• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2018年12月09日 イイね!

ムーミン谷のような公園

飯能市が運営する、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園。



ムーミン谷のような里山の一角に、ムーミンの作家が描くような建物をセンス良く設えてあり、北欧風のサンドウィッチが食べられるカフェもある。











これで駐車場も入場料も無料。素晴らしいですね、飯能市。
感謝の意を表して、飯能市のふるさと納税にあるムーミン基金に寄付することにしました。



来春には少し離れたところにあるテーマパークに、有料のムーミンの公園も作られ、此方ではグッズ販売も行われるとか。( メッツアビレッジ )

こういう里山の風景を活かしたテーマパークは、もっと増えてもいいですね。
Posted at 2018/12/09 23:31:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | Destination | 日記
2018年12月09日 イイね!

ポケロケに新グースネック

イークルからグースネック届いたよと連絡もらったので、頂いて来ました。

仮名バトルシップというカラーは、シルバーミストよりも若干暗めですが、光の当たり方ではほとんど気づかないレベル。



ノースロードの曲がりとグースネックの曲がりが重なると、ちょっと生き物みたいで、不思議な実用車に見えますね。



さらに実用車らしくリアキャリアも取り付け、キャラダイスのラックバッグを装着すると、ますますフシギちゃん。(^^)



チェーンステーに取り付けるキャリアステーに、シートチューブ裏のボトルケージが干渉するので撤去。残念。


おまけ:
イークルで見つけたSOMAのリアライト。ガードも付いてるから、カミさんのリンドウにどうかな?




Posted at 2018/12/09 09:32:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポケロケ改 | 日記
2018年12月02日 イイね!

だご汁と博多皿うどん

金〜月曜の京都出張に挟まれた土日を使って博多に帰省し、おふくろの様子見。
耳はよく聴こえている反面、視力と発声が弱くなり、誤嚥の可能性も高まっているのが気がかり。

近くに住む弟の家での朝食で、義妹が作ってくれたのが、だご汁。



味噌仕立ての豚汁(博多ではトンジルと言わずブタジルと言います)に、小麦粉を捏ねた団子を千切り入れたもの。この麺状にしない点が「ほうとう」との違いで、歯触りと小麦粉の味が楽しめます。九州では熊本や大分が本場なのかな?


食べながらの弟との会話で、博多皿うどんが話題に登った。



長崎の皿うどんは言わば餡かけ焼きそばで、硬麺と柔麺があるわけですが、博多の皿うどんは餡かけではないという。

あれ?そうだったっけ?
40年前の記憶の中では、 更には焼きうどんという、此方は本当にうどん麺を焼いたメニューも混じってこんがらがる。(^^)

博多の皿うどんは、福新楼という明治創業の中華料理店の発祥で、もともとは腐りやすいちゃんぽん麺の劣化を遅らせる為に一旦焼いた麺が始まりだとか。

その麺を野菜ベースのスープで煮戻し、更に炒めたものが博多皿うどん。よって、ちゃんぽんと同じ具材やスープを使いながらも、餡かけではないしスープもない。

弟は食べれば思い出すと言うので、夜に福新楼でテイクアウトして実食すると、たしかに!
ちゃんぽん麺に野菜スープが染み込み、餡かけの長崎皿うどんよりも飽きずに食べられる印象。酢を回しかけると、また野菜出汁が引き立ち味変。コレは美味いな。

博多うどん以上に存在感が希薄になっていますが、これは再発見運動を興してもいいんじゃないか?




Posted at 2018/12/02 23:59:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2018年11月30日 イイね!

年内閉業の慶楽へ

某ブログにて年内閉業と知り、慌てて駆けつけたのは有楽町の線路脇にある純広東料理店、慶楽。

前職の丸の内勤務時代(約10年間)には、月2-3回ペースのランチと年1-2回の宴会でお世話になり、丸の内を離れてからも有楽町近辺に来れば利用したものでした。

忘年会シーズンに入ったので、まずは早めのランチで再訪。同世代の女性集団も開店待ちしていたのは、同じく閉業を偲んでか?



ランチで一番食べていた、牡蠣油の牛肉炒麺を注文。メニューには普通の牛肉炒麺しか出てないけど、牡蠣油の方が油が重たくなくて好き。レタスもほどよくシャキシャキしていて、何気ない美味さ。



卓上に常備してある酢漬けの唐辛子をかけて食べるのがお約束。無闇にかけると辛いので、スプーン上で酢をメインに取ってかけるわけだけど、考えてみれば慶楽以外でコレが出てくる店は記憶にない。



慶楽ならではのメニューとしては、上海式スープ炒飯やオリジナルの春巻きも再食したい筆頭に挙がる。閉業までの一か月、夜の予約は期待薄だけど、4-5人であれこれ食べ納めしたいなぁ。

支払い時にホールマスターのおばさまに閉業の理由を尋ねたところ、カラダを壊した料理長の後継者が見つからないことと、耐震に不安がある建物の維持だとか。

東京に来て一番数多く足を運んだ中華料理店の一つゆえに、残念でなりません。


食後は十一房珈琲店。



ガトーショコラとシティローストのブレンドと灰皿を頂戴しての一服の時間もまた、かけがえのないもの。



土日祭日は来年から全面禁煙ながら、美味い珈琲と煙草が同時に愉しめる、貴重な喫茶店です。
Posted at 2018/11/30 15:13:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2018年11月28日 イイね!

TopGearアジア版にカングー

みんカラでも活動されている自動車ライター金子さんからこの夏に連絡頂き、我がカングーをTopGearアジア版に掲載したいとのことでした。

数多くのカングー先達がいらっしゃるのになぜ私?と尋ねると、クルマそのもののマニアックなことよりも、自転車と合わせたライフスタイル重視の中でのクルマの価値をコンセプトにしたいからだとか。

カングーそのものは前から気になっていたものの、なかなか記事にする機会がこれまでなかったそうな。

取材撮影は盛夏の谷中〜茗荷谷辺りで行われましたが、金子さんもカメラマンの方もほぼ同年代なので、昔話も含めて楽しい時間でした。ありがとうございます。

で、昨日その香港版と台湾版が送られて来ました。4ページすべて中国語なので何と書いてあるのかさっぱりわかりませんが(日本語原稿は確認済)、70年代の日本のような走り屋記事が多い中では異彩を放っていると思われます。(^^)




ベージュ全塗装のおかげでカングー生活に踏み切れたこともあるので、ショップ用にも一冊差し上げる予定。

ショップ店長もおそらく読めないでしょうが、移住してきた中国人向けには格好の宣材になるでしょう。(^^)
Posted at 2018/11/28 08:26:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | カングー | 日記

プロフィール

「2時間以上の遅れでようやく乗車」
何シテル?   10/19 21:19
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、カーデザイナーからデザインや機能性、文化や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ムーミン谷のような公園 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/10 00:25:53
バッテリー交換してみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:30:14
3M / 住友スリーエム スコッチプリント ラップフィルム シリーズ1080 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 22:48:48

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
※突然だと驚くので、コメントなど頂いてからでお願いします。
73 人のお友達がいます
birobiro * bikeshikubikeshiku *
ジョンくろジョンくろ * predaipredai *
cc_buttercc_butter * Disco-4@東京Disco-4@東京 *

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」として選んだ、終のマイカー(7台目)は、カ ...
その他 自転車 抹茶号 (その他 自転車)
メインの自転車は、451のポケロケから700cのこちらに。 加齢に伴う頸椎狭窄症で、ド ...
その他 自転車 その他 自転車
買い替えを検討しつつも15年ほど乗っているマウンテンバイク。その名は、brodie cl ...
その他 自転車 ポケロケ (その他 自転車)
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.