• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ksjetのブログ一覧

2017年10月29日 イイね!

割れたアンダーカウルをカーボン・クロスで修理!(*^^*)

割れたアンダーカウルをカーボン・クロスで修理!(*^^*)夏に、ツインリンクもてぎサーキットにYZF-R1を持っていったのですが、
そこでぶっ倒してしまって、アンダーカウルを割ってしまいました。

今日は雨で時間が出来たので、割れたアンダーカウルの修理です。。。


まずは 割れたサイドカウルとアンダーカウルを外します。
カウルは、クイックリリースボルトで止まっているで、半回転すると外れます。メンテナンス性はすごくいいです。


割れたカウルは、ホットボンドで仮止めして、ラフにつなげ合わします。

次に 割れたパネルを強度を持たせてつなぎ合わせる
【ホッチキスの秘技!】
を行います。これはパネルの厚みの中に、ホッチキスの芯を熱してめり込ませて、鉄のファイバーを内部にめり込ませることで、パネル内部も補強すルモノです。

まず、タッカーを空打ちして、ホッチキスの芯をバラバラに出します。
タッカーの芯は、事務用のホッチキスより太いので、より強度が出ます。


この芯を”百均の”(←百均というのが大事!)ラジオペンチで掴んで、バーナーで芯が赤くなるまで熱します。

この時、つかんでいるラジオペンチ先端までも 一緒に熱します。
この赤熱したホッチキスの針をプラスチックパネルに針を押し付けると、
熱で針がパネルの厚みの中に溶け込んでいくのですが、
針の熱容量は小さいので、パネルの厚みの深いところまで溶けて行きません。
ラジオペンチまで熱していると、ラジオペンチからも、熱がホッチキスの針に流れ込むので、針はパネルの中まで溶け込んでいけます。

百均の安いラジオペンチでないと、炙るとラジオペンチの刃がなまるので、もったいないですしね!!


↑ホッチキスの針の背中はパネルの厚みの中に溶け込んで、
ホッチキスの足は上方に出ている形になります。

針の背中がパネルの上に乗っかっている様に見えますが、
針の背中はパネルの厚みの中央まで入ってます。
溶けてあふれた樹脂が上に盛り上がっているのです。

割れ目に沿って、ブラックジャックのように、何箇所か、ホッチキスの背中を埋め込んでいきます。

針が冷えてから、飛び出しているホッチキスの足をニッパーで切り飛ばします。

次にカーボンクロスで、割れた境目周辺をバンデージして、FRP補修します。
たまたま、割れた部分は黒いカラーのところなので、
透明のガラスクロスより、黒いカーボンクロスの方が パット見、目立ちませんし、ガラスクロスはハサミで切ると、チクチクかゆくなるので、
カーボンクロスの方が僕は好きです。(高いですが。。)


↑このハサミはダイヤモンドばさみで、価格はなんと1万円を超えます。
ヒンジのダイヤルを回すと、切れ刃のクリアランスも微調整出来ます。

カーボンクロスは、しなやかで造形の追従性が良く、ハサミで切ってもチクチクしないので精神衛生上楽です。

ケブラーのクロスを切る時には、普通のハサミで切れないので、このダイヤモンドばさみを持っていますが、
カーボン・クロスを切る時は普通のハサミでも十分切れますが、
やっぱりこのダイヤモンドばさみの方が良く切れます。

ksjetは、基本、マルビ(○貧乏)ですが、必要な工具はちゃんと買います。
ケブラーは、防弾チョッキの材料や、カッターで手を切らないためのグローブの素材なので、しなやかな状態のケブラークロスは、普通のハサミでは全く切れません。
このダイヤモンドバサミが無いと仕事になりません。



↑上の写真の黄色い部分は、
ケブラーで作った、「サイド・スポンソン」という部品で、
ジェットスキーをバイクの「ハングオン」の様に倒して曲がる時に、
水に喰い込んでグリップするレース用の改造です。

↑コーナー内側の水面に、さっきのスポンソンで切り裂かれた水の膜が立ち上がっているのが見えますか?
こうやって、水を引っ掛けながらグリップして曲がっていきます!




後は、特に使うものが「カーボン・クロス」というだけで、
普通にFRP補修を進めます。
よくあるFRP補修(正確にはCFRP補修)ですので、途中の写真は無しです。
硬化剤を加えた後のポリエステルはどんどん固まるので時間勝負なので写真撮る余裕はありません。
ポリエステル樹脂に1%の硬化剤を混ぜ、カーボン・クロスに染み込ませて割れた部分に巻き付けます。
溝ありローラーでしごいて、空気を抜いてハンドレイアップです。


補修した部分の拡大写真は載せません。^^;
強度を出すため、上にカーボンのバンテージを巻いた形にしてますし、
仕上げを削ってスムージングもしていないから。

見た目のフィニッシュは未加工です ^^;

カーボンクロスなので黒いから、1mも離れると気が付きません。


↓ う~~ん、大きなお尻は セクシ~~!ですね!!


