• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MOGUL-Mのブログ一覧

2018年03月30日 イイね!

これにしときました

これにしときました色々と悩んだ挙句、今回の車検は大発ディーラーに任せることにしました。
ディーラーで車検を受けるなんて、一体何年振りだろう。

9年間殆ど乗っていなかったので、メンテナンスも放置されていたのも事実。
直近の車検も通ることを目的に実施されている感じなので、10年モノの節目としてここは大発に任せることにしようと。

事前の車検前チェックも有効だったし、担当のサービス マンも好印象だったのが後押ししたかな。
私は乗るだけオーナーなので、メンテナンス作業的なものは全てショップ任せ。
とはいえ、最初に取り決めだけは、しっかりと確認しておくことに。

まずは最大の懸念事項であるマフラー問題。
サビの進行がかなりいっているようで、前から後ろまで全取っ換え。
部品だけで6万円近いのが、一番悩ましい。
オリジナルに拘りたいところだったけど、せっかくのマフラー交換。
ここまで出しゃあ、外品と言ふ手もあるでないかい?
ということで、早速ネット徘徊。
今回は一気通貫の交換なので、ちとめんどっちぃ。
フロントまでとなると、かなり高くつくね。
やっぱ純正品の方が格段に安い感じ。
で、ヒットしたのがコレ。
フロント、センター、リアの3点セット。
メーカーは、Jworks。
マフラー径も2段で太くなって、迫力が出ていいわ。
装着サンプルがコレ。
alt

中々いい感じだね。
こう見ると、やっぱ純正はひ弱に見えてしまうな。
価格もチョイ高くらいなんで、これでいいかと。
ポチリ前に大発サービス マンにマフラーの確認を依頼。
問題ないですが、ガスケットの枚数を確認しておいて下さいって。
今時のディーラーの立ち位置はここまで変わってきたんだね。
昔のイメージで、『 純正品以外は受け付けません! 』 ってゆーかもしれないと思ってました。
やっぱフロントの1枚はないので、そこは純正品を発注。
工賃はもちろん同じで OK 。

いよいよ発注の前に、納期を確認。
なんと2週間もかかることに…おいおいギリギリだよ(@_@)
もう受注生産なんだね、まるでワン オフ のマフラーみたい。
この辺りがプチ旧車の泣き所か。
発送先をディーラーにして、急いでポチっときました。

もう4年前に販売終了したマニアック カーだけど、外品パーツはまだまだ安心だ (^o^)V
Posted at 2018/03/30 05:34:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2018年03月29日 イイね!

あらっ、なくなってた

あらっ、なくなってた何なのこのつまらない景色は。
先日行ったホムセンの駐車場からのショット。
これでわかる人は、まずいまい。

そう、東京インテリアの手前には、知る人ぞ知るカレスト幕張とコイン洗車場があったのね。
それがもう跡形もなくなくなっている。
しかもきれいな更地になっているんで、かなり前に閉店してた感じ。

手前の中古車在庫は、ガリバーの中古車店舗。
ここも昔は、カレスト幕張の中古車展示場だった。

知ってる方には何を今更ってな感じなのでググってみると、もう昨年の6月末で閉店していたんだ。
半年経って漸く気付くくらいだから、最近の人気度は推して知るべし。
千葉県との土地契約終了が理由なんで、表向きは中々いい大義名分だけど、15年間の土地契約期間は長すぎたということかな?
最後に行ったのは4年近く前。
この時も風前の灯火状態だったから、長い間辛い経営を強いられたわけだ。

日産もゴーンが主導権を握り、主戦場はもう日本ではないのが明確。
沈みゆく市場に無駄な経費はかけずに、ひたすら支那、北米に向けて投資するのみ、みたいな。
今の日本では、日産よりもルノーの方がワクワクするクルマが多いような気がするね。
実用車的なクルマは日産、運転して楽しいクルマはルノーみたいな住み分けがされている感じ。

跡形もなくなったカレスト幕張の幻像を思い浮かべながら、時の流れを実感しました。
Posted at 2018/03/29 05:26:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2018年03月28日 イイね!

やっぱついで買いするホムセン

やっぱついで買いするホムセン発煙筒を買いに行って、こんなものも買ってしまいました。
これだからホムセンは困るんだよな。

発煙筒のチョット横に置いてあったので、目がいってしまいました。
泣く子も黙る、エーモンのエア バルブ キャップ。
取るに足らないモンですが、300円足らずだったので発煙筒のついでに買い物かごに。

今ついているのは、オーソドックスな山型の黒い樹脂キャップ。
カッコよくはないけど、所詮純正ホイールなんで特に気にせずでした。
実際に換えてみても、さしたる満足感はなく、血圧の上昇も感じることなく淡々と終了。

はめてみて思い出したのが、かつての愛車。
ニュー ビートルくらいからか、エンブレム付きのキャップに換えていたような。
イタ車の時は、そうイタリア自動車雑貨店、通称 『 イタ雑 』 で買ってたな。
結構キャップに付いているエンブレムはアクセントになってたね。
フィアットは赤がベースだから、何気に目がいっていい感じだった。
ランチアの時は、知らない間にエンブレムがなくなって無地になっていたのはご愛敬。
まごうことなき、イタリアン クォリティ。
ただイタ車はブレーキ ダストが景気よく出るんで、チョット走ったらわからなくなるけどね。

で、思い出したのが直前のナンチャッテ ぷれみあむ。
換えること自体、考えたこともなかったな。
どうも、国産車のエンブレムはそそられないね。

因みに装着画像。
alt


今度は無地のキャップだし、エンブレムがなくなる心配もなく、新型ジムニーになっても買い替えなくても使えるぞ。
しつこくエーモン、ええモン作るね (^o^)ゞ
Posted at 2018/03/28 05:34:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2018年03月27日 イイね!

