• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cwr3072 (シーダブ)のブログ一覧

2013年12月31日 イイね!

NO.812 良いお年をお迎えください 年末ご挨拶

NO.812 良いお年をお迎えください 年末ご挨拶 今年もいよいよ大晦日となりました。
 色々と有ったこの一年、特に『夏の事件』ではブログ継続に黄信号が点灯したけれど気を取り直して継続する事に。 
 新たなお友達も増えた事だし、何より継続は力なりという事で。
 

 今年は本気を出した工場の大掃除も最後に床の水洗いで完了してスッキリ!


 恒例のcwファミリー揃い踏み。 今年は少し寂しげです・・・。
 はてさて、来年はここに新入りが登場できるのでしょうか?

 それでは『皆様、良いお年をお迎えください』 【^_^】
Posted at 2013/12/31 08:14:33 | コメント(10) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2013年12月18日 イイね!

NO.811 恒例なのですか? 海鮮ドライブ

NO.811 恒例なのですか? 海鮮ドライブ 最近ウチのパソコン『PowerMac G5 1.8GHz Dual』の調子が悪くてイライラする。
 コレは本当はその場しのぎのつもりで購入した中古機で、本来のmacの修理が済むまでのつもりだったのに・・・。  (その辺はコチラに詳しく)

 3年以上も放置した『PowerMac G5 2.5GHz Quad』がやっと先週末修理から戻ってきました。

 アプリやデータのお引っ越しに掛かりっきりだったので日曜日のブログUPが今頃に。
 どうもウチの家族は半年に一回は海鮮料理を食べないと気が済まないらしい。
 と言う訳で到着したのがタイトル画像のところ。 


 “漁師料理たてやま”です。 お店に入って判明したのがココは6月に行った“かなや”の系列店だった事。
 


 このお店の売り?は食べ放題が有る点だけど、覗いてみると品目に不満が・・・。
 結局普通席に座る事に。 それならわざわざ館山まで来なくても良かったのに。(笑)
 貝焼きのセットにアワビの踊り食いがまず運ばれてきました。


 焼かない貝も。


 まぐろとはまちのお刺身も。


 やっぱり足りなかったので貝焼きの追加。


 「まだ食べるの?」「ちょっと足りないからミニで」とえび天丼まで。
 ヒトのお財布だからって少しは遠慮してヨ。
 飲ん兵衛さんが一緒だと時間のかかる事掛かる事! 都合二時間も居座っちゃいました。
 とても美味しい海鮮で満腹になって御機嫌な家族、レジ前で落ち込む僕。(笑)


 夕ご飯を美味しく食べられるように腹ごなしだって。
 到着しました“崖の観音”。


 駐車場のフィット君の横にはハイエースワゴンが・・・。 何かとても複雑な感じ。


 さあ、登りますかね。 急な階段です。


 鋸山に較べたら何の事は無い、あっさりと登りきってあと少し。




 館山の海と町が一望できます。
 
 料理にお醤油が多かったからか「何か甘いものが欲しい」だとさ。


 今度は“道の駅とみうら” 6月にも来たのにネ。


 名産のびわソフトで満足して頂けたでしょうか? 次はお土産を物色したいらしい。
 戻って来た家族の両手には白蛤(ボンビノス貝)の袋がズッシリと。
 「めぼしい物はこれしかなかった」と。


 それ位のお土産では気が済まないらしく、次の場所へと向います。
 “道の駅ふらり”の駐車場は満車一歩手前状態。 なんでこんなに賑わうのだろう?
 ここでは花や野菜をしこたま買い込んで来たのでフィット君のラゲッジはもう満杯です。
 これじゃー後ろが見えないゾ。


 まだ夕食には早いので“かなや”でお風呂です。
 丁度夕日が沈む頃、露天風呂から眺めましょう。


 お風呂では撮影できないので外へ出てからパチリ。 夕日をバックに富士山のシルエットが浮かび上がっています。 「さあそろそろお腹もすいて来た事だし、次行こう」ですと。

 ところがドッコイ、走り出してすぐに渋滞に捕まりました。
 調べてみると館山道が事故で通行止めの為に車列が一般道に流れて来ているらしい。
 たっぷり一時間もノロノロしていたものだからお目当てのお店には営業時間内には着けそうも無い。
 

