級Aがお得のような気がしますが、実際には中級Aは22500-5000×3=7500円、中級Bは15000-5000×2=5000円をスポーツ走行より余計に払っています。これがタイム計測やその他の経費ってことですね。

 レブパのいいところはどんなところでしょうか。
①ライセンスがなくても国際サーキットを走ることができる
②公式のタイム計測がある
③レブスピードというだけでなんだか速くなった気がする
④もしかしたらレブスピードに愛車が載っちゃうかも
⑤プロのアドバイスを受けることができたり、もしかしてプロの同乗走行で愛車の性能を引き出してもらえるかも

 僕もそうでしたが、小さくてもレブスピードに愛車が載っちゃったりすると、やっぱり買いたくなりますよね。是非載っけて欲しいです。

 そしてやはり初心者~中級のひとの場合、抽選や別料金の発生でプロの同乗走行を経験していただきたいと思います。自分の車の動きがこれほどのものなのかと感動することまちがいないです。
 僕が何度か参加したデコール主催のカッキー走行会(鈴鹿)では、別料金、事前申し込みではありますが、プロの同乗走行があり大変好評でした。
 僕自身も現在は助手席が無いので同乗走行は不能ですが、現状のセッティングや実際にどこまでいけるのかの確認のためにプロに乗っていただきたいと思っています。これまでも佐々木プロや加藤プロ、澤プロには乗っていただきました。今度は大井貴之さんに乗っていただこうと思ったりしています。車載カメラやロガーで相当タイムアップにつながると思っています。

 さて、では具体的にどのようにしていくかなんですけども、重要なのは走行会の中核のなすであろう現在の中級クラスのエントラントが気持ちよく走れること、初級クラスやデビュークラスのエントラントが「楽しかった。また来よう。」と思えるような会にすることです。サーキットジャンキーの上級クラスはまあアレです。おまけです。

 今回のレブパでは走行枠が全部で11ありました。通常のスポーツ走行では14枠くらいまではあるので、まあ早めに切り上げると12枠程度が適当でしょうか。

 ※ショップ枠を廃止 
  エントリーは残すが、走行枠はタイムで各走行に振り分ける 
 ※上級クラス廃止→SL枠
  今回もいわゆる上級クラスは1-2LAPしかしていないので、オートポリススーパーラップ方式を採用し、各々が1-2LAPまでとし、時間を短縮する。1日2回の走行とするが、料金は据え置きw 走行は申告タイム順とする(タイム上限なし)。

 ※中級クラスを廃止→メイン走行枠
  申告タイム2分25秒まで。7500円×走行枠数(エントリー時に申告)。できるだけ連続走行にならないように配慮する。5-6枠を確保。1枠30台くらいまで。

 ※初心者クラス
  申告タイム2分25秒以上。2枠。1枠30台くらいまで。

 ※デビュークラス
  参加台数にもよるが、2本目は先導なし。充分に説明し、安全な追い越し、追い越されを。2枠。

 ※プロ同乗走行(有料)
  当日ゲストで来られるプロが決まっていれば早期にアナウンスを。プロの同乗はエントリークラスによらず行う(デビュークラスの車で初級や中級の枠でプロが運転する。車格や予想タイムで枠を設定)。
  値段は10000~15000円/本が妥当(プロの手当+走行枠)。

どうでしょう。こんな感じで。忌憚のないご意見を賜りたいと存じます。
一番不満なのは10秒前後でずっとLAPできるひとたちかなあ。別枠をつくるのも無理ではないかも。
 
Posted at 2019/07/31 13:21:48 | コメント(7) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2019年07月26日 イイね!

あー、怒るっていうかアキレル

あー、怒るっていうかアキレルあーオワタ。

ショップクラスと上級クラスで7台しかエントリーがなかったからって、
中級クラスと混走にしやがったw

いや、コレって、クラス分けの意味ないだけじゃなくって、詐欺に近いでしょ。
エントリーシートにはショップクラスと上級クラスは混走としか書いてなかったわけだし。

「混走しないとは書いてない」とか言い出したりして。
問い合わせ窓口も開けないで、この対応はないな。

エントリーしなくて本当に良かった。
Posted at 2019/07/26 13:18:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2019年07月23日 イイね!

大事なことだからもう一回書いとく

大事なことだから、もうちょい詳しく書いておきます。
7/28にオートポリスで開催されるレブスピードパーティ。車雑誌レブスピード協賛の走行会です。
デビュークラスからショップクラスまで、比較的細かいクラス分けがあって、初心者のひとにまあまあ優しい会です。
レブスピード色は薄めですけど。

今回は夏季の開催とあって、タイムも期待できないし、車にも厳しいのは言うまでもありません。
それでも「大井貴之さん」がゲストとして来られるのであれば、いつかエリーゼに乗って頂こうと思っていたので参加を考えていました。
しかし、ご本人から今回は呼ばれていないとの返信があったので参加は見合わせていました。ちなみに締め切りは7/18でした。

申し込み期日を過ぎて、いつもならエントラントリストが出る頃合いなので、出走メンバーを拝見しようとオートポリスのHPをのぞいてみたところ、
エントラントリストはおろか、タイムスケジュールも消えていましたwww 締め切りが7/25まで延長されていました。

「あー。これはエントリーが少ないのか。」と思い、それなら応援エントリーしようかなと考えました。
オートポリスに事情を訊いて申し込もうと、ビッグイベントであるスーパー耐久がある7/19〜21は避け、
月曜日の22日は休みだろうから、23日火曜日、つまり今日HPを見てみると、7/25まで休み…。これじゃあ事情訊けないでしょう。
つーか、普通のエントラントの人も問い合わせできないでしょうよ。

オートポリス事務局が開くのは締め切り翌日の7/26ですよ….orz

どうなのよコレって。これじゃあエントリー増えないですよ。どう思ってるのかな、オートポリス。
周りに出るっていう人いないんですけど?大丈夫????
Posted at 2019/07/23 19:12:16 | コメント(5) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2019年07月22日 イイね!

レブスピードパーティ

レブスピードパーティこりゃどうした。
7/25まで受付可能で、エントラントリストも未発表。

まさかエントリーが少ないのか。

まあ、阿蘇雨ばっかだし、暑いし。

うーん。仕方ないなあ。
Posted at 2019/07/22 19:56:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | 日記

プロフィール

「レブパ草案 http://cvw.jp/b/293411/43108884/
何シテル?   08/01 09:04
 羽ばたく少年の心を忘れない・・・つもりのおっさんです(笑)。  小さい頃からの夢だったエリーゼ(小さい頃にはエリーゼは売ってません。編集部注)を手に入れるた...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

FD-2 LSD仕様変更 ③ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/30 20:47:03
DC5用シーケンシャルミッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/10 08:48:41
自己破産者しるく(*_*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/24 03:01:48

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
マイエリはフェイズ2、type72という昔のF1をモチーフにしたヘリテイジモデル。エンジ ...
マツダ CX-5 マツダ CX-5
通勤用としてのミニクロスオーバーにそれほど不満もなかったのですが、今後トレーラーを牽引す ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
骨折したロドスタ1号の後継機種として、某氏の元からお嫁入りです。1号よりちょっぴり年増で ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
エリーゼの街乗りがあまりにもキツイので、つい買ってしまいました。あんまり期待してなかった ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.