• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あすろんさんのブログ一覧

2021年12月01日 イイね!

変更点

改めて思い出しながら昨シーズンとの変更点を書き出してみる。


■エンジン回り
・オイルエレメント
K&P メッシュフィルター

■ミッション周り
・新品ミッション+デフ
2月にブローしたのでやむなく新品に。
ギヤ比、ファイナル、デフ含め、仕様変更無し。

■足回り
・車高調交換
RG→ENDLESSへ

・スプリングレート変更
14/16kg→16/16Kgへ

・アライメント
特に変えてない。足回りを変えた際に調整してもらって合わせたくらい。

■ホイール、タイヤ周り
無し

■ブレーキ周り
・ローター交換
スリットローター(無限製)に交換。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今シーズンの勝算はどんなもんだろうか。
少しだけ内装外して軽量化しようかな・・・とか思ってたり思ってなかったり。

ライセンス枠でちょろちょろと走った感じ、TC1000/TC2000共に
ベストに近い良い感じのタイムが出ているので あとはコンディションが揃って
自分がうまく走らせることが出来ればタイムは望めるものと感じてる。

Posted at 2021/12/01 17:20:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | くるま | クルマ
2021年11月26日 イイね!

価格改定

RAYSもTWSも2022年1月1日~から価格改定確定。

RAYSはブランドやサイズ別で値上げ単価が多少異なる。
https://www.rayswheels.co.jp/news/detail.php?lang=ja&cid=0&nid=0

TWSも一律3000円(税別)値上げとのこと。※ 一部ブランドのみ25000円上昇?
https://www.tws-forged.com/new/wp-content/uploads/2021/10/TWS_msrp-update_2021-10_outline.pdf


というわけで、鍛造ホイール買うなら
2021年中に買いましょう?
Posted at 2021/11/26 19:26:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2021年11月26日 イイね!

2年に1度の交換目途。

スパークプラグ。

自分の場合、大体2年に1度。

焼け具合も、9番まで番手を上げて
白く焼けすぎてる感じも消えた。

やはり何年も使うと電極が摩耗し、電極のクリアランスが広がるので
定期的に交換したほうが何かと良い。(と思ってる。)

今、一番タイムを縮めたい!と考えている富士で
全開パフォーマンスが出るように特に細かく車をチェックする。

長く乗るには長く乗るなりの付き合い方があると思う。
あとは当日天候に恵まれる事を祈るばかり。

凄く楽しみだ。

Posted at 2021/11/26 00:54:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2021年11月21日 イイね!

20211121 TC1000 ライセンス走行

久しぶりのサーキット走行。

2台の車検が終わった事で、気持ち的逼迫と予算的逼迫から解放されて清々しい気持ちになり、絶好のタイミング!という事で走りに行く事に。
と言っても、まだ完全な状態ではなくセンターパイプ+テールは純正なので、どうしようかなー?と思ったけども、折角だから走ろう+現地でマフラー変えよう。という事で往訪。

で、朝のアドバイザーから色々話を聞く。
まずは8時枠のルールが変わった。

8時枠のみ15分/最大12台で1時間で4枠設けられ
フリー走行ではなくタイムアタックを前提とした枠で基準タイムが変わった。

現時点の暫定基準タイム。

8時00分~8時15分 40.99秒まで
8時15分~8時30分 41.00秒-42.99秒まで
8時30分~8時45分 43.00秒-44.99秒まで
8時45分~9時00分 45.00秒-

その他追加ルール

1人でも多くの人が走れるように、という事で
8時台の枠は「1人1枠まで」の購入制限が出来た。

9時以降の枠は20分/15台 ではあるけども、この日は全体的に来訪者が多く
どの枠も大盛況だった。外出自粛の緩和、連休、色々な要素があるのかも?
こればっかりは仕方ない。皆で譲り合いの精神で。

■タイヤ
F:Valino VR08GP 265/35R18
R:YOKOHAMA A052 225/40R18

10J+30(5mmスペーサー)
 1.8KPaスタート
走行後、ちょっと空気圧が高かったので
次は1.7kPaスタートかな、という所

8.5J+50
 1.8KPaスタート

■走行枠
9時20分~
ベスト:40.751秒
※ ノーマルマフラー

14時00分~
ベスト40.393秒
※ いつものサーキット用マフラー


■車載
40.751秒 ノーマルマフラー


40.393秒 いつものサーキット用マフラー


■その他
・初タイヤ Valino VR08GP 新品卸し。
丁度アタックシーズン前に練習用タイヤがなくなってしまい
どーしよー?と考えた時に値上げのニュースや色々な話を聞いて
手ごろな価格で買えるうちに!という事でこちらを購入。

使い方はちょっと悩んだけど、極端な癖は無いように感じた。
浅溝ゆえのライフサイクルは気になる所。

・気温
7時時点で8℃、路温7.1℃ 気圧1023hPaくらい、湿度は69%とか。
TC1000のフラッグポスト下に気温+湿度計がある事を初めて知った。
路面コンディションは比較的よかったと思う。

・マフラー交換(センター+テール外し)
面倒だけどもやらねば終わらぬ!と重い腰をあげて作業。
作業は戸惑う事なく、さくさく片付いた。

センターパイプが1500mmくらいありながらも
チタンでめちゃくちゃ軽いので何度持ってもニヤニヤする。

・減衰調整
フロントのスプリングレートを上げてからピョコピョコと落ち着かない感じが気になってたので、フロントの減衰を少しソフトに。(20/20→10/20、リアは変更なしで10/20)手ごたえがありながら落ち着いた感じ。

・フロントブレーキパッド残量問題
無限のスロットローターは制動力半端なくいいけど、パッドが凄く減る。
シーズン後半くらいにパッド1回変えるかな?と思ってフロントのみブレーキパッドを2セット買っておいたけど、もうそろそろ変えないとヤバそうな予感。

今のサイクルでいくと今シーズン終了までにあと
2セットくらいなと不安な感じ。

連続周回や無駄なブレーキ利用はしないようにしようと思います。
逆にブレーキ利かせたい時はがっつりと。メリハリ大事。

・過去との比較
YOKOHAMA A052 265/35R18 40.362秒 10.5J (2020年12月22日)
Valino VR08GP 265/35R18 40.393秒 10J (2021年11月21日)
NANKANG AR-1 265/35R18 40.579秒 10J (2021年1月9日)

タイヤサイズは全部同じ、タイヤの銘柄とホイール(オフセット含む)が異なる。
ミニサーキットなので、もしかしたらフロントオフセットそんなに広げない方がいいかな?と今回は10Jに組み込んでみた。というか10.5JはA052組み込んでる事もあって必然的にそうなる訳だけども。

今日の走行のタイムは午後枠 (14時~) なので8時枠かつサーキット用マフラーだったらまた違ってたのかも?と思うけどもタラレバ言っても仕方ないので、それぞれのログを見比べて良い所取りをしていければと。

お会いできた皆様、参加された皆様
おつかれさまでした。
Posted at 2021/11/21 18:01:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 筑波サーキット(TC1000) | クルマ
2021年11月20日 イイね!

PORSCHE Experience Center Tokyo Part.2

https://porsche-experiencecenter-tokyo.jp/

#PECTOKYO

ついこの前行ってきましたが
なかなか良くて再訪してきました。

コースやシステムなど、基本的な部分は
前回のブログに書いてあるのでそちらで。

今回乗車した車は Tycan Turbo!(タイカン・ターボ)
PorscheのフルEV、0-100km/h加速は3.2秒 680ps相当の出力という鬼マシン

乗りだした瞬間からわかる無音での力強さと加速力。
気が付いたら速度が出てる感覚はEg車とは違った不思議な感じ。

そして、楽しみだった0スタート、とにかく半端ない鬼トルク+フルブレーキ。

EV車なのに ブレーキ踏んだままアクセル全開入れる事で
「ローンチスタートモード」があるのが凄い。(笑)

2tオーバーのボディを軽々と加速していく様は半端じゃない。

走行モードをSports PLUSにする事で、モーター音の演出が
ワイルドに変わり、乗り心地も引き締まるのも
スポーツカーのスポーツモードっぽくて良い♪

そして加速はもちろん、減速もばっちり。
265/305のタイヤサイズを見た時は目が回りそうになったけども
車重もあるし、それだけのパワーを受け止める為には必要よね。と

車内の広さと積載量が半端ない。
テスト走行だから自分とインストラクターさんの2名乗車なのでそこまで感じるものはないけども、リアトランク並びにボンネット内部にもスペースがあるので、4人乗車でも窮屈になる事が無さそう。

自分の感性だけでいうと、前回のCayman GT4との比較しかないので少し重ったるい印象はあるけども、GT4と比べるのも酷だな?という所。

時間と待ちの都合でトラックモードの周回が多かったけども
それなりに走れて楽しかった!
ドリフトサークルでインストラクターさんのデモンストレーション走行で、EV四駆のゼロカウンター状態での滑らせ方が絶妙な体験出来たのも凄くよかった。

今回担当してくれたインストラクター(Iさん)は若手ながらS耐にも出られつつインストラクターもこなす実力の持ち主で、凄く丁寧で好感度が上がりました。

最後に。

今回も朝8時コースだったので、早起きして向かった。
前回とは違うルートを選んでいったけども、急がば何とやらにはならず、片道あたり40kmほど余計に距離を稼いだだけで渋滞は回避出来ず、眩しさも変わらない。というオチだった。

朝方、東関東自動車道(成田→都内方面)に向かって走行中に、赤色灯を点けたパトカーと並走する形になった。
自分は走行車線を90-100km/h程度で走っていたので何の問題もなかったけども、ここの制限速度は何キロだろう?と気にしたけど、標識も電光掲示板の表示もなく、非常に紛らわしい状態だった。

というのは少し前に東関東自動車道の特定区間において「最高速度が110km/hに引き上げられる」という記事を見ていたからだけども、詳細を失念しており気になったところ。
Posted at 2021/11/20 23:22:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | くるま | クルマ

プロフィール

「20180602 TC1000 ファミライ走行 http://cvw.jp/b/457280/41558792/
何シテル?   06/03 12:42
何をするのも自分で試す事が好きデス なので、車も自分でいじったりなんやかんや。 走るもよし、弄るもよし、魅せるもよし そんな個性・拘りのある車が好きで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/12 >>

    1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

無限Web在庫管理リスト 
カテゴリ:お買い物
2021/10/01 01:48:07
 
筑千職人 
カテゴリ:サーキット
2020/06/24 02:35:12
 
bomb 
カテゴリ:お買い物
2010/10/06 23:19:14
 

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
普段使いもしつつ、モータースポーツを楽しむ為に「シビック」を購入しました。 当初のコン ...
ホンダ フィット ジャストフィット (ホンダ フィット)
チョイノリ出来る足車を探していて、ちょうどよさげなめぐり逢いがあって買いました。 「足 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.