• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2018年11月30日 イイね!

年内閉業の慶楽へ

某ブログにて年内閉業と知り、慌てて駆けつけたのは有楽町の線路脇にある純広東料理店、慶楽。

前職の丸の内勤務時代(約10年間)には、月2-3回ペースのランチと年1-2回の宴会でお世話になり、丸の内を離れてからも有楽町近辺に来れば利用したものでした。

忘年会シーズンに入ったので、まずは早めのランチで再訪。同世代の女性集団も開店待ちしていたのは、同じく閉業を偲んでか?



ランチで一番食べていた、牡蠣油の牛肉炒麺を注文。メニューには普通の牛肉炒麺しか出てないけど、牡蠣油の方が油が重たくなくて好き。レタスもほどよくシャキシャキしていて、何気ない美味さ。



卓上に常備してある酢漬けの唐辛子をかけて食べるのがお約束。無闇にかけると辛いので、スプーン上で酢をメインに取ってかけるわけだけど、考えてみれば慶楽以外でコレが出てくる店は記憶にない。



慶楽ならではのメニューとしては、上海式スープ炒飯やオリジナルの春巻きも再食したい筆頭に挙がる。閉業までの一か月、夜の予約は期待薄だけど、4-5人であれこれ食べ納めしたいなぁ。

支払い時にホールマスターのおばさまに閉業の理由を尋ねたところ、カラダを壊した料理長の後継者が見つからないことと、耐震に不安がある建物の維持だとか。

東京に来て一番数多く足を運んだ中華料理店の一つゆえに、残念でなりません。

追記
12月11日に再訪し、上湯炒飯と揚巻をいただきました。



特に揚巻はいわゆる春巻とはひと味違う逸品。他にどうしても食べておきたいのは肉団子かな?





食後は十一房珈琲店。



ガトーショコラとシティローストのブレンドと灰皿を頂戴しての一服の時間もまた、かけがえのないもの。



土日祭日は来年から全面禁煙ながら、美味い珈琲と煙草が同時に愉しめる、貴重な喫茶店です。
Posted at 2018/11/30 15:13:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2018年11月28日 イイね!

TopGearアジア版にカングー

みんカラでも活動されている自動車ライター金子さんからこの夏に連絡頂き、我がカングーをTopGearアジア版に掲載したいとのことでした。

数多くのカングー先達がいらっしゃるのになぜ私?と尋ねると、クルマそのもののマニアックなことよりも、自転車と合わせたライフスタイル重視の中でのクルマの価値をコンセプトにしたいからだとか。

カングーそのものは前から気になっていたものの、なかなか記事にする機会がこれまでなかったそうな。

取材撮影は盛夏の谷中〜茗荷谷辺りで行われましたが、金子さんもカメラマンの方もほぼ同年代なので、昔話も含めて楽しい時間でした。ありがとうございます。

で、昨日その香港版と台湾版が送られて来ました。4ページすべて中国語なので何と書いてあるのかさっぱりわかりませんが(日本語原稿は確認済)、70年代の日本のような走り屋記事が多い中では異彩を放っていると思われます。(^^)




ベージュ全塗装のおかげでカングー生活に踏み切れたこともあるので、ショップ用にも一冊差し上げる予定。

ショップ店長もおそらく読めないでしょうが、移住してきた中国人向けには格好の宣材になるでしょう。(^^)
Posted at 2018/11/28 08:26:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | カングー | 日記
2018年11月25日 イイね!

島薗邸で赤穂緞通

骨董屋をやっているカミさんの友人も参加している「大時代錯誤展」が今日までというので、自転車で出かけてみました。

場所は千駄木の島薗邸。有形文化財に登録されているので、以前から中を覗いてみたかったのです。











展示品の写真は遠慮しましたが、カミさんの友人が扱う籠は素晴らしいものばかり。ただ、私が買える骨董品とは一桁違うので観るだけ。(^^)

ただ、二階に展示されていた絨毯は、ウチの穴が空いたリビングの床の目隠しになりそうと思い、近寄って見たら「赤穂緞通、大正期」とあり文様もモダンで面白い。赤穂は鍋島、堺と並び称される、日本の三大緞通の一つらしい。



恐る恐る値段を見たら、バブアーのジャケットと同じくらい ! ならば、これも何かの縁と頂くことに。

サイズの合う鉄板をこの下に敷いて固定すれば、穴が空いた床の上を安心して歩けるから、床の張り直しに比べりゃ安いもんです。(^^)

大時代錯誤展は5つの骨董ギャラリーと1人の個人がメンバーになったグループ展で、毎年一回場所とテーマを変えて行っているそう。今年は展示品の時代がバラバラだから、大時代錯誤展。時代を超えた趣味の協奏曲?
Posted at 2018/11/25 17:29:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | アート | 日記
2018年11月24日 イイね!

念願の若鶏の半身唐揚

呑兵衛で知らない人はいないという立石の鳥房。下戸の私には敷居が高いので、いつも横目に見ながら蘭州の餃子を愉しんでおりました。



今日もいつものように、呑べえ横丁を通り抜け鳥房を横目に蘭州に向かうと、寒空の下10名以上の行列待ち!うーむ。

踵を返して街を変えるつもりで駐車場に向かうと、折りよく鳥房から4-5名の客が出てきたので、えいやっと入店。



カミさんと2名、カウンターに通され。

私:えっと、唐揚を…
店A:まず飲み物!
私:じゃあウーロン茶を2つ
店A:ウーロン茶? ( と、ソッポ向かれた、気がした )

怖え。だから飲み屋は嫌なんだよ。
と思ったら、少し品の良いおばさまが庇うように近寄ってくれた。

店B:ご注文は唐揚ね?今日は600円、630円、650円、680円。量が違うだけだから。
私:じゃあ600円を。
店B:2つね。さしポンも美味しいわよ。
私:あ、じゃあ、それも。それとお新香。
店B:一番早く出て来るからね。(^^)

ふー、助かった。とりあえず注文はできた。
お新香に続いて出てきたのは、鳥さしポン酢。鷹の爪が効いていて歯応えも良い。



唐揚を待つ間も、店内は接客のおばさまたちで賑やかだ。

店C:声が大きい。少しは考えなさい。酔っ払いは帰って!
客A:すみません。唐揚を頼んじゃったけど…。
店C:大丈夫キャンセルよ。今度は酔ってない時に来てね。
店D:はい、お待ちの3人入れるわよ。座敷は皆んな食べてるから、まずコートを脱いで上がって。

そんな接客劇場を背中で楽しみながら待つこと30分。ようやく若鶏唐揚( 半身 )が登場。



店B:はい、じゃあお姉さんのを捌くからよく見ててね。

半紙3枚で片方を掴み、ポキポキと骨を外すようにしてなんとか捌きおわると、まず肋骨を熱いうちに食べろという。高熱で揚げているから、薄い骨も食べられるらしい。へー。



塩胡椒の味つけもほとんど感じないあっさりとした味ながら、皮はパリッとしていて、なにより脂っぽく無いのにびっくり。こんな唐揚は初めて。

骨と骨の間の軟骨まで綺麗に平らげ、店Bに上手に食べられたわねと褒められておあいそ。

ふー、美味かった。思い切って入ってみて良かったな、という話。(^^)
Posted at 2018/11/24 23:50:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2018年11月23日 イイね!

小諸に家族旅行

先週は小諸にある義弟の会社の別荘を借りて、久しぶりに息子を交えた家族旅行。ぎりぎり紅葉狩に間に合いました。

小諸城跡地にある懐古園


千曲川を望む段丘


田切地形を利用した空堀


紅葉真っ盛り


草笛教室


野面積みの石垣


UFOのような雲


夜にはカモシカが現れた別荘


息子と戯れる孫ツインズ


鉄道員の制服ではしゃぐ孫ツインズ


ケーブルカーで辿り着いた先にある露天風呂


ヨガストレッチの先生曰く、ここの温泉は気が満ちている。そのせいか、ずーっと浸かっていたい最高の露天風呂でした。

今回の旅行のベストショットも露天風呂に浸かる息子の写真だけど、他の客がいなくても入浴写真はマナー違反らしいので。(^^)

帰りは軽井沢に足を延ばして、かまど炊きが売りのお店でランチ


とろろ飯の定食



小諸には入社間もない頃に軽井沢研修の帰りに立ち寄ったはずだけど、何にも印象に残っていませんでした。

が今回は、千曲川が作った段丘地形の面白さも手伝って、紅葉と温泉を満喫。また、義弟に頼んで訪れましょう。
Posted at 2018/11/23 21:12:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | Destination | 日記

プロフィール

「2時間以上の遅れでようやく乗車」
何シテル?   10/19 21:19
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、カーデザイナーからデザインや機能性、文化や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ムーミン谷のような公園 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/10 00:25:53
バッテリー交換してみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:30:14
3M / 住友スリーエム スコッチプリント ラップフィルム シリーズ1080 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 22:48:48

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
※突然だと驚くので、コメントなど頂いてからでお願いします。
73 人のお友達がいます
predaipredai * examineexamine *
minnjiminnji * さん坊_S.B.さん坊_S.B. *
cc_buttercc_butter * 大根おろし大根おろし

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」として選んだ、終のマイカー(7台目)は、カ ...
その他 自転車 抹茶号 (その他 自転車)
メインの自転車は、451のポケロケから700cのこちらに。 加齢に伴う頸椎狭窄症で、ド ...
その他 自転車 その他 自転車
買い替えを検討しつつも15年ほど乗っているマウンテンバイク。その名は、brodie cl ...
その他 自転車 ポケロケ (その他 自転車)
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.