• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

流浪人ぽんぽこのブログ一覧

2016年08月27日 イイね!

怪談よりも怖い話

あれは、今朝の出来事なんですよね。
朝、少し早くに目覚めて、外を見たら曇っているけど雨は降ってなくて、
で思ったんですよね。
これなら日差しの強さを気にせずにオープンドライブ出来るなぁって。

車の屋根を開けて走り出したんですね。
何処に行こうかなぁって考えながら走っていたんですよ。
そしたら、少し生暖かい風が車内に吹き込んできたんですよね。
あぁ、何か嫌だなぁと思って窓を閉めようとしたんですよ。
パワーウィンドウのスイッチを引き上げてしばらくすると、
後ろからパキンって少し大きな音がしたんですね。

あれっ、何の音だ?って思ったんですよ。
今まで聞いた事が無い音でしたね。
気になって車を路肩に停めて車を見て見ると、
有るべき筈の物が無かったんですね・・・・・・








有るべき筈で無かったもの。
それは右リヤウィンドウでした。


パワーウィンドウのスイッチをonさせるとモータ音は聞こえるのですが、
窓は全く上下せず。
手で上に引っ張ると5cm程上に動いたので、上下にガタガタ動かしてみたのですが、
そうこうしている内に中に落ち込んでしまいました。

マイクラ固有トラブルにあるレギュレータの故障で間違いなさそうです。
先程の音は、恐らく窓を昇降させるワイヤが切れたんでしょう。

急遽自宅に戻り、リヤシートと内装を外して見るものの、
レギュレータはフィルム状の奥に有る様で確認できず。
これを外して良いやら否かが判断付かず、
これにて自力復旧を断念。




そういえば、リヤシートを外したのは今回が初めて。
噂で聞いていたリヤスピーカをまじまじと観察。
場所が無いとは言え、リヤシートのバックレスト裏センタに
上下配置という酷い配置です。


スピーカを外して見ると、裏には穴が開いていて、
音が裏に抜けて反響する様になっていました。
どおりでボコボコした音になる筈です。


いい機会なので、リヤスピーカの配線を外してフロントのみにしました。

さて、窓問題を解決せねばという事でディーラに行ったのですが、
生憎入庫車が多くて直ぐに対応出来ないとの事。
夕方にあらためて行く事になりました。

自宅に戻ると雨が降って来ました。
屋根は閉められたものの右リヤ窓だけは全く動かず。
とりあえず養生テープで塞ぎました。
ピラーや窓枠が無く、且つ運転席への乗り降りの為には完全に塞ぐ事は出来ず。
多少は雨漏りしますが致し方無し。


夕方、再度ディーラに行き、1時間程見てもらって判ったのは下記。
 ・レギュレータのワイヤが切れていた
 ・とりあえず窓を閉めた状態で固定する事は出来た
 ・時間が無かったので、レギュレータにどうやってアクセスすれば良いのかが判っていない
  このあと整備要領書で調べてみますとの事
 ・多分レギュレータassyで交換になるが、部品代、工賃含めて費用は不明

とりあえず雨漏りは回避出来ました。
週明けに台風が来ると言われていますが、
これで大丈夫でしょう。

でも、しばらくはオープン走行出来無いです・・・


お土産で新型セレナのティッシュboxを頂いて帰りました。


費用その他は調べが付き次第telくれるとの事ですが、
いったいいくら掛かるんでしょうか。
想定外の痛い出費となりそうで、怖くて夜も寝られません・・・・・・
Posted at 2016/08/27 18:51:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月24日 イイね!

みんカラ真夏のDIYモニター大募集!【fcl】

※設問の文章を変更したり削除しないでください。

Q1. ご希望のバルブ形状は?

回答:H4

Q2. fcl.のLEDヘッドライトは、どの車種に取付け予定ですか?

回答:マイクラC+C

※この記事は真夏のDIYモニター大募集! について書いています。

Posted at 2016/08/24 20:29:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2016年08月21日 イイね!

夏の定期健康診断

今年も定期健診に行って来ました。
と言っても、病院ではなく富士登山です。
登れなくなる程弱ったら、終わりだと考えています。

メンバがメキシコ人の男性と中国人の女性
そして私という多国籍軍。
実は、今年は天候不順でニ度も計画流れしていて、
これが三度目の挑戦。

私にとっては今回は通算11回目の富士登山。
自宅から基点が最も遠い吉田ルートを除いては登山経験が有るのですが、
毎度同じでは面白くも無いので、今年は下記ルートで回りました。
 登り:富士宮ルート
 下り:御殿場ルートから宝永山を経由して富士宮五合目に戻る
    (通称プリンスルートの若干変則版)


彼らと荷物ををマイクラに乗せ(こういう時に、後席が狭いマイクラは不向きですね)、
水ヶ塚に車を停め、バスで富士宮五合目に到着したのが6:30PM。
ここで静岡県の職員に声をかけられ、
登山者の動向調査のためのGPSを携帯して欲しいとの事。
120人/日程度にお願いしているとの事ですが、
なかなか珍しい事なので引き受けました。
何かの役にたってくれれば良いですね。


ただ、ちょっと納得が出来ないのが、
この時間では富士山保全協力金の支払いが出来ないこと。
山梨県が管轄する吉田口は五合目で24h対応しているにも関わらず、
静岡県が管轄する三登山道では4~16時の12h対応。
水ヶ塚に至っては午前中で終わるという始末。
登山者の動向調査も必要だとは思いますが、
保全協力金の24h対応の方が優先度が高いと思うのは私だけですかね?
どうもお役所のやる事はよく判りません。


登り始めは霧雨なのか雲の中にいるのか、少し雨粒の様なものを感じましたが、
雲がどんどん取れて、眼下には綺麗な夜景が広がってました。
(最近は毎度のいい訳になってますが、本物はもっと綺麗ですよ)


時間調整の為に長めの休憩を取ったりしながら登り続け、
03:30AM頃には山頂に到着。
最高峰の剣が峰に移動して証拠写真を撮ります。


この後に御来光が見える東側に移動。
眼下には綺麗な雲海が広がってます。


御来光を待つまでの間は暇なので、
子供の時には雲を見て色々想像した事を少し思い出し、
何か面白そうな雲が無いか探してみました。

ちょと飛行機っぽい物を発見


これはアザラシっぽいかな


こんな雲も刻一刻と形を変えて行くので、ボーっと見ていると中々面白いです。

さて、肝心要の御来光ですが、雲が多くて中々姿を見せてくれません。
まだかまだかと待つ事しばし、ようやく雲の隙間からの御来光です


その後飛行機雲が重なり、なんだかアルマゲドンみたいな風景になりました


帰路は御殿場口を下って行きます。
登山者が少ない(距離が長いので人気が無い)ので
自分たちのペースで下山出来るのが良い所。


宝永山まで降りてきての一枚。
普段見ているくぼみを間近でみたのは初めての事。


最後の気力を振り絞って五合目に到着したのが10:30AM頃。
出発から14時間あまり。
サングラスの奥には、死んだ目になってます。
お疲れ様でした。


さて、下山から5時間程が経ってますが、
右ひざと腰に若干の痛みを感じています。
日頃、なんの運動もしていないのだから 当たり前の事。
さぁ、明日から仕事復帰。
さてさて、まともに歩けるんだろうか・・・・
Posted at 2016/08/21 16:12:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 富士登山 | 日記
2016年08月19日 イイね!

長野へ避暑に

せっかくの夏休み。
近場でウロウロするのも飽きてきて、
どこか少し遠くに行きたいなぁと。

5026さんがアップされた「ビーナスラインで避暑ドライブ 」
の写真があまりにも綺麗で見とれてしまい、
こっち方面に行こうと決意。

あっ、綺麗な写真をお望みの方は5026さんの方をご覧ください。

出発は午前5時
既に気温は26℃となっています。
さて、ここからどれだけ変動するのかも楽しみの一つ。


国道139号→精進ブルーライン→国道20号と走り、
諏訪湖近くの「立石公園」へ。
ここは昔バイクで何度か来た事が有りますが、マイクラでは初めて。
ここまで約4.5時間。気温は変わらずの26℃
写真では綺麗な青空になっていますが、
この後スコールに降られて慌てて屋根を閉める羽目に。
5分程でやんでくれたので良かったですがね。







北上して霧が峰高原へ。
高原特有の乾いた風が心地良い。
(気温確認は失念しました・・・)






ビーナスラインを北上して美ヶ原高原へ行きましたが、
霧で真っ白で何にも見えず・・・・
気温は20℃まで下がり、半袖では若干肌寒いくらい




引き返して車山高原へ
直ぐ近くを雲が動いて景色が刻一刻と変わります。










白樺湖から南下し、メルヘン街道へ。
名前はメルヘンですが、道は九十九折でメルヘン感は無し。
以前は国道最高点(現在は二位)の麦草峠でパチリ。
気温は17℃まで下がりました。さすがは高地。




国道141号を南下し、野辺山高原へ。
JR鉄道最高点を見て向かったのは、


ジャーン
「国立天文台 野辺山宇宙電波観測所」
こちらは直径10mのミリ波干渉計


こちらは世界最大級の直径45m電波望遠鏡。
夏場は大気中の水蒸気率が高くて観測に向かない為、
メンテナンスに当てられるとか。
この日も外観の塗装工事がされていました。


表面の凹凸は0.1mm以下という事ですが、
近くで見ても非常に綺麗です。


暫くすると、望遠鏡が動き出しました。
通常、夏場の不使用時はパラボラを上に向けた状態がデフォルトなんだとか。
この日は先記の工事の為に角度を変えていて、
作業終了に伴いデフォルトに戻したものと思われます。
いやぁ、実際に動くところを見られたのはラッキーでした。


決してガンダム(一品物)とジム(量産品)の関係では有りません。
沢山有るのは電波へリオグラフで、
合計84台をつかって太陽の画像を撮るものです。


天然のパラボラとの2ショット




これだけの物が見られて、入場料がタダってのがすごいところ。
おまけにクリアファイルまでくれるという太っ腹。
時間を忘れて2時間弱も時間を使ってしまいました。


その後、韮崎市内で夕食を取り、中央道→精進ブルーライン→国道139号
と通って自宅に着いたのが夜9時前。
帰宅時の気温は出発時と同じ26℃でした。


良い気分転換になりました。
Posted at 2016/08/20 15:07:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年08月17日 イイね!

素材を生かすも殺すも道具と腕

今朝は田貫湖でダブルダイヤモンド富士が見られる日。
田貫→狸→ぽんぽこ としては無視出来ません^^;;;
朝3時に起きてレッツラゴーです。

現地到着は4時過ぎ。
ダイヤモンド富士が見られる約2時間前でしたが、既に15人程がスタンバイ中。
風も無く湖面は安定してました。


5時頃
アメンボウが活動しだし、湖面に細かい波紋が。
湖面に映る富士が不鮮明に。
まぁ、仕方が無いですね。



鴨も起きた様で、湖面をスーッと泳いで行きます。
あちこちから鳥のさえずりと併せて、ウシガエルかヒキガエルの声も聞こえてきます。


約10分前のギャラリー
みなさんカメラのセッティングに余念がありません。
これでも三脚の数は昨年の1/10レベルだとか・・・・



そして、いよいよ




富士の頂上からの日の出が湖面に映り
見事なダブルダイヤモンド富士でした。
わずか1分足らずの自然の優美です。

さて、最前列に並んでいた方々はどんな写真が撮れているのか?
毎日富士山の写真を揚げておられる方のTwiiterを見ると、


うーん・・・・・
材料は同じ筈なのだが全く違う。
私、せっかくの材料を殺してますね。
ちなみに私のカメラは2,980円で購入したもの。
道具の問題のみならず、テクニックも全く持ち合わせていないので、
こんな写真が撮れる筈も無いのですが、
もうちょっとマシな写真が撮りたいものです。

で、早速カタログ入手
流石に一眼レフは敷居が高すぎるし、使いこなせない事必至。
そもそもカタログ見ても意味不明な数字が並んでいて理解不能。
まぁ、ここはじっくり寝技に持ち込んでの持久戦です。
Posted at 2016/08/17 15:41:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「[パーツ] #マイクラC+C 超小型 ELM327 OBDIIスキャンツール https://minkara.carview.co.jp/userid/393796/car/1749390/9496630/parts.aspx
何シテル?   10/21 06:59
雄タヌキ 流浪人ぽんぽこです。 過去に引越19回 流浪癖有り?

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

エコタイヤとスポーツタイヤについて・・・。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/14 07:20:44
様々な効果で燃費向上 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/01 19:37:56
トランクラゲッジパーテーションパネル修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/17 22:22:58

お友達

人見知りなので色々誘って頂けるとありがたいですが、間合いは徐々に詰めていただけると幸いです
19 人のお友達がいます
30にゃごのすけ。30にゃごのすけ。 * タケヒデタケヒデ *
神聖 ノンタマ神聖 ノンタマ * けだまおやじけだまおやじ
なんちゃんパパなんちゃんパパ nobu420nobu420

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

日産 マイクラC+C 日産 マイクラC+C
3年弱の車なし生活からの復帰です。 発売当初に欲しかったのですが、結局断念。 縁有って7 ...
日産 セントラ 日産 セントラ
メキシコ出張の折に会社より貸与
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
'99年7月登録 GF8 SRX MTです。目指せ20万km! 変更箇所  RECARO ...
日産 ステージア 日産 ステージア
諸事情により11年に渡り相棒となってくれたインプ君と別れる事になり、代わって愛車になった ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.