車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月27日 イイね!
横浜⇒盛岡700km超一気走り!秋の夏休み番外編 東北ツーリング1日目

季節外れな夏休みを利用して
東北をオートバイで旅して
早いものでひと月が過ぎました。

東北地方でも、標高の高い所でしか紅葉していなかった木々も
関東でも紅葉し始めました。

記録的に早い初雪も降りましたしね。(^^;)


その1日目は
700km以上を一気に走り抜いたのは
以前のブログでUPしたとおりです。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1384315/blog/38719569/

今回のツーリング中は
「何シテル?」のみをUPして、ブログは帰宅後に更新するつもりだったのですが

ハイドラの1日走行距離で上位ランクインした初日は
思わずブログをUPしてしまいました。(^^;)

そんな経緯もあって、1日目が手抜きになっていたので
追加でレポートさせてもらいます。。m(_ _)m



=≪ 失踪1日目 10/18本編 ≫============♪====

失踪初日の朝は
真夏でも夜明け前の、10月ならなお真っ暗な 

AM3:30 に出発しました。 
駅前のバスロータリーでの暖気は、今年最初で最後となりそうです。
今年は如何に出かける機会が少なかったか・・・と言うコトでもあります。

天気予報で心配していた雨も
降ってはいないものの、路面は完全ウェット・・・

「雨は明け方まで残るでしょう・・・」の、天気予報士の井田さんの予報を信じて

レインウェアを着込んで
深夜早朝割引の高速道路に滑り込んだのでした。

googlMapで、横浜から東北道へ検索すると
首都高で都心部を縦断するルートをナビされるのですが
この日は、走りやすい圏央道から東北道を目指しました。

物流の大型トラックの多い圏央道では
埼玉に入ったあたりで、小雨は降られたものの

いつの間にか、月夜のキレイな ナイトラン が楽しめました。♪

夜明け前のPAで レインウェア を脱いで

身を軽くして 東北道 を目指します。

思ったよりも寒くなく
ウインタージャケット+カッパは、予想に反してムレムレでした・・・


明るくなった東北道を 濃霧な埼玉栃木を用心深く走り抜け
1時間ごとの休憩を何度かルーチンワークすると

少しずつ木々の色が変わってきて
ひと足早い秋の東北に近づいたことを感じさせます。

そんな景色とは裏腹に
この日はウィンタージャケットでは少々暑いくらいの陽気となり

ウレシイ誤算でした。。

仙台までは
北海道へのフェリーでおなじみの300kmなので淡々と走ることが出来
仙台から先は
交通量も少なくて思いのほか順調に距離を延ばすことが出来ました。。

なので、早朝の出発が功をなしたのか
思いのほか遠い昼食 盛岡じゃじゃ麺 を頂きました♪

高速のPAでしたけど、美味しかったです。。

盛岡南ICで高速道路をOutしたものの

まだまだ日も高かったので
予約していた盛岡市内のビジネスホテルをキャンセルして
少し山あいの温泉宿に予約を変更です。。

勢いそのままに、岩手県から秋田県へ・・・

これで、1都7県を制覇です。。(^^)v
神奈川県→東京都→埼玉県→栃木県→福島県→宮城県→岩手県→秋田県♫

急遽、予定を変更して

ほとんど思いつきで目指したのは、秋田県にある田沢湖。

横浜から走りに疾って 680km (≧▽≦)♪  

田沢湖畔の たつこ像 に到着しました。  16時頃

マナーの悪い海外の観光客には辟易しました。
困ったもんです。<`ヘ´>


さすがに、少し疲れを感じたので
しばらく、ひと息つき、
それでも、せっかくなので田沢湖を半周して 
(たつこ像は西岸にあるので陰るのが早いようでした)

西日の眩しい
秋らしくなり始めたレイクサイドを

疾り抜けるのは、気持ち良いものです。

そんな寄り道をしたこともあり
秋田県から岩手県に戻ったころには陽も暮れて

それでも、国道から脇道にそれて
キレイな夕焼け雲を眺めて立ち止ったり・・・

結局、宿に到着したのは
陽も暮れて真っ暗でした。しかも迷いました。。(>_<)


フタを開けてみれば
この日の走行距離は 729.5km (横浜3:45~雫石18:10)

大満足な1日目となりました。



疲れた身体に 温泉 も最高でしたしね。♪
クセになりそうです。(*^^*)

Posted at 2016/11/27 23:00:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | CB | クルマ
2016年11月23日 イイね!
晩秋のビーナスライン&白樺湖 親子三代温泉ドライブ♪この週末は
ムスメの土曜コンサートだったので

日曜日と月曜日の振替休日を利用して
親子3代で温泉ドライブ旅行に行ってきました。


向かったのは
お気に入りの草津温泉ではなく、趣向を変えて長野県の白樺湖としました。♪



≪11/20≫
そんな日曜日の朝は
少しゆっくり目に出発して、中央高速を順調にクルージング、

山梨県を横断して
秋景色な 八ヶ岳PA でひと休み。
同じオレンジXVと並んで停めて注目度抜群だったのですが
写真を撮る間に逃げられてしまいました。恥ずかしかったのでしょうか。。(^^;)

中央高速を下りて
諏訪湖畔に立ち寄ったのは、まだ昼になろうかという頃・・・

諏訪湖畔にある公園の ヒツジの群れ(?) の先に

ムスメが目ざとく見つけた 蒸気機関車  

ウチのムスメ・・・ 
こう言うのが好きなようで・・・ SL女子!? (^^;)

間近でみると
今の工業製品では考えられないほど 鉄の塊 です。

廃止され、この地に保管され40年近くたっていますが
キレイに維持されていてウレシイものです。(それなりに痛んでいますが)
ちなみに、このデゴイチは昭和18年~45年に活躍した機関車のようです。



そのまま、諏訪湖を半周して
諏訪神社の総本山、 諏訪大社下社秋宮 へ立ち寄ると

七五三 の季節でした。

境内では、着物で着飾った女の子を囲んで記念写真の最中だったり  

可愛いですね。♪ 
ウチにも、あんなカワイイ時期があったなぁ・・・ と、デカくなったムスメと見比べたのはナイショです。(^^;)

諏訪大社と言えば
7年に1度の 御柱祭 が有名ですが

その 御柱 が境内に立っています。

≪御柱≫
寅年と申年の7年に一度行われる御柱祭(式年造営 御柱大祭)で社殿の四隅に建てられる樅の巨木。大 きなもので長さ17m、重さ10tを超え、山中から 人力のみで神社まで運ばれ、建て替えられます。正 面向かって右手前より時計回りに、一の柱、二の柱、 三の柱、四の柱が建っています。
 下諏訪観光協会サイトより



この御柱を
山中から諏訪神社までに運ぶ途中にある斜面を

若衆とともに駆け下りるシーンを
ニュースなどで見たことがある方も多いかと思います。 (画像拝借)

諏訪神社からビーナスラインへ向かうR142の途中に
この 木落としの坂 がありました。
少し寄り道して立ち寄ってみると
斜度35度の、ほとんど崖のような斜面・・・
ココをあの巨木と若衆が駆け下りる様は、想像するだけでスゴイことです。
機会があったら見てみたいものです。





そんなR142を駆け上がった先、ビーナスラインの景色は・・・ 秋?

