• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2022年06月20日 イイね!

ルノー・アルカナと竜泉寺の湯スパメッツァオオタカ

輸入車初のストロングハイブリッドということで、このところ気になっていたルノー・アルカナ。

義母にカステラのお土産を届けに行ったついでに、カングーのオイル交換をしてもらう為にルノー柏に立ち寄ってみました。




塊としての大きさ感が狂って見えるのは、最近のクーペSUVと同じですが、カタログ値で見ると、カングーに比べて全長が長く全高が低く最低地上高が高いことがわかります。

アルカナ:
4570×1820×1580mm
ホイールベース2720、最低地上高200

カングー:
4280×1830×1810mm
ホイールベース2700、最低地上高170


曲面の多いボディに塗装が映えて、光の当たり方で表情を変えるのはアルピーヌA110譲り。




でも乗り込もうとすると、サイドシルが高くAピラーが寝ているので、頭をぶつけてしまいました。




座っても側面が頭に迫って来ていて、ちょっと窮屈な感じ。車内インテリアが黒くガラスエリアが小さいから、全体に暗いせいもありますか?




まぁ、カングーの乗降性の良さと頭上空間の広さは、老体にはありがたいってことですかね。(^^)


これまで乗り換えて来たクルマは、いずれも座った瞬間にしっくり来ていたことを考えると、アルカナは私にはフィットしないのかも。…ドライバビリティと燃費には期待したんですけどね。




オープン時から気になっていた、おおたかの森の「竜泉寺の湯スパメッツァオオタカ」を覗いてみました。




岩盤浴は入場制限で未体験ですが、サウナ(塩、アロマ)と炭酸泉の壺湯には大満足。

初めて「サウナ→水風呂」にもチャレンジし、これを繰り返すと「ととのう」って奴に繋がるのかも?と思えたのでした。

店内のインテリアやグッズは、あのBEAMSがプロデュースしているらしく、そのせいかこんなに若者客で賑わっている温泉も珍しいと思えたほど。

駐車場や靴ロッカーから精算まで、ほぼ無人対応できるシステムも素晴らしいです。

平日ならもう少し空いてるでしょうから、近くの住民が羨ましいですね。流山市に移住するメリットがまた一つ増えたとも言う〜(^^)




帰宅して息子を連れて夕飯を食べに出たら、父の日だからと息子がご馳走してくれました。ご馳走さま〜。久しぶりに食べると美味いんだな、とんきのロースカツ。









Posted at 2022/06/20 01:17:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | 温泉 | 日記
2022年06月18日 イイね!

ブレジャー② 九十九島と長崎

上五島で一泊して、翌朝は雨でしたが、残りの教会を見終わったら、レンタカーを返して有川港から高速フェリーで長崎へ。




今日こそは夕陽を観たいと、プリウスのレンタカーを借りて南九十九島を臨める展海峰へ。片道約100km。




やはり曇っているものの、三脚抱えた写真マニアたちがワンチャンあるかも!とざわめき始めました。











広角か中望遠か、フイルムシミュレーションは何にしようかと弄っているうちにハイライトは一瞬でしたが、それでもカミさんは「私たちは持ってるわ」と大喜び。(^^)

駐車場に戻ると、うっすら虹までも!




九十九島を別角度から望む弓張の丘にあるホテルに泊り、翌朝の見晴らし




九十九島から西海橋を渡って長崎市内に戻り、夕方の博多行き電車まではお散歩。

まずは五島の教会群と共に世界遺産登録された大浦天主堂。さすがに美しく立派であります。






グラバー邸






現役の鉄製道路橋としては日本最古と言われる出島橋




真面目に復元された出島












暑い中を歩いたので、長崎名物のミルクセーキを所望。小さなクラッシュアイスが混じるフローズンですが、これ東京でも流行るのでは?




新地中華街でちゃんぽん食べて帰路に就きましたが、路面電車が縦横無尽に走る中をレンタカーで走るのはおっかなびっくりでした。




島に渡る旅は船の時間と睨めっこなので、時間に余裕がないと気忙しくなりますが、島ならではの時間の流れ方や清々しい空間には癒されました。

次回のブレジャーは下五島か、対馬か。


それと、最新のプリウスは大きくなったせいか、カーブでの安定感が秀逸で、200km以上走って満タン返ししてもガソリン代は1100円という燃費の良さ。うーむ。

カングーは「終のクルマ」のつもりでしたが、片道100km以上の外出の相棒には、乗り心地が良くて燃費の良いクルマがいいなぁと思うと、「終のガソリン車」に言い直そうかしら?

最近YouTubeで、ルノーアルカナ(ハイブリッド)やシトロエンC4(ディーゼル)の試乗レポートを見てしまう〜。(^^)
Posted at 2022/06/18 20:35:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | Destination | 日記
2022年06月18日 イイね!

ブレジャー① 上五島の教会群

先週末の木曜は福岡出張だったので、金曜をお休みにして、後から合流したカミさんと五島列島と九十九島へ足を伸ばしてみました。



いわゆるブレジャーって奴ですが、世界遺産に登録される前から潜伏キリシタンの教会群を観たかったので、ようやくです。(^^)


今回の旅に合わせて新調したのは標準ズームレンズ、XF16-80mm,F4。新品は未だに入荷不足なので、オクでキットレンズの中古を入手しました。



X-H1と組み合わせるとそれなりの重量にはなりますが、防塵防滴で手ぶれ補正、F4通しで換算24-120mmをカバーしてくれる利便性を優先することに。

で、利便性に任せて旅記録を撮りまくっていたら、絞っても200枚を超えてしまいましたが、五島と九十九島の印象的な写真だけをピックアップしてみたので、お付き合いください。


まず、五島へのアプローチは幾つかありますが、今回は博多港を深夜に出て早朝に上五島に到着するフェリー(太古)を選択しました。
木曜夜だから空いてると思いきや、釣りに行く集団は日常利用しているようで個室は満室でした。

乗船して5時間寝て起きたら少し曇っているものの、朝焼けに浮かぶ島々に、ちむどんどんしてきたー!






下船した青方港からレンタカーを借りられる有川港までは、早朝の1本しかないバスで移動。




レンタカー屋が開く7時までは、昨晩博多うどん屋で手に入れたかしわ弁当で朝食。うまっ。






五島のレンタカーはEVも多いようですが、借りられたホンダN-ONEで中通島最北の津和崎港まで約1時間。






事前予約していたチャーター船で、今や無人島の野崎島にある、教会建築としても世界遺産登録されている旧野首教会へ。

無人島だけど、野生の鹿は見かけたし、猪もいるのだとか。







教会の中に入るには事前予約が必要で、中の撮影は禁止ですがやはり素晴らしいですね。








お次は、もう一つの世界遺産に登録された頭ケ島教会。再び津和崎港に戻ってレンタカーで1時間。







アメリカデイゴの赤とステンドグラスに囲まれた教会は珍しい石造り。


上五島の教会で世界遺産に登録されたものはこの二つですが、他の教会や集落も風情があり、また海はとてもきれいでした。










花々の手入れが行き届き、五島名産かんころ餅を作る集落と共にある江袋教会












バス停のデザインもシンクロする冷水教会






夕陽は見られませんでしたが、火山であることを再認識させられる矢堅目






遣唐使船の無事帰国に感謝して最澄が山王神を勧請したという山中の滝と廃校




赤い尖塔が緑に映える高井旅教会ですが、旅という字はかつて流刑を意味したことと関係あるのかな?








桐教会から見下ろせるコバルトブルーの海




奈良尾のアコウと集落










奈良尾近くの福見教会








民家のような若松大浦教会は、マリア様のお顔も日本人的で親しみがありました。








旧鯛ノ浦教会とルルド






他に廻った教会もあるし、寿司や五島うどんも美味かったけれど、とりあえず五島はここまで。


Posted at 2022/06/18 19:21:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | Destination | 日記
2022年06月05日 イイね!

あじさい祭は来週

白山神社のあじさいが咲いたかな?と出かけてみました。カメラはX-H1とXF70-300mm。

が、まだ6-7分。それでも結構、人が出てましたね。








昔からガクアジサイが好きですがー






最近は、色がグラデーションになっているものとかー






花の形が異なっているものとか、にも惹かれます。






でも、ホントは園芸ものよりは野に群生している姿を見たいんですけどね〜。






白山神社のあじさい祭が始まると、元古墳の小山に登ることができます。…1回しか登ったことないけど。w




でも来週末は、出張ついでの旅行=ブレジャー(ビジネス+レジャー)に行く予定。カミさんは仕事終了時に合流〜。(^^)

Posted at 2022/06/05 00:49:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山野草 | 日記
2022年05月30日 イイね!

多治見あられの話

ちょっと前に、息子が多治見に出張に行く際に、見どころはどこ?と尋ねられました。

多治見と言えば美濃焼で有名ですが、藤森照信さん設計のモザイクタイル・ミュージアム以外のことは全く知らず、熊谷と並んで猛暑日が多い地域というイメージ。


で、ググッている時に気になったのが、多治見あられだったので、出張土産にリクエストしました。

ところが、多治見あられを売る店は今や一軒だけで、その店も出張当日はお休みだったらしいのですが、問い合わせたらわざわざ店を開けてくれたそうで、多治見あられ各種を買ってきてくれました。




贈答用缶入りにもなっているのが最もポピュラーなゴマ風味で、その他に生姜風味、柚子風味、七味唐辛子、そして素揚げがあるようです。




あられとは本来おかきと同じで餅米で作られることが一般的で、うるち米で作られるせんべいとは異なるのですが、多治見あられはうるち米で作られるので食感が軽く、また米粉生地に砂糖を混ぜて焼き上げるので醤油辛さがなく「ほんのり甘辛い」風味です。




この「ほんのり甘辛い」味が後を引いて、いくらでも食べてしまうのが玉に瑕ですが、余計なものが入らない素朴な菓子として、もっと知られてもいいのにと思い、此処で紹介させてもらいます。

戦後の配給米時代に米屋が考案した歴史を持つ多治見あられだけに、庶民的な価格も嬉しいですね。



Posted at 2022/05/30 15:28:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 甘味 | 日記

プロフィール

「@マサラン 初めてですが、意外に飲みやすく美味いですね。孫に取られちゃいました。(^^)」
何シテル?   07/03 15:12
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、カーデザイナーからデザインや機能性、文化や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

シートクリーニング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/06/18 13:59:07
冷却水ホース(リターンパイプ交換) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/06/04 10:46:37
クルコンスイッチ微調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/05/30 00:18:16

愛車一覧

その他 自転車 抹茶号 (その他 自転車)
メインの自転車は、451のポケロケから700cのこちらに。 加齢に伴う頸椎狭窄症で、ド ...
ルノー カングー ルノー カングー
孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」として選んだ、終のマイカー(7台目)は、カ ...
その他 自転車 ポケロケ (その他 自転車)
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
その他 自転車 ブロディ (その他 自転車)
買い替えを検討しつつも15年ほど乗っているマウンテンバイク。その名は、brodie cl ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.