• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MOGUL-Mのブログ一覧

2024年02月22日 イイね!

やっぱ旧人類には刺さるね (^^ゞ

やっぱ旧人類には刺さるね (^^ゞジムニー人気で今が第2次クロカン四駆ブームなのかどうかよくわからないけど、丘クロカン四駆を見かける機会が多くなったたように感じる。
さすがに沈みゆくニッポンなんで、第1次ブームのようなパジェロ級の高級クロカン四駆が主役でなくジムニーが主役となっているのが、かなり悲しいけどね (/_;)

とは言え、勝ち組の高級クロカン四駆、ランクル、ベンツ ゲレンデヴァーゲン、レンジローバーも変わらぬ人気を堅持している。

そんな昨今、先日旧車のクロカン四駆と遭遇した。
撮影ができなかったのが残念だったけど、そのクルマはジープ チェロキー。
角張った正統派のクロカン四駆だけど、この無骨さが今見てもカッコよかった。
右ハンドルだったので、最終モノに近い1995~2000年モデルくらいかな。
それでももう30年落ち手前かぁ。
右ハンドルだったから、超レア車のホンダ チェロキーだったの鴨 (^^)
チェロキーにも戦略モデルとしてスポーツという廉価グレードが設定されていて、当時で298万円というバーゲン プライスでホンダ ディーラーで販売していた。
エンジンは直列6気筒OHV、4,000ccと、当時のアメ車らしい心臓部。
大柄なアメ車クロカン四駆の中で、ボディ サイズは今のレネゲードと同じくらい。
ホンダの営業マンに聞くと、全てにおいて大雑把でそれなりに故障するし、国産クロカン四駆の方が格段に出来がイイって言ってたな。

コンパクト ボディだけど、4,000ccのOHVサウンドを奏でながら大陸的に走れば、古き良きアメリカを満喫して楽しめそうね (^o^)V
Posted at 2024/02/22 05:57:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2024年02月21日 イイね!

80年代を思い出すね (^o^)

80年代を思い出すね (^o^)終わることのないジムニー人気。
1年の納車待ちは今や常識化しているから、購入時のトラブルも殆どないんだろうな。
スズキも納期短縮をする気もなく、もうすぐ6年にもなるのにお決まりの特別仕様車も出てくることもない。
そんな6年の間に安全装備を中心に何度か小変更を実施して、同時にしっかりと車両価格も値上げをしている。
今回も正にそんな形で値上げになったようだ。
ジムニーのトップ モデルのXCの4速おーとまで200万2,000円と、とうとう200万円の大台に ( ´Д`)

第1次クロカン ブームの時もクロカン四駆はかなり割高なクルマだった。
四駆にしてオフ ロードを駆け巡る用途ではなく、派手なオフ ロード タイヤに履き替えて都会の舗装路を走るファッションとして乗るクルマ。
オフ ロードと言っても、せいぜいスキー場までの雪道くらい。
でも、背面キャリアにスキーを立てて走るスタイルが正しい姿とされていた。
今のジムニーも基本的に同じぢゃないかな。
でもほぼ脳丸で乗っているオーナーも結構見かけるので、単にスタイルが気に入っただけでN-BOXと同じ様な感覚で選択した感じ。
2WDモデルがあったら、結構売れると思うな。

世間が犯罪を忘れ去った頃に大発が、FFのクロカン四駆モドキをしれっと出して一気に立場をっ逆転させる鴨 (^Q^)/
Posted at 2024/02/21 05:51:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2024年02月20日 イイね!

やっぱイタ車のデザインはイイね!(^o^)V

やっぱイタ車のデザインはイイね!(^o^)V入念なチョロ出し作戦で盛り上げようとしたけど、盗難されて川底からその正体を現してしまい、見事にシナリオが崩れ去ってしまった新型ランチア イプシロン。
日本ではマイナーなブランドだから盛り上がることはないけど、EVになった新型イプシロンが欧州でどこまで成功するんだろうね。

しかし完全露出したイプシロンを見て、やっぱイタ車のデザインはイイね!
フロントのデザインはインパクトに欠けるのが残念だけど、リアのデザインはさすがイプシロンという感じ。
しかし、全体的に初代から3代目までの大胆なデザインが見受けられないのは残念。
期待してた内装は、こちらもイマイチ大胆さを感じない。
実際にどんな機能があるのかがわからないけど、デザインだけを見るとインパクトに欠けてしまう。
全体像が見えた時点で、やっぱかつてのイプシロンとは全く別モノだなという印象。

2代目のオーナーでもあった旧人類としては、昨今旧車が高騰するのは当然の時代の流れだなとホント実感するね (^o^)
Posted at 2024/02/20 06:01:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | イタ車 | クルマ
2024年02月19日 イイね!

