• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

vertinのブログ一覧

2017年10月31日 イイね!

某所ヘアピンでのログを見比べ

某所ヘアピンでのログを見比べ
某所ヘアピンでのログを眺めて、
タイトル画像、
308(T7)+グッドイヤー ベクター4シーズン

以前の
208+ミシュラン エナジーセーバー
https://minkara.carview.co.jp/userid/2425336/blog/39942211/

横Gの立ち上がり方は
タイヤの差、車の差、さてどちら。

Posted at 2017/10/31 23:26:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイヤ | クルマ
2017年10月26日 イイね!

テスラ モデル3の生産遅延の理由はスポット溶接?


テスラ モデル3 の生産遅延、オートブログ
テスラ、Model 3をいまだ260台しか生産できず。 仮にずっとこのペースなら、予約最後尾の納車は340年後ぐらい
2017年10月07日 11時00分 by Munenori Taniguchi
http://jp.autoblog.com/2017/10/06/tesla-model-3-production-problem/

昨日の何してるの続き、(日本では2019年以降の納車予定と公式に。)
別の記事で、テスラ管理職400人解雇とか眺めてたら、

https://forbesjapan.com/articles/detail/18145/1/1/1
記事はフォーブス ジャパン、「生産地獄」続くテスラ、マスクは責任をとるべきか?
この記事の中で
これまでのテスラはスポット溶接を使わない接着とリベット、
スポットは古い退屈な技術、(マスクCEOの見識では)、
したらモデル3はマスプロダクトで鋼板を多用しスポット溶接が必要だかテスラにはスポット溶接の知見が無いって事かな。

シリコンバレーIT系企業の陥りやすそうな話しではあるけどね。
スポット溶接を枯れた技術として甘く見てたって事かな?
溶接の歩留りが悪くて一行に量産出来ずハンドメイドみたいな状況になってるとか?
完成車の品質バラついてそう…
そいやトヨタはスポット1打点1円以下とか、テスラのスポットって1打点いくらかな(笑)?

公開された自動ラインの動画
https://www.instagram.com/p/BaAOokSgdCp/
「10分の1に速度を落としている」ってのは映像撮るため?それとも歩留まり等でペースが予定の1/10でしかできないって意味?

適当に他社と比べてみよか
https://www.youtube.com/watch?v=gkvx5SWD9ks
Posted at 2017/10/26 13:13:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車全般 | クルマ
2017年10月24日 イイね!

買い物ついでにシビックを見る


休みでスーパーへ買い物の前にちょっとだけ寄り道。
ホンダ 新型シビック、
ハッチもセダンも並んで展示(いやはや、デカイね…Dセグメントだよなこれじゃ。)
まセダンだと車庫入りません、ハッチでも結構厳しい。

ハッチの脚は全て18インチとな(やり過ぎ…それこそオプション設定で良いよ)
セダンは17インチモデル(それでも過剰気味だけど)
1300kg台の車体(カタログ見たらハッチの方が50kg重い)には過剰なタイヤサイズだけど最近の流行か…
(そろそろオロジック系の大径狭幅タイヤ普及させたほうがいいんじゃ無いのか?)

で当然といえば当然17インチのセダンの方へ、この時点で期待感はさほど無く。

座ってみると、あれ、シートとポジと収まりが意外と良い?
試乗頼んで、ほぼ市街地ですが

走り出し、CVT+1.5Lターボ、エンジンも変速も、アクセルに対する付きが良くて違和感なく、パワー感は必要十分
乗り心地もタイヤサイズから予想した硬さもなく、(ディーラーの方の話ではハッチの18インチの方が乗り味は硬いそうな。)
気になる揺れもなく、(アクセラとかC-HRのあの感じ)
それでいて車体の硬さのような部分も気になる事無く、(インプレッサとか)

ステアも切り始めからスムーズに極端な軽さも無く舵角に合わせて程よく重さが、
Bペダルもドッシリ、踏力コントロールしやすい、
吊り下げアクセルでフリクションも無く

予想したよりずっと良い…

難点は…車体サイズとホンダデザインの…(ま好みと車庫事情の問題ではあるが)それとタイヤ含めパッケージングとかグレードのバランス問題。
装備にもよるけど300切ってる車でこれかよ…オプション満載のNーBOXが200越えとかなのに…
けど、
ホンダやるな。

追記、買い物ついでなので家族も横に、乗り心地も椅子も悪くないね。とな。
Posted at 2017/10/24 21:00:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗の記録 | クルマ
2017年10月20日 イイね!

