• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CatDogのブログ一覧

2016年02月04日 イイね!

オーディオファンもそうでない人も カセットテープ復権 次期記録媒体の本命に?

オーディオファンもそうでない人も カセットテープ復権 次期記録媒体の本命に?
通称・ラジカセ。ラジオカセットデッキの事だ。
既に死語になりつつあったラジカセが、最近人気で
家電量販店も、ラジカセコーナーを設置している。

カセットの次期本命と言われたMDは、既に機器製造
を終了している。

何とも皮肉なものだ。


カセット世代の懐古趣味層に加えて、カセットを知らない若い人が音が良いと
言う事と、アナログ独特の味わいに興味を持った事が、再ブレイクの理由らしい。


*我が家の現役CDラジカセ(シャープ製)25年前の初期CDラジカセだ。

コンパクトで扱いやすいカセットだが、テープが伸びる・曲の頭出しに時間がかかる
などの欠点があった。

しかし、近年は技術の進歩でそれらは克服された。

カセットの本体である磁気テープ(LTO・リニアテープオープン)技術の事である。
*本来はコンピューター用磁気テープ。

最近、これが再び
次世代の記憶媒体の本命になると言われている。

当然、記録方式はデジタルに変っている。


驚くべきは、その容量とコストである。

現在の1テラバイトのハードディスクと同じ大きさなら磁気テープ(LTO)は、何と
最大220テラバイトの容量が可能と言われる。
CDなら20万枚分以上と言われ、想像もつかない容量である。

またクラウド等のサーバー設置費用は、LTO(磁気テープ)なら数十分の一。
更にCDなどの光ディスク寿命が、20年程度と言われるのに対しLTOはその二倍。

データーが一部失われても、修復が可能である。それも、自動的にのようだから凄い。
インターネットに接続せずに、データ運用・読み取りが出来て、セキュリティにも優れている。


*エスクも、未だカセットレシーバーだ。

LTOには段階があるが一定の段階のものは、実用化され販売されている。
*現在の段階で、今年発売(予定)のLTO7は、1リール16TB容量。

しかも、
世界中で日本の三社しか生産していない。
*TDK・日立マクセル・富士フィルム・ソニーだが、内1社は近年撤退して3社。

かつてフロッピーの発明(ドクター中松氏)で、記憶媒体革命を起こした日本だが、
再びその栄光に輝けるか?
 

日本の物づくり技術が国際標準 (グローバルスタンダード)に、なれるか?

車の水素社会と共に、実現すれば凄い事である。

・第二話

いずれそのLTO技術を使った、新型カセットが出てくるだろう。
但し現在の物とは、録音方式からして違うので形も変化するだろう。





録音容量は、USBメモリー並の曲が収録でき、音質はそれより遥かに良い。
そんな新型になるだろう。

私はオーディオファンだ。と言うかだった と言うべきか。

写真の機器購入から30年以上経った今でも、時々これで音楽を聞いている。


*ヤマハNS1000モニターSP・ヤマハA級動作メインアンプ・オンキョープリアンプ・パイオニアDDドライブプレイヤー
 いずれも当時の名機揃いで、アンプはオーバーホールをしている。

学生時代のバイト代は、全てオーディオ機器購入だった。
グレードUPを繰り返して、このシステムにたどり着いた。

一時、放置していたが、7年前に再び灯を入れた。

当然、カセットデッキもあったが壊れて廃棄している。

カセット時代ど真ん中世代としてカセットの復権は嬉しい。


これが現在の主力・アイワのミニコンポ。今は、これで十分だ。

子供の頃からジープに憧れて、オーディオ熱が冷めると2ストジムニーを購入。

その面白さにはまってしまった。以後、四駆は自分の生活には欠かせない。
当初は面白かったクロカンも現在は飽きて、林道走行&ブラ歩きを趣味としている。

幅員狭い林道では、安全面から音楽もラジオもかけない。窓を開けて耳を澄ます。
だがそれ以外の道なら、自分にとってドライブに音楽は、欠かせないものなのだ。

最後に2020年東京五輪迄に業界は、記憶媒体としてのLTO活用の道筋を付けたいようだ。

五輪と同様に、頑張れ日本と応援したい。
2015年07月30日 イイね!

