車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月06日 イイね!
New IS  200t  高速試乗マイチェンした200tターボのブラッシュアップに少し期待していましたが、期待外れ。

燃費のいい300hや、V6 3.5Lの350よりも、コストパフォーマンスでリードしていますが、ターボエンジン搭載のスポーティ・セダンとして捉えるなら評価は、★★ですね。



Posted at 2016/11/06 21:00:02 | コメント(0) | 自動車 | クルマレビュー
2016年10月15日 イイね!
最もMらしいM M2クーペ3.0L直6ターボのM4クーペ(431ps/550Nm)も試乗しましたが、M2クーペと比較してほとんど差は感じられませんでした。
1千万円以内で買えるM2クーペのコスト・パフォーマンスの高さを感じました。
リセールバリューも期待できると、BMWの他ブランドと比較しても存在価値がさらに高くなると思います。
Posted at 2016/10/15 19:00:01 | コメント(0) | 自動車 | クルマレビュー
2016年10月09日 イイね!
BMW ディーゼル・ターボ にアドバンテージはあるのか?
経済性とか自動ブレーキの有無で自動車の評価が決まる昨今の国産自動車市場。そんななか、BMWのディーゼル車に試乗してみました。

同価格帯にはライバルも多いですが、とりあえず試乗を通して自分なりの物差しをあててみました。

国産車しか所有したことがないですが、この動力性能と経済性は魅力的に映りました。
Posted at 2016/10/09 22:00:00 | コメント(0) | 自動車 | クルマレビュー
2016年09月25日 イイね!
BMW  “M” 公道試乗 in   BMW   GROUP   Tokyo   Bay










7月お台場にオープンしたBMW グループ東京ベイは、BMW と MINI の新車を試乗できるショールームです。すぐ向かいにトヨタ自動車のメガウエブがあります。メガウエブは短い場内での試乗、対してBMW MINI は、街乗り試乗が可能というのが最大の特徴です。







BMWのショールームです。敷地面積は広く、多分おおかた全車種が展示、試乗できます。“駆けぬける歓び” 国産車、とくに4ドアセダン系は、いろんな面でBMWに刺激を受けていますね。





BMW M6クーペです。キャッチフレーズは、“瞬く間に駆ける”。重力級ハイパワーモデルです。スペックは、4.4L V8DOHC 560PS/680Nm。





左右4本出しマフラーや小さめ黒のリアスポ、ディフューザー、私のマークX G'sにそっくり・・・ではなく、トヨタが真似たエクステリアなんでしょうね。






i8は、ターボエンジンに、プラグイン・ハイブリッドを組み合わせた国産車にはないスポーツカーです。キャッチフレーズは、“革新的な歓び”だそうです。






320d  M  Sport です。2.0L直列4気筒のターボディーゼル車です。パドルシフトが付いていて、ディーゼルターボエンジンらしく、低回転から図太いトルクで走るそうです。カラカラ音がしない、ガソリン車並みの速さと経済性が売物のBMW3シリーズセダンです。オプション装着車ですが、コレイイと思いました。贅沢な夢ですが、オジンになったらこんなスポーツ系ディーゼル車が理想です。





 

MINI のショールームです。80年代のミニクーパーは故障が多くて、あんなクルマのどこがいいんだろう・・・?と思っていましたが、BMW製になったMINIは、エレガントでお洒落なクルマになりました。うちの会社の女性で、MINIに乗りたいというひとがいます。インテリアは、現行車もブリティッシュ系オリジナルを採用しています。











MINI の試乗ももちろん可能です。







早速試乗です。ひと月前に予約して本日10時からと相成りました。予約車は、M2クーペです。ちなみにM2、M4、M6は2ドアクーペ、M3、M5は4ドアセダンです。







BMW  M2 クーペ は、軽量ボディ(1580㎏)に、今や希少となった直列6気筒DOHCターボエンジンを搭載、後輪駆動(FR)で駆ける、最もスポーツカーらしいといわれるMシリーズの韋駄天カーです。“Mの神髄”だそうです。






インテリアです。国産車と違い光ものや、シートなどを赤やオレンジで色彩しない。レクサスと比較すると地味に見えますが、これこそ“駆けぬける歓び”の主義なんでしょうね。
ただし、スマホを使って駐車位置を地図で確認したり、遠隔操作で夜間にヘッドライトを点灯させることや、24時間サポートデスクなど、最新技術・サービスは標準装備されています。





ミッションは7速DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)のみの設定。米国仕様は6速MTもあります。





M2クーペに搭載された3.0L直列6気筒ターボは、最高出力370PS/6,500rpm、最大トルク465Nm/1,400-5,560rpmを発揮、0-100m加速は4.3秒(カタログ値)とずば抜けた動力性能です。







M2クーペのハイパフォーマンスVTR(TV神奈川系岡崎五朗のクルマで行こう!)
後半にプロドライバーのスーパードリフト 全編約25分







試乗は、M4クーペ(3.0L直6DOHCターボ 431PS/550Nm、6速MT)も行いました。M4のキャッチフレーズは、“マシンと一体になる歓び”



















