• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

vertinのブログ一覧

2017年06月28日 イイね!

C4ディーゼル1.6L

ATで5ドアの足車探しとなるとやはり見ておくべきだろう。
シトロエンC4、1.6Lディーゼル6AT
(自分はガソリン1.2Lターボでも良いんだけど試乗車がこっち)
普通に良い車、

ブレーキのガックンがキツイのが難点だ、これはしばらく使ううちに馴染んでくる部分もあるから、試乗車だけで判断しずらい、パッドの当たりとかローターの磨耗度合いとか、208も始めのうちは神経質だったし。

ディーゼルで回転低い領域でギアが適時変わって変速機もタコメーターも意識することなく、
速度計とアクセル開度だけ考えればあとは何も気にしなくて良い、
速度管理も思い通りになるし、おそらくギアホールドでそのまま加速してくれるし、

シートもしっくりして良い。

ステアフィールも自然で気になるところがない。

市街地だから交差点曲がるだけだけどさ、
鼻の重いディーゼルだけど、鼻先の臓物のグラッって感じがない

(アクセラだとその辺が何か気になった)


脚の感じというか、むしろ車体の振動特性なのかな
ディーゼルの重さもあるかもしれないけど振動の収まりがまりが良い、
何というかな、車体が硬くない感じ
(ガンでもガーンでもゴーンでもゴンでもなくゴ、ぐらいで)響きがない。

シトロエン良いなあ…
速度計とかインパネは先代みたいにセンターメーターの方が良いんだけどさ。
208慣れしたからステアの中のインパネって何か見辛い。
Posted at 2017/06/28 21:18:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗の記録 | クルマ
2017年06月28日 イイね!

反社会学講座ブログ、ふと思い出した。


反社会学講座ブログ、思い出したから久々によんでみた。
これを読んで頭に血がのぼる人は、ユーモア欠乏症か、自身にの行為に何か心当たりがあるか。
http://pmazzarino.blog.fc2.com
Posted at 2017/06/28 13:43:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記憶の断片 | 日記
2017年06月16日 イイね!

ヘアピンカーブでタイヤ特性を考える。

ヘアピンカーブでタイヤ特性を考える。ヘアピンカーブの場合、相対的に速度は低く、でも舵角が大きい、
旋回半径が小さいから速度が上がると計測Gが簡単に跳ね上がる、でも速度自体は高く無い
だからというわけでも無いけど、
普段より少しオーバ速度気味になるだけでエコタイヤなんか簡単に鳴き出すようなパターン
そいう点で、タイヤ特性をある程度推し量るのがやり易いというか、
ブレーキをオーバーラップさせないようにすると舵角抵抗も見え易いかな?

(ピレリp4fsだと0.6過ぎて0.7Gぐらいで鳴きがでて0.8Gぐらいで滑り出し始めるかな、ぐらい)
そんな風に思ってたんだけど、
ミシュラン、エナジーセーバー
全然鳴かないし、タイヤの方は、まだまだ行けるよ、とでも言いたげに平然と曲げてくれる訳で…
エコタイヤ、一応。

GPS速度はフロアに置いてると掴み方がイマイチだね…ラグが出るから。
Posted at 2017/06/16 03:55:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | タイヤ | クルマ
2017年06月01日 イイね!

フロント側ストロークの戻りと鼻の蹴り込み

ブレーキ抜いて同時にステア切って、のパターン、普段から基本のセオリー

まボール回しと摩擦円やGの繋がりと、その辺のブレーキとステアのオーバーラップがってのは、
承知の上で、

オーバーラップさせない方が208と自分にはしっくりするから…ま旋回状況にもよるけど。

でブレーキ抜くとすぐにフロントの沈みは戻ってくる、、(ストローク量と伸び側速度の兼ね合い?)
でそこでステア切るとなんかね、戻りの動きで鼻を内側に蹴り出すというか、脚が押し込むというか
そんな感じ、メーカーによっては同じような操舵しても全然そいう感じが無くてね、
元々姿勢変化も少ないスバルとかボルボとか、まあだからか車体も揺れないんだけど。

蹴り込みの代償というか揺り戻しも出やすいから(ピンポン玉が揺れやすくなる)
けどそれでも、ヨーイングの速度がね、ブレーキ残ってると自転運動にはマイナス要素という感じがどうにも…
車のバランスの加減の部分あるけどさ。
(プジョーとかシトロエンなら多分同じように、三菱ミラージュでもできるかな…あとは、フォードなら大丈夫かな?)


そいやアライメント、あえてフロントトーアウト方向にしたら…妄想中。
Posted at 2017/06/01 21:16:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 運転操作 | クルマ

プロフィール

「欧州市場におけるディーゼルのリセールバリュー低下、PHVシフト
https://about-volvo.11-life.com/special-mildhyblid/
何シテル?   01/22 20:32
プジョーと日常の記録
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

“良いクルマ”とは? その3 〜本質的な良さ、ドイツ車〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/15 20:33:15
《ちょっちCoffee Break》プジョー308ディーゼル,208,2008 ルノールーテシア0.9ターボ、マツダ アクセラ1.5ディーゼル、フィアット パンダまとめて試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/07 11:48:03
LEDヘッドバルブに交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/07 02:21:49

愛車一覧

プジョー 208 プジョー 208
4匹目のライオン  Simple is Good.な仕様 & MTにカムバック。
プジョー 208 プジョー 208
初めての新車、2台目のプジョー ノーマルMT
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
7年目で親戚から譲り受け2年ほど乗る、
プジョー 308 (ハッチバック) プジョー 308 (ハッチバック)
3台目のライオン (みんからの車種グレード選択でセレクトすると形式番号がなぜか208X ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.