• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MOGUL-Mのブログ一覧

2021年05月12日 イイね!

いやぁ、レア車だね (^o^)

いやぁ、レア車だね (^o^)先日いつものご近所のガリバーの前を通ったら、チョット気になるクルマが展示されていた。

古めかしいクロカン四駆なんで、パッと見で車名がわかる人は殆どいないだろうな。
三菱マークが付いてるから、パジェロのカスタム車なんだろうと思われそうだけど、これはチャレンジャーという名のクロカン四駆。

ジャンルとしてはアーバン クロカン四駆で、車高を下げたり、高級乗用車のようなイメージ。
スキー エクスプレスなら、パジェロよりもチャレンジャーの方が快適に運転できる。
サイドのステッカーにも、「 City Cruising 」 と書かれているくらいだから、街乗りクロカン四駆を意識していた。

残念ながらデビューの時期が最悪で、バブルが弾けて暫くしてのクルマだったから、クロカン四駆ブームも消え去った中、短命で終わってしまった。
パジェロと比べて、間違いなく希少車となるクルマ。

この個体は1998年式、走行距離6万km で、58.8万円。
23年落ちでも、これだけのリセール バリューがあるのはスゴイね (^^)
Posted at 2021/05/12 05:08:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2021年05月11日 イイね!

今年度からは東京都から ( ´Д`)

今年度からは東京都から ( ´Д`)武漢肺炎のせいで厳しい経済環境におかれている日本国民が多いというのに、こと税金の取立ては遅れることなく、漏れることなく、何事もなく毎年やってくる。
今年も GW が開けたかと思うと、やってきました自動車税の取立て。
昨年末にナンチャッテ ブラバスに乗り換えたので、6年ぶりに自動車税へと昇格 (^o^)V

今年度から、取立てが東京都に代わった。
今回から税額は、昨年の7,200円から一気に29,500円となり、22,300円もアップしてしまった ( ´Д`)
コペンのままでも今年度から重課税車だから12,900円になるので、実質は16,600円のアップになる。
僅か238cc 増えただけなんだけどね。
まあ、優遇される軽自動車と比較しても、詮無いことだけど。
これが大排気量の旧車だと、私なら1週間程寝込んでしまいそう (^^;)
因みにナンチャッテ ブラバス クラスで、重課税車に昇格すると4,400円のアップとなり、概ね1クラス上の排気量のクルマと同じ。

これから先、何かの拍子でまた極上プチ旧車に走ってしまう危険もあるので、重課税額は意識しておかないとね (^Q^)/
Posted at 2021/05/11 05:23:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2021年05月10日 イイね!

かなり静かな定点観測 (^^)

かなり静かな定点観測 (^^)この日も絶好の宮ケ瀬日和。
当然ながら幌をオープンにしてスタート。
湿度が低いので快適かと思いきや、日差しが痛く感じ始めた。
そろそろ、時間帯を選んでオープン ドライブしないといけないかな (ノ´□`)
しかし宮ヶ瀬周辺のオープン濃度は、この日もかなりの濃さ。

緊急事態宣言が延長されたので少し心配だったけど、手前で運転しながらチラ見したところ、どうやら駐車場は大丈夫そう … だったけど、入口には満車の看板が立てられていて、警備員がNG サイン出していた。
チョットどうよということで、宮ケ瀬周辺を1周して再度駐車場へ行くと、警備員の交通整理もなくなり、問題なく入場できた … どゆこと?

駐車場はそれなりに空きスペースがあり、8分の入り。
途中入場できなくて退散した旧車もいたので、チョット寂しい旧車状況。
とりあえず、まずはスカイライン。
alt
名ばかりの GT 達にされたジャパンの復活バージョン、初代スカイライン ター坊。
「 今、スカイラインを追うものは誰か 」 みたいな返しをしてたね (^Q^)/
ただ、このスカイラインはそれなりに手が加えられており、オリジナルのジャパン ター坊とはかなり違っているが残念。

次は、懐かしのハイソカー、X70型マークⅡ。
alt
なんと正しい5速まにやる  ヽ(#゚Д゚)ノ
そう言えば、昔は GT にはおーとまの設定がなかったな。

この日は、常連様の初代マークⅡも登場。
alt
いつもと変わらずピッカピカ。

最後は輸入車を1台。
alt
これはミニのクラブマン。
丁度オーナーがいたので、暫しお話をば。
年式は1976年で、イギリスからの並行輸入車。
スゴイのが、45年の履歴の殆どが判明しているレア車。
オーナーの惚れ込み様は、半端ないね。
オーナーは30代のご夫婦で、旦那さんのクラシック ミニ熱を理解してあげてドライブにお付き合いしてくれている優しい奥様という感じ (*^_^*)

退場のタイミングが合い、ミニに続くことに。
後ろから見ていると、サスペンションが付いてないのかハネまくってました (^Q^)/
さぞ過酷な乗り心地だろうと、助手席の奥様に同情。
途中の宮ケ瀬のあんパン屋前でお別れ。
alt
小さなミニバンのナンチャッテ ブラバスからのショット。
イイ感じのお二人で、思わず記憶も遥か彼方に遠のいた若かりし日のドライブ デートなんぞを、後ろから回顧してました (/ω\)

今回のチャンピオンは、当然の如くミニ クラブマン ヽ(=´▽`=)ノ
Posted at 2021/05/10 05:28:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2021年05月07日 イイね!

洗車&コーティング (^^)

洗車&コーティング (^^)今年の GW は大気が不安定だったので、晴れていたのに突如雨に遭遇するという場面に遭遇し、いやはやなんとも ┐(´~`;)┌
気持ちのいい青空の下オープンでスタートしたのに、いきなり大粒の雨が落ちてくる猫の目天気。
こういう時は、走りながらでも開閉できるナンチャッテ ブラバスのソフト トップは、ホント重宝するね (^o^)V

コペンは同じ電動だけど、ヴァリオ ルーフなんで操作は停車してサイド ブレーキを引かなければ作動しないのが、こんな天気の急変する事態ではかなり濡れてしまう。
この慌てふためいている姿が、周りにはいい見世物。
その点ナンチャッテ ブラバスなら、何事もなく対処できるのが、逆に自己満足な優越感に浸れる (^Q^)/

さすがに豪雨となると、ソフト トップを打つ音で車内は騒々しくなる。
かつての愛車 NB ロードスターを思い出すけど、それよりは静かな印象 … 時代が違い過ぎるけどね (^^ゞ
撥水コートしたフロント ガラスは、気持ちいいくらい雨粒を天に向かって弾いてくれるので、ノー ワーパーで快適な雨中のドライブ。
暫くして雨が止むと、すかさずオープン ドライブを復活。
ナンチャッテ ブラバスの変わり身の早さは、使ってみて満足度高し。

前回の洗車後300km 程走っていたので、今回の雨でそれなりに汚れが表面化。
やっぱリアが一番汚れているね。
フロント ホイールは低ダストのブレーキ パッドのお陰で、ダスト汚れは皆無に等しく、純正のパッドとはエライ違い。
で、GW の締め括りとして洗車することに。
ナンチャッテ ブラバスの洗車は、コペン同様楽勝そのもの。
洗車はあっと言う間に終わるので、コーティングする習慣がついてしまった (^^;)
コーティングといってもスプレーして軽く拭くだけだし、屋根は掛けないので、こちらもあっという間に終了。
あと残されたのが、内装の拭き掃除。
天井だけしか開けないのに風が強いと思いの外汚れるみたいで、ホコリ以外に葉っぱもそれなりにフロアに入っているね。
今度給油する時に、ついでに掃除機をかけた方がいいな。

梅雨に入る前に、積極的にオープン ドライブを満喫しておこう (^o^)V
Posted at 2021/05/07 05:34:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | smart | クルマ
2021年05月06日 イイね!

久しぶりの定点観測 (^^)

久しぶりの定点観測 (^^)もう慣れっこになった感がある緊急事態宣言。
さすがに1回目の緊張感はなく、昨年の GW とは大違い。

定点観測地もまた駐車場閉鎖だろうとネットで確認してみると、管内の食堂が閉まっているだけで駐車場はいつも通りに利用可能。
よく考えたら、観測地は神奈川県だった (^^;)

不要でない外出と自己判断し、観測地へ。
最近は自転車が多くなり、また編隊を組んで走っているので、狭い宮ヶ瀬ではオーバー テイクが難しく、もうお手上げ状態 (ノ´□`)ノ

GW だったけど、緊急事態宣言の影響か駐車場は7分の入りくらい。
この日は常連様が多く、大人し目の日に。
alt

久しぶりの510ブルーバード。
alt

珍しくなった感のある最終のセリカ。
alt 

ショー カー意識満載の初代コペン。
alt
こないだその威力を体感したオーバー ヘッド クロス バーがちゃんと装着されている。
アンティークなレザーのトランクは、ダミーだろうね (^o^)
初代コペンを見るたびに、乗換えた後悔の念が…。

最後はやっぱこのクルマ、サバンナ RX-7。
altalt
意外と今では初代モデルに遭遇することは少ない。
この個体は、43年前のRX-7。
正しくフェンダー ミラーを踏襲。
10年程車庫で眠っていたらしい。
リアに GT のエンブレムが付いているけど、実はグレードはスーパー カスタムで、4グレード中下から2番目。
当時はエンブレム チューンも大事なポイントだったな。
オプションの純正アルミ ホイールが付いているので、貧相には見えないね。
プアマンズ ポルシェと揶揄されたけど、出てきた時には度肝を抜かれた。
ということで、この日のチャンピオン カー (^o^)V
Posted at 2021/05/06 05:30:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ

プロフィール

「@j-toro さん 置く玉でつね?(^^)」
何シテル?   04/28 14:35
07年7月にLUPO GTI(中古車05年式)を購入した記念にブログを始めました。 紆余曲折を経て、再び欧州コンパクトを手中に。 今度はプチ旧車から唯一無二...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ワイトレ装着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/11/14 07:41:03

愛車一覧

スマート フォーツー カブリオ スマート フォーツー カブリオ
初代から気になっていたクルマ。再び欧州コンパクト病が発症し、唯一無二な smart fo ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
長い回り道をしながら、漸くたどり着きました。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
最近の軽自動車の進化に驚き、人生初の軽自動車に乗ることに。 久しぶりの最新国産車となり、 ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
09年9月26日にめでたくイタ車復帰致しました。 今度もマニアックな限定車、PANDA1 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.