• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ksjetのブログ一覧

2018年10月23日 イイね!

ksの、MotoGP2018に行ってきた!

ksの、MotoGP2018に行ってきた!MotoGP(バイクの世界選手権)の日本ラウンドで、もてぎサーキットにワイフと一緒に見に行ってきました\(^o^)/

土曜日、北GATEから ツインリンクもてぎサーキットに入り、↓
alt

車中泊施設が充実しているN5駐車場を選んで入り、2日間、観戦です。
alt


alt
↑お隣のハイエースのご家族(宮城の方)とも レース談義で楽しめました\(^o^)/

N5駐車場は 臨時の24Hのセブンイレブンや カフェなどが充実しており、車中泊での長期観戦には最適です。
駐車場内に夜間の24hセブン・イレブン ↓
alt

24hカフェ
alt

さて、MotGPのプロモーションで、ホンダのマルケスが
箱根ターンパイクを貸し切って MotoGPマシンで走るプロモーションがありました!

マルケスは ホンダにこき使われて、枯れ葉で滑る箱根ターンパイクでプロモーションビデオの撮影でしたが、
alt
右のヤマハのシャリーンは奥様づれ、左のザルコは彼女連れ!??

さて、我が家はサーキット内は広いので 自転車を2台持っていきましった。(左がワイフ、右が僕のMTB)↓
alt
右の僕の水色のMTBは、ワイフが誕生日のプレゼントで買ってくれたカーボン製MTBです \(^o^)/

自転車があると、サーキット内の各コーナーや イベント広場への移動もラクラクです!

土曜は フリープラクティスや各クラスの予選を見たり、会場内外のアトラクション(FMX)を見たり、午後は一度サーキットを出て、【R123パレード】(バイク来場者による郊外でのパレードに参加しました。

ワイフも ヤマハのブースでロッシのYZF-M1をまたがってみたり、
alt
↓MonsterEnergyのFMX(フリー・モトクロス)のショーを見たり! ↓
alt

alt



展示場で 過去のGPマシンの展示を見たりしました!!↓
alt

その中で、異彩を放っていたのが、「ELFーE Honda の1983年のハブステア・GPマシン
alt
↑先進すぎる構造で、実際に見るのは初めてでした!! ↓
alt
「二人鷹」のD・アルダナを思い出しますね~~!
alt

”e"は 耐久仕様(Endurance)のeです。
alt

alt
↓これが一番構造がよく分かる写真  時代を追い越してましたね!
alt

一度、サーキットを出て、隣の遊園地へ、ジップラインで遊びに行きました!
alt
↑ジップラインに並んでいる時に、
偶然前に並んでいたアメリカ人のJohonとシンガポーリアンのガールフレンドの二2人と仲良くなり、
4人でワイワイ言いながら ジップラインを楽しみました!\(^o^)/ ↓
alt


alt
↑このアメリカからレースを見に来たMr.JohonはDUCATIファンで、
決勝日は怪我で欠場したDUCATIのロレンソののことを嘆いていましたが、
何を隠そう、僕のヘルメットも、ロレンソ・レプリカでした。。 ^^;  ↓
alt
この後いちど、サーキットを出て、【道の駅 茂木】に移動し、
【R123パレード】のイベントに参加しました。
「R123パレード」は 予選の土曜日に バイクが1000台くらい集合し、
「道の駅もてぎ」から「モテギサーキット」までをパレードするモノです。

地元開放の大イベとで、オープニングには 主要バイクメーカーの社長が全て集合し、
パレードの開始挨拶をするという大イベントです。
(実は、僕はパレードのしんがりを CX-5で務めさせていただきました\(^o^)/

カワサキを除く、主要バイクメーカー社長は ホンダ社長、ヤマハ社長、スズキ社長、そして、DUCATIジャパン社長と
冠のMOTULEジャパン社長まで挨拶しました。
カワサキだけ 副社長の挨拶でした。
なぜ、カワサキだけ、副社長なのか!?? それは !!!
カワサキの副社長は 社長以上にバイク好きだから~~!

じゃじゃ~~ん! カワサキ副社長のバイク!
Ninja H2 SX SE!!
alt

さてさて、お歴々の社長様のご挨拶です。
ヤマハ発動機日高祥博社長のバレードのご挨拶です! ↓
alt
↑ヤマハの日高社長はTRACER900でパレード参加です! ↓
alt
実は、パレードのあと、僕たち夫婦は スーパー銭湯に行って、
その後、宇都宮駅前の餃子屋「みんみん」に餃子を食べに行きましたが、、、
alt
なんと、そこに、さっきのヤマハ社長が重役たちと一緒に餃子を食べに入ってきました!
ヤマハ社長も餃子を食べるのね。。。。\(^o^)/

DUCATI社長は↓Multistrada 950に乗りこみパレードです
alt

alt
↑上の左がDUCATI社長のMultistrada 950です。
僕は チュートリアル・福田さんと記念撮影して、
alt
そして、グランプリ・ライダーの原田哲也選手↓とも記念撮影していただいてから、パレードに加わりました。
alt
原田選手の思い出の1997年にWGP250 ドイツGPで、最終コーナーで前3台を大逆転でかわして優勝したシーンです。↓


パレードはバイクが1000台ぐらいつらなりますが、↓
alt
僕はCX-5でしんがりをつとめてパレードです↓
下のYouTubeの一番最後にCX-5が写ってます\(^o^)/ ↓

↑上のパレードは2016年のモノですが、2018年もしんがりを走っているので、
どなたか、YouTubeで見かけた方は URLを教えてくださ~~い! m(_ _)m


さて、翌日の日曜は各クラスの決勝です。
朝は僕たち夫婦は各チームのピット見学をさせていただきました。
alt

alt

alt


alt

MotoGPクラスはフロントカウルの空力化が進み、だいぶ語りが変化しています。↓
alt
↑ブリスター・カウル解説 読むべし!! ↓
https://young-machine.com/2018/01/29/7034/
↓ピッとでもこんなフロントカウルです。
alt

alt

首のエアバッグは去年から義務づけられていますが、↓
alt


日本のサーキットでは転倒マシンを 人手で押し出すのは情けない!
alt
↑海外なら、4輪バギーであっという間に運ばれることでしょう!

↑参考ブログ 

アトラクションで、抽選で サーキットの後ろに乗っての二人乗り走行の体験もあります!
alt
これ、のってみたかったな~~!


各クラス 決勝が始まり! 途中経過は みなさんがYouTubeなどでアップしているので、
僕のブログでは 割愛します。

Moto3クラス! 
alt
↑みん友の「馬肥さん」に褒めて頂いた会心の写真!
Moto3クラスは 団子で抜きつ抜かれつが 最初から最後まで続くので、とてもおもしろいです。

Moto2クラス
alt
Moto2優勝のFrancesco Bagnaia  Moto2でも「ひじスリ」ライダーが多数出現しています!
alt

【MotoGPクラス】↓\(^o^)/
alt

alt

最後の最後に #93マルケスが#04ドビーをかわして優勝し、2018年チャンピオンも奪取!
alt



MotoGPクラス ダイジェスト ↓


さて、最後に N5駐車場に宣伝で置いていたRedBullカーと並べて記念撮影です!!
alt
しかし、RedBullさんに いとこと言いたいのは、、、、
「駐車場に ポツンとデモカー 置くだけで、宣伝になると思うなよ! 」です。

まさに、「ぼ~~っと生きてんじゃねぇえよ~~!」です!!
alt

無料でレッドブルでも配ったらどうですか!??
MonsterEnergyに至っては、会場内にブースを出していても、
「MonsterEnergyを2缶買わないと、景品に応募できない!」という情けなさ!!

アメリカのレースなら、駐車場まで キャンギャルを歩かせていきます。
無料でガンガンドリンク配りまくって、キャンギャルとどんどん写真撮らせて
SNSに自然にアップさせてます!
楽しい駐車場に仕上げて、レース会場以外にも 楽しいイベントを仕立ててきます!
プロモーションの皆さん、ぜひ、アメリカのレースを見に行ってください! \(^o^)/

ブログ
alt

Posted at 2018/10/26 14:46:26 | コメント(6) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2018年10月02日 イイね!

富士スピードウエイのマツダ「Be a driver. Experience」2018に行ってきた!

富士スピードウエイのマツダ「Be a driver. Experience」2018に行ってきた!「Be a driver. Experience」2018に行ってきましたが、
alt

いつもの様に、どうせ遠出するのなら、前日にも 違うイベントにも参加しちゃえということで、
土曜はROC(ラリーカー・レプリカ車のミーティング)にちょっとだけ顔出し、
日曜はマツダイベントの 弾丸旅行で行ってきました!

土曜のRCCミーティング
メンバーの皆さんは ROCKの宿泊ホテルにお泊りでの2日間イベントなので、
僕は集合までの1時間だけの参加でした。
alt
メンバーの方も、続々集合
alt

↑ラリー・コンピューター ↓
alt

alt


alt

alt


alt

alt

ROCのメンバーの皆さんと別れて、一路 富士スピードウエイを目指します。
途中で 温泉 「神の湯温泉で 本日の お風呂へ
alt
料金は1,000円でしたが、いいお風呂で、露天風呂も ぬるめでゆったりはいれました!

さてさて、マルビ(○貧乏)のksは、当然車中泊ですが、
今回は新兵器【自己膨張式エアーマット】のテストです。

いつもは シガライターソケットで動くブロアで膨らますエアマットを下にしいて、
夏は薄手のブランケット、冬は寝袋で寝ていました。
この下に敷くエアマット、簡単にふくらませるのですが、
やっぱり一晩寝ている間にだんだん空気がヌケてきて、
夜中に痛くて起きて、もう一度、ブロアーで空気を入れ直すのが 恒例になっていました。

そこで 購入したのが これ!!
【自己膨張式エアーマット】
alt
↑これを買ってみました。 価格2,000円でお安かったです。
 エアバルブを緩めると、勝手に中のスポンジ層が膨らむことで、
勝手に空気を吸い込み、エアーマットが膨らむというものでした。
マットの厚みは 何種類かから選べるのですが、
自分が選んだのは5cmタイプのつもりが、到着したのは3.5cm厚のタイプでした。
よ~く注文書のメールを見ると、間違えていたのは僕で、
3.5cm厚のモノをポチってしまった様でした。
広げただけではこんな感じ! ↓
alt
バルブを緩めると、空気を自動で空気を吸い始め、5分ぐらいで膨らんでくれます。
alt
↑枕の部分だけは 自分の息で膨らましますが、あとは自動で膨らんでくれます。
バルブを緩めて くるくると巻き取ると、空気が抜けて、ちゃんともとのぺちゃんこ になりますので、
巻取りも楽ちんです。
これは使うのが楽ですね。

実際、車で寝てみましたが、3.5cm厚のマットでは ちょっとシートの段差を消しきれないところもありましたが、
なんとか使えるレベルです。
ちゃんと、5cmタイプを注文してればよかったですね。。

さて、翌日の朝。。
みんカラグループの「Club CX-5」はサーキット手前の駐車場に集合してから、
alt

サーキットにまとまっての入場です。
alt
段取りしていただいた 幹事のHIROMASA様、ありがとうございました!

alt


毎度ですが、きちんと整列したAZ-1は 精悍ですね!!\(^o^)/
alt


サーキットでは 歴代のロータリーレジェンド・カーのデモランが2回ありました。
alt

alt
RX-3は 僕が学生の時、初めて運転したのが、先輩が持っていた「サバンナ RX3」でした。
なつかしいです。

さて、今回、自分の車でサーキットを走れる「パレード・ラン」は応募済みだったのですが、
こういった、イベントで サーキットを走っても、
「自分の車がサーキットを走っているところが、写真に納められない!」という不満がありました。

なので、事前にみんカラで「代理でパレードランをしてくれるドライバーさん」を募って、
僕は写真を撮る側になろとしたところ、
救いの手を差し伸べていただいたのが、
現役レーサーの「澤江典輔選手」でした。 ↓
alt

この日も、併催されていた 「マツ耐:エンデュランス・レース」に出場されていました。

耐久レースでは 澤江選手はファミリーで来られており、ピット内は和気あいあい!

alt
↑イヤー・マフラーをした息子さんが ピット内で絵になってます! \(^o^)/
alt

alt

予選では トップに遅れること、わずか0.5秒で、3番手スタートです。

参考ブログ 




この耐久レースは 最新のマシンのロードスターNDも混走するレースですが、
澤江選手のマシンは一世代前のNCロードスターです。

動力性能はNDに一歩劣るNCですが、
実は、このレース、「無給油」がレギュレーションにあるので、
NDのガソリンタンクは40L, NDのガソリンタンクは50Lと、 
10Lの燃料ハンデがあるので、
動力性能をこれでイーブンに出来ます。
とは言え、それでも 燃料ギリギリなので、 本番レースでの出走直前に、
マシンを傾けて 給油口ギリギリまでガソリンを注ぎ込んでいます↓
alt
爆走中の澤江選手のチームの#59号車、
 一時、7位まで順位を落とすも、ゴールまでに3位に浮上! ↓
alt
じつは、この 「最後の100ccのガソリン」が功を奏し、
決勝では 最終週に4位だったのが、
3位のマシンが最終周でガス欠で脱落し、3位表彰台をゲット!
alt