無料UP グレード Windows10 起動!追補

無料UP グレード Windows10 起動!追補昨夜のニュースで、Windows10の配布開始が出た。

販売開始ではないのは、Windows7以降のユーザー
は無料(来年7月まで)で、UPグレード出来るからだ。

数ケ月前、初期画面にWindowsのアイコンが出現。
Windows10の、無料UPグレードの予約アイコンであった。
マイクロソフトのビジネスモデルの大転換でもある。




予約方法、UPグレード等について記述に不十分な点があったので、追記・補足しました。

以前のUPグレードでは、本体以外のアプリ(office、プリンタードライバー等)を入れ直す必要が
あったが、今回は不要だった。写真等データの格納場所も変更なくUP後の操作も楽だ。

かなりの数の閲覧があり、興味の高さがわかります。
馴染めない場合は、元(7・8・8.1)に戻せる機能も付いているようだ。

*UPグレードを考えている方は、もう一度お読み下さい。


1.導入の手順    PC任せで意外に簡単。

まずは、予約アイコンから予約をする。*無料対象PCには予約アイコンが表示される。
使用中のPCの空き領域が少なく、10の必要ファイルがコピー出来ない場合は、UPグレードは
無理と表示される。可能な場合は、予約成立が出る。

いずれも、クリックしてすぐ表示される訳ではないので、数日‐1週間程度待つ必要がある。



さてニュースを見て、そのアイコンをクリックすると、ダウンロードの準備が出来たと表示された。

ダウンロードして数時間が経つと「UPグレードの準備が出来た。」と表示される。

時間は11時。寝る時間なので後日にする事も出来たが、ここは「すぐやる」を選択。

二時間かかってUPグレードが完了。インストール開始からは合計3-5時間位か。
タイトル写真が、Windows10の初期画面である。使っていたものが踏襲される。

Windows8から8.1にUPグレードした時は、エクセル・プリンタードライバーなどが無効になり
再インストールした事が、気になっていたが10ではそのまま使えた。

バックグラウンドで数時間準備をしていたのは、そのような理由だろう。


2.主な変更点

下写真は、Windows8のスタート画面。初期画面から切り替える必要があった。
実際には、この画面は殆ど使う事がなかった。




今回の変更点では、Windowsの自社ブラウザEdge(エッジ)が目玉であろう。
*画面下の左から二番目 e の、ロゴマーク。

Webにそのまま書き込みが出来て、メールで送れたり、共有が出来ると言うもの。

現在、みんカラ用にはFirefoxが、IEより早いので使用している。

ただヤフーメールやヤフーBOXは、うまく動かないのでIE(インターネットエクスプローラー)
も使っている。*ブラウザを、既存設定にせず都度使い分けている。

私の場合は、今回Edgeへの移行はしなかった。(PCが聞いてくる。)

下は、今回復活したスタート画面。クリックで大きく展開する。
日ごろ良く使うものは、画面下に並んでいるので、電源OFF以外には使いそうもないが・。



*スタート画面右下に、派手なイラストがあるが使いそうもないので、早くもアンインストールした。

また、パスワードの他に顔認証も使えるようだが、私のPCカメラレンズにはテープを貼っている。
遠隔操作ウィルスで、覗き見が多いとの事での対策である。

また最後には
 新機能の一覧 が表示されて (写真は自動で整理・集約される等)
、すぐ使うかを聞いてくる。すぐ使いたい機能にはチェックを入れれば終了だ。

*前述のように、ブラウザのEdge(エッジ)への移行は今回、見送った。
移行しても「お気に入り」「ブックマーク」の内容は、自分で入れ直すようだ。


3.使い勝手

Windows8は、従来とは大きく異なり、操作を覚えるのに少し時間がかかった。
PCメーカーでは有料で、操作講座を設置した程だった。

しかし、今回は
 何の違和感もなく、直感的な操作が可能である。

Windows8に較べれば、非常に使い易くなっている。
詳細は省くが8.1に較べると同じ機能でも洗練され使い易くなった。
全体は7に近いようなので、7からでは殆ど違和感なく使える筈だ。



*Windows10の初期画面。壁紙は、以前のまま継承される。

上のアイコン群は、1クリックで画面に出す・消すの切り替え可能。消したのがタイトル写真。

ただ新規導入アプリも多く、それだけ重くなっている。
作業速度は変わらないが、電源OFFまでの時間は、あのビスタと変らない位に戻った。

8の時は、ビスタからの乗り換えだったので、ビスタより驚くほど早くなったものだ。
しかし、更新の度に新しいアプリも入り、次第に遅くなっていった。

今後は、不要なアプリを選別して、無効にしたり削除して速度を早めたい。
その一方で、便利そうなものは使っていきたい。



4.便利と危険は隣り合わせ   ここから下は変更なし。

WindowsのOS使用のスマホと共通OSとなり、相互乗り入れが出来るようになった。

データを、スマホと同期させたり色々な事が出来るようになった。
*スマホを持たない自分には関係ないが・・・。

しかし、スマホもPCも共通OS(Windows10)の場合は、便利だが攻撃側からも便利に
なった事を認識しなければならない。


特にインターネットバンキング・電子マネーなどは要注意である。

インターネットバンキングは、システムの脆弱性が指摘されていて、万一の場合の補償も完全では
ないようだ。インターネットバンキングについてTVで解説していた専門家も、自分の口座は開設
していない と言っていた位である。




Windows7からは、スパイウェア・ウィルスを除去するディフェンダーと言うセキュリティソフトが
標準で付いている。市販のもののように、更新料も不要だ。

上記は、ディフェンダーでスキャン中の写真である。
但し自動ではやってくれないので、自分でクイックスキャン位は、毎日やる必要がある。

スタート画面の全てのアプリの中から選び、画面下にピン止めしておくとやり易い。

今の所、サクサクと動きが快調だ。但し、8.1と同程度の速度。

PCは、
みんカラ用「写真保存・原稿作成・投稿機」です。

ウィルスに、汚染されないようにしたい。



家でPC弄っているより、こういう道を走っていたいが、何せ暑くて暑くて・・。


*こんな場所で、のんびりしたいねー。

今や、埼玉県は熱帯のような暑さである。連日、体温以上の気温が続く。
昔は東京より数度平均気温が低かったのに、現在は逆になっている。


暑中お見舞い申し上げます。

体調管理を十分にして、猛暑を乗り切りましょう。

*この所、腰痛が酷く、ドライブも出来ない・・。
2015年06月19日 イイね!

カメラの小ネタ コンデジ用フィルターを見つけました。 

カメラの小ネタ コンデジ用フィルターを見つけました。 カメラ小ネタです。興味あればお読み下さい。

コンデジにはレンズ前に樹脂製の透明カバーが付く。
しかし、このカバーを通過してゴミが内部に入り込む。
カバーに、汚れもベタベタと付く。

購入したてのコンデジに、ぶつけた覚えもないのに微小
な傷か汚れか、不明なものがレンズカバーにあった。



拭いても汚れは落ちないので、レンズ拭きに僅かの研磨剤を付けて磨いたら酷い事に・・。


修理に出して一か月。レンズ部分が、交換されてようやく手元に戻った。

この脆い樹脂カバーを劣化させないフィルターを探した。ヘッドライトの白濁化と同じ問題である。
探したが大ぶりのデジカメと違い、沈胴式コンデジにはそういうフィルターはない。

しかし、探しに探してようやく見つけました。
溝のない場所に、どう付けるのかと思っていたら貼りつけ式だった。


通販で物を買う時は、レビューが大変参考になる。



このカテゴリーではこの製品しかなく、他製品との比較は出来ない。

1.レビューを読むと概ね評価は良い。品質についても悪い事は、書かれていない。

2.海外製だが、製造元は工具でも定評のある会社のものであったこと。
  *工具は、ストレートのブランド名で知名度あり。

3.光学ガラス製である事、UVカット等のマルチコートがされている。厚すぎない事。

と言う事で、
自分の基準は、満たしているので購入を決定した。

価格は、漢字の国製だがやや高いか。
しかし、購入した会社は、他社の通販よりは大分安かった。
また安すぎると、品質的な問題を疑うので、程よい価格であろう。

注文し、届いたので早速取付。フィルター方式は、貼りつけ式である。

1.取付は、沈胴部に貼りつけるだけだ。フィルターが円の中心に来るように貼る。
このニコンP340には、ほぼピタリサイズである。厚みは1mm。




いずれも、左がフィルター貼付前。右が貼付後である。
ストラップに付くジッポー(オイルライター)ケースに、予備のバッテリーを入れている。




貼って見れば、サイズもピタリで違和感も全くない純正品のようだ。

両面テープは、住友3M製の強力なもので
レンズ部分の防塵機能 も持つようになる。
沈胴部分の動作も問題ない。

僅かに緑かかったガラスフィルターは、純正樹脂レンズカバーより、ずっと高品位に見える。


これで汚れが付いても、ひと拭きで安心だ。*清掃用セーム皮付。

修理中はデジイチで撮影したが、ドライブしながらの撮影は、コンデジの倍位時間がかかる。

四駆で走る場所は、埃も多く コンデジのフィルターが付けられた事は良かった。



埃の多い場所での撮影機会が多い方で、コンデジお使いの方にはお勧めです。

但し、サイズが合わない機種もあるので要注意だ。



*六月の花の代表 花菖蒲  まあ自分の腕は、この程度です。


*カメラより運転の方が腕が立つ・・かも(笑)。


*フィルター装着後、今朝(6.20)の写真。天気も良いがUVカットのせいか画面のノイズ
が減ったような気もする。設定は同じだが発色も良くなった感じ。6.20 追加写真
2013年11月10日 イイね!

カメラ交代とマフラー焼付塗装完成

カメラ交代とマフラー焼付塗装完成入会以来、すべての投稿に下記のペンタックスM10
(最大600万画素)を、使用してきました。


しかし、前回の整備手帳から映像粒子が荒くなった
ので以後、使用を中止する事にしました。





見かけはおもちゃのようでしたが、小さく使いやすいカメラだった。

旧いカメラなので昨年、新コンデジを購入しようとしたが、中古価格でも購入時
の価格と余り変わらず驚いた記憶がある。

プロも、サブカメラとして所有している方も結構いるとか・・。

それを聞いて買換えは止めた。特に、整備手帳には便利なカメラでした。

しかし、修理しても新品より高くなるので、これで使用を中止します。

今後はしばらくペンタの前に使用していたルミックスを使います。
下記は、最後のペンタ撮影になります。(ペンタ君、長い間 本当にありがとう。)

*映像の美しさは画素数の大小ではなく、1画素当たりの映像素子面積の大きさ
であると言う事を、最近学んだ。




現役復帰する骨董カメラ ?

コンパクト・デジカメとしては、初期の部類でしょうか。
液晶画面の他、何とファインダーも付いています。(液晶画面と切り替え式)
また、露出を自動で変化させながらの連写機能も充実している。

レンズは、このカメラの売りだったドイツの「ライカ」F2.8 です。
映像素子は、現在では使われなくなったCCDの2.5分の一だ。
現在では最小素子だが、画素数(500万)が少ないので、1画素当たりの映像
素子面積は確保している。

しかし、やや大きい事と画像は、ペンタが好みで使用はしていなかった。
(現在の、デジイチ入門機が買える位だったが・・。)

なお、メイン機種として夏に購入したオリンパスEP-3(タイトル写真)は
望遠ズームレンズが、まだ購入出来ず、参加見送りです。


なお、やっとマフラー焼付塗装が完成しました。
足付け(下地処理) 6時間  塗装 20分 焼付 30分だった。


述べ三日がかりの作業だった。塗料は半艶黒・耐熱温度は400℃だ。

興味のある方のみで結構ですが、エスク整備手帳をご覧下さい。
(事情により、遠出が余り出来ず整備手帳でストレス解消。)
エスク整備手帳としては、自己最大のPV(3-1は)に、なっています。




上記現状が、こんな風になりました。




最後にマフラーカッター奮発しました。
メッシュの二重構造で、元のパイプが見えない。
2013年08月20日 イイね!

新しいパートナー みんカラを続ける為に・・ (タイトル&写真変更版)

新しいパートナー みんカラを続ける為に・・ (タイトル&写真変更版)ご無沙汰しておりました。
(タイトル&タイトル写真のみ変更です。一部加筆。
一度読まれた方はスルーして下さい。)

病人の悪化に加えて、自身も体調を崩していました。

自分が入院するわけにもいきませんでしたが、周囲の
協力でなんとかやってこれました。
無理しない範囲で続けたいと思います。


激励を頂いた皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

さて久々にブログ等を拝見して、以前とは少し変わった面を見た気がします。

それは、今までわからなかった面の心情を吐露されている方が、複数おられた
事です。

その方々の違う一面(良い意味で)を見た気がして、心に感じ入るものがありました。


* 新しいパートナー

先日、大学時代からの友人が、自宅に自慢のカメラを見せに来た。

マニア垂涎のカメラ「ライカ」のフィルム式。 スズキのアルト位の定価だ。
これは骨董品の部類に入るのではないか。よく買ったものだ。
それも最近らしい。だが、ドイツクラフトマンシップを感じさせる、素晴らしい
クラシカルデザインだと思う。
歴史的工芸機械遺産だ。*上に付いているのは別売の露出計だそうだ。


 

これは、ニコンの高級デジタル一眼レフ。高給取りは違うねー。
その他、数台の貴重なカメラを見せて貰った。




一方のボンビーの私はと言うと、これが全てです。(最大でも600万画素、光学3倍ズーム)
これ1台で、みんカラ始め全ての写真を賄っている。

現存するデジカメでは最小の部類だろう。幅は、何と90mmを切っている。
しかし、その画像は侮りがたい。名機らしい。プロがサブとして持っている事も多いらしい。
レンズも、F2.8とオリンパスより明るい。

だが、見かけはタカラトミーのトイカメラのようだ。(笑)
お世辞にも、持つ喜びがあるとは言えない。



友人のカメラを拝見しながら、
「いやあ、凄いカメラだね !さぞかし、良い写真が撮れるんだろう?」

すると、盛んにカメラの性能・機能を、饒舌にまくし立てていた彼が、急に黙って
しまった。
私は、嫌味でもなんでもなく、そう聞いたのだ。大体、彼の写真を見た事がない
のだ。

しばし沈黙が流れた。そういえば以前、札幌雪祭りに行ってきた と、言うから
写真を送って と頼んだが結局、送られてこなかったなー。なんて事を、思い出した。


自分も、デジタル一眼が欲しいと昨年から何回も書いたが、臥薪嘗胆ついにその日が来た。

デジタルカメラの事を一から勉強し直し、選びに選んでつい最近買ったのがこれ。
(1画素当たりの映像素子面積が大きい程、画像が綺麗なようだ。
画素数の多さではないらしい。)

オリンパスペンE-P3。合金ボディ、モニター画面は有機EL、35焦点、
超音波振動の埃落とし内臓。
映像素子はフォーサーズで、デジイチのフルサイズC型より少し小さい。
その分、1画素当たり映像素子 面積は大きい。
つまり画素数は1230万と少な目だ。1画素当たり映像素子面積を重視したのだ。

グッドデザイン賞のレトロボディも購入ポイントだった。

最近、新型が出て値崩れを起こし、自分にも買えたのだ。




有機EL画面が綺麗なので触ったらあらら、シャッターが切れてしまった 。(タッチシャッター)
画像の大きさ・種類だけで96通り。
通信機能まであって、もう、カメラと言うよりPCだ。
ウインドウズ8より遥かに設定が難しい。

三脚・フード・予備バッテリー等も同時購入したので、望遠ズームレンズは予算切れです。
標準ズームは2.8倍なので、いちいち被写体の傍まで歩かなければならない。(笑)
(次は望遠ズームだね。)

おまけに、この設定種類の多さ。使いこなすのは、まだまだ先なようだ。
(ペンタックス写真のみオリンパスで撮影。)

本当は彼は、このオリンパスを見にきたのだが、もっぱら小さいペンタ君に興味があるようで
そちらばかり弄り回していた。写真の事はそれまでにして再びカメラ談義となる。
彼は、写真が好きと言うより、カメラコレクターのようだ。


長くなりましたが、これがカメラの新しいパートナーであります。
映像を出せるのは、まだまだ先になりそうですが・・。

みんカラを長く続ける為に・・・・。


プロフィール

「[整備] #スイフト Aピラーシールの劣化対応 https://minkara.carview.co.jp/userid/1110056/car/855743/4919653/note.aspx
何シテル?   08/15 16:07
2ストSJ-30からTA-01W,TA-51Wと乗り継いで います。オフロードも絶滅寸前。 力を発揮する場所も段々なくなる一方で、歳を取りMT疲れ。 エス...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

戦後自動車史 夢叶わず 埋もれた美しい国産初のATスポーツ・ミカサ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/27 07:42:33
天国で永遠に 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/26 07:27:52
さらばゼロ戦 ! 自動車産業の礎にー ポルシェを破る快挙 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/14 19:01:46

お友達

眼悪く、色背景の文字。小文字は、尚更読めません。
興味範囲の広い方、大歓迎。
病気なので食・酒ログはスルーさせてもらいます。
自己紹介なしとか政治話、余りに稚拙なものはパス
させてもらいます。


38 人のお友達がいます
paje-kenpaje-ken * 野良猫モッチー野良猫モッチー *
シャアジムシャアジム ハヤタハヤタ
常につまらない自由人 お~さん♪常につまらない自由人 お~さん♪ とりつきいver.2とりつきいver.2

ファン

75 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エスクード Escu Dog (スズキ エスクード)
初代TA51Wの最終生産分(97.10)で、新車から乗り続けています。 軽にも間違えられ ...
スズキ スイフト Swift Cat (スズキ スイフト)
2007.5購入のZC11の最終製造分。(1300cc)スィフト最後のAT車だ。 既にC ...
ホンダ トゥデイ Wild Cat (ホンダ トゥデイ)
我が家、唯一のホンダ車。 買い物、街中のブラリ散歩用に購入した。 2003年、13年前の ...
スズキ セルボ スズキ セルボ
自分のメモ用としてフォトギャラを使用。 初めてのスズキ車にして初の新車。 写真は借り物 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.