• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ドライブへ行こうのブログ一覧

2018年06月22日 イイね!

京都から名古屋へ。と夏レンズ。

京都から名古屋へ。と夏レンズ。













「ほんま何度もごめんなー」「ぜんぜんかまいません。声が聞けて嬉しいです」と友と何度もやり取りする梅雨の夜。








一度目の電話では興奮気味に「京都に支店を出したい」そして「言い忘れた岐阜にも進出したい」、さらにまた電話がかかってきて「伝え忘れた、名古屋にも出したい」、というわけで、どうぞどうぞ、いきましょう。心強い友です。




翌日には「一気に出す方法を考えてますねん」と関西弁を活字にすると合っているか自信がありませんが、なんたるバイタリティ。「しかし採用していきなり任せて時間が遊ぶようでは心配ですが」と言ってみれば「しっかりと仕事振りますから大丈夫です」と、さすがは長年経営者をしてきただけはあるのか、さらに頼もしい存在の友。フラッシュ直当て、フラッシュなし、バウンスと、雨の中、防塵防滴でないotusでレンズを濡らすメリットが皆無の写真を撮るひと時ですが、これは撮り直し必須モードです。





 α7M2 + Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM

というさらに前進を続ける決定を繰り返す日々の中に、このレンズをつけて登園送りへ向かい、





住宅街の信号待ちで車中から紫陽花を撮り、そのまま会社へ向かいます。



 α7M2 + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z

そして仕事途中、注文してあったレンズを取りに行き、予定通り付け替えて、ここ数日は降園お迎えはママに託しその家人からは「よかったですねー」とご指摘を賜りながら、周りからも「恵まれた環境」との評価を集め乍ら、若い女性と密室で仕事をしています。




もちろんの無論、邪な気持ちは宇宙で真空パックを作るかのごとくですが丁寧に丁寧に引継ぎをしつつ、この女性の要領のよさには脱帽するほど、飲み込みが早く、本当に救われている気持ちです。他のポテンシャルはまだ未知数ですが、事務方面の仕事を伝えて今まで一番のみ込みが早い感触を得ています。神様や女神様合わせ、出会いの当たり期間が続いています。



引き続き個室体制を与えられ、という意味ではなかなかにアメリカンなスタイルかもしれませんが、新調したパソコンもまた、新調と言っても2万前後の中古で揃えています。




そして贅沢は小さい缶コーヒーです。今月末で200名を超える組織になります。






色々な要素や指標に目標など自らを鼓舞しながら奮起する日々ですが、ふと疲れたときに「200名がご飯を食べている、よしがんばろう」と思い、このような目線も一つ奮起材料になります。






パパ友とは色もお揃いのパソコンになりました。




月末を迎える頃には、日に20,000人にサービスを提供し、年間で延べ600万人へサービスを提供するようになり、これが益々広がりをみせていきます。




という要素も鼓舞材料です。知らない間にサービスを受けている方もいるやもしれません。




他の業界と等しく99%が50名以下の零細という中でなかなかに成長を重ねてきましたが、




売却した事業を、運営と売却両方担ってくれた後進がくれたこのオカムラの椅子で引き続き鋭意努力を重ねてまいりたい所存の一存です。




昨年11月に採用した23歳の男性。「今まで出会った中で最もシリーズ」続きで言えば、一番エネルギーと執着心を持っていると思える方がおり、地元も近いところで、東京を離れ、地元方面に戻って名古屋立ち上げを担ってもらえないか打診しています。つい昨日までは秋頃などと言っていたのに、今日はすぐにでも名古屋も出したい、という友のエネルギーと前進力に発案が織りなす道です。もう一人中核にひっぱりたい若い男性もいます。さらにもう一人ぐらい、と人に事欠くことはないかもしれません。



 5D3 + EF50mmF1.2

東京の推進力もこれからさらに増していく段取りです。ひたすら寝顔をこの半年で1,300枚撮ってきたカメラにレンズで、夏用レンズとして過日仕入れたE 24mm F1.8と同時に注文した品薄の55mmF1.8を一枚。夏用レンズとは、つまりは育児に仕事に疲労が溜まった体で夏を乗り切るために携行性がよいセットにするという正論を振りかざす行為です。




相変わらずまつぼっくりはそのまま微動だにせず鎮座し、いや正確にいえばその場で羽を広げては閉じ、


 α7M2 + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z

我が家のモデルで撮り比べもして、


 5D3 + EF50mmF1.2

ビール片手にブログを更新する余裕が生まれてきました。


つづく
Posted at 2018/06/22 00:52:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常の風景 | 日記
2018年06月17日 イイね!

貸切イタリアンで過ごす家族同士と仲間達、特別な時間。

貸切イタリアンで過ごす家族同士と仲間達、特別な時間。













心のマントル、すなわち愚生の中心地にいる人生の友ともいえる仲間達と、増床中の事務所にて。パパ友が什器備品を手配してくれています。これが整ったあとはもう一部屋待ってます。






事務所で先に一杯やりながら、友の内縁ラマンも合流し、貸切にしてくれた素敵なオーナー夫妻が営むイタリアンへ。




家族同士の交流、その宴。私が長年お世話になってきているご家族も来たいと言ってくれ、皆の緊張感も数段高まり気楽さが蒸発しつつ、






しかし粗宴ながらスタートしてみれば





開場時間に皆さんぞくぞくといらして頂き、





家に帰ってから「すごい楽しかった、また明日やって」と子供たちからオーダーをもらった素敵なイタリアン貸切パーティーとなりました。子供も大好きな飛びぬけて美味しい料理に素敵な空間をご提供してくれて深謝いたします。





「神様かっこよかった」という感想もついて対面も想像していたより早く叶いました。





皆の緊張感も格段にあがったお世話になっている方とそのご家族。会がはじまれば子供たちが緊張感など味わう前に即座に打ち砕いてくれ、この20年お付き合いをしてきてはじめてみる姿もあり、家族同士の交流の楽しさを思いつつ、私のカメラで子供達を撮り始めたり、子供達も撮り合ったり、やはり子供はカメラが大好きです、フルサイズ大口径単焦点をつけたカメラが1時間ほどおもちゃになっていましたが、一度も落下することもなく、子供達同士で撮り合ったり、我々親を撮ってくれたり、カメラライフとしても楽しいひとときでした。








業績ばかり気がいって、すっかり意識から遠のいていましたが、私の収入のことを前回頂いたコメントで思い出しました。






「これだけやってもパパのお給料ないじゃん」と家人からの指摘がありますが、そのようなことはありません。少しでも多く感じるように記するとこの春から月収100,000円を頂戴するようになり、すなわち年収1,200,000円となりました。額面です、すなわち手取りはもっと減る方向です。いいレンズ一本も買えないではないか、という経済性です。




このあたりから子供達撮影ですが、どの子が撮影したのかカメラにクレジットは記録されていません。がどの子が撮った写真だろうと想像してみるのもなかなか楽しく。





先週は父親参観週間でした。参観中のある日、カメラは袋に入れていれば「あれ、今日カメラ持ってきてないの?」とクラスのJ君に声を掛けられました。




今回の参観週間は3日顔を出しました。今しか見れないと思い。顔は出してきたほうなのでパパとしては顔なじみなほうかもしれません。二日目は皆に囲まれいじられ、先生に怒られるのではないかとヒヤヒヤでした。




三日目は参観パパ達も土曜日で大勢きている中、囲まれていたのは「英語の先生じゃなくてEちゃんのパパだよ」と説明をされていた大きな大きなパパでした。ビジネスと同じく、競合環境要素がシェアに甚大な影響をもたらします。




この会社は入れただけ伸びるから無担保、利息なしで貸したい、身内同然ですから2本応援したい、今日取りに来ますか、いや仕事が終わるのが遅いなら持っていきますよ、というお気遣いにご高配を頂き取りに行った同じ日、






銀行の方が来てまた同じく二本「不要だと思いますがぜひお付き合いのスタートとして融資させて頂けないでしょうか」と、弊社の通帳をよく見ている中でお申し出を頂き、「4年になりますが立ち上げて一年でこれだけ伸びている会社を見たことがありません」「これ月商ですよね」と三回確認されながら、「新設でお申し出を頂くことは多いですが、私から融資をお願いしたことははじめてです。」と話半分にしても僭越にありがたいお話を頂きつつ、奇遇に二本が重なった日ともなりました。





この会社をスタートしたから家族に神様その親友も集まる縁と思えば感慨深いこのような家族会がをすることができ、大切な記念日になったように思い。




小3のお姉ちゃんが撮ったこの写真も目を見張るものを思い、




子供達同士だから見え合う表情を眺めながら、



ありがたいことにお世話になっている方から金融機関まで融資のお申し出もいただけて、




子供達が撮る写真のほうが、その場の楽しさが伝わってくるようにも思いつつ、





特段に有り難い一週間となりました。




また近々、秋頃あたりか、粗宴ではありますが略儀ながら開催のお知らせをしたいと存じます。




あれパパだ、などと言われながら、家族はここで散会し、





この日のいい肌色が出た一枚を店長で撮らせてもらい、





今度は独身組と一部のおじさんが喜ぶプログラムに突入と見せかけて男同士が打ち解け合うステージです。




お酒が飲めない中に友の終着駅である女史とも歓談させて頂き、



そういう人生もいいものだ、と思っていると、早々に浮気を2乃至3は見つけたらしく、それでも終の関係としてこれから人生の後半を一緒に楽しんでいってもらいたく、加えて日々の業務もよろしくお願い申し上げます、という次第です。




一足早く出口で皆さまへご挨拶をします。





そして三次会へ。




この日はじめて会う面々もありましたが、




楽しいひと時を共にして、




親交も深めて頂けたのではないかと、二次会以降はノープランだった粗宴開催者として胸をなでおろしたい明鏡止水ではない心境です。




今週私は緊張しています。




ひな祭りから取引がスタートした2社目の取引口座は審査会があり、これに通るのか結果が来るのに時間がかかり、この緊張から審査通過の知らせを聞いたときは友である後進と事務所で抱き合いましたが、




そのときよりも格段に緊張しています。





会社としてはまだ一年の経験値ながら、一歩脱皮を目指し、巨象に次いで、世界の巨象とも言ってよい4社目との取引に向けて、




事業としては垂直展開になることも合わせ、今この瞬間のマーケットの動向を思えばここが商機であり、一年でチャンスにトライする資格を持てたところまで登ってきたとは一応言え、莫大とはいえないまでもコストも多大にかかっていきますが、





Z社への取引を目指し取り組むことに決めました。まだ決めた段階なのですが、緊張しています。従前の会社では日本の巨大企業多くから取引口座をもらい、あるいは幅広く事業展開をしていたのでGoogle社とも取引したり、もしくは公益団体から発注も直接頂いたときは天下の会社が下請けとして協力もしてくれ、それらの経験をしてきたときは僭越ながら嬉しいほかはルーチンのごとく何ら思いませんでしたが、今回は緊張します。





投下しただけさらに成長をするから、というお言葉とともにお申し出頂いた無担保無利息の融資を即実行頂き、夜に自宅にお招きいただき現金を渡され、毎月数千万円出る利益と合わせ、、Z社との取引が実現すればこれに存分に投下していくこと含め有難く使わせて頂きます。この子もこれら合わせ通算2億以上の現金を触ったかもしれませんが、それでもまだお金への興味はないようで、しかしこれの実物を見て触っても心拍数が上がることはないであろうようにトレーニングも兼ねて、つまりはお金で人が変わらないような朝練や夜練も重ね、




さっき言ったじゃん、ともう一度抜けのよい声で「Z社から受注できますように」と我が家の魔法使いに言ってもらい、





やがて近い将来おこさまセットも見られなくなるのかと思いながら、




380円で温かいこのように美味しいラーメンが食べられることに幸せを思いながら、





登園の日々ももうじきあっと言う間に3年の折り返しも来るであろう、秋に向けて梅雨も夏も音速で過ぎていくであろうと思いながら過ごし、



昨日は往復4キロ、片道30分+公園でおねいちゃんとダンゴムシさがし15分付きで、子供と二人サイクリングしながら一枚無料のドミノピザを取りに行き、



あじさい
元受けとしてZ社と取引できますように、と緊張しながら週末を過ごしています。





 α7RM2 + FE50mmF1.4ZA

1週間そのままのまつぼっくり。「あ、見て開いてるよ」という日もあったりまた雨が降れば閉じてみたり。自然に身を任せるまつぼっくりのような生き方は余生の過ごし方として目指したく、当面放置は続きそうです。






6/19
 7D2 + シグマ50mmF1.4ART





 7D2 + EF35mm F1.4L II USM





 A7R2 + FE24-70F2.8GM


 A7R2 + MC11 + EF24-70mm F2.8L II USM

それぞれF2.8最短にて。




 7D2 + otus85mmF1.4



 7D2 + otus85mmF1.4

同トリミング。



 5DsR + otus55mmF1.4



 5DsR + otus55mmF1.4

トリミング。
という余裕があった久しぶりの昼下がりを終えて仕事に向かいます。


Posted at 2018/06/17 12:41:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常の風景 | 日記
2018年06月09日 イイね!

サイクリング中のスピンオフまつぼっくりまつり とSEL24F18Z、batis2/25比較

サイクリング中のスピンオフまつぼっくりまつり とSEL24F18Z、batis2/25比較












 α6500 + E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G

6月サイクリング中のひと時。これから暑くなるに向かい、ライトな装備を心掛けたいと考えています。






来月の月商がいよいよ1億となりそうです。「ゼロから1年で月商100,000,000円だよ、ママ」を何度も言ってると「しつこい」と怒られましたが、通過点ではありつつ、丁度後進と二人、事業を立ち上げた昨年の7月から1年、一つのよい節目になりそうです。




>α6500 + E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G
たくさんの方々にお力を賜り、喜びも楽しさも苦労も気苦労もときにトラブルも増大の一途ですが、何よりお客様に駿河湾の海底におでこをつけるほど深く深く敬意を思いながら深謝御礼致すところでございます。






零細だの個人事業主に毛が生えた程度だの言いながら、しかしこれだけの売上すなわちお客様が支払うお金があり、そして収益を頂戴し、際限ないかのようにさらにオーダーを頂き、それをポンポン支払える顧客先のすごさ、ビジネスの大きさと強さを思う日々です。





客先を日々「すごい会社だなぁ」と心で唱えるのが率直な感想です。引き続きお客様のお役に立てるよう、その機会を賜れるよう鋭意仕事に精を出したいと存じます。





最近の嬉しい出来事としては、通常であれば大企業やその系列への天下り先には事欠かないであろう方に、数年後退官したらいくらもいらないから社外取締役をやりたい、とお申し出を頂戴し、「仲間にしてもらいたい」と言葉も賜り、そう思ってもらえる会社やチームに映っているのかとそれもまた有り難く、




あるいはアメリカ一周二人で行こう、交代で運転しながら、とお誘いも頂き、ちなみにアメリカ一周をお誘いもらったのは人生二度目で、





この会社は資金を投下すればしただけ伸びる、面倒くさいから利子いらないから二本出したい、とお申し出も頂いたり、




昨夜は勝手に盟友と思っているミスターIPOと会えば、相変わらず毎月ペースで上場させているらしく、毎々その見識の広さと造詣の深さ人脈の彩り、そして勝手に知恵袋として崇めてきているこの十余年その際立った頭脳を持ちながらも、人柄が特段によく、を含め尊敬している同い年ですが「どらさんにごちそうすると運がよくなるジンクスがある」としゃれた一言まで頂戴し、毎々素敵なお店のセレクトで今回は美味しいうなぎまでごちそうになってしまい、




変な上場企業よりよっぽど収益を出していると評価を頂きつつ、福祉の話題も花開き、共に目指してみるお一方として、お力を賜っていきたいと存じます。まつぼっくりに撥水性能が搭載されているのは知りませんでした。






3月から取引が開始した顧客と、最近取引がスタートした巨象な顧客からも早々に「本当のことをいうと、あの会社を切りたい」と局地的に独占的契約を提示受け、あるいは何なら全面的にこれを任せたい、とお話も頂戴し、これら顧客が変わってもよく頂戴するお声で、これは競合のマインドな問題があるかと考えられ、あるいはやがては供給力に乏しい小さな取引をしている弱小零細取引をすべて吸収するべく





もしくは最近は下に入りたいというささやかな零細殿も増えてきて、来週はFCをやりたいという友とその社員氏と飲みますが、もしくは独立希望の応募もおり独立支援をしながら、これらの取り組みも徐々に本格化させ、事業化を少しずつ進めたいと考えています。






 α7R2 +FE50mmF1.4ZA

このFC事業化は、出資してほしいと1年前に申し出てきた方に、その取り仕切りをお願いしようと考えています。本格的に取り組めば、これも伸びていく手応えを感じています。





2020年まで目標値は180億ですが、男が最も脂にのるという45から55歳のタームへ突入するタイミングで、私の脂がどの程度か、どこまでやれるのかまったくもって未知数ながら、2027年までに2,000億へ行くという漠然とした目標ができました。旅の中でのリラックスした中での発想で、やはり忙しくとも旅は大切に思います。






何事もやると決め、目標を作ってみると、いや目標もアイディアだと考えていますが、アイディアが生まれ、それを実現するためにはどうするかと考え始めると、最適解かどうかは置いておき、少しずつ蜃気楼が見え始め、やがて道筋が見えてくるような気がいたしています。やり方を考えてみたらどうだろう、と脳に指令を出す行為は、今の事業を脱皮させ垂直展開を試みてみるか、と考え始めている愚生の脳を思えば、電卓に1+1と打ち込む作業に似ているかもしれません。







それを臆せず発していくことにより、人との織りなし合い方も変わり、何もないはずだった出会いが、より意義を持つ出会いに変わっていくことも、あるいは今までの付き合いの彩りが変わったり、そのような人間関係の妙味も味わいつつ、あとは実としていけるかどうかも気になるポイントです。








どうして開いていたのが閉じてしまったのか、まつぼっくりのかさを広げようと、水につけてみたり、手で開こうとしてみたり、





まつぼっくりは湿度でその開閉機構が作動する仕組みとなっているらしく、




種が飛びやすい湿度が低い時にかさが開くという自然の高尚な知恵を学ぶ機会ともさせて頂きたく、とすれば立派な教材といえるかもしれません。今一度ふやかしてみるという発想か、それはまつぼっくりには通用せず、




まつぼっくりのダシ二日目を経て、




 α6500 +Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z

これから礼節を重んじ陰干しからスタートし、その後天日干しのフェーズに突入です。ちなみにこちら、かなり寄れるレンズです。夏の軽量装備化の一環で後進から「また買ったんですか」と家人のようなことを言われつつ、仕事の合間に仕入れてみました。



 1DX + EF85mmF1.2

乾燥5分後、心なしか少し開いてきた気もしつつ、




 7D2 + シグマart35mm

15分後。思いのほか開いてきました。コンデンサ搭載かもしれません。このあと1時間後と明日を楽しみにしたいと思います。



 5DsR + otus55

と思いつつ、がまんできずさらに15分後、


 α7R3 + FE35mmF1.4ZA

一度天日干しもしてさらに一時間後、天日がよくなかったのか内部の蒸発中の水分のなせる技なのか、少し閉じた気もした土曜日にまつぼっくりをゆっくりじっくりいじりながら堪能中です。





 α7M2 + Voigtlander VM-E クローズフォーカスアダプター + Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM

24時間後の翌朝。小雨が降りはじめ、また少し閉じるかもしれません。





 α6500 +Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z

今週月曜日は、ファクタリングに、土日に溜まった電話折り返し、メール対応、応募合わせ、30を数え、それらを処理しているとまた応募で、これら合わせ結局45応募対応を面接もこなしながら、繁忙した週のスタートとなり、そしてこれらの面接をこなす一週間がわけもわからないまますぎました。本日土曜日も厳かと対局に主催させて頂く粗宴の前に面接を重ねます。




これに加えて、応募は大阪分もあり、大阪は毎日このような状況かと頭が下がる思いでした。次は北海道か、福岡か、はたまた名古屋か、個人的には福岡が気になっています。





想定よりGWの影響を受けるかと思いましたが、結局ファクタリング手数料も読み通り5月末は100万円で着地となりました。今月は120乃至130の着地と読んでいますが、取引量の増大を考えると150ぐらいまで伸びるかもしれません。お小遣いにするには持て余すこととなりそうです。




収益性としては一時50%を超えた営業利益ですが、よほどの仕事に手を出さない限り今後は45%で定着しそうです。自転車で登園を送った帰り道。道路を隔て正面同士で向かい合った紫陽花とガクアジサイ。




 α6500 +Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z

面接は苗字に川がつく方が続いたり、下の名前が同じ方が続いたり、あるいは連続して菊池氏二人、今度は成田氏が連続で続いたり、氏名の音が動態に何か影響しているのか、不思議なものです。




 α6500 + Carl Zeiss Distagon Batis 2/25

SEL24F18Z、batis2/25、換算すればともに約35mm、それぞれ最短で撮ってみました。




 α6500 +Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z

最近はお手紙がマイブームらしく、家に帰ると手紙が置いてあったり、その中にお金が入っており「これでカメラ買いなパパ」と指示を受け、たまたま起きていれば何枚もお手紙を作ってくれ、



 α6500 + Carl Zeiss Distagon Batis 2/25

70まで数えはじめ、適正に数えるときもあれば、ロクジュウハチ、ロクジュウク!とリズムよく続いた後に、サーンンジュウ、サンジュウイチ・・・とときに見せる斬新な数え方も今だけかと貴重に思っています。ある朝は「夢だったのかぁ」と発しながら起き、何の夢を見ていたのか聞いてみればしまじろうの夢だったらしくな朝もあれば、




昨夜は一瞬雷が鳴れば「雷は冷たい風と温かい空気が混ざって雪がババババって当たって電気が生まれるんだよ」と教えてくれ、これも同アニメから学んだようで、しまじろうの影響力が強く働いている最近。仕入れた後に思い出した Batis 2/25という存在。太さが異なり、若干の明るさも増しつつ軽量化のためにはより細身のE 24mm F1.8が必要である、という自己説得の展開。




今宵は一つ心の節目、お世話になっている気心知れた仲間とその家族で美味しいイタリアンを貸切にしてひと時をすごします。神様くるんだよ「えっ本当にいるの?」「いるよ、いるんだよ」というご対面はどうなるのか、思いのほか早くに顔合わせをしてもらえることも有り難く。





Posted at 2018/06/09 08:35:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常の風景 | 日記
2018年06月02日 イイね!

女神様

女神様













個人で言えば給与日ともいえるキャッシュフローベースでは7月末の話しながら、





今月の営業利益着地予想、いや予測は3,000名の諭吉氏に転籍頂くまでに満一年を迎えずして微々たるながら成長を重ねてくることができました。この経済的価値は成長の指標であり、指標で共有できるその成長ぶりは、周りの方々ご協力の賜物であり、深謝致しております。




グーグルに預けておいた昨年10月仙台で立てた修正目標。ゴールについては後進とここまでやろう、と決めて立ち上げたときと変わっておらず、主にプロセスと達成時期、途中で気づいた収益性を加味しての修正のみですが、をほじくりかえして見返してみれば、つまりは過去の自分と会話をしてみれば、






フリーランス界期待の新人としては加齢気味ながら野心的でもありつつ、ずいぶんと利益率を低く見積もっており、その慎重さに今月至る営業利益は2019年3月の達成目標として記されていました。




ちなみに2019年3月の収益性を軸に策定した規模的目標としては本年年末早ければ秋口に達成する見込みで、毎月5,400名の諭吉氏に停泊を頂く予約ですが、来年末にはわが村に月間1.8億人諭吉氏に転籍頂くことを目指し、2020年末には町を目指し、同今月比で諭吉氏人口が毎月5億人転入してくるまで、つまりは2年で10倍にもっていきたい目論見は、




ロードマップというよりも作業手順が見えてきました、のような気がしています。あとは気力の問題です。




明確にこれさえやればあと2年ほどで150億前後に到達する取説です。案件があればつい検討してしまう性癖はありながら、MAは予定しないオーガニックのみの成長を予定しています。




つい先日も売り物があったので、まるでキャバクラで好みの個体、いや高貴な香りがする伽羅に巡り合ったかのように色めき立ってしまいましたが、





年商3億同程度の案件その内容であれば、2ヵ月労働すれば同等の積み増し、しかも内容がよい構築物ができるかと思い留まりましたが、




ほぼ同業でありながら収益に苦しむその会社を取り込み、我々のモデルに組み込めば、つまりは従業員はほぼ同じ仕事をしながらも戦略を変えるだけで一気に天然ダイヤモンド少量製造機大田区出張所になる見立てを思えば、やり方ひとつでこうも変わるのか、と改めてMAの勉強にもなるかと考えてみました。




3月の雪の日。この日もサイクリングに出かけ「寒いぃ~」と手をレインコートの中にしまうひと時は、パパの心も温めて、




青天井を指さすかのごとく、お宝のありかが分かっているので本指名で買い、囲う構えです。





パパのかごに大きな玩具を入れて、スノーサイクリング。



次はばぁばの家を目指します。




糖度が高いメロンが三日月のように、つまりは蜜月メロンと呼びたくなります。



一時は時間にゆとりも生まれそうになりましたが、間に送迎の送はマストでありつつ、





朝6時から、0時まで仕事をする日も珍しくありません。それでもスケジュールがパンクしそうなほどに大盛況といってもいい引き合いを頂きます。我が細胞の最盛期に比べればさした労働時間ではありませんが、この年齢になってくると連日はさすがに堪えます。




という中に応募対応を堪能していると私よりも働いている人生の先輩もいて脱帽しながら舌を巻く心境です。写真は全裸でラジコンを連結作業中です。




「これだけ成長性があればお金が集まる」とうさんくさいICOを友から勧められたり、そういえば20代の数億投資していた方含め、5月は3名のデイトレーダーが面接に来て相場になにかあったのかと思いつつ為替組はポンドで苦労した月だったなども聞いたりしながら、いろいろ聞いてみれば若い方は感覚が違い勉強になる次第です。バブルがはじけつつあるのか、中国の方も4名応募があった最近は平日1日に25応募くらいを頂いております。





来週は上場取り扱い担当数3年連続業界1位を手にしたことがあることから、私が勝手に呼んでいるミスターIPOと久しぶりに一献頂きますが、静かにしていたい気持ちと、コーポレートガバナンス的には資本として公器に近づけたほうが会社にとってよいのか、自宅の湯飲みにとどめておくか、少々思案を続けていきたいと考えます。




ここ数日は、そして当面は見込みとしても久しぶりに23時スタート面接、を連日しています。





深夜に質問を多分に頂戴すれば、それだけ真剣な思いも伝わってくれば手を抜けません。ママが洗ってくれた靴、その中敷きに、靴下にどこに置いてあるか迷わず取りに行く曇りがない頭脳、早く引き継ぎたい一心が増量される瞬間です。





6月は目標残2840名でスタートです。




ハンドルさばきは上手なほうだと思いますが、過日行った豊島園で子供が運転するカートの横に乗ったときは感慨深く不思議な感覚でした。





アマゾンで買う物がなくなったジープの玩具、今度は楽天に進出して仕入れた一品が土曜日の昼下がり届けば、台座に止められたネジが固くなかなかに手ごわいと「工場のおにいさんか、ロボットじゃないと開かないんじゃないの」との助言に、どこでそのような光景を知るのか、あるいは社会の理解も少しずつ進みつつの中に、




最近送迎時や布団の中でのもっぱらの話題は「クルマ」です。






このときの二人でのサイクリング、気持ち良い気候の中に、極めて特段に特出して楽しかったひとときと特筆したいぐらいですが、


α6500 E 20mm F2.8 SEL20F28
久しぶりに魅かれたデザイン、ポルシェのワゴンをスマホで「これかっこよくない?」と見せてみれば、




「ワゴン。・・・興味ないなぁ」と聞けば登園車中は笑いが生まれ「なんで笑うんだよ」と続き、




教育実習のM先生が実習を終えるとのことで「M先生辞めるんだって、お別れだよ、うさぎの飾り作ったなぁ、ま、色は違うんだけど」などと報告も受けたり、ビールは注いでくれ、あるいは日本酒にしようかなと発してみると「日本酒か、もってきてあげる」と聞けば、各所随所に成長を感じます。







たしかこのときは「お花屋さんみたいだね」と言っていた記憶がありますが、最近多いフレーズは「もっとお話ししようよ」です。




大きくて強そうなクルマが好きだ、とのことで、「クルマを選ぶ基準、大きさだけでなく、快適性つまりは乗り心地や、心地よい空間かどうか、うるさくないか総合的に選ぶのも一つあるよ」と伝えてみれば「じゃあこのクッションの柔らかさとか?」「ちょっとまって、あと安全とか、自動運転とか?」と会話に少しずつテクノロジーも感じます。







エンジン形式と構造の説明、手八丁に加えyoutubeでも燃焼イメージを見せ、動力がどう伝わっていくのか、見えないところに興味が出てきて、




とうとう分解癖が一過性に定着してきました。分解して学びまた成長。成長の軌跡として朝起きればどのタンクにそれだけ入っていたんだという量が出てくる、みごとなまでの夜尿なし。パパは小1までしていた気がしますが、あるいはばぁばのおっぱいは幼稚園までしゃぶりついていましたが、乳離れしてからはまったくママのおっぱいを求めることもなく、パパよりも成熟性能がありそうです。






「パパと自転車で行きたい」という登園要望に、中年蓄積した疲れが溜まった朝はクルマでの送りに誘導するため




子供が好きな白いクルマでの登園提案を間違えて「Gクラスで行く?」と発すれば





「えっ!?」とおどろきの声を聞き、違った期待をさせてしまい申し訳ございません、という出来事もささやかな幸せかもしれません。まずはそろそろ物色もはじめたFJクルーザーを半年乗り、次にジープを半年、そして来年の秋頃には新型Gクラスを仕入れ登園の思い出としても間に合うのか、FJクルーザーが手放せなくなるのか、業績よりも読みが難しいですが、




月末業務と同時に、ママが何かを挟ませたのかディスポーザーの交換対応もこなし



夏休み、家族混合プランやら旅行プランも決まりつつあり、




社は盛況を増しながらも、若い方達が来てくれて、楽しい思い出となる夏を過ごせそうです。





100億円超取説に関しては、これは主に大阪友のおかげで、友が気が付かせてくれました。




その友の家族とも夏休みに再会できます。





公園を目指したサイクリング、公園をはしごして戻ります。子供が大好きな友の娘たる「Rちゃんとパパキスしちゃおうかなぁ」とライバル宣言してみれば





「AちゃんRちゃんとキスしたよ」




淡い思い出と昨年の夏休みまで覚えていました。




子供のことか、仕事のこと、およびこれらに紐づいたことしか頭にありませんが、





一時は営業利益5割超もあり計算ができない己を嘆き、そして間口を広げるごとに一定までは下がる傾向にあるものの、それでも営業利益4割は確保できそうです。納税証明書も提出し取引口座も通り、巨象との取引が来週からスタートします。同社東京における取引量の10%シェアを1年ほどで目指し、これも一都三県および関西圏にておいて取引を広げながら、その後年間5乃至10%ずつシェアを高め5年後には30%ほどのシェアを頂きたいと天を仰ぎます。






大阪に加え、気づけば3月から取引がはじまった取引先とはすでに一都三県に営業が広がり、さらにもう一県も来週あたり進出です。



関東エリアについて気が付けば一都三県+1をもたらしくれたのが、とある女性です。つまりは弊社の神様には戦略、ポジショニングなど多大に頂きましたが、弊社に女神様も現れて、弊社の営業エリア拡大に大きく恩恵を賜っています。




弊社の神様に続き、容姿端麗頭脳明晰な女神様の登場は、すなわち天孫降臨状態が続き、わが社の高千穂峡化が強化されているともいえ、




全幅以上の信頼を置き全権をお任せした結果、知らない間にこの女性がとある取り組みをしてくれ、気づけば2県取引をはじめることができており、ある日関東エリアは「一都三県」に広がっていることに気づいた次第です。つまりは無意識でした。




別のお若い女性については、正式に、言ってみれば中枢でのお手伝いが決まり、





ファクタリングの手離れ、チーム化まではマストとして、その後は検討しつつ部門化、事業化、分社化と段階を経ていくかもしれません。来年はもうひとつ、部門化に事業化、分社まで一気通貫する必要がある項目を抱えています。この副次的項目だけで気づけば仕入先を抜いてしまいさらに今後も成長していくスケールメリット。




ファクタリング手数料、5月着地は100万円となり、GWの影響で意外と伸びず先月と同じくらいの着地かもと道中心配もしましたが、これがお小遣いと思えば十分よく思え、収益と考えると小さいく思える不思議。このときは「パパはこれ飲みな」とコーヒーを買ってくれました。





過日は箱根にいきました。




「青いロマンスカーが見れますように」と言った1.5秒後、つまり体感的には言った瞬間にカーブを曲がったその前に青いロマンスカーが現れました。





箱根湯本の「駅でもロマンスカーが見れますように」というと「さすがに今見たばかりだから駅にはいないよ」と私が展開した推論と裏腹に駅でもロマンスカーが見れました。





写真は冷蔵庫も掃除してくれたりする我が子がロマンスカーの一件後に「Aちゃん魔法使えるんだよ、言ったことが実現するんだよ」というので、



「たのむ言ってくれ」ということで「パパの会社が2020年に毎月5億円の利益が出ますように」と言わせてしまいました。




落ちていたプライスカードも直しながら、スーパーに寄ってサイクリング帰路です。





続けて「たのむ、これも言ってくれ」ということで、




「パパの会社が2000億円になりますように」とも言わせてしまいました。





満3年内に昨年スタートした事業を200億まで持っていき、しかしスタンスを変えずそのままのスタイルだとこれが上限値かとも思い、スタンスを変えるか、別の事業にするか、まだノープランノービジョンですが、



その後は次に2,000億まで育つビジネスの着手を目指し、この三年ほどどのようなビジネスがよいか、あるいは今のビジネスのスタンスを変えて目指すか、模索し探したいと考えています。



そこまでいけるか、そこで終わるか、それ以上いけるのか、分かりませんが、少なくともそこまでは成し、いければ次もがんばりますが、いずれにしても子に引き継いでいきたいと考えます。




夏休みも楽しみですが、年末はあまり遠くない海外へ4家族プラス独身組もいるのか、連れ立っていきたいと計画をしています。





我が子だけなく、抱きしめ抱きしめ合う仲間の子供達。その成長も楽しみに、成人したら飲みにいくのも楽しみに、その約束も取り交わしながら、




今宵のフィーバーはYMCAとカメハメハ大王でした。指遊びを教えてもらい小3のお兄ちゃんから「1+1は?」の掛け合いに私は「さん?」と答えてみれば横から息子が「ちがう2だよ」と入ってきて足し算の安定飛行に、「いっぱい」という表現へは「具体的にいうと?」と聞けば「20人」というやり取りに「具体的」を理解しているわけだと思えばやはり成長を感じ。写真背景はスポーツ選手のご自宅ですが、



ある朝写メを構えた女性がいて、著名になるとプライバシーもなく大変であると察した次第です。




幼稚園でも同じクラスにスポーツ選手のお子さんがいるようで、いろいろと大変なこともあるのかと存じますが、あるいは受験組も多いようで、我が子はどうするのか、まだ決めていません。



受験は教育というよりも、どのような友を作る環境とするか、という論点のような気もしつつ、先々も考えいかねばですが、



今、その瞬間も楽しみ味わいつつ、



中年の猪突猛進を実践し、



神様と仕事ができる二か月以内を待ち遠しく過ごしたいと思います。






4月および5月の写真整理がまったくできず仕事よりも重い業務ですが、様子を見ながら取り組みます。


Posted at 2018/06/02 22:15:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常の風景 | 日記
2018年05月26日 イイね!

3月自転車ワールド開園日と 5月大学を作ろうという決心。

3月自転車ワールド開園日と 5月大学を作ろうという決心。







三月、この頃は温かいコーヒーを毎日淹れてくれました。



早く起きて一仕事、登園、仕事、降園、仕事、多くが寝顔を見る、もしくは偶にキャバクラという繰り返す日常の流れ。




リアルタイムの今月としては、新たな顧客の開拓も進み、




増床しながら増床という増床ごっこも進み、



弊社の神様が過日退職届を出し、概ねの退職日も決まったと連絡を頂き、心が震える思いでした。




アクセルを踏み増し、いまこのとき、高速でスピードに乗らずしてどこでスピードを出すのか、と考え




各所アクセルを踏み、追い越し車線へ変更を進めています。





某国の資金が入っていることは最近知った、B社8年の成長を半年少々で抜き、





マークしてなかった間にC社11年の軌跡を8月には抜くことになり、





起点はまだ不明ながらS社この6年の軌跡を年内で抜く見込みとなり、





銀行出身者が組成した米ファンド系の資金が付いている、恐らくは多くの人がその昔聞いたことがある屋号が主体となりこの15年MAで大きくなってきた企業も







がんばれば恐らくは来年、こちらはオーガニックで抜くことになりそうです。という新しいベンチマーク。






子供のお弁当、そのあまりでたまにママが用意してくれる私のきびだんご。聞いてみれば揚げ物は冷凍物を使わず、父親としてママに御礼申し上げました。これを食べて、





創業から満三年内、2020年下半期中にはいよいよ3,000名の組織となり、この業界で幅を利かせている2大グループの中核派閥グループ調な一つは抜くことになり、毎月5億円の営業利益という私も未体験のゾーンへ突入です、というところをまずは目指し、





毎日「月間5億の利益だよ」とママに目標を話せば「すごいですねー」で終わる評価軸。





そこまでいけば「完全引退も選択肢の一つかね」とも言ってみれば子供も小学校になる頃であり「暇になっちゃうから仕事してください」と返される老体への鞭という鶴の一声。




クリーニングで通う歯医者で1位2位を争う口の小ささだそうで、それも手伝って多言ではないのか、そのようなことも聞きながら、




幼稚園では違うクラスの知らないお母さんから「カメラマンのパパ」との呼称も頂戴していると教示も受けました。カメラ関係のお仕事なのですか、とはよく聞かれ、写真の質からすれば見掛け倒しにはなれているのかもしれません。





隣町で自転車をばぁばに買ってもらったとのことで、駆け付けてみれば、各所調整のため少々待ってやっとご対面した三月中旬の日曜日。





機動力、すなわち外に出る愉しみとの出会いを手に入れて。




いずれにしても3,000名あたりで本事業としては上限として水平飛行に移るか、スタンスを変えてさらに高見を目指すか、シェアを拡大つまりはシェアを大きく奪いながら反感をロットで買うか、あるいはこれらもしながらMAをして雲を突き抜けるか、大きな選択をしていくことになります。



ビジネスとしてはしっかりと収益を考えながら、




一方で社会福祉への微力な一助をしていきたく、その目標が見えてきました。毎月5億の営業利益を出せば、10%として毎月5千万円、年間予算としては福祉へ6億投下することができます。





奥方に先立たれ、重度の障がいを持つ二人の子を父として育てている方と話す機会に恵まれました。




弊社および私の想いや考えていることを伝えてみると、多くのことを語ってくれ「苦労だと思ったことはない」という言葉に胸も熱くなりつつ、





なるほど愛しい子のために生き、愛しい子と一緒にいられる幸せもあるのかと感じつつ、




私の視界も開け、次にするべきことが見えたような教示も頂きました。





単なる寄付ではなく、ハンデがある方に職場を提供しようと考えてきましたが、いやこれもやりますが、




ゆっくり成長する子には、ゆっくり教育をする場が必要であり、




そしてゆっくり社会に出してあげる、すると元々持っている個性あるいは得意なことが伸びて、




社会に出たときに、職業の選択肢も広がる、という話しを聞きました。




いわゆる健常者と呼ばれる人達と基本は同じ構成制度な教育課程。




たとえば6・3・3・4ではなく、大学をゆっくりもっと長く過ごしてみる環境が日本にはないと聞き、





つまりは障がい者の大学がない、と知りました。いやそのような発想もしたことがありませんでした。




話しを聞き、考え、伝え、また聞いて、そして後進にも考えを伝え、よしやろう、そこまでやろう、




パパは、いやパパ達は決めました。




障がい者の人たちが通える、障がい者の大学を創設し、




際立った才能を伸ばし活かせるようにゆっくり教育を受けることができ、ゆっくり社会に出て、




今まで障がい者の方々が活躍しづらかった分野でも活躍できるように、その架け橋を作っていきたい、という考えに至りました。




これからは経営難の大学もたくさん出てきます。箱物は調達できそうです。





けして楽な道程ではないかもしれません。そもそもビジネスがしっかりし、資金の土台を作らねば、しっかりとした土台を持った基金に大学にと、これらを作れません。




最低マストであと満二年半少々で月間5億利益が出る土台を作り、不動産に一部換価もしつつさらに土台を盤石化しながら、数割は次の軍資金にもしさらにビジネスを大きくしながら、



これらに実際に取り組めるよう、そしてやがてはこの子にも意志を継ぎ、しっかりとビジネスをしながら、福祉という貢献もして両輪をハンドリングできるようバトンリレーをしていきたく、勝手ながらに思うところです。





あとは気力です。



GWは仕事を休み、GW明けはゆっくりと仕事をしていました。





5月も残り2週間あたりに聞けば、東京は思いのほか新規が積み増されていないという共有。






早く言って下さい、お任せください。





業績はいくらでもあげるべくアクセルをコントロール致します。




というわけで、そこからアクセルを踏み増して本日現在、5月の新規積み増しは、4月に肉薄してきました。





と5月半ばすぎから後半に向けて、少し無理をしたのか、週中は夜に最後の面接をしているときに悪心となり、脂汗を滲ませながら執り行い、






昨日も朝から、疲労が溜まったような体調が優れずで、いつもとは違う乳酸菌を投入しようと目論見、いつもとは異なる飲むヨーグルトを手に取り、一気に飲めば、おかしな食感に日付をみれば一か月前という伏兵に追い打ちを頂きました。




子供が飲まなくてよかったですが、そういえば最近子供が飲んでいなかった銘柄だったので、いつの間にかデッドストックです。回転率からしていつも新しいのしかないはずだと、油断してました。在庫管理を見直す必要があります。




自転車を買って「からあげ弁当食べたい」とのオーダーで途中で仕入れ、ピクニック気分で交通公園でのマイ自転車の初陣。ばぁばに標識を教わり、自由に自転車を走らせます。



と、気力に体力はうねりを越えながらのときもあるかと思いますが、適所環境を作っていけば、どうにかなると考えています。ファクタリング業務の引継ぎもその一つです。




公園の外に出て、さらに自由を楽しみます。




大砲で写真を撮っているおじさん達をみれば「何を撮っているの」との回答を伝えれば「鳥なんてとってもしょうがないじゃん。もっとかっこいいクルマとか撮ればいいのに」という偏重意見を耳にしながら、





公園をあとにしました。



伊豆サイクルスポーツセンターから始まり、小金井公園が中興の祖となったかのような自転車ライフ。




どこへ旅をしても楽しいですが、しかし子供とのサイクリング、人生でもっとも至福の瞬間であり、アフターと比べるまでもありません。



ビジネスを拡大させ、成長している会社での現場では毎日多大にエネルギーを投下する必要もあり、日々忙しい中にたとえば福祉や障がいのことを調べ学び、そして考える余裕もなくては、成していくことが難しくなり、どこかで一瞬はこの福祉に集中しなくてはならない日もあるかと考えます。





あるいは社がある程度自動操縦となってきて、気力も時間も余裕ができ、これら福祉に没頭する日が来た場合、



平たく言えば「あいつは仕事をしていない」と指をさされば、単なる批判だけであれば気にせずでよいですが、ときに社内の士気にかかわるのであれば上手に泳ぐことも必要となり、




あるいは留守の間に泥棒かのごとくな事件師のような存在が仕事をかけてくることもあるかもしれません。各所をやり切りながら、脇も締め、自らを戒め続て、この基金プランを実行できる日が来ることを楽しみにしていきたく考えます。写真は幼稚園の女の子が撮っているところです。




たまの登園時や遠足など、みんなカメラが大好きです。私も撮らせて、どうぞどうぞとたくさんの写真家達が誕生です。


本日はこれから後進家族と骨休めに向かい、次は「弊社の女神様現る」について

つづく






Posted at 2018/05/26 10:55:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常の風景 | 日記

プロフィール

「@渥美格之進 GW中14時に行っても2時間待ちで諦めましたが、さすがは行く術をご存じなのですね。」
何シテル?   05/12 11:57
ドライブへ行こうです。よろしくお願い申し上げます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

169 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Sクラス メルセデス・ベンツ Sクラス
2015年式W222型S400ハイブリッドAMGライン・ラグジュアリーパッケージへ、20 ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
2009年式W212(前期型)へ2008年式W211(後期)から乗り換えました。 リー ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
メルセデスベンツ08年式 W211 E 300 アバンギャルドSへ、半年しか乗らなかった ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW116i スポーツにCR-Vから乗り換えました。排気量が小さいのでエンジンも回せ、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる