• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ドライブへ行こうのブログ一覧

2018年05月26日 イイね!

3月自転車ワールド開園日と 5月大学を作ろうという決心。

3月自転車ワールド開園日と 5月大学を作ろうという決心。







三月、この頃は温かいコーヒーを毎日淹れてくれました。



早く起きて一仕事、登園、仕事、降園、仕事、多くが寝顔を見る、もしくは偶にキャバクラという繰り返す日常の流れ。




リアルタイムの今月としては、新たな顧客の開拓も進み、




増床しながら増床という増床ごっこも進み、



弊社の神様が過日退職届を出し、概ねの退職日も決まったと連絡を頂き、心が震える思いでした。




アクセルを踏み増し、いまこのとき、高速でスピードに乗らずしてどこでスピードを出すのか、と考え




各所アクセルを踏み、追い越し車線へ変更を進めています。





某国の資金が入っていることは最近知った、B社8年の成長を半年少々で抜き、





マークしてなかった間にC社11年の軌跡を8月には抜くことになり、





起点はまだ不明ながらS社この6年の軌跡を年内で抜く見込みとなり、





銀行出身者が組成した米ファンド系の資金が付いている、恐らくは多くの人がその昔聞いたことがある屋号が主体となりこの15年MAで大きくなってきた企業も







がんばれば恐らくは来年、こちらはオーガニックで抜くことになりそうです。という新しいベンチマーク。






子供のお弁当、そのあまりでたまにママが用意してくれる私のきびだんご。聞いてみれば揚げ物は冷凍物を使わず、父親としてママに御礼申し上げました。これを食べて、





創業から満三年内、2020年下半期中にはいよいよ3,000名の組織となり、この業界で幅を利かせている2大グループの中核派閥グループ調な一つは抜くことになり、毎月5億円の営業利益という私も未体験のゾーンへ突入です、というところをまずは目指し、





毎日「月間5億の利益だよ」とママに目標を話せば「すごいですねー」で終わる評価軸。





そこまでいけば「完全引退も選択肢の一つかね」とも言ってみれば子供も小学校になる頃であり「暇になっちゃうから仕事してください」と返される老体への鞭という鶴の一声。




クリーニングで通う歯医者で1位2位を争う口の小ささだそうで、それも手伝って多言ではないのか、そのようなことも聞きながら、




幼稚園では違うクラスの知らないお母さんから「カメラマンのパパ」との呼称も頂戴していると教示も受けました。カメラ関係のお仕事なのですか、とはよく聞かれ、写真の質からすれば見掛け倒しにはなれているのかもしれません。





隣町で自転車をばぁばに買ってもらったとのことで、駆け付けてみれば、各所調整のため少々待ってやっとご対面した三月中旬の日曜日。





機動力、すなわち外に出る愉しみとの出会いを手に入れて。




いずれにしても3,000名あたりで本事業としては上限として水平飛行に移るか、スタンスを変えてさらに高見を目指すか、シェアを拡大つまりはシェアを大きく奪いながら反感をロットで買うか、あるいはこれらもしながらMAをして雲を突き抜けるか、大きな選択をしていくことになります。



ビジネスとしてはしっかりと収益を考えながら、




一方で社会福祉への微力な一助をしていきたく、その目標が見えてきました。毎月5億の営業利益を出せば、10%として毎月5千万円、年間予算としては福祉へ6億投下することができます。





奥方に先立たれ、重度の障がいを持つ二人の子を父として育てている方と話す機会に恵まれました。




弊社および私の想いや考えていることを伝えてみると、多くのことを語ってくれ「苦労だと思ったことはない」という言葉に胸も熱くなりつつ、





なるほど愛しい子のために生き、愛しい子と一緒にいられる幸せもあるのかと感じつつ、




私の視界も開け、次にするべきことが見えたような教示も頂きました。





単なる寄付ではなく、ハンデがある方に職場を提供しようと考えてきましたが、いやこれもやりますが、




ゆっくり成長する子には、ゆっくり教育をする場が必要であり、




そしてゆっくり社会に出してあげる、すると元々持っている個性あるいは得意なことが伸びて、




社会に出たときに、職業の選択肢も広がる、という話しを聞きました。




いわゆる健常者と呼ばれる人達と基本は同じ構成制度な教育課程。




たとえば6・3・3・4ではなく、大学をゆっくりもっと長く過ごしてみる環境が日本にはないと聞き、





つまりは障がい者の大学がない、と知りました。いやそのような発想もしたことがありませんでした。




話しを聞き、考え、伝え、また聞いて、そして後進にも考えを伝え、よしやろう、そこまでやろう、




パパは、いやパパ達は決めました。




障がい者の人たちが通える、障がい者の大学を創設し、




際立った才能を伸ばし活かせるようにゆっくり教育を受けることができ、ゆっくり社会に出て、




今まで障がい者の方々が活躍しづらかった分野でも活躍できるように、その架け橋を作っていきたい、という考えに至りました。




これからは経営難の大学もたくさん出てきます。箱物は調達できそうです。





けして楽な道程ではないかもしれません。そもそもビジネスがしっかりし、資金の土台を作らねば、しっかりとした土台を持った基金に大学にと、これらを作れません。




最低マストであと満二年半少々で月間5億利益が出る土台を作り、不動産に一部換価もしつつさらに土台を盤石化しながら、数割は次の軍資金にもしさらにビジネスを大きくしながら、



これらに実際に取り組めるよう、そしてやがてはこの子にも意志を継ぎ、しっかりとビジネスをしながら、福祉という貢献もして両輪をハンドリングできるようバトンリレーをしていきたく、勝手ながらに思うところです。





あとは気力です。



GWは仕事を休み、GW明けはゆっくりと仕事をしていました。





5月も残り2週間あたりに聞けば、東京は思いのほか新規が積み増されていないという共有。






早く言って下さい、お任せください。





業績はいくらでもあげるべくアクセルをコントロール致します。




というわけで、そこからアクセルを踏み増して本日現在、5月の新規積み増しは、4月に肉薄してきました。





と5月半ばすぎから後半に向けて、少し無理をしたのか、週中は夜に最後の面接をしているときに悪心となり、脂汗を滲ませながら執り行い、






昨日も朝から、疲労が溜まったような体調が優れずで、いつもとは違う乳酸菌を投入しようと目論見、いつもとは異なる飲むヨーグルトを手に取り、一気に飲めば、おかしな食感に日付をみれば一か月前という伏兵に追い打ちを頂きました。




子供が飲まなくてよかったですが、そういえば最近子供が飲んでいなかった銘柄だったので、いつの間にかデッドストックです。回転率からしていつも新しいのしかないはずだと、油断してました。在庫管理を見直す必要があります。




自転車を買って「からあげ弁当食べたい」とのオーダーで途中で仕入れ、ピクニック気分で交通公園でのマイ自転車の初陣。ばぁばに標識を教わり、自由に自転車を走らせます。



と、気力に体力はうねりを越えながらのときもあるかと思いますが、適所環境を作っていけば、どうにかなると考えています。ファクタリング業務の引継ぎもその一つです。




公園の外に出て、さらに自由を楽しみます。




大砲で写真を撮っているおじさん達をみれば「何を撮っているの」との回答を伝えれば「鳥なんてとってもしょうがないじゃん。もっとかっこいいクルマとか撮ればいいのに」という偏重意見を耳にしながら、





公園をあとにしました。



伊豆サイクルスポーツセンターから始まり、小金井公園が中興の祖となったかのような自転車ライフ。




どこへ旅をしても楽しいですが、しかし子供とのサイクリング、人生でもっとも至福の瞬間であり、アフターと比べるまでもありません。



ビジネスを拡大させ、成長している会社での現場では毎日多大にエネルギーを投下する必要もあり、日々忙しい中にたとえば福祉や障がいのことを調べ学び、そして考える余裕もなくては、成していくことが難しくなり、どこかで一瞬はこの福祉に集中しなくてはならない日もあるかと考えます。





あるいは社がある程度自動操縦となってきて、気力も時間も余裕ができ、これら福祉に没頭する日が来た場合、



平たく言えば「あいつは仕事をしていない」と指をさされば、単なる批判だけであれば気にせずでよいですが、ときに社内の士気にかかわるのであれば上手に泳ぐことも必要となり、




あるいは留守の間に泥棒かのごとくな事件師のような存在が仕事をかけてくることもあるかもしれません。各所をやり切りながら、脇も締め、自らを戒め続て、この基金プランを実行できる日が来ることを楽しみにしていきたく考えます。写真は幼稚園の女の子が撮っているところです。




たまの登園時や遠足など、みんなカメラが大好きです。私も撮らせて、どうぞどうぞとたくさんの写真家達が誕生です。


本日はこれから後進家族と骨休めに向かい、次は「弊社の女神様現る」について

つづく






Posted at 2018/05/26 10:55:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常の風景 | 日記
2018年05月22日 イイね!

上野動物園とラジコンの三月。

上野動物園とラジコンの三月。












私にとってのロゼッタストーンというみんから。




老化したオツムでは記憶はもちろん、いつまでアップし、あるいは写真整理もどこまで進んだのか見失いそうですが、この頃3月はラジコン月間だった気がします。



年少も終盤、晴れもあれば雨もあり、それぞれに空気の香りがあり。





「パパと二人で行きたい」ということで、二人だけで登園した日もありました。





昨夜は後進と二人、三杯だけやって帰ってきました。そのようなこの後進も無二に大切ですが、




私の人生の無二の親友でもあり、パートナーでもある家人。




お金に執着心もなく、サバサバした性格で、学生の頃に出会い、今も根本は何ら変わっていません。




私がどれだけお金を使おうとも、




例えば現金で月に3,000万飲んでも、あるいは別途カード分だと10年で三億飲もうとも、そのポイントで引き換えたギフトカードの一部を使いキタムラでFUJINONレンズを買っても、





好きなだけクルマを同時に12台保有しても、




飲み代から派生した遊び代が別途三億あろうとも、




と、見返すとバカなお金の使い方をしてきても、





一切文句も愚痴も不満も言われたこともなく、しかし子供の玩具は「買いすぎ」と父子ともに叱られることもあり、




他にも思い出せないほど好き放題やらせてもらいつつ、家人の貯金で挙式をあげるところから夫婦としてはスタートした割には、ちなみにこの写真はキャバ嬢撮影ですが、




学生を卒業し就職せず、いきなり会社を立ち上げようとも、一言も不安も口にせず、好きにやらせてもらってきました。一番頭が上がらない存在と出会ってとうとう四半世紀になりました。




出会ってから25年、人のことを悪く言っていたのは一度しか聞いたことがないくらい、よっぽどのことを私にした人に対して言ったくらいで、人のことをここまで悪く言わないそのような人は思ってみれば周りには家人ぐらいですが、




年を重ね先にあの世へ行くのはどっちだ調の話題では、死ぬときは一緒だと、それは子供が生まれてからも思いのほか変わらず言ってくれ、




というほどに私からしたら人間ができていて、逆立ちしても敵わない部分もある家人が、




業績がこれぐらい上がりました!と鼻高々に沿革にしるされている同業他社のWEBサイトがあることを伝えてみれば、鼻で笑っていましたが、ということもはじめて見ましたが、あるいは家人にそう思ってもらうほどに会社も成長を重ねているところ、




こうして子供が撮った記念撮影をみれば水平もなかなかによく、という日々公園や友達との集まりにも行ってくれ、



しかし家人へ「愛してるよ」などと年に一回くらいは言うかもしれませんが、子供へも好きだよ、とは言うものの「愛しているよ」の頻度は低く、




あまりに「愛しているよ」と発する機会がないせいか、昼に後進へ事務所で「愛しているよ」と突然言って、爆笑になったり、愛人もいる友へ同旨のメールを送れば「愛して頂き光栄です(笑」という返事をもらったり、




