• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

wildspeedのブログ一覧

2009年02月28日 イイね!

Timing Editor

Timing Editor仕事で忙しくて車関連のWebを見ることができなかったので今日いろいろ見ていたら、RomRaiderに面白いECUツールがアップされていた。

点火時期を編集するアプリケーションなのだが、これまた非常に良い。昨年の今頃にアップされていたら、もっと良かったと思うアプリケーションだ。自分の場合、「Total Timing」を計算する時にRomRaiderのECU EditorからBase TimingとAdvance Timingの各テーブルをコピーして、Excelに貼り付けて計算していた。また、エンジン回転数やエンジン負荷を軸にしたグラフを作成していたのだが、これを即座に表示してくれるという優れものだ。もちろん点火時期を修正した後は、それをコピーしてEditor側にペーストすることができる。

詳しく説明するようなものではないが、トピックに掲載されている操作説明に加えて、プラスアルファして訳してみた。現在このTiming EditorはV9になっているが、操作性改善のためにほぼ連日アップデートされているようだ。ダウンロード先は、RomRaiderのフォーラムの「Tuning Utilities and Spreadsheets」にある「Timing Editor」からダウンロードできる。

**************************************************************************
Timing Editor
作者:NSFW

【使い方】

1. 左上の項目ウィンドウから「Initial base timing」を選択してください。

2. RomRadiorの「Base Timing」からテーブルをコピーし、項目ウィンドウ下にあるペーストボタンをクリックしてください。

3. 次に「Initial advance timing」を選択してください。

4. RomRadiorの「Timing Advance」からテーブルをコピーし、項目ウィンドウ下にあるペーストボタンをクリックしてください。

5. 「Initial total timing」を選択してください。マウスでテーブル内のセルを移動すると、それぞれのトータルタイミングカーブを見ることができます。

上:エンジン負荷を基準としたタイミングカーブ
左:エンジン回転数を基準としたタイミングカーブ

6. 「Modified base timing」、または「Modified advance timing」を選択してください。
画面下部には、ヘルプテキストが表示されるので注意して見てみてください。

7. 変更したいセルをクリックして、データを変更してください。
「Smooth Selection」ボタンは、カーブをライン(直線)にするためのボタンです。セルを3つ以上選択すると、ボタンをクリックできるようになります。

8. 変更が完了したら、各テーブルでコピーボタンをクリックし、RomRaidorの各テーブルにペーストしてください。ペーストした後は、変更した値に問題がないかを再度確認してください。

7. ECUに書き込んでログを取り、最適な値が見つかるまで繰り返してみてください。

<項目ウィンドウ内の補足>
Modified Total Timing … 変更したトータルタイミングを表示します。

Delta total timing … 変更したセルの値(増分または減分)を表示します。

<ボタンの補足>
Redo:やり直し
Undo:元に戻す

<動作環境に関して>
Microsoft .NET Framework 2.0以上が必要

Posted at 2009/02/28 19:01:16 | コメント(9) | トラックバック(0) | ECU関連 | クルマ
2009年02月28日 イイね!

やっとまともな休日

やっとまともな休日毎年のことだが、この時期はとにかく仕事が忙しい。今年はシステムのトラブルも重なって、車のことを考えている余裕もないくらいだ。やっと今日はまともな休みが取れたのだが、買い物やら家の中の整理をしていたら1日が終わってしまった。

2週間近溜めていた郵便物を見ていたら、スバルから新型のインプレッサの冊子があった。営業が変わってから新車情報等の電話がなくなってしまったのは残念だが、郵便だけはきちんと送ってくる。トヨタや日産は郵便も送ってこなかったので、この辺りの対応は気に入っている。

さて予想通りインプレッサのA-Lineが発表されたが、意外と安いのには驚いた。よく見ればブレーキがブレンボじゃなかったりするのだが、それを差し引いても安い価格設定だと思う。そしてA-Lineで一番興味を引いたのは、なんと言ってもフラットなトルクだ。2800~6000rpmまで綺麗なラインを描いているのを見ると、ECU側でどう制御しているのか興味深い。しかし、ATはレガシィの改良版みたいなような感じなので残念だ。ランエボXのようなSSTとか6速ティプトロニック とかであればもっと興味深くなったのだが。

それにしても次の車はランエボXと思っていたが、冊子を見ていているとインプレッサもこれはこれで有りかなぁと思った。まぁ、次期愛車は夏くらいになったら本格的に考えることにしよう。
Posted at 2009/02/28 18:44:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車全般 | 日記
2009年02月15日 イイね!

4桁の刻印

4桁の刻印今日は二ヶ月振りに洗車をした。本当は昨日やりたかったのだが、仕事があったので今日になってしまった。
今日は昨日ほど暖かくなかったが、それでも2月とは思えない陽気で絶好の洗車日和だった。いつもこの時期は寒いので、つい洗車も手抜きになってしまうが、今日はタイヤハウスやホイールの内側もシャンプーで綺麗に洗い、ボディの仕上げにはガラス系コーティングまで行った。

ボンネットの内側の水を拭き取っている時に、ふとシエンジンの刻印のことを思い出したので見てみた。前々から見てみようと思っていたのだが、すっかり忘れていて今日やっと見ることができた。

長年スバルに乗っている人なら知っていると思うが、エンジンの刻印とはオルターネーターに下辺りにある4桁のアルファベットだ。自分の車は「ABAB」だった。この4桁の刻印は、シリンダーボアのランクを表す記号らしいが、どうやらシリンダーブロックとピストンリングの組み合わせのようだ。

別に刻印が「AAAA」だろうが、「BBBB」だろうが、それを見て一喜一憂するものではないが、どのくらいの組み合わせがあるのだろうかと思った。
Posted at 2009/02/15 16:57:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | レガシィ | クルマ
2009年02月11日 イイね!

吸気とノッキングの関係

吸気とノッキングの関係最近、キノコと純正エアクリとの比較をされたmistbahnさんやGDBに乗ってらっしゃるはそ@GDBCさんのブログが気になって仕方ない。自分が気になっているのは、レゾネーターの役割だ。

自分の吸気仕様は、純正エアクリ+レゾネーターなしである。これにプローバのエアインテークゲートや導入風を取り入れるために小細工をしてある。車を購入した当初は、レゾネーターは消音効果のために付いているんだろうと思って、さっさと外してしまった。その時はそういう考えを持っていたせいか、レゾネーターを外しても特に変化は感じられなかったように記憶している。

その後、ECUチューニングのためにログをずいぶん取っているが、いつもエンジン回転数が2400前後から3000rpm付近まで、またその時のスロットル開度がほぼ一定で巡航した場合、FLKCで1.4~0.7程度のリタードが時折連続で発生することがある。リタードが連続してと言っても数秒間であり、体感的に感じるものではない。

最近までは、小さいリタードなのであまり気にしていなかったが、お二人のブログを読んでいると、もしかるとレゾネーターがあった方が良いのではないかと思うようになってきた。

すぐに検証してみたいのだが、しばらく仕事が忙しいので4月になったら検証してみたいと思っている。
Posted at 2009/02/11 17:11:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | レガシィ | クルマ
2009年02月01日 イイね!

Map Ratioの調査

Map Ratioの調査mistbahnさんのブログでリクエストがあったのでMap Ratioを再度調べてみた。

結論から言えば、Map RatioはECOモードであっても必ず1からスタートするようだ。misbahnさんがECOモードでエンジンを切って、再度エンジンスタートしても1のままだと言っていたが、自分の車でも同様に確認した。そして今日調べた結果、次のようなことが分かった。


1. ECOモードでエンジンスタートして、アイドリング状態でもMap Ratioは1のまま変化しなかった。

2. MapRatioは約0.08刻みで変化する。

3. Map Ratioは、ギアをニュートラルにすると必ず1になる。ただし、Map Ratioはいきなり1になるのではなく、上記のように0.08ずつ加算されて1になる。つまり合計で約12ステップの過程を経て1になるのである。
これはATの場合だけかもしれないが、走行中にニュートラルにしても1になることも確認した。

それにしてもMap RatioはいろいろなECUスイッチが関係していると思ったが、意外と単純な仕掛けだったようだ。

あとmistbahnさんのログを見ていたら、小数点第2以下が記録されていないということが気になった。これはA型だからだろうか。自分の場合、ほとんどが小数点第3位まで記録される。


Posted at 2009/02/01 16:37:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | ECU関連 | クルマ

プロフィール

インプレッサ WRX STI spec Cに乗っています。 ECUチューンや解析をメインにやっています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

リンク・クリップ

RomRaider 
カテゴリ:ECU関連
2008/03/23 18:33:56
 
OpenECU 
カテゴリ:ECU関連
2007/12/29 23:44:52
 

お友達

ファン

76 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
ECUチューニングをメインにやっています。
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
OpenECUでECUチューンニングをやっていました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる