• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

makooのブログ一覧

2018年09月16日 イイね!

心折れたタチウオ

心折れたタチウオhayaさん、ハマ中さんと今週も横須賀からタチウオ狙いに行ってきました。出船時からしばらくしとしとと雨が降る天候でしたが、アポなしのお客さんを受け入れたとかで船はぎっしり満員。後方のエサ釣りの人たちは肩が触れ合いそうなくらいでした。

海釣り公園前は手漕ぎボートが一杯いて、その合間を縫って釣り開始。さっそくエサ釣りで1本あがると、ルアーの方でもポツポツ釣れ始めます。今日も早々にヒットするんじゃないかと期待してジグをしゃくりますが、来ない・・・周りがピンクや赤金で釣れているので同じルアーにしても来ない・・・しゃくりに変化をくわえて色々やっても来ない・・・ついに釣れていないのは私だけになってもいまだにアタリすらない状態が延々と続き、さすがに心折れて休憩。パンをパクつきながらなにがダメなのか考えてもさっぱりわからず。

見かねたハマ中さんが場所を代わってくれて、右舷から左舷側に。そのおかげで最初の1本はスレで、次はリアフックに食いついたのをキャッチ。なんとか2本釣れたものの迷走は続き、何もつかめないまま今日は終了だなあと思ってました。

残り時間もあとわずかというところで少し場所移動し、でも結局最後の流しは海釣り公園前に戻ってきて、鏡牙の赤金をカーブフォールさせると急にアタリが出始めて、これか!と最後に連発して、終わってみれば計9本となんとか格好はつきました。


本数はそろったので、釣り人に持ち込んで1匹さばいてもらい、夕食はタチウオの天ぷらとなりました。


前半は本当に手も足も出ない状態で参りましたが、最後の最後で釣れてよかったです。
Posted at 2018/09/17 10:43:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 釣り | 日記
2018年09月08日 イイね!

爆風タチウオ

爆風タチウオhaya103さん、yakiimo!さん、Gibzonさんと横須賀でタチウオに行ってきました。予報通り朝から爆風で雲の流れが速い速い。しかしここはポイントが近く、今回は沖にも出なかったので、風が強くて釣りづらかったものの波が高いわけでもなく、釣りはできました。

朝のうちは底付近でアタリが連発し、水面から抜きあげるときにばらしてしまうことを繰り返したものの、リアフックにがっちり喰っていて、スレがかりは少なく活性良かったようです。

でも昼近くになるとぱったりと反応がなくなり、最後の流しでタチウオジグヘッドとシャッドの組み合わせを試したら、ゴツゴツとあたったもののフッキングできずに終了となりました。

短時間だったのにジグをしゃくり続けたせいか、疲れて眠くてしょうがなく、夕食は時間をかけずにムニエルにしていただきました。これはこれでホクホクでおいしかったです。

Posted at 2018/09/09 09:57:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | 釣り | 日記
2018年08月15日 イイね!

マレーシア テメンゴールレイク釣行記その5

マレーシア テメンゴールレイク釣行記その5いよいよ釣りの最終日です。この日は午後3時に釣りを終了して、ゲーリックの町に戻るので、昼食の時間の節約のため出発時にお弁当を持たせてくれました。お弁当の中身はおかか&梅干しのおにぎりとタクワン。最後まで和食尽くしのボートハウスでした。

この日も朝方は曇り空で少し肌寒いほどで、少ない呼吸を探して打っていきます。タイ製クランクベイトを見つけた呼吸にキャストして巻くと、グングンと当たってヒット。かわいいサイズのトーマンで、朝一番で釣れたため、フィッシュグリップをまだ用意しておらず、片手でいなしながらバックからフィッシュグリップを取り出そうとした瞬間に走られて、そのままフックオフ・・・

今度は対岸になにか動いているのが見えたのですが、カワウソの夫婦?でした。岸際でじゃれあった後、湖に入って泳いでいきました。


その後もあちこちまわり、呼吸打ち、バズベイトのブラインド打ち、川の流れ込みのシャローでハロワン狙いなどもしましたが、アタリもなくタイムアップ。終了となりました。

ボートハウスに戻り、荷造りをして、初日のボートランプまでボートで送ってもらいスタッフとはお別れ。車に乗り込みゲーリックの町に戻り、初日のホテルに再度チェックインします。初日は夜で気が付かなかったのですが、ホテル前にはなぜか藤原とうふ店のステッカーを貼った車がありました。


シャワーを浴び、再度荷造りをした後、日本人全員とガイドさんとで中華料理店で最後のディナーをいただきました。ここの料理はなかなかおいしかったです。でも、結局マレーシア料理と呼ばれるものは食べられなかったのが少し残念でした。

ホテルに戻りましたが、午前2時にロビーに集合し、空港へ。3時間かかるはずが車を飛ばして2時間半ほどで着いてしまい、カウンターが空くまでしばし待ちました。

ようやくカウンターが空き、手続きをして、飛行機に乗り込み出発。香港に到着して、みなさんと別れて私は一人成田へ向かう便へ。ところがその飛行機、台北経由便で、1時間飛ぶと台北に到着し、飛行機を追い出されて、再度乗り換え。今度こそ成田空港に帰りつき、駐車場に向かうと自分のヴェゼルが見当たらない・・・スタッフに探してもらってようやく乗り込み帰途に着き、夜の10時すぎに自宅に帰りつくことができました。

今回のトーマン狙いはテメンゴールレイクという難しいポイントを攻めるのに事前調査不足で、用意したルアーも少し合っていませんでした。かろうじてトーマン3匹、ハロワン1匹釣ったものの、サイズは小さく満足のいくものではありませんでした。でも、ボートハウスでの釣りは快適だったし、釣り自体はテクニカルで工夫のし甲斐のあるものだったので楽しめました。

また再訪して挑戦しなければいけないとことが増えてしまいました。
Posted at 2018/09/02 17:19:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 釣り | 日記
2018年08月14日 イイね!

マレーシア テメンゴールレイク釣行記その4

マレーシア テメンゴールレイク釣行記その4朝5時頃に起きて夜が明けるのを見ていましたが、この日は曇り空で朝は肌寒いほどでした。8時頃にボートに乗り込み出発。これまでとは違うルートで進んでいるなと思っていたら、小さな流れ込みがあり、立木のからむ水深浅めのワンドに到着。ガイドさんの話によると、ここはマレーシアとタイの国境で、軍が駐留しているのだとか。山腹が開けており、国境の監視所がありました。実は事前にパスポートのコピーをこちらに送っていたのですが、国境付近のためちゃんと手続きしておかないと釣りもできないそうです。しばらくすると、装備を整えた軍人さんたちがボートで着岸して、監視所に上っていきました。こちらを見る目はにこりともせず、さすがにカメラを向けるのはためらわれました。


このポイントは、あちこちでトーマンが呼吸しており、あちらこちらにキャストを繰り返します。呼吸めがけてチャターをキャストし、しばらく巻いて反応がなかったので、回収していたら突然ガツンとアタリがあり、一瞬重みを感じましたがのせることはできませんでした。大物を感じさせるこれまでで一番のアタリで、あとから見たらチャターの太いシングルフックがのばされていました。しばらくして再び小さめのアタリがありましたが、これものせることはできませんでした。

日が高くなり、暑くなって、呼吸も少なくなってきたので、移動となりました。今度は地元の人たちのボートが行きかう川のカーブにボートを停めます。少し流れがあり、こんなところがポイントなの?と思いましたが、ガイドさんが言うには、ここにはトーマンとは別種のハロワンというスネークヘッドがいる。運があれば釣れるだろうとのことでした。

半信半疑でルアーをキャストしますが、水が濁っている割に水深がかなり浅く、底の落ち葉がひっかかります。そのためミノーに替えましたが反応ありません。そのうち水面をよく見るとときたま小さな泡が浮かんできます。どうやらそれがハロワンの呼吸らしいです。ルアーをブランクショットのブルーシャイナーに交換し、底をトントンとあたるように引いてくると、グングンとあたってヒット。あまり強い引きではないのでなんだ?と思いつつ寄せてくると、ガイドさんがハロワンだ!と教えてくれました。日本の雷魚に似て、タイではプラーチョンと呼ばれているやつです。トーマンとは別の魚が釣れて嬉しかったです。


ボートハウスに戻り、ランチ&休憩をはさんで再び釣りに戻ります。今度は奥まった狭いワンドに向かいひたすら呼吸を待ちます。魚影は濃くないのか、呼吸はずーっと待ってようやくでてくるくらいで、キャストするチャンスもほとんどない根競べとなりました。次のポイントに向かう途中、ガイドさんが説明してくれたのですが、大物のブラックトーマンを釣らせてあげたいので、呼吸打ちの回数は減るが、大物のポイントを狙っているんだとのことです。これは頑張らないわけにはいきません。
しかし、たまにあがってくる呼吸をめがけてキャストするもアタリもありません。日が落ちかけて薄暗くなってきたとき、別のワンドに入り、中央に立木のあるポイントで、小さな泡がでてきて、うん?と思った瞬間にはロッドを振りかぶっており、魚が呼吸に出てきたときにはカスベルをその奥にキャストしていました。素早く巻いて潜らせると、魚が寄るのが見え、ゴツンとあたり、よし!と思って合わせ、もう一度と思ってあわせるとスカッとした感触しかなく、この千載一遇のチャンスにのせることができず、やらかしてしまいました。

あきらかに狙っていたブラックトーマンだっただけにかなりショックで、落ち込みました。結局この日はそれっきりアタリもなく終了となりました。



Posted at 2018/09/01 21:42:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 釣り | 日記
2018年08月13日 イイね!

マレーシア テメンゴールレイク釣行記その3

マレーシア テメンゴールレイク釣行記その3ボートハウス上の部屋のベットでは寝苦しくもなくしっかり寝ることができたものの、いつものように5時前には目が覚めて下に降りてみると、ガイドさんやスタッフさんが雑魚寝していました(笑)

7時くらいに皆が揃って朝食を食べ、9時頃にボートに乗り込み出発。この日はベビーボールはあまり見かけず呼吸打ちがメインとなりましたが、その数も多くないので、ひたすら周りを見まわし、呼吸を探してはキャストしますが、ヒットもしません。

突然ガイドさんが向こうにゾウがいるよと言うので、ゆっくり静かに対岸に船を向けると確かにゾウがいます。野生のアジアゾウを初めて見ました。水際で鼻で吸い上げた泥を体にかけていましたが、日焼け止めや虫よけのためだそうです。5分くらい観察していると、気がすんだのかゆっくりに森の中に消えていきました。


ボートハウスに戻って昼食を食べ、少し休んだら再び出撃です。
ずっと沈黙の時間が続きましたが、ふと気が付くと昨日のヒットポイントに来ていて、昨日と同じく6時くらいからあちこちで呼吸に現れるようになりました。前方に呼吸に出てきた瞬間、ハイドアップのHU-300 ホットタイガーキャストして、鼻先を通るイメージで巻いてくると、グングンとヒット。昨日と同じくらいのサイズでした。


暗くなるまで粘りましたが、この後は何もなく終了。サイズアップしたブラックトーマンを明日こそ釣りたいと思いつつ就寝しました。


Posted at 2018/08/30 21:23:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 釣り | 日記

プロフィール

「[整備] #ヴェゼルハイブリッド コムテックドライブレコーダーZDR-012 http://minkara.carview.co.jp/userid/351187/car/1596193/4056203/note.aspx
何シテル?   01/03 19:42
ルアー釣りが好きで、車も基本的にはその足として活用しています。何度か海外の釣りにもでかけていて、ここ数年はオーストラリアでバラマンディを狙っています。読書も好き...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

同じ車を選んだ者同士、いろいろ教えてください。
44 人のお友達がいます
naka3051naka3051 * moto18moto18 *
クロス2000クロス2000 ez30ez30
yakiimo !yakiimo ! GibzonGibzon

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
こんなに早く買い替える予定ではありませんでしたが、諸事情とそのかっこよさにより、愛車がV ...
ホンダ クロスロード ホンダ クロスロード
HR-Vに続く2台目の愛車です。昨年12月に納車され徐々に馴染んできて、いい感じです。
ホンダ CR-V ホンダ CR-V
3台めの愛車です。でかいと敬遠していましたが、ついにCR-Vオーナーとなりました。
ホンダ HR-V ホンダ HR-V
初めて購入した車でした。 あちこちぶつけては修理していましたが、とてもよい車で、あちこち ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.