秋も深まった 晩秋 でしょうか。

霧ケ峰の
大きな弧を描くコーナーでは

心地よい排気音を響かせて
真っ赤なNSXが駆け下りて行ったり・・・

日曜日の午後のビーナスラインは
シーズンも過ぎて行楽なクルマは皆無でしたが

みんな好きですねぇ。♪


少し早いですが
白樺湖の宿にチェックインしてみたものの・・・

再びXVで
ビーナスラインに散歩に走ってしまった自分も
人のことは言えないですね。(^^;)

夕暮れどきに、見晴らしポイントに立ち寄ったものの
肉眼では富士山が見えていたのですが・・・

う~ん、、 念ずれば見えるでしょうか。。(^^;)  







≪11/21≫
早起きした翌朝のリベンジは
ひとり、宿を抜け出して富士山を見渡せるViewポイントへ向かうも・・・

濃霧でまっ白でした。。(>_<)  昨日よりもヒドイ。。

日の出の時刻まで粘ったのですが
結果は変わらず・・・ ザンネン。。


せっかくなので
早朝のビーナスラインをXVで駆けると

カーブを抜けるたびに、幻想的な景色が広がり

パーキングに立ち寄りXVから降りると

晩秋らしい景色が広がっていたり・・・

満足して
白樺湖に戻ってきたのは

朝食の時間には間に合いましたが
ムスメからはブーイングを喰らいました。(^^;)

宿に戻ってからは
ノ~ンビリ朝風呂に浸かったりしながら日頃の疲れをリフレッシュして

昼過ぎに白樺湖を後にして帰宅しました。





≪おみやげ♫≫

諏訪大社下社秋宮そばにある 老舗の塩羊羹


幻のリンゴ


真っ赤な モミジ ♪


  

≪おまけ?≫

ブラウン管テレビ・・・


ダイヤル電話・・・


白樺湖を望む 左右非対称なイス・・・



こんな宿でした。


低廉な温泉宿をウリにしている某ホテルチェーンですが、当たり外れが激しいのも事実です。
今回の宿は、バブル以前のスキーブームの頃を思い出させる造りではありましたけど、残念ながらハズレでした。(一一")
バイクでの一人旅なら許容範囲ですが、人と一緒では・・・ね。

Posted at 2016/11/23 19:00:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | XV | クルマ
2016年11月19日 イイね!
今年2016のパトカーは 新型クラウン500台!?この週末は
雨の寒い土曜日となりました。

久しぶりにのんびりと
土曜日の午後を過ごしていると


トヨタのサイトに
こんなクルマを見つけました。。

新型クラウンの パトカー!?

トヨタのサイトに公表されている・・・
と、言うコトは、注文さえあれば売ると言うコト?


調べてみると
今年のパトカーの入札では、トヨタがこの 新型クラウン で応札しており

見事に、落札していました。
その数  およそ500台 。。(一一")

ちなみに
装備が簡素化され、大量に一括購入されているとはいえ
お値段は 1台  約280万円 とのこと。。。

市販車は600万円もするクルマなんですけどね。。




何はともあれ、落札の実績が出来れば
しばらくは、このクラウンのパトカーが増えそうです。

レガシィがモデルチェンジしてしまい
ライバル不在となったので、元のさやに戻った感のある新型パトカーですが

そもそも、クラウンである必要があるのか・・・
疑問もありますね。








個人的には

こちらのパトカーの方が
サマになっていて好きです。♪


Posted at 2016/11/19 20:01:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ・・・ | クルマ
2016年11月16日 イイね!
代車のフォレスターで森林浴ドライブ♪この週末は
XVの12ヵ月点検でお借りした

代車のフォレスターで森林浴ドライブに行ってきました。

いつものように早朝から出発できれば
行動範囲も広がるのですが

ディーラーヘXVを引き渡してからの出発なので
かなり遅い時間の出発となったのは、仕方ありませんね。。

それでも
日曜日の高速道路は順調にクルーズすることが出来て
富士山が望める足柄の麓にはストレスフリーで向かうことが出来ました。

東名高速(下り・東京→御殿場)の最近の傾向は、土曜日の午前中は行楽地へ向かうクルマで大渋滞(大和トンネルから20km)しますが、日曜日は比較的順調なことが多いようです。
東京へ帰る上り(御殿場→東京)は土日とも夕方は渋滞します。特に日曜日は大和トンネルから40kmと・・・悲惨なものです。今回ハマりました。。<`ヘ´>