★M2とM4の公道試乗から私なりの感想★
・今や世界唯一のBMW製直列6気筒エンジンで、3.0Lながら高回転型のターボエンジン。
・7速DCT(M2)と6速MT(M4)は、公道ではやはり6速MTのほうがDCTよりクルマを操る楽しさあり。
・時速50㎞くらいの低回転域は、やはりターボエンジン。パフォーマンスを半分も味わえない。このクルマの本来のパフォーマンスを楽しむには、日本国内ではサーキット。
・M2のJC08モード燃費は12.3㎞/L、ところが、試乗車の燃費計は5.2㎞/L。
・過去のBMW製直6は、シルキー6といわれたが、あくまで自然吸気エンジンのことで、このターボエンジンは別物。





初めて試乗した“M” 輸入車のハイパフォーマンス・カーは何とやらが、少しだけ見えました。







ランチはこのファミレスで。ここのパスタは安いけど美味い、どの店のパスタより好きなんですぅ\(^_^)/










Posted at 2016/09/25 18:00:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車 | クルマ
2016年08月20日 イイね!
日本100名城紀行 四国編 <日本三大水城 今治城・高松城、徳島城>













みんカラ初の四国の旅は、愛媛県東予の今治城です。
今治城は藤堂高虎によって慶長9年(1604)に完成した城で、特徴的なのは三重の堀に海水を引き入れた構造でした。当時は瀬戸内から直接海上を通過して入城できる造りになっていました。

高虎は築城の名手として知られており、この後、伊勢国・津城、伊賀上野城を手掛け、大坂夏の陣に参戦、今ある大阪城の石垣は高虎によるものです。
同時代の加藤清正は、熊本城や名古屋城の反りのある石垣造りが特徴的ですが、高虎は高い直線的な石垣を好んでいました。







手前は高虎像です。早速、模擬天守に登ってみることにしました。







当時は、城の前方には建物はなく、堀から外は直接海につながっていた構造でした。













今治市の島しょ部が見えます。西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)が走っており、因島を経由して尾道市方面につながっています。瀬戸内には大きな橋がいくつか架かっていますが、どれも素晴らしい景観でした。







別名 吹揚城(ふきあげじょう)とも呼ばれ、日本三大水城のひとつです。







日本三大水城の二つめは、香川県高松市の別名 玉藻城(たまもじょう) 高松城 です。







天守台から瀬戸内方面です。城の向こう側は瀬戸内海、今はフェリー乗り場となっています。







JR高松駅方面です。高松市のほぼ中心部にあります。







廃城令以降、明治中期まで天守が残されていましたが、老朽化のため破却されました。天守が完成した時代の藩主は、徳川光圀(水戸黄門)の兄で松平頼重でした。祖父は徳川家康になります。
同市の栗林公園は、頼重の隠居所として造営された別邸でした。







重要文化財の月見櫓と水門です。当時の高松城はここから海上に出入りをしていました。







水門から外は瀬戸内海でした。今は埋め立てられ、道路を挟んで右手がフェリー乗り場となっています。







右は月見櫓(重文)、手前は報時鐘、左がフェリー乗り場です。







もうひとつ重文、艮櫓(丑寅櫓・うしとらやぐら)です。







徳島城阿波踊り♬ です。蜂須賀連の皆さんの練習風景です。



















今に伝わる阿波踊りは、初代藩主蜂須賀家政の時代に始まったのだそうです。徳島城完成のお祝いに家政が、  「城の完成祝いとして、好きに踊れ」  という触れを出したことがそもそもの始まりだったとか。






夏休みを利用して四国の日本100名城を見てきました。ちょうど猛暑日と重なって毎日がうだるような暑さでしたが、何事もなく無事1500キロを走り抜けました。
それなりに楽しめた四国ドライブ旅行でした








四国地方の日本100名城訪問結果 (○:済み、ー:未)

○76. 徳島城
○77. 高松城  三大水城
○78. 丸亀城  現存天守
○79. 今治城  三大水城
○80. 湯築城
○81. 松山城  現存天守  三大平山城
○82. 大洲城
○83. 宇和島城  現存天守
-84. 高知城  現存天守
Posted at 2016/08/20 19:00:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 史跡 | 旅行/地域
プロフィール
「New IS 200t 高速試乗 http://cvw.jp/b/9733/38814031/
何シテル?   11/06 21:00
オートビレッジ時代の2001年11月に登録しました。みんカラもメジャーになり、国産車から外国車まで、いろんなオーナーカーを見て楽しませてもらっています。2015...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
350S G's ~納車から1年インプレッション~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/26 21:01:12
*紅葉めぐり* ~河口湖の畔にて~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/05 20:01:55
*秋色水鏡*  ~南アルプスのふもと 南伊奈ヶ湖より~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/05 19:52:36
ファン
32 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ マークX G's トヨタ マークX G's
2015年4月7日登録のマークX 350S”G's”です。G'sのエクステリアと、3. ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
2001年式最終型JZX100チェイサーツアラーV TRD Sportsで、2015年4 ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
この前期100系ツアラーSにそもそも乗り換えたキッカケは、当時所有していた91年式C33 ...
日産 ローレル 日産 ローレル
グレードはツインカムターボ・メダリスト。同じRBエンジンのR32スカイラインGTS-tと ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2004年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2003年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2002年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2001年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.