• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

美瑛番外地のブログ一覧

2017年11月21日 イイね!

2017年のWRC全戦終了して、ちょっと振り返り

2017年のWRC全戦終了して、ちょっと振り返り開幕戦モンテカルロでフォードが
1・3フィニッシュしたときに
「Mスポーツ、オジエにもタナクにも
扱い易くて速いマシンを仕上げて
きたんだな。凄く強そう。」と観ていたら
ドライバー&メイクスの両タイトルを
獲得しました。予想どおりですが、
開幕から4チームでしたから確率は4分の1。
テキトーに言っても当たるってねw
真面目な話、オジエだけでなくタナクも一線級の速さと安定感
(確実性)がありますから、メイクスタイトルを獲るのは必然的と
言えなくもないかと。
来期はフォードワークス復帰の噂が流れていますが、さて?

開幕前の予想でも、実際に走っても速いのがヒュンダイでしたが
(SSベストの獲得数でいけば、今年はヌービルがトップでした)、
マシンの耐久性というか信頼性がイマイチでタイトルを逃しました。
ソルドとパッドンが伸び悩んだのも痛いところでしょう。

ヌービルに限れば、来年もタイトル争いを続けると予想します。

開幕前の予想では一番遅い筈のトヨタ。トミマキ監督も「今年は
勉強の年」と言っていましたが、いきなりモンテカルロで2位を
獲るわ、新人のラッピが瞬発的とはいえラトバラを越える
スピードを見せるわ、だいたい全滅したイベントが無い事から
して意外でした。
ハンニネンがマシンを仕上げていた事も大きかったんでしょう。

来年からタナクが加入して、ドライバーの布陣だけなら盤石かと。

反面、パッとしなかったのがシトロエン。
メキシコとスペインで2勝しているのに、ミークが5回もリタイアして
強い印象がしませんでした。セカンドドライバーのブリーンより
アルカシミ殿下のほうが印象に残っているのは自分だけ?

恐らく、ミークの腕云々以前にマシンの出来が宜しくないのでは?
ローブが帰ってきて直しても「ローブしか乗りこなせない」じゃ
タイトル争いが盛り上がりに欠けそうです。

以上、テキトーなことを書いておりますが来年も「誰が勝つか
予想できない」イベントが多く観られることを願います。
(ฅ^・ω・^ ฅ)
Posted at 2017/11/21 22:29:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラリー | 日記
2017年11月18日 イイね!

WRCラリー・オーストラリア2017のグループN

WRCラリー・オーストラリア2017のグループN話題に事欠かなかった今年のWRC。
最終戦オーストラリアは現在Day2が
終わったところです。SS16時点での
暫定トップはヒュンダイのヌービル。
トップグループから少し遅れて
WRC2の暫定トップ(総合10位)が
R・ダルトンのシュコダR5はだいたい
予想どおりなんですが、
続いて11位がネーサン・クインの三菱・ランサー・エボ9、
12位がディーン・ヘリティジのスバル・インプレッサと
ちょっと意外な展開になっております。(ヨーロッパから遠いせい?)

ランサーを走らせるネーサン・クインNathan Quinnはどうやら
若手ドライバーの育成プログラムで出走している様子ですが、
今年のオーストラリア国内選手権でドライバーズ・チャンピオン
争いをしております。



因みにランキングトップは、以前紹介したモリー・ティラーです。


インプレッサを走らせているディーン・ヘリティジDean Herridge
何か聞いた名前のような?(EW&Fのアルバム名と同じですが)と
調べてみたら、ラリー北海道2008に出走していました。

WRC2って殆どメディアに出ないから、今使っているマシンが
GVBなのかVABなのかは判りません。R4仕様とは思いますけど。

残りSSは5つ。もしかしたらランサーかインプレッサが
総合10位以内でフィニッシュするかもしれません。
関連情報URL : http://www.rally.com.au/
Posted at 2017/11/18 18:37:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラリー | 日記
2017年11月09日 イイね!

TGRのWRCシーズン報告会

TGRのWRCシーズン報告会この時期まさかのラリーネタ3連投。

TGRワールドラリーチームが11月23日に
報道向けに開く報告会にファン20名を
招待する
そうで、まだ話題性の少ない
今年なら競争率はかなり低いんだろうな
~って考えてしまいました。
(来年、もしラトバラがドライバーズチャンピオン争いに
本格的に加わったら人気が出て競争率も激増しそう。)
自分はトヨタのファンじゃないから応募しませんが、
「募集人数 20名」のあとに
 「同伴者は4名まで、合計5名までグループで応募が可能です。」
と書かれているから、知り合いが既に応募にかかっていそうだな~
って想像したりw (世界は広いのに世間は狭いもんだし。)

そしてこうして話題作りするのは(最短で)2020年開催と噂される
WRCラリージャパンへの布石でもあるのか?と勘繰ったり。
9月にWRCプロモーターが1週間かけて日本国内の
ロケーションをチェックしていきましたが(コースはノーチェック)、
トヨタとしても残り2年少々で観客動員(予定)数を増やしていく事も
考えないといけない訳で、小さい事でも取り組んでいる
…んだったらいいな(希望。)

新城ラリーの観客動員数54,000人といい地元住民の歓迎ムードが
高そうなことから、自分としては愛知県が有力そうに感じますが、
WRCプロモーターが視察したのは愛知県の愛・地球博記念公園のほか、

富士スピードウェイ(静岡県)

あづま運動公園(福島県)

も周っていますから断定はできないですね。
(だいたいワタクシ関係者じゃないし。)

北海道が無い!ってのはチト残念ではありますが、APRCの
一戦としての北海道が存続するのであればWRCとは
棲み分けたほうが見飽き難くていいと思います。
200km/hで走れるグラベルロードって北海道(十勝)しかないし。
Posted at 2017/11/09 20:51:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラリー | 日記
2017年11月08日 イイね!

AP4ラリーカーのレギュレーション案

AP4ラリーカーのレギュレーション案来年のWRCやAPRCの暫定カレンダー
(開催スケジュール)を探していたら、
AP4規定の改定案を見つけたので
ちょっとネタに使わせてもらいます。
(注:12月まではあくまで素案です。)
-----------------
・AP4車両のエンジン容量は1620ccまで。
・AP4車両でAPRCのポイント対象として
 登録する場合は、32mmのリストリクターを
 装着しなくてはならない。登録しない
 場合は、リストリクターは34mm。
・各戦ごとのノミネートは今後は不要とする。
 希望する選手権、カップにノミネートを行う。
・選手権、カップのノミネートは、シーズン中はいつでも行うことが
 できる。遡ってのポイントは与えられない。
・選手権、カップの登録とノミネートは、その選手権/カップの
 当該ラリーのエントリー締め切りまでに完了しなければならない。
---------------------------

リストリクター33mmのWRカー(2016年型)が推定320馬力で、
36mmのヤリスWRC(2017年型)が公称380馬力ですから、
AP4ラリーカーは300馬力切るくらいじゃないかと想像します。
(ベースエンジンによっても変動するんですが。)

AP4とかグループRが強いのは馬力よりも、ボディが軽くて
サスペンションストロークがえらく長いところにありますから、
タイトコーナーの多いグラベルステージだと従来のグループN
ラリーカーよりかなり有利になるでしょう。
盛大に傾いてもタイヤが地面に着いているってのは偉大です。
ある人は「フレームバギーにガワだけ被せたみたい」と
評していました。いい例えだと思います。

国内じゃクスコ・ヴィッツAP4しか記憶になかったんですが、
TERZOMARUMURAさんのところでマツダ・デミオAP4が
紹介されていました(製作はニュージーランドのファクトリー。)
お値段は25万ニュージーランドドルとあります。
1NZ$=79円で計算すると、1,975万円ですね(汗。)
全日本ラリーのトップチームなら普通に使える価格です。
(総合優勝が狙えるクラス区分にならんとダメですが。)

砂利道を飛ばしたい方、今から1台どうでしょう? (^-^)
Posted at 2017/11/08 21:32:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラリー | 日記
2017年11月07日 イイね!

Bライ更新手続き完了

Bライ更新手続き完了先日JAFから更新案内が届いたので、
先程コンビニで3,100円払って更新
手続きを済ませてきました。
(JAF会員の方は口座振替の自動更新と
なっております。)更新しただけで競技に
出る訳では無いんですが・・・。
次の転勤までにメットを1つ手放すつもり
ですが(今3つあります)、
・すっごい軽いけど公認切れてるG78
・ちと重いが2023年まで公認のGP-J3
のどちらを手放すか…。
いっそのこと両方手放しても困らんけどw

売ると言えば、XJR400で使っていたオーリンズ(type36P)も
そろそろオークションに出さないとな~。出品じたいが億劫だ…。

一瞬、FIA公認3点セット(ヘルメット・スーツ・グローブ)に
オーリンズを抱き合わせって特価で出すか?って
考えちゃいましたが、購買層が噛み合わないから止めとこう。
関連情報URL : http://www.jaf.or.jp/
Posted at 2017/11/07 21:29:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラリー | 日記

プロフィール

「こんなところにくまモンが…」
何シテル?   12/12 12:31
原付免許を取って即、違法なことをしていた車に追突するが、怪我が無かったために、大人の事情で有耶無耶になる。 若葉マークの頃、浮島峠でジャスティのタイヤ2本同時...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

やまのブログvier 
カテゴリ:写真
2013/03/29 23:43:04
 
オオワシinあばしりツヴァイ 
カテゴリ:写真
2011/11/16 22:31:30
 
やまのブログ3 
カテゴリ:アフェリエイト
2011/10/22 23:25:13
 

ファン

95 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ インプ (スバル インプレッサ)
レガシィB4が購入時の目標20万kmに到達するので、 久しぶりに新車を買うことに決定(・ ...
ヤマハ MT-09 TRACER トレーサー (ヤマハ MT-09 TRACER)
20年乗ったXJR400R2からの乗り換えです。 パワー&ウェイト的にはMT-07、高速 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
BCレガシィの下取りから半年後に試乗した時には、 「ノーズ重い!」と思ったが、冬道での安 ...
ヤマハ XJR400RII ヤマハ XJR400RII
寒くてさっぱり乗ってません・・・。 マフラー:ナサートR Fブレーキライン:アールズ・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる