• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2018年04月10日 イイね!

アップライトのハンドル&グリップ換装

アップライトのハンドル&グリップ換装

ツーリング用にエルゴングリップに換装するついでに、ハンドルも日東ノースロードと組み合わせてみました。


riv.別注の日東アルバトロスとの違いを、上面から



前面から



グリップの高さや近さを同じにするためにライズやリーチの違いはステムで調整できますが、幅の違いは使い方の違いと割り切って使い分けですね。膝に当たりやすいけど、駐輪場の狭い入口は通りやすいし。(^^)




サドルに座って真っ直ぐ腕を伸ばしたところにグリップが来て、掌を載せておけるのが、ノースロード&エルゴンの美点。ライポジは安定するし、長距離でのカラダの負担は軽くなりそう。



エルゴンのエンドキャップが付いてなかったので、御徒町までひとっ走りして調達。往復12km程度ですが、平均速度が上がる感じがしますね。



このエルゴングリップはコルク風のゴム?だから、素手だとちょっとベタつく感じがするのがマイナス。長く使うことになりそうだから、風情はともあれ、この夏の様子を見てブルックス の黒革エルゴンに替えてもいいかな。



Posted at 2018/04/10 17:57:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | アップライトツーリング | 日記
2018年04月08日 イイね!

市川・真間川流域を自転車散歩

娘のところへ届け物があるついでに、気になっていた真間川流域を自転車散歩。






最初は「八幡の藪知らず」





昔住んでいた時よりは綺麗になっていますが、中に入ると祟りがあるという言い伝えのせいか、朽ちた竹が放置されていて、歴史ある場所なんだからもう少し大事にした方がいいですね。

真間川流域は川の氾濫を防ぐ治水工事が続けられているようで、新しくできたコルトン通り沿いは市川のシンボル黒松を活かした公園もあり、居心地よくなっているみたい。





下総中山方面に向かうと、北方子の神社からの見晴らしがいい。



東山魁夷記念館。まだ入ったことないけど。



中山法華経寺。此処は立派ですねー。大きなものに守られている安心感のある空間。





少し西に向かって高圓寺。有名な藤にはまだちょっと早いですね。





この辺りには里山がまだ残っていて、丘の上の白幡神社はちょっと別世界。









里山を降りて再び真間川に戻ると、期間限定で川床から桜を眺められるようになっていたり。





市川から松戸にかけて広がる梨園があったり。



最後はやはり葛飾八幡宮。娘のお宮参りは此方でした。









いつ見ても此処の公孫樹はすごいなぁ。

ということで、ティオさんが朝ポタで巡っていたエリアをトレースしながらの、終の住処候補地の探索でありました。
かつて12年間住んでいた時には通らなかった道も、自転車で巡ると発見がありますね。
Posted at 2018/04/08 19:52:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | Destination | 日記
2018年04月07日 イイね!

新宿御苑の桜

ソメイヨシノが散った後に他の種類の桜が見られると、少し前にTV番組で新宿御苑を紹介していました。

新宿御苑なんて最後に中に入ったのは、もう20年くらい前。久しぶりに行ってみるか。
カメラとコーヒーボトルをサドルバッグに入れて、新宿御苑の千駄ヶ谷門を目指します。

白山通りを南下し、後楽園〜神楽坂〜四谷三丁目と来て、慶応病院の奥に見えた建物に惹かれ(予防医学教室)



そのまま千駄ヶ谷駅から千駄ヶ谷門へ。この入口は初めてでしたが、静かで自転車も停めやすくていいですね。





夕方までに戻らなきゃだから、東半分を中心に観て回りますか。





一葉


兼六園菊桜


関山


普賢象


市原虎の尾




下ノ池


関山


兼六園菊桜




福禄寿


梅護寺数珠掛桜


カンザシザクラ




巨樹・ユリの木


長州緋桜


花梨


駿河台匂い


シャガ


椿





巨樹・もみじ葉鈴懸の木



ふぅ。眼福眼福🎵

でも、ハラガヘッタ…(^^)

この一週間とんかつを食べたいと思っていたところに昨晩「孤独のグルメ」でトドメを刺されたので、昼は一人とんかつと決めていたのだ。

けれど、四谷辺りにとんかつの心当たりはなく、どうすっぺ〜と思っていたら荒木町。ふらっと路地に入ったら、未訪の「キッチンたか」を発見してしまった。カウンター6席のみの小さなお店。


ポークソテーを注文。


ニューマルヤのように表面をカリッと焼いた上にデミグラスソース。おー、これはかなり美味い!ポークソテー好きのカミさんに教えてあげなきゃ。

帰宅前に近くのALPESでモカロールケーキ。季節限定の「さくら」味のロールケーキは既に終わって、来季までお預けです。



Posted at 2018/04/07 21:48:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 山野草 | 日記
2018年04月06日 イイね!

アップライトのライポジ 2

以前ポケロケとアップライトとの寸法の違いについて記しました。(3月13日)
https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/279801/blog/41211075/

その後、手賀沼や見沼を走りながらライポジを見直した結果の備忘録です。

ざっくり言えば、ハンドルを「少し遠く・少し低く」した、ということだけど、この「少し」が大きいし簡単には見つからないんだな。



1.グリップ中央-サドル後端の距離
58cm → 60cm

2.グリップ高(中央部)
101cm → 99cm

3.サドル高(後端部)
94.5cm → 95cm


ちなみに、ヘッドチューブ上端からステム上端までの長さは15cm(うちコラムスペーサー部は7cm)。



ライポジも安定しているので、この辺りで落ち着くのかな?

グリップはカチッと握りやすいですが、長距離では掌が少し痛くなるので、手持ちのコルク製エルゴンに替えてみてもいいですね。

ついでに、アップライトの標準ハンドルであるノースロード(グリップ位置は変わらないが、幅が狭くなり肩幅と同じになる)と組み合わせてみる価値もありそう。
Posted at 2018/04/06 09:45:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | アップライトツーリング | 日記
2018年04月05日 イイね!

エブリデイ・バイクと想像力

通勤通学やお買い物に、と毎日使う自転車をエブリデイ・バイクと呼び、いわゆる買物自転車(ママチャリ?)とは区別する向きもあるようですが、その気持ちは少しわかる気がします。

八百屋さんへ


アップハンドルで気軽に普段着で乗れ、積載性を大事にする点は共通していますが、「自分で日々メンテして愛情を注ぐ」「交通マナーを守り、他人に迷惑をかけない」点が違う、つまり自転車そのものよりも「乗る人の姿勢の違い」ですね。

クリーニング屋さんへ


また先日の見沼で、河っちさんは「汗をかいた状態で、外食店や喫茶店に入るのもなるべく控えたい」と言っていましたが、一方で、遊歩道を歩くカップルに「どけ、どけ!」と暴言を吐き、周囲の行楽気分を台無しにするロード乗りもいました。想像力の欠如?

珈琲豆屋さんへ


想像力の有り無しは、自転車が走りやすくマナーを意識させるような道づくり、街づくりにも表れますね。

お散歩したくなる道


日本は製品や建物の企画設計は優れていても、日々の暮らしを豊かにする街や道の企画設計では誇れる例が少ないんじゃなかろうか?
Posted at 2018/04/05 12:09:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記

プロフィール

「アボカドバーガー&クラフトコーラ@フランクリンアベニュー」
何シテル?   04/19 18:01
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、カーデザイナーからデザインや機能性、文化や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

バッテリー交換してみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:30:14
3M / 住友スリーエム スコッチプリント ラップフィルム シリーズ1080 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 22:48:48
NUTEC カーボン除去作業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/05 22:14:33

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
70 人のお友達がいます
Cruisin&#39;Cruisin' * まつぢゅんまつぢゅん *
tetsu24tetsu24 * kakikukenkenpakakikukenkenpa *
さん坊@STARBIKESさん坊@STARBIKES * aokanaokan *

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」として選んだ、終のマイカー(7台目)は、カ ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れ、生活に溶け込む欧州車が好きで、その集大成と思って買った初の英国車 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かった、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.