明日は雨が上がっているから、
走れそうですね!!

僕がいつも車の中で聞いいてる曲はこれです
この動画を見ると、バイクに乗りたくなります。

ONE OK ROCK - The Beginning



Posted at 2017/10/29 18:38:55 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月17日 イイね!

「モンスター・ガール」への道(OPM2017)

「モンスター・ガール」への道(OPM2017)さて、冒頭の【モンスター・エナジー・ガール】様はこちら!
↓↓
alt

今回の【OPM 2017】では 上のお姉さまを目指して 娘も参加です!
↓↓
alt

さて、上記の様な出で立ちで、みんカラOPM2017に参加ですが、
単に「モンスター・ガールのコスプレ」ではなく、
彼女とks一家の生い立ちの上の、歴史に立った モンスターガールです。

【誕生:0歳】
alt
↑ワイフに抱かれているのは、娘です。
車は、ワイフの車で、ワイフ自身もこんな車に乗っているような
モータースポーツ好きな一家に娘は生まれました。

【3歳:家族で USAアリゾナ州のジェットスキー・世界選手権観戦】↓
alt
↑ヤマハのワークスの方と合流して観戦です。

【4歳:モトクロスを始めた】↓
alt
近所の男の子がモトクロスを始めたのに刺激されて、
娘から「バイクやりたい!」と言ってきました。
ここから、娘自身のモータースポーツ人生が始まりました。


【娘5歳:ジェットスキー USAナショナルシリーズ戦】
娘を抱っこしてくれているのは、ジェットスキーUSA女性チャンピオンのクリスティー・カールソン
↓↓
alt




【5歳:初めてのモトクロス・レース】
alt

【5歳:初めての骨折】
alt
ま、こういったスポーツするので、骨折はつきものです。
今まで全部で3箇所骨折しましたが、他のモトクロスしているひとよりは少ない方かな??


【6歳:フルサイズの50ccモトクロッサーにステップアップ】
alt
モトクロス全日本選手権PCクラスに出場!


【7歳:  初 モタードで ロードレース参戦】
乗り方は昔のエディー・ローソンみたいに素直なリーンウィズです。
でも、モトクロスをずっとしてたのに、
サーキットを走ると自然にハングオンになります。
alt



【9歳:モトクロス 日本GP 出場】
男女混合でも、ポイントを取り、
SUGOサーキットで、モトクロス世界選手権日本大会【モトクロス日本グランプリ】のエキシビションレースで、
全国から選抜された男性に混じって娘だけが女性で唯一出場が出来た!
alt


【10歳:初めてモンスターガールに合う!】
alt

アリゾナ州レイク・ハバスでのジェットスキー・世界選手権で、
モンスターガール、、、いや、ちょっと「モンスターなガール」に出会う。
でも、娘よ!、目指すはこっちだよ!

alt

この大会で、イギリスから参戦してきたジュニアの少年に出会う。
 ↓↓
alt
↑彼女の世界を感じた一コマかな?


娘も小学校からジェットスキーの草レースに参加!
alt

【10歳:モトクロッサーでドラッグレースに出場】↓
alt


【9歳:僕と一緒にジャンプ!】
左は僕です。右は小学校3年生の娘です。
alt
↑小学校3年生までは、僕も、娘を余裕で押さえていましたが、
だんだん、小学校5年生になると、娘も速くなり、だんだん押さえ込むのがきつくなってきた!


【11歳(小学校5年生):モトクロス全日本選手権】↓
男子に混じって出場です。(#85)
alt

↑全日本選手権の事前の練習では、ラップタイムで父の僕を負かせました。
これで、僕もバイクを降りて、娘のメカニックとして専念することになりました。

Ksは昔からモータースポーツは家族全員で行ってます。(と言っても3人家族ですが)

だから子供もおなかの中にいた時にはUSAのレイクハバスでワールドファイナルの大会の会場
でママのおなかの中でジェットの音を聞き
生後3ヶ月でジェットのゲレンデでジェットのデッキの上にライジャケ着てたわむれてました。

4歳でバイクに乗り始め、8歳で
全日本選手権クラス2になってグランプリ出場権を勝ち取り、
SUGOでのモトクロスグランプリ
に出場し、
小学5年生になって、レース前の練習日に、とうとう僕のモトクロッサー(YZ250F)を抜くXデーを迎えてしまいました。

【 11歳:モトクロス全国大会 広島大会】
alt
↑ここまでジャンプ出来るように乗れてくると、とうとう僕をラップタイムで打ち負かしました。


広島で行われるモトクロス全国大会に久々に娘がエントリーするので、事前に同じコース(グリーンパーク弘楽園)に練習に行きました。 今まではMXは下手なksでもまだまだ娘を余裕で押さえ込めてましたが、今回はあわてました。
娘は午前中はいつもの調子で、ボチボチ走ってますが、コースを覚えるに従い、だんだんペースアップ! 
午後にはとうとうボクのペースを超えたスーパーラップを見せました。
彼女の集中力が続いたのはたった2週で、その後はペースが落ちたのですが、

それでも、“パパはやられたぜ~~!”と実感しました。
追いつこうと思ったフープスでは、ボクの方が振られて、コースアウトしそうになりました。

とうとう娘の時代が来たのですね。 
ついに親父が抜かれたXデイを迎えました。

でも、速いだけではダメなのだよ。 
娘よ、目指せ“峰不二子だ!”


 ↑広島のレースから帰った後、家で娘と一緒にお風呂に入りながら トクトクと説教しました。

“本当~に速くなったな。 パパはびっくりしたぞ! 
でも、いいか、セリカ。 女の子は 速いだけじゃダメなんだ。

レディースのライダーがいたろう? 

あのお姉さん、すごく速かっただろう。
ジュニアの兄ちゃん達をばんばん抜かしていただろう。  

でもそれだけじゃ無いんだ。 

走って無い間は暑いので、休むたびに服(ジャージもモトパンも)を脱いでいたろう。 

車の中で隠れて脱がないで、車の外で服を脱いでいたろう? 

でも 脱ぐ途中や脱いだ後でも見られてセクシーに見えるように、
シャープなスパッツをはいていたでしょ。 

女の子はそういうところが大事なんだよ。

それに速いけど、優しそうな顔をしていただろう? 

実力がある女の人は逆にギスギスしなくてとっても優しいんだよ。

実力が無い女の人ほど、ギスギスして肩肘はって、自分を大きく見せようとするだよ。

セリカもそういうところを見習いなさいよ。  
セリカは服を脱いでセクシーに見えるように、MXジャージの下にはビキニを着ていなさいよ。 そういうのがちらっとみせるのがセクシーなんだよ“

ウチの娘も、前から“目指せ!峰不二子!”と教育しているので、本人は本当に峰不二子を目指してます。
胸はまだ無いけど、ビキニの用意は出来てます。 大人用のビキニを買って、ママにミシンをいれてもらって、子供用に作り直してもらいました。

娘よ! 目指せ峰不二子! 
(やっつけられた親父より)


alt


【12歳(中2) モトクロス練習中】

alt



alt

【17歳:モトクロス全日本選手権】でも、手を骨折。。
alt
alt



【16歳:マレーシア F1グランプリ】↓
alt
スペシャルチケットを買って、ピット歩き放題です。
ピットを歩き疲れたので、ロータスのリヤタイヤに座って休憩中。
お尻でタイヤウォーミングしている最中です。


【17歳: カリフォルニア州アナハイムでDCシューズさんの写真撮影】
DCシューズさんの おはからいで、グリーンスクリーンの前で写真撮影し、
合成でイベント写真を作っていただきました。
alt
 
↓DC シューズさん からプレゼントされた イベント写真
alt
このあと、モンスターガールの皆様と記念撮影です。
合成じゃないですよ。本国USAの本物のモンスターガールの皆様と一緒です。
alt

alt

↓インドア・スカイダイビングのi-Fly ↓


alt

【18歳:高校生で大型2輪免許  】
alt

YZF-R1でバイトにGo~~!

そして、今年、みんカラのOPMでモンスターガールに! 
alt
alt
来年は大学を1年休学して、
オーストラリアでワーキングホリデーで、バイトしながら暮らす予定です。
なので、今は バイトしまくって、往復チケット代を稼ごうと奮闘中です。

オーストラリアでは、初めての一人暮らしで、頑張ってくれ!

alt




alt


「イベント:みんカラオープンミーティング<OPM(オプミ)>2017」についての記事

※この記事はみんカラオープンミーティング<OPM(オプミ)>2017 について書いています。
Posted at 2017/10/15 09:00:24 | コメント(11) | トラックバック(0) | セリカ | 日記

プロフィール

「@ksjet Redworksさん、まずは来週、横田基地内のトレーニング・ジムで 打ち合わせと 最初のコンサルティングなので、頑張ってみます!\(^o^)/」
何シテル?   10/19 06:24
K's-jet(ケイズ・ジェット)です。東京都の西のはずれ(米軍横田基地の近く)に住んでおります。 車は派手ですが、 基本はマルビ(○貧乏)系のいじりです...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

マツコネに携帯ナビ画面を表示 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/22 19:36:29
マツダコネクト レトロフィットキット取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/22 13:05:48
F1のPU(エンジン)ジェットイグニッションを考える♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/09 13:55:54

愛車一覧

マツダ CX-5 CX-5.1 Mod. (マツダ CX-5)
K's-jet(ケイズ・ジェット)と申します。 東京都の西のはずれ(横田基地の近く)に住 ...
三菱 デリカスペースギア 三菱 デリカスペースギア
デリカSG ロングに乗っていました。
トヨタ セリカ WRCカストロール・セリカ・レプリカ (トヨタ セリカ)
カストロール・セリカ・レプリカ 妻の所有の車で、時々妻に借りていました。 このレプリカの ...
ヤマハ YZ250F ヤマハ YZ250F
娘(当時、小学生3年生)と一緒にジャンプしている時の写真です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.