• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MOGUL-Mのブログ一覧

2018年10月19日 イイね!

軽く衝動買い

軽く衝動買い先日散歩がてら近所をウロウロしていると、リサイクル ショップを発見。
リサイクル ショップは、遥か昔にガス コンロを買い取ってもらいに行った記憶があるけど、ヤフオクがメジャーになってからとんと遠ざかってました。

で、久しぶりに寄ってみることに。
バラエティーに富んでいるので、あれもこれも買ってしまいそうになるのをじっと我慢。

ウェアはサイズがなかったのでスルーすると、その横にホビー コーナーが。
いきなりガラス ケースに入っているコスモ スポーツの大型のミニ カーに目がいきました。
中々良かったけど、ここは心を落ち着かせてスルー。
細かく漁っていると、結構いいのがあるわ。

で、今回買ったのが、初代エスクード。
しかも最初にリリースされた3ドア モデル。
リサイクル ショップなんで、価格はそれなり。
懐かしさに思わず購入。
突如エスクードが発売された時は、驚いた。
無骨なジムニーのイメージから想像できない洗練された都会感覚の4WD のデザインに、当時かなり惹きつけられました。
RAV4はかなり遅れての登場だったから、当時のスズキの先見性は大したものだったと思うな。
最初はこのハード トップとレジン トップというバリエーションだったはず。
5ドアのノマドは少し後から追加されて、それからは当然5ドアがメイン モデルに。
この後、夏はヘリー ハンセン リミテッド、冬はゴールド ウィン リミテッドという限定車がお決まりで、毎回カタログ貰いに行っては悩んでました (^^ゞ

今見てもこのデザインは、秀逸だと思います (^_^)V
Posted at 2018/10/19 05:24:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2018年10月18日 イイね!

さすが北関東 (^_^)V

さすが北関東 (^_^)V今回見つけたレアモノは、草木ダム湖のドライブン インで見た単車です。
いつも通り、見事にメンテされてます。
おそらく45年前くらいの単車だと思います。
見るからに旧車だとわかりますが、はて?なんて単車なのかがわからない。
タンクに YAMAHA のエンブレム、桃色ナンバーで、RD125かなと思ったけれども、何となくそれより前みたいな雰囲気がする。

単車得意な先輩も RD だろうと言ってたので、そういうことにしとこうと。

ウィンカーを見ると、私の一番最初の愛単車 TY50のウィンカーと同じだわ (*_*)
当然2サイクルなんで、エンジン オイルの残量点検窓何てのがありました。
メーター内には、緑色のニュートラル ランプ、オレンジ色のターン シグナル ランプがありました。
シゲシゲとチェックしてると、待ってましたという感じでオーナーが話しかけてきました。
勿論ジモティ。
60歳半ばくらいの作業服姿の男性。
この単車は、RD の前身のAX125でした。
年式は1971年式だろうとのことで、なんと47年前のモデル。
ボロボロの廃車状態の AX を4か月でレストアされたそうです。
いやぁ、これはスゴイです。
そこそこの中古車を手に入れて、大事に乗っているんだと思ってました。
当然パーツを見つけるのには苦労したようで、再生品であっても高価だそうです。
99.9%は脳丸という通り、グリップも懐かしい表面、ミラーもちゃんとヤマハのマークが入ってました。
悩みはサスペンションで、完全に死んでるとのこと。
リア サスペンションはもう同じものはなく、スプリングがむき出しの RD のモノしかないとのことで、フル脳丸に拘る方向性からこれは換えられないって。
ヘルメットもジェット ヘルで、シールドではなく、ゴーグルという拘り様。

そろそろ出発となり、勿論キック スタート。
盛大に白煙をまき散らし、退場されました。
今では考えられない、エンジンです。

しかしいつ来ても北関東のクルマ、単車熱は、スゴイの一言。
油断して触るとヤケドするぜ!!(^^;)
Posted at 2018/10/18 05:32:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2018年10月17日 イイね!

久々のグルメ ツアー

久々のグルメ ツアー先週末もちょっくらと長距離に出掛けてきました。

今回はかつての会社の先輩と3年ぶりくらいに会うことになり、一緒に蕎麦でもということで北関東遠征しました。
この方は根っからの大型バイク乗りで、空冷、キャブに拘りヤマハの FJ1300を3台も乗り継いでおられる筋金入りの旧車ライダーです。
今回は積もる話もありますし、コペンにも興味津々ということで、浦和経由で栃木~群馬ルートをドライブすることに。

人気の蕎麦屋なんで、開店の11時までには到着しようと、自宅を6時過ぎにスタート。
浦和経由で東北道を走り、栃木 IC に到着。
順調過ぎたので、暫くコンビニで時間調整することに。
地方のコンビニは、駐車場が広くて快適。
駐車場でコーヒー ブレイクしていると、現行のコペンが登場。
先輩に初代との違いを解説しときました (^^)
そのあとは Z31フェアレディのT バー ルーフも登場して、早くもクルマの宝庫北関東を実感。

そこそこいい時間になったので、目指す蕎麦屋へ。
ご覧の通り、超人気店の 『 いづるや 』。
開店20分前で3番目の記名。
開店と同時に入場し、野菜天ざるの大盛りを注文。
alt

噂通りの美味。
蕎麦は短めに切られてるので、つゆも飛ばずに非常に食べ易かったです。
今回は野菜天の美味さが印象的でした。

満腹になったところで、オープンの儀式を済ませ、次は北関東ワインディング三昧。
細い道だったけど軽自動車なんでそのまま裏道走行を北上したら、台風の爪痕で盛大に木の枝が落ちている始末。
暫くすると、枝を擦りながら走っているようなので、途中で断念し、絡んでいた枝3本を除去して後戻りすることに。
早々にまたタイア ハウス内は、枯れ葉と泥だらけに (>_<)
県道に戻りリスタートすると、後半にクネクネ道を楽しんだら、わたらせ渓谷線の足尾に出て、草木ダムを経由して赤城山のワインディングを楽しむチョット贅沢なクルージング。
全て堪能して、後は関越道~北関東道~東北道で浦和に戻り、一応終了。
18時も過ぎた埼玉の幹線道路は、混雑のピーク。
圏央道で帰るのを諦めて、首都高~中央道に変更。
西新宿 JCT の渋滞は覚悟はしてましたが、相変わらず強烈。
もう今度は CVT にしようと思うほど、大変でした (^-^;

さすがに燃料計の針もかなり下がっていたので、帰宅前に給油しときました。
走行距離は、なんと500km!
燃費は、19.62km/L と2名乗車だったけど、まずまずの実績かな。

今回先輩のコペンの感想は…
マフラー サウンドもあるけど、軽自動車に乗っている感じがしない。
ゴーカート フィーリングが素晴らしい。
乗っている限りでは、狭さを感じないし、これなら長距離も OK 。
実家で乗った初代 eK ワゴンと全然違った。
等々、目からウロコ的な高評価の初代コペン。
先輩よくわかってらっしゃる (^_^)V

翌日は、また汚れまくったナンチャッテ Q を洗車。
下回りも入念に洗っときました。
拭き終わる直前に、パラパラと雨が… (T_T)
急いでリフトに乗せて、軽く拭きとって終了。

今月は久しぶりの1,000km/月は達成しそうだな (^^)

Posted at 2018/10/17 05:31:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | FOOD | クルマ
2018年10月16日 イイね!

これは悩んだ一台 (^^)

これは悩んだ一台 (^^)こないだの定点観測の第三休憩所、道の駅どうし。
大観山の天気が嘘のように、晴れ渡り気温も夏に変化。
最初からこれだったらいーのにね。

早い時間にスタートしたので、いつもは混雑しているこの道の駅もまだ余裕がありました。
まずまずの位置に止められてふと横を見ると、なんと同じホワイト パールのコペンが止まっているぢゃあ~りませんか!
残念ながら、ドライバーは乗ってませんでした。

が、とりあえず近寄って軽くチェックすることに。
勿論後方のオープン姿のコペンが、ナンチャッテ Q でつ。
手前のコペンには、高価な BBS の純正アルミ ホイールが装着されていることからして、アルティメット エディションのような感じ。
近寄って内装を見ると、レカロ シートではなくブラック レザーのシートだったので、おそらく最後の特別仕様車の10th アニバーサリー エディション。
とはいえ、これももう6~8年モノ。
この最終モノは最後なんで、かなり悩んだモデル。
アルティメット エディションのような豪華パーツがなかったのが残念だったけど、その分お値段も少し安かったので悩みながらもディーラーに行ってみると、『 予定終了でございます 』 と。
この最終モノも、完売するまでホント早かった。
10年も経ちゃあ、もう行き渡っているし、急がなくてもと油断していたのが命取りになった…そんな当時の記憶が。

オーナーと話してみたいなと暫くいたけど、戻ってくる気配がなかったのでまた逢う日まで。
きっとお気に入りのクルマなんだろう。
ただ、身障者スペースに駐車しているのが少し気になったけど… ( -_-)
Posted at 2018/10/16 05:38:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | コペン | クルマ
2018年10月15日 イイね!

これはレア車だねぇ

これはレア車だねぇ今回は天候に恵まれずにクルマも少なかったけど、この日の大観山 No.1カーは、このクルマです。

そう、二代目の37カローラ レビンです。
淋しい駐車場ながら、これにはコーフンしました。
レビンと言えば、今は AE86ですが、旧人類にとってはやっぱ No.1は TE27です。
何と言ってもデビュー時は今で言う未対策車と呼ばれるもので、あの名機2T-G が搭載されていました。

些か不謹慎ながら、暗黒の排ガス規制前夜のクルマが一番輝けた頃です (^^;)

この二代目の37レビンは、その排ガス規制の影響をもろに受けた1台。
昭和48年以降は排ガス対策が本格化して、年々厳しくなる排ガス規制に技術が伴わず、この2代目 TE37はまさにその犠牲車となり、確かケンメリ GT-R 並みの台数で生産終了した幻のレビン。
alt

とは言え当然際立ったモノはなく、単に希少車に価値があるということだけどね。
このあとのムスタング顔の TE51もパッとせず、時代背景から二代目は可哀そうな運命だった (;_;)

この TE37は、高校時代アルバイト先の先輩が免許取ってすぐに中古で買ってたのを思い出すな。
とは言っても、レビンは高価だったので、グレードは SR だったけど。

思ひ出深いカローラ レビン、今では支那のカローラ セダンの名前に使われている…王枚画。
Posted at 2018/10/15 05:56:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ

プロフィール

「@OK-es これからは寒くなりますけど、景色は絶景です。次回お会いするのが楽しみですね (^_^)V」
何シテル?   10/21 16:24
07年7月にLUPO GTI(中古車05年式)を購入した記念にブログを始めました。 紆余曲折を経て、再びオープンカーを手中に。 人生初のプチ旧車、果たしてこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
長い回り道をしながら、漸くたどり着きました。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
最近の軽自動車の進化に驚き、人生初の軽自動車に乗ることに。 久しぶりの最新国産車となり、 ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
09年9月26日にめでたくイタ車復帰致しました。 今度もマニアックな限定車、PANDA1 ...
フォルクスワーゲン ルポ フォルクスワーゲン ルポ
色々と迷った末に、非常に評価の高いLUPO GTIを選びました。もう新車がないので、05 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.