買うモノ間違えたね

買うモノ間違えたね今回有効期限切れのため買い直した発炎筒。

その時は、発炎筒でないとというのが頭にこびり付いていて、新しい発炎筒を買うことしか考えていませんでした。
買う時に鮮度が低いなぁと不満ながら買ったけど、冷静に考えると次回の車検の時にこの発炎筒では次々回の車検までに期限切れが生じることになるので、また2年後に買い直さないといけないことになる。
有効期限が4年なんで、出来立てホヤホヤで何とか2回クリアできる程度。
意図的に設定した有効年月としか思えないね。

実際のところは、ナンチャッテ Q と同じように新車から一度も交換していないクルマはかなり多いみたい。
ディーラーはキチンとチェックするようだが、車検場では発炎筒がちゃんと助手席の足元にあればスルーしているのが殆どのようだ。
ただ検査員によってチェックするみたいだけど。
実際に相当の期限切れの発炎筒でも、問題なく使えるみたいだ。
湿ってしまわない限りだいじょぶそう。
4年間という有効期限の根拠は何だろうね。

ということで、今更ながら気付いたのが非常信号灯。
これで発炎筒の代替品として OK 。
売価は発炎筒と変わらないぢゃないの!(ToT)
失敗したね。
形も今の発炎筒のフックにはまる形状だし、光源は LED だし、言ふことなし。
しかも発炎筒ぢゃないから、マグネットでボディに付着させて使えるスマートさ。
丁度コペンでの使用画像があったので拝借。
alt


コペンは鉄の部分が少ないからチョット悩ましいけど、いい感じぢゃないの。
これだと使い捨てでもないし、積極的に使えるよ。

ということで、次回は非常信号灯なるものを買おう。
さすがエーモン、ええモン作るね (^o^)ゞ
Posted at 2018/03/27 05:35:15 | コメント(4) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2018年03月26日 イイね!

そろそろ終了かな?

そろそろ終了かな?順調に春に突入かと思ってたら、最後?にまた雪が降るわで右往左往する3月。
おかげで雪山散歩を楽しめたけど。

方やスキー場も最後の降雪でコンディション回復か?と期待をしつつ、シーズン前売り券の消化もあり、定点観測に行ってきました。
いつもの通り、6時に出発しましたが、もうライトの必要なし。
道中の高速も、スキーを積んだクルマはかなり減りました。

8時前に富士見パノラマ リゾートに到着。
少し遅れての到着でしたが、さすがに駐車しているクルマも少なくなりました。
ファミリーも殆どいません。
3月も終わりとなると、もう好きモノしかやってこないです。
その分、ゲレンデが濃すぎる状態となりますが…。

雪質は勿論腐れ雪で、これはこれで基本の滑りの確認ができます…シーズン最後にか?
正しいポジションに乗らないと、板をコントロールできなくて暴走する原因となります。
また腐れ雪は体力も奪っていきますので、効率のいい滑りが必要。
ひたすら基本の確認してたみたいな。

3月後半からは、グローブも春用にチェンジ…画像は使い回しぢゃないよ (^-^)
この日は気温は低めだったので、ウェアは次回から春用にチェンジ。
1日券だったので、13時まで残業しました。
さすがに腐れ雪は足にきます。

速攻で片付け、復路へ。
高速も順調で、100km/h をベースに渋滞もなく、帰宅。
クルマを見るとエライ汚れていたので、引き続き洗車をすることに。
alt

1ヵ月半ぶりでした。
1時間足らずで終了し、給油へと。
走行450km の内訳は、高速が殆どですが、下道は渋滞が 酷かった感じ。
で、燃費は18.75km/L とまあ普通かな?

定点観測の富士見パノラマ リゾートも、4月8日が最後。
今週は気温が高く、雪解けがかなり進むだろうから、いくなら今週末が最後になるだろうな。
あとは白馬だ、ナンチャッテ Q も順調に走行距離を重ねるね (^-^)/
Posted at 2018/03/26 05:24:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | SKI | クルマ

プロフィール

「@j-toro 私もテレビなんか観ないからなぁ…(^^ゞ」
何シテル?   12/10 20:50
07年7月にLUPO GTI(中古車05年式)を購入した記念にブログを始めました。 紆余曲折を経て、再びオープンカーを手中に。 人生初のプチ旧車、果たしてこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
長い回り道をしながら、漸くたどり着きました。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
最近の軽自動車の進化に驚き、人生初の軽自動車に乗ることに。 久しぶりの最新国産車となり、 ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
09年9月26日にめでたくイタ車復帰致しました。 今度もマニアックな限定車、PANDA1 ...
フォルクスワーゲン ルポ フォルクスワーゲン ルポ
色々と迷った末に、非常に評価の高いLUPO GTIを選びました。もう新車がないので、05 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.