 結局、木更津の国道沿いの回転寿しへと目的地の変更です。
 目についてふと入ったお店だったけど、流石に漁港が近くなだけあってネタは新鮮で品数も豊富。
 「あとは寝て帰るだけ」のお客様達はここでもビールをしこたま流し込みます。 いい気なもんだ。(笑)

 その後は渋滞が解消した京葉道路を経て一時間半で我家へ到着。 「着いたヨ」と呼ぶまでグッスリとお休みだったVIP様達は「あー、楽しかった! 今度はいつ?」 
 そりゃー、そうでしょう。
 お陰で僕は諭吉さん五人とサヨナラ、師走の夜風が身にしみました。

※ 「今度はもっと荷物の積める車で行きたいネ」  あー、ヤレヤレ・・・。 【^_^】
Posted at 2013/12/19 05:43:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2013年12月10日 イイね!

NO.810 今年締めに満足です 筑波周辺林道ツー

NO.810 今年締めに満足です 筑波周辺林道ツー 今週開け飛び込み本業に翻弄された為に12月8日のツーレポを今頃UPします。
 いつも参加させてもらっている林道ツーリンググループの今回の企画は茨城県筑波山周辺との事。
 偶然にも師走の本業の忙しさの合間とあっては参加しない訳にはいきません。


 あの辺りは距離的にも近いし既にCRF号で数回走破している林道、ソロと違ったマスツーではどの様な感じなのか興味津々です。

 近いと言っても怠け癖がついてしまっている僕は例に依ってトランポです。
 朝8時にスタートして第一集合場所の某セブンイレブン前を通過すると既に停まっているバイクが。
 オン組として参加の“テル”さん、“ホリ”さんでした。
 お二方のBIGバイクを拝見してお話していると今回幹事の“Jin”さんが到着です。
 ここをデポ地には出来ないので急いで第二集合場所へと向います。


 近づいてきました筑波山。 何故かいつもこの場所で撮影してる気がします。
 雲一つない快晴でこのままなら日中はかなり暖かくなりそう。


 いつも利用する所は既に満車状態だったので少し離れたスペースにアトラス号を駐車します。
 まだ時間に余裕が有るのでゆっくりと身支度を整えて出発。


 最近は寒さで中々暖まらないエンジンを暖機運転していると。


 続々と集まってきました。 こちらはオフ組。
 いつも埼玉方面でお世話になっている“ひふみよ”さん、“teru”さんも遠路?参加です。


 こちらはオン組の“テル号”と“ホリ号”の2台。 どちらも僕憧れのBIGバイクです。
 といってもお話聞いたら“テル号”逆車VRF1200Fはサンビャクマンエンにも手が届きそうなお値段! 
 憧れだけにしておきましょう。 (笑)
 “ホリ号”CB1100は去年僕が購入一歩手前までいったバイク、しかし眠っていたRR号の復活を優先する為に諦めた経緯があります。 新車買ってしまったらRR号の永久冬眠の危機、と費用も・・・。


 ではお昼に合流予定のオン組と別れてオフ組はお山を目指します。
 まずは“仙郷林道”(せんきょうだそうです)への分岐点。
 ガッチリと通行止めだったので別ルートに変更して後戻り。
 “ひふみよ”さんは身長がとても高いのでCRF250Lでも両足ベッタリでまだ余っています。
 僕だと両つま先がツンツンです。(笑)


 県道を結構な距離迂回して到着しました林道入口。 この先右方向は行き止まりらしい。
 さて、オフロード走行と行きますかね。


 と、その前に各車タイヤ空気圧の調整です。
 最近ズボラを覚えてしまった僕は既に減圧済みなので余裕で撮影します。
 我CRF号、空気圧をいくらにしようとも舗装路ではまったく役に立たないタイヤを履いているので。
 すると後方入口に一台の乗用車が停車してこちらを伺っています。
 どうやら林道に進入したいらしく、僕らのスタートを待っている様です。
 と言う事はこの先それほど荒れた路面ではないのか?
 先行してもらってもどの道僕らが追いついてしまうと面倒なのでそそくさとスタートしました。

 数カ所「えっ、ココをあの乗用車で走れるの?」って場所を通過しながら約3〜4キロ位で国民宿舎つくばねの所でこの林道は終わりです。 短いけれども朝の準備体操には丁度良かった。
 そこで撮影の為にと気を遣って坂道に停車してくれた“幹事号”が目を離した隙に重力に引っ張られて・・・。
 入手後初倒しの場面、オーナーさんの気持ちを察して画像は無しです。


 次の目的地へは県道218号大塚真壁線、八郷側からのアプローチです。
 途中を分岐して向った先がココ。
 画像では見えていないけれどチェーンがとうせんぼしています。
 “mop号”が隙間にチャレンジ中。


 しばらく進むと行き止まり? いや、右手に急斜面が見えています。
 画像ではその角度が判り辛いですネ。
 何故か雰囲気的に僕に「行け」を感じたので突入してみました。 この斜面なので先がどうなっているのか不安が有ります。 ま、軽量なCRF号なら何とかなるでしょう。 『バババババー』っと登ります。


 なんと言う事も無く急斜面はホンの数メーターでその後は普通の林道路面でした。
 ここが行き止まりでしょうか? 
 まだ先へ進めそうでしたが今日はココまで。


 分岐点までもどって本来の県道218号大塚真壁線で“一本杉峠”へ向います。
 これが県道かっ!(笑) とても楽しい林道を登って行くとオン組との集合場所です。
 ここでしばらく休憩したら昼食場所へと向います。 
 勿論この先は舗装の“北筑波稜線林道”。


 ウインドパワーつくばの風車のふもとを通過して岩瀬を目指します。
 画像は去年5月に有った落石現場。 もうすっかり撤去されていました。
 路面の枯葉と砂の為にオン組は『ズルズル』だったようです。


 “Jin”さん予約済のお蕎麦やさん“めん工房秋田”です。
 秋田蕎麦の暖簾だったのに僕は桜川そばを注文、更科風にそば殻が混じった細めの麺でコシも有りとても美味しかったです。
 食後もタップリとお喋り、個性豊かな皆さんとは時間が幾ら有っても足りませんネ!
 お名残惜しくもオン組の“テル/ホリ”さん、オフ組の“ひふみよ”さんとはここでお別れです。 オンもオフも頑張りますのでまた来年も宜しくお願いします。


 さて、残った4台は最後の林道を目指します。
 おそらく進入不可であろう“東飯田林道”はパスして“端上林道”が本日の締めです。
 この林道、過去2回僕は春に走行していたので初冬の景色はまた違った雰囲気で新鮮な気分に浸ります。
 途中少し開けた場所での小休止の図。
 以前数カ所あった深いV溝は補修されたらしくサラッと通過、この辺りだけは砂を撒いたのでしょうか?フカフカ路面でフロントタイヤに気を集中します。
 登り切れば“きのこ山”山頂付近、そこからは“北筑波稜線林道”を午前とは逆走して僕のデポ地へ戻る事になりました。


 アトラス号の所へ戻ってきた所で今日の3台。
 カワサキ・スーパーシェルパは“Jin”さんの愛車。
 特異なギヤレシオと軽量な車体で足付きも良く(我CRF号よりシート高が低い)コンセプト的に僕の林道仕様としてはツボです。 オカネが有れば・・・。


 ホンダ・XR250は“mop”さんの愛車。 言わずと知れたオフロード車の定番(だと思う)。
 今回後ろを走る事が多かったのでそのフルサイズならではの安定した走りを目の当たりに出来ました。
 僕もあと10センチ足が長ければ・・・。


 ヤマハ・DT200WRは“teru” さんの愛車。 最近は消滅してしまっている2stエンジン車で、そのエキゾーストノートは僕が昔振り落とされたモトクロッサーを彷彿させるに充分。 何故か鎖骨が痛みます。(笑)
 僕とさほど身長が変わらないのにコレを駆る“teru”さんは足長オジサンなのかも?


 最後に本日の走行距離。
 前回の北富士演習場での59キロを差し引くと95キロとなりました。
 およそ三分の二が舗装路だったのでまたリヤタイヤが・・・。
 あと数回の出動で前後共にタイヤ交換が必要になるでしょう。

※ 今年最後になるであろう林道走行。 数回一人で走破した時とはまた違った楽しさを発見出来てとても楽しめました。 またその安心感のせいでしょうか、いつも背負っているバックパックはアトラス号に置き去りでした。
 来年も楽しいメンバーさんとどこの林道を走れるのでしょうか、いまからとても楽しみです。
【^_^】
 
Posted at 2013/12/10 15:49:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | CRF150F | クルマ
2013年12月05日 イイね!