 「最後の100ccのガソリン」の大事さが 物を言いましたね!
パパが表彰台を受けた後、子どもたちも 表彰台で満足気に遊んでいます! ↓
alt

子どもたちに表彰台の姿を見せられて、澤江選手も良かった良かった! \(^o^)/

澤江選手ファミリーが 表彰式を終えたあと、僕の所に来ていただいたので、
子どもたちを僕のCX=5のルーフに乗ってもらって、パパと記念撮影です。↓
alt


alt

その後、澤江選手に僕のCX-5はドライブしてもらって、お子さん達ちは CX-5の後席に乗りこみ、↓
alt
僕は このCX-5を写真に収めるべく、コース脇のポイントに移動しました。
しかし、イベントスケジュールが かなり遅れて、
パレードランは 日没と重なってしまいました。
コース脇と言いながら、コーナーからは距離がある撮影ポイントからのショットでは 
暗い中ではノイズが乗ります。
それに1週目は他の車とかぶって、クリッピングポイントで撮影はダブって撮れず、alt

2周目は、完全に日が暮れてしまって、 不明瞭な写真しか撮れませんでした。
alt

ま、写真クオリティーとしては残念な結果に終わりました。

マツダさんにお願いしたいのは、
やっぱり、パレードランで 走っている自分の車を写したいドライバーはたくさんいらっしゃると思うので、
マツダ側で、専属カメラマンを一人 置いて、サーキット・ランの写真データーを公開すべきだと思いましたね!

前回、東北でのSUGOサーキットのマツダイベントでは プロカメラマンが コース脇に待機していただき、
事前申請した方は、有償でしたがカメラマンが写真を撮ってくれました。
その写真がこれ! ↓
alt

マツダさんも、コレくらい、気を利かせて欲しいですね。

    (追記)
   実は、後ほど、MZレーシングのたら爺さまが個人的にプロカメラマンに依頼して撮影したものを
    グループ幹事のhiromasa様よりいただきました。
    本当にありがとうございました!




ただし、今回も マツダさんは 子供さん向けのアトラクションを多数用意はしていました。
これはこれで いいことですね~~!

ただ、缶バッチを作ったり、磨き体験をしたりする以外にも、
乗り物系のアトラクション(自転車やキックボードなど、、、ETC)もイベントに加えたら、
子どもたち(=連れてくる親たちも)も 喜ぶんじゃないかな??と思ってます。

例えば、こんな おもちゃカートを置くなり!!

参考ブログ 
さて、このイベントの展示の中で、気になったマシンはこれ!!
alt
↑Formura DfriftクラスのMike Whiddet選手の4ローターRX-7です。↓
alt
↑エンジンは4-ローターです! シビレます! ↓
alt

alt



YouTubeでは ついに ディーゼル的なガソリンエンジンのSkyActiveーXの情報が出始めました。
このマツダイベントでも、マツダユーザーが集まったところで、
もっとこの情報を公開してほしかったです!!!




さてさて、今回も 楽しい2日間を過ごしました~~!








「イベント:2018 Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY CX-5」についての記事

※この記事は2018 Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY CX-5 について書いています。
Posted at 2018/10/02 06:33:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記

プロフィール

「@ksjet Redworksさん、まずは来週、横田基地内のトレーニング・ジムで 打ち合わせと 最初のコンサルティングなので、頑張ってみます!\(^o^)/」
何シテル?   10/19 06:24
K's-jet(ケイズ・ジェット)です。東京都の西のはずれ(米軍横田基地の近く)に住んでおります。 車は派手ですが、 基本はマルビ(○貧乏)系のいじりです...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

マツコネに携帯ナビ画面を表示 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/22 19:36:29
マツダコネクト レトロフィットキット取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/22 13:05:48
F1のPU(エンジン)ジェットイグニッションを考える♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/09 13:55:54

愛車一覧

マツダ CX-5 CX-5.1 Mod. (マツダ CX-5)
K's-jet(ケイズ・ジェット)と申します。 東京都の西のはずれ(横田基地の近く)に住 ...
三菱 デリカスペースギア 三菱 デリカスペースギア
デリカSG ロングに乗っていました。
トヨタ セリカ WRCカストロール・セリカ・レプリカ (トヨタ セリカ)
カストロール・セリカ・レプリカ 妻の所有の車で、時々妻に借りていました。 このレプリカの ...
ヤマハ YZ250F ヤマハ YZ250F
娘(当時、小学生3年生)と一緒にジャンプしている時の写真です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.