PSA(プジョー、シトロエン)のEVレンジエクステンダーに妄想してみる



記事はちょっと前の Autoblog Japan 2016年04月20日
グループPSA、2021年までに7車種のPHVと4車種のEVを投入し、売り上げ25%アップを目指す

マクロン政権誕生より前だから、EVシフトはすでに始まってた?
まプジョーシトロエンDSで3ブランドあるから4車種っても、ほぼ同じじゃないかという気もするけど(オペルはこの時点では入ってない)

でしばらく前に(理由はレンジエクステンダーとフリーピストンロイターの記事が目についた。
Peugeot tests Israeli range-extender technology in electric car push

まあEVの航続距離は伸びてきたってもまだまだバッテリーの航続距離は短いし、重量重いし、値段高いし、その割に普段はそこまで容量必要ないからデッドウェイトだし、
必ずしもEVってスマートじゃないんだよなと
(個人的見解、たまには片道600kmとかぶっ通しでも走れないと困るけど普段はせいぜい100kmで十分だからな)
だからといってPHVでエンジンとモーターとバッテリーと全部のっけるのもやはり何かなと、
現実的な折衷案としては短距離はバッテリそっから先は小型の発電機(レンジエクステンダー又はシリーズハイブリット)で充電しながらなのだが
発電機の出力とバッテリーサイズとのバランス
日産ノートe-powerとBMW i3のRE まだどっちもどっちな。

そんで上記のロイターと内容被るが日本語版
プジョー&シトロエン、イスラエルの新興企業とレンジエクステンダーのテストに取り組む


アクエリアス・エンジン社のフリーピストン、これ何だ?
600cc単気筒とか、重量が15kg程度とか(記述された先忘れた)
別のところだと500ccで86HP
後半でイメージ映像が、吸排気のバルブもないのだなと、


これがほんとに載ったら面白いんだけどね。
Posted at 2017/10/20 02:18:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | プジョー | クルマ
2017年10月12日 イイね!

308T7のブレーキパット選び。

308T7のブレーキパット選び。
308T7の純正ブレーキ、いささかドッカン気味、
初期でパッドがバクッと食いつき気味のような感じがあって低速だとちょっと扱いずらい、
(サーボの問題がメインだと思っていたが、元のパッド特性も影響あるだろう。)
でまあタッチは軽めでドッカン気味なのだが制動が強めになった時の踏み込みに対するリニア感とかブレーキ緩めて行くときの追従とかは悪い気はしないので、
パッド特性を変えれば初期制動を抑えてコントロール性が良くなるかなと、

でパッド選び、(っても試飲みたいに試す事もできんし、人の話と公式スペックから推測するしかないわけ。)

で主だったパッドのリストアップ、基準としては低μ(ダストも減らしたいが、まあ優先度はμの方)
特に低μとなるとパッドとしては下位グレードがメインとなる、

でμ低めと思われるのが
ディクセル Premium type
クランツ ジガ ベーシック
プロジェクトμEURO ECO
エンドレス プレミアムコンパウンド
辺り
でまあお値段がねクランツとエンドレスは高いし、
プロジェクトμが良いかなとも思ったが、
ディクセルのプレミアム、中ではお安いのでね、(まあダスト低減はイマイチという面もあるかもしれんが)

ディーラー持ち込みで前後交換(バックプレートは弄らず)

交換後、軽く街中を走らせながら、
初期にバクって感じが消えてコントロールしやすい、
ペダル自体のタッチは大きくは変わらず軽め、初期制動が低くなったからか奥で効いてくる感じが強く、
レンガではないがペダルとリニアに制動力変動して、タッチにゴム感のような変な弾性はなく。
踏み込みも抜き側もだいたい期待通り。

ダストに関してはどうかな。
Posted at 2017/10/12 20:48:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | プジョー | クルマ

プロフィール

「オルガンペダルでも踏み間違いはおきる。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20181212/1050004762.html
何シテル?   12/13 01:28
プジョーと日常の記録
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

“良いクルマ”とは? その3 〜本質的な良さ、ドイツ車〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/15 20:33:15
《ちょっちCoffee Break》プジョー308ディーゼル,208,2008 ルノールーテシア0.9ターボ、マツダ アクセラ1.5ディーゼル、フィアット パンダまとめて試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/07 11:48:03
LEDヘッドバルブに交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/07 02:21:49

お友達

こちらからのお誘いは控えるようにしておりますが、よほどの理由が無ければお断りすることも無いと思います。
70 人のお友達がいます
銀河遼銀河遼 * カネゴン☆カネゴン☆ *
@ゆっぴー@@ゆっぴー@ * keni-Jkeni-J *
MINI原人MINI原人 * motoharu46motoharu46 *

ファン

79 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 208 プジョー 208
4匹目のライオン  Simple is Good.な仕様 & MTにカムバック。
プジョー 208 プジョー 208
初めての新車、2台目のプジョー ノーマルMT
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
7年目で親戚から譲り受け2年ほど乗る、
プジョー 308 (ハッチバック) プジョー 308 (ハッチバック)
3台目のライオン (みんからの車種グレード選択でセレクトすると形式番号がなぜか208X ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.