• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

vertinのブログ一覧

2018年03月29日 イイね!

製造におけるソフトウェアとテスラに思う事


PCをしてOS無ければただの箱とか
スマホにしてもアプリの重要性とか

ハードウェア < ソフトウェア
的な言い方がでてきてどれぐらいかな?
それは置いといて、
ソフトウェアって別にアプリやOSだけの問題じゃなくてね。

概念としてのソフトウェアというか、
普段の仕事してても、設備投資や体裁整えさえすれば効率が良くなるなんて都合のいい事は無いからね・・・
現実に業務を運用する側の部分、人の使い方やら何やら
設備が古かろうが何だろうが運用次第の面。

テスラが明かした「モデル3」生産地獄の実態
東洋経済オンライン

最新の自動生産ライン入れようが何だろうが、そこに製造工程プロセスを正しく反映できなければ効果薄いよね。
(生産におけるソフトウェア面)

逆にトヨタの強さってそこの辺り
池田直渡「週刊モータージャーナル」【番外編】:現場から見たトヨタ生産方式 トヨタ副社長インタビュー(1)
ITmedia ビジネスオンライン


人が働く場としての工場 : タイム・コンサルタントの日誌から
人知って本来ソフトウェアの塊だよなと。

https://m.youtube.com/watch?v=bUHNE_Ki3yw
ヒトの可能性とかそんな大ごとで言わなくても実際問題。

機械が生産工程を考えたり工夫してくれるわけじゃないからな、AIがそこまで到達する時代が来ればそこからは知らんけど。


Posted at 2018/03/29 20:44:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車全般 | クルマ
2018年03月28日 イイね!

シトロエン C3ⅲ 中毒性のある乗り心地

シトロエンへ
「来た、見た、乗った」
(まだ思い出してはニヤけてます・・・)
気になってたC3
噂の真相というか、車評の差がかなりでかいなと
(autocarはこれだが、MAG-Xだと5星だったりしたからな・・・)
疑問と好奇心と、ようやく見に行ってきた。
(基本的にはプジョー208の車体骨格構成をベースにしたものと思ってたしそんなに違うのか?とも思ってたし。)
で乗ってみて分かった、これブルーチーズだ、

16インチのFEEL、タイヤはミシュランprimacy3

ドライブトレインはPSAのお馴染み1.2Lターボ+6AT
(EB2DT+アイシン6AT)
EB2DTと合わせた時のAT制御はいつもMT的
(EP6DTと合わせてる308のATの方がこれより緩いね。)
で3気筒のEB2は過給の立ち上がりの差かEP6より下からの応答がいい、
毎度だけどこのエンジンとATのセットは自分の好み(208,308と今回も印象変わらず)。
車内は308T7に慣れたからかやや騒音大きめか。あとフロアの剛性感というか振動の仕方、308T7よりは振動はあるね、
ま208でもその辺はあったはずだし。
ブレーキはカチッとしてC4ディーゼルのようなドッカン傾向は無くなりました。(208も6ATターボになってからはペダペダ系消えてたし。)
そんな些細な事よりも重要な違い、脚のセットがまるで違う。

加減速で前後にハッキリ姿勢変化する(厳密にはするように感じる。)特に加速側で後ろに沈み込みを感じやすい、
成程、この事かと、
この理由は何だろう、初期のバンプ側の減衰を盛ってない?
で伸び側も抑えないからすぐに姿勢が戻る感じ?
もう一つ理由はシートか、ぱっと座ったときは思ったより座面固めな印象だったが、乗って分かったのが背面の肉厚、加速するときシートバックに体がじんわり沈んでく。

市街地の路面の凹凸のいなし方も、とにかく足が引っかからない、
突っ張って車体がシェイクされたりしないし逆に揺れが続く事もない、でも曲がるときに腰砕けでロールするわけじゃないし。
むしろ張りはある気がするのだが、
この脚どうなってるの?という摩訶不思議
これPHCの叩き台かな?
(ただしこの手の脚はアクセルとブレーキはラフに扱うと車が暴れるかもね・・・ピンポン玉のコントロールイメージがフルに車体で感じられて運転楽しいけど。)
運転操作が分かりやすく車に反映される、この脚は何とも言えない中毒性があるわ。
好き嫌いがはっきりと出るだろうけどね。

追記:
実は今日もう1台、他社の乗って見たんだけど・・・C3の印象強すぎて何にも覚えてない・・・ヤバい車に乗ってしまった。
Posted at 2018/03/29 00:06:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 試乗の記録 | クルマ
2018年03月25日 イイね!

車体を考える


半分自分のメモ用
ボディーを静的なスティッフネス、剛性で見ても駄目、
ボディーは動くから動的ダンピングで見る。


車体のいなし、と個人的に認識してた事象はこの辺の事か?
剛性感と剛性といなしと。
Posted at 2018/03/25 18:42:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車両セッティング | クルマ
2018年03月23日 イイね!

三菱 エクリプスクロス、車体も足も良いよこれ。


年度末のあれこれで早上がり、
買い物ついでにちょっとだけ三菱ディーラーに寄り道。
エクリプスクロスを眺めに、結構でかい感じ、ボディーラインの直線基調で大きさ強調されるのかもね。
ドアパネルの重厚感、国産ではこれまで見た中でも一番かな、
意外なところではサイドシル幅を工夫してドアの分えぐりとか、乗降性への配慮も。
エンジンルームは余裕あり。
ストラットタワーバー、中央と両タワーの3箇所で締結。

内装等、特に目立った所はないが座りのシート良好、余裕ある車体でアップライトポジ、ポジも取りやすく楽。
個人的にはも少しウェストラインが低い方が好きだが、まあCH-Rなんかよりは後方視界もずっと良いし。

で走り出し、ターボCVT 出足からゆったりと、CVT の回転先行のように特に目立つような癖は見出せなかった、
スロット踏んだ分だけ加速、ブレーキもMBみたいなガッシリでは無いがへんなゴム感とかはなく、総じて扱いやすく。
で国道と裏道、アンジュレーション多いがガツンと来ないしグラッともしない
フラットな乗り心地でダンピング良好、
車体の剛性感、流石に三菱だ、脚も良い張りがある、
新車でダンパーもタイヤもまだ馴染みきってない気がするが収まり良い。(タイヤ銘柄見忘れた)
でも固いわけじゃない、
上屋の揺れの抑えかた、SUVでもピシッとしてる、
三菱の仕立ては毎度上手だよ…
ヘッドアップディスプレイがちょっと焦点が自分には合わなかったぐらいしか気になる点なし。

多分T社ならGR仕様ぐらいの車体を素で出してこれる三菱、やるね。

追記、グレードは4wdでタイヤが225/55R18だったから上位G、
個人的には215/70R16のMで良いのだが.
Posted at 2018/03/23 21:46:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | 試乗の記録 | クルマ
2018年03月19日 イイね!

レンタルでメルセデスのCクラス(W205) 

レンタルでメルセデスのCクラス(W205) 先週の休み、久々に連休したら疲労噴出でぐったり、何とか気分転換に、恒例レンタカー
ニッポンレンタカーでメルセデスCクラス(W205)
グレード、C180アヴァンギャルド、1.6Lターボ
7ATと思い込んでたが車検証の燃費基準から見たら9ATモデルだった様子・・・
(H27年度燃費基準、9ATモデルが+10%で7ATだと+20%)
前後225/50R17のランフラット、
銘柄はBSのトランザ
(写真の画像で見たらサイドウォールのUTQGは320AA)

ま乗ってる限りRFTだとどうこうっていう感じはしなかったが、
ふとたまに気になる原因はむしろ空気圧由来だろう。

とりあえず座ってみると、んーやっぱりドラポジが低いと合わせずらい、
アップライトに持ってくと頭苦しいしメータ見えないし
ハイト低めで脚前に軽く投げ出し気味で背もたれやや傾斜、
(長時間乗ると尻が痛く腰が苦しくなった原因・・・)
運転中何度もシート&テレスコのボタンを微調整を繰り返しつつ。
でオルガンペダルだからな・・・
まあ他社より気持ちペダルの角度が緩い?のかドラポジトの絡みかオルガンにしては足首がきつくない、
重さもヒールををやや手前に持ってきて踏んでもそんなに重くない、ペダル本体のフリクションが少ないのかオルガンとしては良好に感じ、足元は巨大なセンタートンネルが張り出して狭い。
ま個人的な体質だが全体的なドラポジとペダル角の方がオフセットの大小よりよっぽど影響大きいので。

乗ってると揺れは収まりよくフラットでそんなに突き上げもなく、
けどダンピング特性?微妙にリズムがな・・・(体調悪い時は妙なところで敏感。)
ストロークは、この感じだとバンプ側はそんなになさそうな雰囲気だがリバウンド側はそれなりに伸びてるのかな?
例の踏切乗り越え(レヴォーグの試乗時参照)、
ドカンと最後に来るかと思ったら、抑え切った(そいうところは流石だな・・・伸び側をうまく使ってる?)

ドライブモードは大半でコンフォート、時々スポーツ、たまにパドル叩いてエンブレギアダウン操作。
ショックなく繋がるがスポーツモードで山道上りで少し踏んだ時に、ギアレシオとステップ比、意外と開いてる?まあ高速乗らないから一日通して5から上は見た記憶無い、多分4止まりも多いし、
シフトと回転数と速度眺めてると、308の6ATに比べるとハイギアード&ステップ比広めに感じつつ。(ま9速あっても5から上のオーバードライブを何段も作ってレシオ広げ出るようなもんだからな・・・どこまで意味あるのか正直疑問がね、本国での制限速度とか考えてもさエンジンパワーとの問題で、1.6に9ATは必要ない気がするが・・・)

1.6L+9ATで車検証重量1510kg前後で810:700
てことでCクラスでは一番鼻は軽い事になるんだろう、ストラット~バルクヘッド周りとかフレームは、カバーされてるんでよく見えん・・・

操舵はロングホイールベースとリア駆動に合わせてか、
A180ほど俊敏ではない感じセンター付近は少し緩く、
舵角が増えると、ヘアピンとか奥でスコッと手ごたえが変わってタイヤの切れ角とステアのギアレシオと、思ったより早く舵角が深くなってる?も少しレシオ緩くてもいいのかも、
自分の恒例テスト場所、ハマさんコーナー
あー、MBでCだけど、やっぱ電パなんだよね・・・(タイヤ次第でもう少し何とかなるかな?)
アシスト量とステアレシオと微舵はやっぱり手ごたえ薄く
それでもライントレースは比較的きれいに載せて曲げるけど、

308の油圧ほどビタッと狙って載せてくのは難しい。



ふと気になる点としてアイドルストップからの復帰で思いの外に車体がロール軸で揺れる、これは足のばねが意外と柔らかいのか?
(だとすると普段からバンプラバー即当てて潰して姿勢変化を早く抑えてる?アンジュレーションでの振動の仕方とか思うにスタビはあんまり固くなさそうな感じだったが。)


あとこの車体サイズだけど、自分の小柄な体格でポジとっても後席足元はかなり狭い、4人乗ってロングドライブだとこれは・・・
基本的に2人乗りの車か、(Dセグでも2人か、とか思いながらあドラポジやら車体サイズやら、FRって何だろうとか思いつつアルテッツァが何となく懐かしく。)


にしても、基準をどこに置くかによるのかもしれんが、
MBのCなら世間的な基準で言えば高級車だろうけど、
高級車はリア駆動って幻想じゃないのかなあと個人的には思いつつ。
300PSオーバーとかなら知らんが普及モデルだと150PSとかその辺だしな。(308と大差ない)

家族にもちょっと横に乗ってもらい
、揺れはしない、椅子はまあ良い方、
でこれいくらぐらいの車?(新車価格およそ500万)
へー、で、買いたいと思う?と聞かれ・・・
(元々そんな予算はないが。)
いやこれならプジョー508かシトロエンC5買うと思う。と即答。
実際、セダンなら508かC5の考えは確信的になりつつ。

車としてはCの方が遊びなくがっしりとしてるんだろうけどね・・・

走行距離130kmほど運転5時間
平均車速は24km/h、車載計燃費12.1km/Lというあたり、

シートで尻の面圧 ドラポジで腰、車全体としてはやや疲労感。

Posted at 2018/03/19 23:08:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗の記録 | クルマ

プロフィール

「@vertin という意味じゃ流石にないよな、多分。」
何シテル?   09/20 13:47
プジョーと日常の記録
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

【技術】【307SW】二次エア供給システム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/01 17:39:58
ブレーキローター・パッド交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/30 21:34:05
まだ道半ば?マツダの走りの追及① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/15 17:19:15

お友達

こちらからのお誘いは控えるようにしておりますが、よほどの理由が無ければお断りすることも無いと思います。
72 人のお友達がいます
みのしーみのしー * GentaGenta *
鳳凰308神威鳳凰308神威 fiesta@1248fiesta@1248
子持ち戦隊子持ち戦隊 みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認

ファン

76 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 308 (ハッチバック) プジョー 308 (ハッチバック)
3台目のライオン (みんからの車種グレード選択でセレクトすると形式番号がなぜか208X ...
プジョー 208 プジョー 208
初めての新車、2台目のプジョー ノーマルMT
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
7年目で親戚から譲り受け2年ほど乗る、
マツダ デミオ マツダ デミオ
中古で購入、2年検付で30諭吉ほど、 MTの感覚を戻すため1年ほど使用。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.