この日、目指したのは
神奈川の紅葉の名所でもある大雄山最乗寺です。(梅雨時のアジサイでも有名です)

大雄山最乗寺(道了尊) 草創応永元年(1394年)。福井の永平寺、鶴見の総持寺に次ぐ格式のある曹洞宗のお寺です。創建に貢献した道了という僧が、寺の完成と同時に天狗になり身を山中に隠したと伝えられることから、道了尊とも呼ばれています。この道了にちなんで、境内には多くの下駄が奉納されています。また、仁王門からの参道約3kmには樹齢500年以上の杉並木(県天然記念物)がうっそうと茂っており、参道の両側には1万本のあじさいが植えられ、「あじさい参道」と呼ばれています。
  南足柄市観光協会HPより



東名高速の大井松田ICから、市街地を抜け山中に向かうと

最乗寺に向かう
凛とした空気に包まれた木々深い森となります。

フォレスターには
こんなシチュエーションが似合いますね。

駐車場にフォレスターを停めて
境内を散策しましたが
紅葉には少し早いようでした。

境内の階段を登るダンディな後姿は・・・。 娘に写されました。(^^;)

境内には道了尊にまつわる

天狗や下駄が多く祭られています。

思ったよりも大きな境内ですが

ゆっくり散策するには、ちょうど良いくらいです。

それでも 奥の院 までは
350段もの階段を登らなければならないので

今回は遠慮して

少し早い 紅葉 を探しながら

のんびりした、秋探しの週末でした。






≪フォレスター雑感的インプレ♪≫ 

この日、お借りしたフォレスターは
 ↓ コレ

宣伝効果が高そうなデカールが張られた、いかにも試乗車です。 (^^;)

点検の予約をしたときは NewレガシイB4 と聞いていたのですが
ブッキングしたのでしようか、このフォレスターがあてがわれました。

フォレスター XT 
レヴォーグ/WRXS4(300ps)と同じ2.0DITターボです。(フォレスターは280ps)

フォレスターを受け取って、ディーラーを後にするときに
宣伝してきてくださいね・・・との担当者の言葉通り、遠慮なく宣伝してきました。♪

高速道路では280psのターボパワーを炸裂させたり
山路では思わず笑みがこぼれたり、
車高の高いSUVとは思えないほどの楽しいクルマでした。
足回りが良いのでしょうか、ロールも少なく、気持ち良い運転が楽しめました。

大柄に見える車体も、サイズは レヴォーグ+α なので
取り回しに苦労することはありませんでした。
マツダCX-5を1日試乗したときは、その車幅でファミレスの駐車場で苦労しました。(^^;)


内装や操作系は、XV(インプレッサ、レヴォーグ)と基本的に同じですが
質感や素材感などで差別化を図っているようです。
豪華ではないですが、値段相応のクオリティは確保されていると思います。


今回、激しい渋滞路でアイサイトを使用する機会に恵まれ(?)ましたが
(ウチのXVはアイサイト非装着なのです)
サスガですね。

前者を捉え、速度調整しながら自動追尾、自動停止、そして再追尾・・・
東名高速の激しい渋滞では、疲労が全く違いました。
疲れからくるヒヤリハットも排除され安全性も期待できると思います。

自分的には、以前の愛車がMTだったので
2ペダルなXVに乗り換えて楽々になった・・・と思っていたのですが
さらにアイサイトが付けば鬼に金棒、、
疲労も安全性も100倍は違う印象で、高速道路の渋滞を走る機会が多い方は、アイサイト、大いに有効ですよ。。
(以前のアイサイトと比較してかなりスムーズになったといえ、ブレーキと加速の加減が自分の感覚とズレがあり、帰宅後に頭がイタかったです。)