効果が出ているのか?(・_・)

効果が出ているのか?(・_・)先日の首都圏の大雪。
首都高の予防的通行止めや電車の事前運転見合わせなどの規制が浸透してきたのもあるのか、かつてのような大パニックに陥ることはなくなってきたように感じる。
雪の日は、都会では基本的に極力動かないことが一番なのは明白。

そんな中、少なからず貢献しているのではないかと思えるのは、オール シーズン タイヤの普及かもしれないね。
微妙な環境に住んでいるオーナーだと、強引に夏タイヤで走って接触事故や立ち往生など大ひんしゅくをかった経験が結構いるんぢゃないかと思う。
そんな経験をした運転手は、履き替える必要がない、保管場所も必要ないオール シーズン タイヤに今使っている夏タイヤの寿命に合わせて履き替え始めたので、目立ったトラブルが減ったんぢゃないかな。
とは言え、凍結路、乾燥路での走行性能、タイヤ寿命、タイヤ ノイズなどの諸問題は、継続する課題だろうけど。
日本の雪道は多くがアイス バーンなんで、スタッドレス タイヤに置き換わることはないだろうけど、年1回は大雪に見舞われることが2,3年続くとそこそこ市民権を得そうな気がするね (^o^)
Posted at 2024/02/19 05:50:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2024年02月16日 イイね!

まだまだ出てくるガソリン車 (^Q^)/

まだまだ出てくるガソリン車 (^Q^)/欧州車は着々とEVにシフトして、今年からはEVモデルのみになると思っていたけど、どうやら暗雲が立ち込めてきたみたい (^o^)
国内も今年からオールEVにするかと思っていたけど、企業存続の危機にもなるので、しれっとガソリン車を継続販売するみたいだね。

舌の根の乾かぬうちに、本国のフィアットでチンクェチェントのカブリオレにガソリン車の限定車が発表された。
おいおい、EVぢゃないのか!
1,000ccのマイルド ハイブリッド エンジンFIRE FLYと日本向けの骨董品FIREエンジンを搭載するという理解不能な限定車。
さすがにツイン エアは、本当に生産完了して在庫もなくなったみたいね。
フィアットは日本へもマイルド ハイブリッドのFIRE FLYエンジンを使いたいんだけど、まにやる車しかないので日本では売れない。
改良予定のないデュアロジックを使うとなると1200ccのFIREエンジンを使うしかないので、色が変わっただけのチンクェチェントのカブリオレということだね。
300台くらい日本に入ってくるんだろうけど、早々に完売するんだろうな。
車両価格は350万円くらいになるのは間違いない。
いやはやなんとも (ノ´□`)
ハイブリッドへの流れから強引なEVへのルール替えに赤信号が灯り始めた今、日本で売るならFIRE FLYにデュアロジックを搭載するべきだね (^o^)
Posted at 2024/02/16 05:50:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | イタ車 | クルマ

プロフィール

「@j-toroさん 「今日もやらかしたな」の間違いですよ (^o^)V」
何シテル?   11/03 17:35
07年7月にLUPO GTI(中古車05年式)を購入した記念にブログを始めました。 紆余曲折を経て、再び欧州コンパクトを手中に。 今度はプチ旧車から唯一無二...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/2 >>

     1 23
4 5 67 8 910
1112 13 14 15 1617
18 19 20 21 222324
2526272829  

愛車一覧

フォルクスワーゲン アップ! フォルクスワーゲン アップ!
今のうちに1,2世代前のベーシックな欧州車に乗っておこうとと思い、15代目の愛車にVW ...
スマート フォーツー カブリオ スマート フォーツー カブリオ
初代から気になっていたクルマ。再び欧州コンパクト病が発症し、唯一無二な smart fo ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
長い回り道をしながら、漸くたどり着きました。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
最近の軽自動車の進化に驚き、人生初の軽自動車に乗ることに。 久しぶりの最新国産車となり、 ...

過去のブログ

2024年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2023年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation