• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Daizoのブログ一覧

2019年01月03日 イイね!

毛布とAZ-1

毛布とAZ-1石川県の自動車博物館にまつわる2017年9月の地方新聞記事を見つけました↓ 少し編集して紹介します。 



千代勝己さんはオートバイや車が大好きで中学卒業後から地元の整備工場などで車の整備士として働いていた。 定年後は体力のいるオートバイを控え車に乗る機会が増えてきた頃、発売当初から気になっていたAZ-1を偶然近所の販売店で発見し購入。 2年半かけて少しずつ修理してドライブを満喫していた。

悲劇は突然訪れた。 勝己さんに肝臓がんなどがみつかり2016年8月下旬に入院。 家族の願いはかなわず10月上旬に63歳の若さで帰らぬ人となった。 

入院中、台風が来た日にはAZ-1に毛布を掛けてやって欲しいと妻の幸子さんにお願いするほど。 所有する車の中でもお気に入りだった。 

幸子さんは、勝己さんが特に愛情を注いだ車を、天国の夫が喜んでくれる形で残したいと思った。 

思い出したのは勝己さんに連れられて度々訪れた石川県の自動車博物館。 

「夫の愛車を飾ってもらえないだろうか?」 との相談が2017年4月に同館のアドバイザーの耳に入った。

「夫の許可なく提供していいのだろうか」と迷っていた時、夢に勝己さんが現れ「飾ってもらえるなら(いいよ)」と言ってくれた。 

2017年8月から展示が開始され、息子家族と博物館を訪れた幸子さんは車の前に立つと、かばんからそっと勝己さんの写真を取り出し、愛車にその姿を重ねた。 

「恥ずかしいから」と言って一度も座る事の無かったAZ-1の助手席を見つめ、「お父さんのAZ-1が一番すてき。多くの人に自慢の車を見てもらって、きっと喜んでいるはず」 と涙ぐんだ。 



私のSW20も屋内ガレージの中で更にカバーをかけてあります。 毛布を掛けてあげたい気持ちに共感してしまいました。
Posted at 2019/01/03 21:58:45 | トラックバック(0) | MR2 | クルマ
2018年12月22日 イイね!

YouTube動画3発 丈夫な車たち



12月14日にアップされた自分と同じIII型GTSのSW20紹介。 かなり改造されている個体ですが大切に乗られてますね。 スピード出さなくても十分楽しいのが伝わってきます。  3Sエンジンは45万キロオーバーホール無しでも大丈夫だったケースもある丈夫なエンジンです。 





↑47万キロ走ってるAW11もありますね。



次のYouTubeは56万キロ↓




■今年73歳のキャスリーン・ブルックスさんが「アニー」と名付けた赤い1967年型フォルクスワーゲン「ビートル」。

■52年前の1966年12月に米国カリフォルニアで購入後、ブルックスさんはこのビートルを日常的に使い続け、走行距離は今や35万マイル(約56万km)を越えている。

■ブルックスさんとアニーの噂を聞いた北米フォルクスワーゲンは、自社の製品に対する彼女の献身的な愛情に対し、感謝の意を表すためにメキシコのプエブラ工場でアニーを預かり、フルレストアしようと申し出た。

■11カ月かけてアニーは全体の40%にあたる部品が交換され、357個のオリジナルのパーツが修復された

■現代の路上でもできるだけブルックスさんが快適に乗れるように、ディスク・ブレーキを装備し、サスペンションをアップグレード。一見、当時の物のように見えるラジオは、AM/FMに加えてBluetoothにも対応した新しいオーディオ・ユニット。電装系は全て新たに引き直し、エンジンとトランスミッションは分解・洗浄した上でリビルトされた。ルーフ・ラックとホワイトウォール・タイヤを新たに装備。ボディは、グラブボックス内に残っていたオリジナルのペイントから新車時の色を割り出し、鮮やかな赤で再塗装。


73歳で赤のマニュアルビートルに乗っているなんてなんとおしゃれなんでしょうか。。。 キスマークをつけて返還すべきだったのではと思いました。 11か月ぶりの再会場面は泣けました。 

Posted at 2018/12/22 05:20:07 | トラックバック(0) | 日記
2018年12月05日 イイね!

言葉がいらないシルエット

言葉がいらないシルエット11月末にUpされたYouTubeで憧れのEunos500が特集紹介されています。 その中で最も自分が好きなアングルです。 このデザインはもう今の新車ではありえない・無理かと思います。 2リットルV6の音と感触が脳内に蘇ってきます。 
Posted at 2018/12/05 07:20:19 | トラックバック(0) | Eunos 500 | クルマ
2018年11月27日 イイね!

おぎやはぎ愛車遍歴 脇坂寿一 MR2 SW20の回

脇坂寿一の気になっていた懐かしのGTカーという事でSW20の2型GTSが登場。 (画面撮影による画像の低クオリティ申し訳ありません)



脇坂氏のコメントを下記に拾いました: 

=================================

速い!

これ軽いから

これ前見ててボンネットが見えないから怖い

エアコンばりばり効きますね

最近では一番興味があった(車)というのは過言ではない

曲がり過ぎるぐらい曲がるこれ

アクセル踏んでるだけで曲がっていきます

NSXに近い感覚あります

ハンドル切りながら外へ外へ出て行きます

そんなに攻めて無いけど後ろ流れていきます

ただ急激にハンドル切ったら相当滑ると思います

乗り味はやっぱミッドシップだな

楽しっ!

そんな攻めてるわけではないけど低いレヴェルでコーナー入っていって車の挙動が乱れるっていうのは楽しいです

限界付近で車の挙動乱れるとそっからさき車の姿勢コントロールするのはしんどいですけど、危なくない所で挙動乱れるのは楽しいね

わっはっはっは

ずっとタイヤ滑ってますね

有難うございます 最高です!

最高ですね!

ものすごく俊敏性がある

(クーラーがめちゃ効くのが)この車で一番驚いた点そこですね

===================

と言う事で運転していて楽しい車だってことが良くわかってもらえる回だったと思います。 SW20って当初評論家が危険だと酷評したので、この車が素直にいいって言えない雰囲気が発売当初から30年経った今も評論家の間ではあるかも知れません。 

でも今回の愛車遍歴みたいに今の時代に改めてプロに乗らせると、電子制御が介在しまくる最近の車では味わえないミッドシップのFun to driveが際立っているという事が再認識されるきっかけになるような気がします。 

まあ低いレベルで挙動が乱れるっていうのは長所と解釈していいのかどうかは少し疑問ではありますが。。(笑  個人的にはABS付きの4型ぐらいを借り出してきていただきたかったという気もしますが、実際にレーサーに乗ってもらえるなら、結果的に1型・2型のリスクを包み隠さない楽しさが再発見された、という意味で良かったのかも知れません。 

脇坂氏の場合は今トヨタのアンバサダーだからS2000とかではなくてSW20に乗りたいって言ったっていうのもあるでしょうが、録画の表情見ていると本当に運転していて楽しそうです。 最近の燃費と安全性の事しか書かなくなった自称自動車評論家のつまらない文章何ページも読むより、↓こういう表情見ている方が共感できてしまいます。


 




Posted at 2018/11/27 08:23:12 | トラックバック(0) | 日記
2018年11月04日 イイね!

今年もしまなみ海道行って来ました

去年はわくわく夜行寝台で行きましたが今年は成田からJetStarで松山へ。初第三ターミナルはアナウンスが阿鼻叫喚で面白かった。去年のしまなみは大雨だったけど今年は快晴。瀬戸内海は最高でした。







今治GiantショップでContend SL1を借りました。アルミらしいダイレクト感があるのに非常に快適なバイクで、かなり欲しくなりました。下りのスラロームも安定していて気持ちいい。Giantの思うツボですね(笑。



尾道ラーメンも超美味でございました。


次は桜のトンネルを自転車でくぐりたいかもです🙂✌️
Posted at 2018/11/04 04:27:01 | トラックバック(0)

プロフィール

「車に自転車積んで江戸川サイクリングロード沿いまでいってから海まで自転車で南下。気持ち良かった!」
何シテル?   01/19 20:18
環七沿いに棲息。 プロフィール画像は昔乗っていたアルファ156V6のインマニ。 小さいアイコンになっても見分けやすいのでずっとこのまま。 

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

お見舞い 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/19 01:36:44
マツダ ランティス  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/26 07:57:52
トヨタ プリウス 柔軟性のある最高硬度7h 硬く・しなやかなドゥレッザ ガラスコーティング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/22 10:47:56

愛車一覧

トヨタ MR2 ターボ付御神輿 (トヨタ MR2)
2代目1995年式III型SW20 5速MT。 1代目は実はボディ下回りの程度があまり良 ...
マツダ アテンザスポーツ マツダ アテンザスポーツ
6速MT ロードバイクを前輪外さずにそのままするっと積載可能 180センチが寝られる完全 ...
日産 スカイラインクーペ 日産 スカイラインクーペ
32のタイプMです。名車です。この写真はまだ純正ホイールを履いていた時の物です。RBエン ...
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
V6右ハンMTです。素晴らしく滑らかで気持ちのいいエンジンでした。革の臭いのするインテリ ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.