飛ばし気味の高速道路、市街地、山路、激しい渋滞の150kmを
宣伝してきたフォレスターの燃費は 11.5km/l(メーター値)でした。
XVよりも15%ほど悪いでしょうか。
さらにハイオク指定なので、コスト的には20%負担増となります。




それでも
個人的には、ひと昔まえのスバルで感じることが出来た
独特の鼓動 と、艶っぽいエンジンフィールを感じたこともあって
(ボロボロ云っていたころのレガシイ(BH/BE)の雰囲気を感じました。個人的な感覚ですけどね)

フォレスターが欲しくなったことは嫁にはナイショです。。(^^)v



2016年11月08日 イイね!
富士山5合目と山梨ほうとう・・・ の平日ドライブ昨日の月曜日は平日でもありましたが
天気が良かったので散歩に出かけてきました。♪


その日のお供は
最近、オートバイばかりだったので久しぶりにクルマで・・・




タマネギ色のティーダです。
って、自分のXVじゃないのか!? って、そっちはまた今度。。(^^;)

ま、今年はイロイロと忙しくて親孝行もしていないので
久しぶりに親孝行ドライブなのです。
(今回は平日なので、ムスメ抜きのドライブです)


そんな平日の朝、少し早起きして向かったのは・・・

自分的には、いつもの山中湖です。(^^;) 
それでも、キレイな富士山が目の前に現れて 親父殿 も ティーダ もご満悦。♪

さらにこの日は
富士スバルラインを駆け上がり

途中、標高1663m の樹海台から雲を見下ろしたり


景色はすっかり秋ですね。

ティーダを先に進めて

標高をさらに高めると、カラマツに囲まれたルートとなり

ここまで来ると

5合目ももうすぐ、、

比較的空いている駐車場に ティーダ を停めて

5合目の歓楽街(?)をひと回りするも
親父殿のイメージとは違ったようでした。(一一")

駐車場の空き具合からすると混んでました。そのほとんどは観光バスの様です。。

そりゃ、日本を代表する観光地と化している 富士山 です。

飛び交う言葉もナンのことやら・・・ ┐(´Д`)┌
大阪弁でさえ異国の言葉に聞こえてしまうくらい・・・。

次回は、もっと落ち着いた雰囲気の

静岡側の 富士山スカイライン にリベンジすることにします。。。

そんな、富士スバルラインを降りて少し遅い昼食は

山梨の名物料理 ほうとう を頂きました。

ほうとう専門の名店 ほうとう不動 のお品書きは

ほうとう の一択!  この潔さがこの店の魅力なのです。

野菜しか入っていない鍋ですが、カボチャの甘みが美味しくて
最後の汁まで頂いてしまいます。

肉がなくて寂しい・・・と思うかも知れませんが、そんなことはありません。
美味しいですよ。♪

この日は、昼ご飯を食べてココまで。
あとは、ゆっくり、ノンビリ帰宅しました。

久しぶりのドライブで、親父殿も満足してくれたようです。
歳をとると、一人では出かけないですからね。

近いうちに、ムスメ(孫)を連れて親子三代のドライブを計画中です。。
それは、また今度。。(*^^*)




Posted at 2016/11/08 20:32:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ・・・ | クルマ
プロフィール
「ビーナスラインからの富士山・・・念じても見えませんでした。。(;´Д`)」
何シテル?   11/21 06:23
今年は自治会長に就任してしまいました。(>_<)
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
50 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ CB1300 SUPER FOUR (スーパーフォア) ホンダ CB1300 SUPER FOUR (スーパーフォア)
2011年12月納車。大切な散歩の相棒です♪ 希少なブラック&グレーラインの中期モデルで ...
スバル XV スバル XV
ミカン色のXVです。じゃんじゃん走って遊び倒します♪  2014年12月14日納車。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
見た目は普通のレガシィですが、MTだったりします♪ お気に入りのBP5GT リーガルブル ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
エンジンの鼓動に魅せられました。 独特の音と鼓動は個性的かつ上質感すら感じさせてくれまし ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.