NO.809 またハマリます GRAN TURISUMO 6

NO.809 またハマリます GRAN TURISUMO 6 今日届きました。
 『GRAN TURISUMO 6』
 又しばらくハマリそうです。 
 今まで使っていたステアリングコントローラー“ドライビング フォース GT”が壊れかけているので新品を注文済みで入荷待ち。
 届いたらやり込むゾーっ! 【^_^;】
Posted at 2013/12/06 02:09:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2013年12月01日 イイね!

NO.808 師走に入りましたネ 今週のまとめ

NO.808 師走に入りましたネ 今週のまとめ 今週は本業が年末の追い込み状態でテンヤワンヤでした。
 毎年、年明けは仕事が甘いので今の内に頑張っておかないとっ!
 平均睡眠時間は4時間ってとこでしょうか? (えっ、いつもと変わらないだろって?(笑) )


 ○そんな折、ふと手が空いたスイートスポットの火曜日にお友達の“HARLEY”さんが来箱。 兼ねてからお願いされていた氏のFTR223の顔面移植手術が目的です。


 下部はステンレスフラットバーを溶接したブラケットを製作。
 上部はアルミ板を型取りして切断。 フォークブラケットの穴を利用して固定します。


 電装ハーネス関係はオーナーさんにお任せします。
 “HARLEY”さんは以前カーセキュリティー関係のお仕事をされていたのでエレキ関係は僕なんかよりよっぽど達者ですから。


 装着完了の図。  なんかとってもアヤシイ?雰囲気が漂っていますネ!
 そこが良いらしいのですが。 まあ、他に類を見ないって事は間違い無いでしょう。 (笑)
 多少ライトの照射角に問題が残っていますが、おいおいの手直しで完璧を目指しましょう。

 ○そして土曜日には“saveQ”さんが来箱。 半自動溶接機を購入したので練習用の部材を我社の余り材から調達したいとの事。
 お互いハイエース村からは離れてしまいましたが楽しく話も盛り上がり、約4時間位は経ったでしょうか。
 最後に少し溶接の勘所などをアドバイスしてお開きとなりました。
 あ、撮影忘れたっ!


 ○そして本日日曜日、明日の納品準備を済ませた午後、この所お茶を引いているウチの2号機“AX-1”号の御機嫌を取る事に。
 8月に盛岡から戻って来た以来殆ど動かしていなかったので近場を約60Km程廻ってきました。
 RR号やCRF号に較べてなんとほのぼのとしたフィーリングだ事。 安らぎます。(笑)
 来週は本業の打ち合わせで都内へ数回出動の予定があるので磨いて上げておきましょう。
 車体各所共に新車から2年落ち位の程度を保っていると自負しているのですが、そろそろフォークブーツのヤレが気になり出しました。 何とかせねば!

※ 忙しかった11月も終わり、残すはあと一週間程で今年の仕事もかたがつきそうです。 なーんて言っていないでもっともっと頑張らないと、次の目標に手が届かないゾっ!! 【^_^;】
Posted at 2013/12/01 22:59:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | バイク友 | クルマ

プロフィール

埼玉県三郷市で建築金物製作工場を営んでいるバイク乗りです。 2012年にリターンライダーとなり、家族には年寄りの冷や水と言われています。 GSX-R750R...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

オペル スピードスター オペル スピードスター
歳を取ったらスポーツカーでしょう!【^_^;】 やっと手に入れた老後のオモチャ? 20 ...
ホンダ フリードハイブリッド ホンダ フリードハイブリッド
少し我慢するとその分だけ用途が広がる便利なクルマです。【^_^】 2013年2月初年度 ...
ホンダ CRF230F ホンダ CRF230F
ブラジルホンダ製の逆輸入車です 軽量コンパクトな車体に使い易いパワー ストリート仕様とし ...
スズキ GSX-R750R スズキ GSX-R750R
新車購入から33年も経ってしまいました。 2012年12月に復活させるまでの走行距離が9 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.