• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cwr3072 (シーダブ)のブログ一覧

2012年07月30日 イイね!

NO.663 小出しでもUPしておかないと 溜まるネタ

NO.663 小出しでもUPしておかないと 溜まるネタ 8月の夏休み前に終わらせないとならない仕事の工期が延び延びで困っています。
 まだ遠征の準備が終わっていないので焦ります。
 それでも少しずつ暇を見てコツコツとやった事だけでもブログUPしておかないと。

 国内で正式販売されていない車種の我CRF150F号でも海外のオークションサイトを覗くと結構な品数が出回っています。 しかし、英語サイトではどうにも手が出ません。
 色々と調べていると海外オークション代行サービス“セカイモン”なるサイトが有って、全て日本語で出来るらしい。 いきなり高額商品に手を出すのも何だか危なっかしいので小物で体験してみる事にしました。

 で早速、落札して航空便で発送、通関して手元に届いたパーツがこれ。

 マフラーのエンドピースです。 落札金額が3,000弱、米国内配送料と日本への発送と通関後の宅急便まで含めておよそ¥4,000の諸費用がかかりました。

 これはノーマルのスパークアレスターをマフラーから取外して装着するパーツなので排気音が爆音になってしまいます。 試しに走行してみるとサイレンサー無しにしては静か、とは言えフツーの人が聞けば爆音には違いないのでもう少し角が取れた音にするべくサイレンサーを製作する事にしました。

 上が取外したノーマルスパークアレスター。 右が製作したサイレンサーでマフラーエンドに挟み込んで装着する仕様にしました。 ステンレス3ミリ厚88φの丸座に42.7φのガイドパイプを溶接、その内径に合うパイプに穴をあけて組み込んであります。 


 完成・装着図。 思惑通りに少しまろやかな音質になったので一安心。
 但しかなり排気効率が変わったのでキャブのリセッティングの必要性が生じましたが、その辺はその内にする事にします。

 そしてもう一つ、AX-1に装着してあるバイクナビをCRFにも載せ換えられる様にしました。
 オプションで用意されているマウントキットと電源ケーブルを購入し、アレコレ取付け候補場所を探して見ます。 やはりハンドルマウント上が一番良いと言う事は判っても現状だとスペース的に難しい、そこで以前よりライディングポジションに不満があったハンドルを交換して対処すれば一石二鳥だと欲張りました。

 今まで使用していたハンドルに較べて幅が25ミリ狭く高さが20ミリ高くなるものをチョイス、バーエンドキャップも同銘柄の“ZETA”製を購入しました。
 これだとハンドルバーブリッジとハンドルクランプ部の空間が広いので何とかナビ本体を潜り込ませる事が可能です。 ハンドルはチタンカラーを、エンドキャップはレッドアルマイトにしました。
 これでスタンディングポジションでも猫背にならずに尚かつフロントUPがやり易くなりました。


 ハンドルバーパッドとタンクキャップに干渉しない様に慎重に位置出ししたらブラケットを製作します。
 ステンレス5ミリ厚と3ミリ厚を重ねて溶接して必要な強度を確保しつつ軽量化にも努力しました。


 出来上がったブラケットにマウントベースをボルト/ナットで合体、ハンドルマウントボルトに共締めにてナビ装着するの図。
 イグニッションONで通電するハーネスを分岐して配線は終了。
 しかしタンクキャップのブリーザーパイプの行き場所が無くなってしまいます。


 そこでこれまた“ZETA”製のユニフローキャップを購入して装着すれば問題解決。
 元々のブリーザーパイプは只のホースだったので転倒して横倒しになった時にガソリンが流れ出てしまった事がありました。 でもこのパーツはトップ部分がワンウェィバルブになっていて逆流できない構造になっています。 そしてハンドルをどの向きに動かしてもナビと干渉しない事を確認して終了。

 さあ、これでナビに表示されない分岐を分け入って行っても表示される走行軌跡を辿って戻れば遭難する危険も無くなる事でしょう。

※ 実はまだ2、3ネタ(ハイエース関係も有ります)待ち構えているのですがいつUP出来るやら・・・。 【~_~】
Posted at 2012/07/31 01:59:10 | コメント(6) | トラックバック(0) | CRF150F | クルマ
2012年07月26日 イイね!

NO.662 まずは1号機から 夏準備その1

NO.662 まずは1号機から 夏準備その1 今日は本業の合間を縫ってAX-1のタイヤ交換をしました。
 25年前のオリジナルタイヤともお別れです。
 でも走行距離は5910Kmしか走っていません。

 舗装路もオフロードもそこそここなす如何にもAX-1に相応しいタイヤでしたが、今回は思い切ってオンロード専用品にします。 もうオフはCRF号が頑張ってくれるので。

 まずジャッキアップして前輪を外します。 
 

 フロントフォーク下に緩衝材を敷いて着地させたらリヤ側を持ち上げてホイールを外します。
 
 市街地走行が多いのでセンターばかり減っているダンロップK460。 およそ五分山残し位でしょうか。 お疲れ様でした。


 そして外した前後ホイールをフィット君に積んでショップへ向かい、早速Newタイヤに組み替え/バランス取りしてもらいました。
 特殊なサイズなのでブリヂストンで選ぶとBATTLAX BT39 F100/90-19 R130/90-16 とワンサイズアップ品しか選択の余地無しです。

 一見ハーフスリックの様な外観、触ってみると如何にもグリップしそうなベタつき感が有ります。
 またかなり尖ったプロファイルでバンクのフィーリングが激変しそうです。
 ホイールバランスはリヤ側はゼロ、フロント側は10gのウエイトが貼られていました。

 装着後に早速試運転して『皮剥き』しながらフィーリングのチェック。
 流石ロードタイヤ、オリジナルタイヤのゴロゴロ感に較べて何とスムーズな事よ! (あたり前)
 ただサイズアップした為か、少し倒し込みに重さが出てクイックさが薄れています。
 試しに深くバンクさせて見るとその安定感は抜群で僕のウデでは限界は試せないかも?


 前後共に10ミリしか太くなっていない筈なのに見た目にかなり迫力が出ました。
 押し歩きしただけでも判る程に転がり抵抗が大幅に減っているので燃費も良くなる事でしょう。

※ これで1号機の夏の準備が終わりました。 続いて2号機に取りかからないと・・・でも本業がテンヤワンヤです。 【^_^;】
Posted at 2012/07/27 00:49:24 | コメント(7) | トラックバック(0) | AX-1 | クルマ
2012年07月25日 イイね!

NO.661 破られるオキテ 車検完了

NO.661 破られるオキテ 車検完了 今日cw号が車検から戻って来ました。
 やはり心配は的中、見事にリヤコイルが外されていました。
 何でも「グレーゾーンなので・・・」だそうです。 しかしリヤコイル無しだと後ろだけ4インチダウンになってしまうので早速再装着しちゃいました。

 入庫時にお願いしておいた事、『ホイールのセンターキャップとスポーク部の文字を合わせる』と『ロックナットはエアバルブに合わせた位置で』は無視されていました。
 カスタムの心が有るとこなら言わなくてもその位のデリカシーは有るのでしょうが、やはり修理/整備工場では無理なんでしょうネー。 【~_~''】


 それを修正するついでに予定より1000KM早めのタイヤローテーションもしました。
 内減りが激しい方を後輪へ装着してももうこれが最後になるでしょう。

 向って左は内側ショルダーがそろそろ限界、多少横溝が残っている右側の方を前輪に持って行きました。

 最後に各部の点検/給脂して終了です。

 フロント/リヤ共にスタビブッシュにリチュウムグリスを充填。 グリスアップホールを施工しているので簡単です。

※ ついに100パーセント合法のオキテが崩れてしまいました。
  ま、いいかっ! (そう言う問題じゃない?)  【^_^;】
Posted at 2012/07/25 23:40:55 | コメント(12) | トラックバック(0) | ハイエース 足 | クルマ
2012年07月23日 イイね!

NO.660 クレーム覚悟のフライング 3回目車検

NO.660 クレーム覚悟のフライング 3回目車検 我cw号も来月で納車から6年、で3回目の車検ですが今回は少し早めに受ける事にしました。
 8月の諸事情によってフライングです。
 毎回恒例の嫌がらせ? (笑) 車検整備前に下回りを磨きます。
 ピッカピカにして入庫すると・・・逆に手を抜かれたりして! 【^_^】


 最近あまり走行距離が進まなくなっていますがオドメーター、52062Km。
 ローテーションしながら誤摩化して来ているタイヤ内減りも次のローテーション時には限界を迎えそうです。
 
※ リヤにコイルスプリングを追加してから初めての車検なのでどんなクレームが付くか心配です。
 【~_~''】
Posted at 2012/07/24 01:28:09 | コメント(13) | トラックバック(0) | ハイエース 外 | クルマ
2012年07月15日 イイね!

NO.659 久々の賑わい 来箱NO.122号

NO.659 久々の賑わい 来箱NO.122号 仕事が忙しかったので一ヶ月ブログ更新をサボりました。
 実はネタ切れが本当の理由。 (笑)
 
 でもやっと今日は更新に値する出来事がありました。

 岐阜からお友達の“HAMAEI☆”さんが“Diabio”さんと来箱してNO.122号のハイエースとなりました。
 僕が到着するとすでに“まさパパ号/きよMAN号”も待ち構えていてすぐに作業に入ります。
 邪魔になるCRF号を表に出して。


 ずうっと預かりっぱなしだったオーバーヘッドコンソールの取付けですが、最後に作業してからかなりの時間が経っていて僕の勘の方が低下気味でフィッティングに苦労します。
 電装担当の“cartvalley”さんが到着、その後も“オガワ号/こたさんエース号”、“さっし~号”それに“HARLEY号”も加わってcw号と合わせて合計9台のハイエースが我箱に集まりました。
 年初に盛大に集まって以来の久々の賑わいです。


 今日は今年一番暑かったのでは無いでしょうか? すると“HARLEY号”から出て来たかき氷機が大活躍、HARLEY Jr.二人が頑張って皆に冷たい差し入れが入ります。

 ご馳走さまでした。 あ、“さっし~”ファミリーからのガリガリ君の差し入れにも感謝感謝です。

 “HAMAEI☆号/きよMAN号”が次の作業予定地へ向って先にスタートしていった後も楽しく盛り上がっていましたが僕に緊急呼び出しが有って残念ながら午後2時にお開き。
 皆さんを追い立てる様に帰ってもらってしまって恐縮でした。 【~_~】

 さて、cw号は5月の茨城トランポ出動以来まったく動いておらずですが、もうすぐ車検と言う事も有って来週には久々に下周りのチェック位はして見ようと思っています。
 えっ? もうバイク熱は醒めたのかって? いえいえ、そんな事が有ろう筈も無くチョコチョコと弄りは継続中なのでその内まとめてUPするつもりです。 

※ さあ、もうすぐ梅雨明け! 今年の夏は不完全燃焼だった去年の分も合わせて楽しむゾッ!
 【^_^】
Posted at 2012/07/16 01:14:34 | コメント(11) | トラックバック(0) | ハイエース 友 | クルマ

プロフィール

埼玉県三郷市で建築金物製作工場を営んでいるバイク乗りです。 2012年にリターンライダーとなり、家族には年寄りの冷や水と言われています。 GSX-R750R...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

オペル スピードスター オペル スピードスター
歳を取ったらスポーツカーでしょう!【^_^;】 やっと手に入れた老後のオモチャ? 20 ...
ホンダ フリードハイブリッド ホンダ フリードハイブリッド
少し我慢するとその分だけ用途が広がる便利なクルマです。【^_^】 2013年2月初年度 ...
ホンダ CRF230F ホンダ CRF230F
ブラジルホンダ製の逆輸入車です 軽量コンパクトな車体に使い易いパワー ストリート仕様とし ...
スズキ GSX-R750R スズキ GSX-R750R
新車購入から33年も経ってしまいました。 2012年12月に復活させるまでの走行距離が9 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.