つい最近は5軒か6軒はしご型の脚立をして、最後の店を出てみれば、





空が明るくなっており、神様と差しで10時間ぐらい、あっという間の楽しい時間でした。





パパと一緒にばぁばのところへお泊りにいき、




大好きなじぃじと一緒に寝て、




翌日はパパとばぁばと三人でお出かけです。



弊社にとっての神様と10時間の酒宴、翌日は飲み疲れはあったものの、体は免疫力が上がった実感があるほどにかなり快調でおそらくは楽しい時間であり、つまりは相性がかなりよく、と改めて思えば、夏以降秋口あたりからさらにシフトチェンジした飛躍が望めるべく、と思って感じて止みません。




どれだけ神様と親交が深くなり、信頼が厚くなろうとも、



他方で後進を無二に大切にする気持ちに変わりはありません。





前回掲載したサングラス姿の女性。実は今日このあと正式に面接です。





弊社でお手伝いを頂く方向で飲み屋で意気投合しました。




ちゃんとママにも報告済みで、邪な気持ちはありません。社に来る若い方々となんならいい縁になりうる場になってほしいぐらいに考えています。私はこの子といる時間を1秒でも大切にしたく、仮におねいさんとデートする時間があったとしたら、そのような素敵な時間すらももっらいなく感じるであろうほどに、この子と居たいというのめり込み。





上野動物園に近づくと「本日の整理券配布は終了しました」というアナウンスが聞こえた瞬間「パンダの整理券いりますか?三枚」と家族連れの方から頂く万有引力。




ちなみに「今日はその女の子と面接のあとご飯でもいくの?」と聞かれました。



「そのあとも面接入っているよ、いくわけないでしょ、気になるの?」と問い返してみれば、



「晩御飯の都合があるから聞いただけ」と、心配なのか再度聞いてみれば「まったく心配も気にもなりません」ということで、




私を信頼しているか、慣れたのか、興味がないか、おそらくは後者に階調の芯があるのだと思われますが、




この子のママでもあるそのような無二の親友と、人生を全うしていく構えです。



この日は携行性重視でα6500にパンケーキレンズ。ピンが後ろに抜けてしまいましたが、拡大すれば精細な後ろの方々。写り過ぎて怖い時代です。



ちなみに女性に担当を頂くのは今家人がやっている振込み作業です。




一日一万円のアルバイト。5分で終わるときもあれば、1時間かかるときもありますが、それでも一万円です。



美味しいバイトかもしれませんが、私からすると月に22万円ほどで時間を買う感覚で、安いものです。




この業務は私の日課にしていきたかった仕事ですが、時間と労力をライトにして空いたところでエンジン設置と次の周辺事業展開にこれらを費やして、さらに拡大を図る目算と、




ファクタリング手数料が今月はいよいよ100万円になろうか、というところまで来たので、これを来期から分社化目指し、





ばぁばのガラケーでじぃじと待ち合わせし、




帰る準備として疲れた時用に念のため借りたベビーカーを返してくるからついてくるなと指示をうけ、




分社化の準備たるチーム化はじめの一歩として、福岡美人にお手伝いを頂く運びとなりました。




一人で返して、



こっそり見届けて、




せっかく整理券をもらったので、パンダを見ていくことにします。




丁度パンダが活発に動き出し、よく見ることができました。




が、基本動物はあまり興味がないようで、私も動物園が楽しいと思ったことが実はなく、我が家の場合はあまり来なくてよいのではないか、とも内心思いつつ、




じぃじとの待ち合わせに向かいました。



ファクタリングサービスは企業のとある需要、さらには今後この需要が増すと考えられますが、これを満たすため、恐らくは他社にないサービスで、きめ細やかに対応できるサービスメニューの展開を考えており、



これをチームや部門になっても実現できる仕組みとしたく、その一歩という側面も持ちながら、ラジコンもまた手に入れて、




今は事実上ノーリスクで月間10%運用で回していすが、わざわざ外へリスクを取りに行き、運用率も下がる中で、果たして事業化するべきか、あるいは同業他社がこのサービスを手にすれば、それは武器を供給することにもなり、もう少し思案もしますが、




美味しいはちみつをスプーンで舐めることになるのか、




リスクをヘッジできるのか、合わせて検討してみたいと考えています。




「プラドあれいっぱい売ってるよ、白が一番売れている、だって白が一番見るから」などと聞きながら、





最近は溢れるラジコンよりも、室内用電動カーも導入され、これで室内用滑り台を登り、それをママに動画で何度も撮らせる、という四駆好きな動きをしつつ、




日々会話も面白く




最近の口癖は「ちょっと待って、じゃあさ」と反論があり、





パパも言葉だけは分かりやすい選択をしながら



しかし手は抜かず可愛い議論も会話も楽しんでいます。



議論は手を抜きませんが、こちらはタミヤの完成品、実はもう一台未完成品、しかも色も塗らなければいけないランクルを買ってしまい、それは納戸にしまってるのは秘密です。





老眼がつらく、組み立て不可級ですが、組み立て代行など検索もしつつ、もう少し仕事が落ち着いたら製作に取り掛かりたいと考えています。



そのうち飛行機のラジコンもトライしてみましょう。




Posted at 2018/05/22 15:03:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 街でカメラ散歩 | 日記
2018年05月18日 イイね!

デジタル写ルンです導入。

デジタル写ルンです導入。















 Fujifilm X-T1 + VoightLander NOKTON classic 40mmF1.4

レンズの最短撮影距離、混み合った狭い店ではヘリコイド付きでないとテーブルフォトは厳しめですが、いっそのことピントは気にしないように心掛け、




この日は従前からの事業を見てきてもらった後進と飲みにいきました。




MAが最も得意な後進に売却を担当してもらい、従前事業は順調に概ね売却が済み、残り僅かで完全手離れできそうです。





そうやって今に集中する環境も作りながら立ち上げた事業。満一年少々を数える今年年末は、当初満3年頃に達するであろう計画であった地点へ到達する見込みが高確度で考えられ、




月間4,500乃至5,500名の福沢氏に転入届を頂く予定となり、概ね年間6億人の滞在となる客室準備が整う会社に約1年程度で成長を重ねることになりそうです。



収益が増す契約もできる限り比率を高めてまいりたく巧みなハンドリングを願掛けしたく思います。




増床の契約手続き中ですが、その手続き中から、次のエンジン設置に向けて、また次の増床です。




新たな収益構造での契約敷衍も引き続き取り組んで、シェア拡大に鼻息が華厳の滝になる勢いかもいしれません。




過日は予定よりも二年ほどフライングして、大手系の不動産会社へ発注もかけてみました。とある物件を10年かかってもよいので、これを買い増して一筆的にして建て替えるプランです。つまりは平穏かつ通常の購買行動内で地上げしていく目論見ですが、サイレントに進めるため名義は分散していきます。





昨夜はパパ友と久しぶりに差しで飲みにいきました。




収益の10%を投じて障がい者の職場を作っていきたいことを伝えてみれば、




元来関心があったテーマだったようで、詳しい知識も持ち合わせていました。



営利事業へエネルギーを要する一方の中に、慈善事業を立ち上げていくエネルギーをポンコツという己が持てるのか、これに不安は思いつつも、




時間、体力、気力、各方面の余裕も作り、まずはどのような事業がいいのか、まだまだ考えなければなりません。




写真の日は「連れていきたい店がある」と何軒もはしごさせられ、




昨日、今日、明日の土曜日も飲みとなり、





来月も有り難いことにすでにぽつぽつ飲みのお誘いを頂いておりますが、




子供とのお風呂を恋しく思いながら「やはり男は外に出て刺激を受けて成長もしなければ」と自らを説得工作する技術者を目指したく。




楽しかったGWも恋しく思い出しますが、東京、千葉、大阪、名古屋4空港飛行機見学ツアーにプラス静岡エアパーク、大阪の拠点も家族で見学し、友人のラマンとも会い、帰りは名古屋の海にまで入りわかめ漁まで執り行いました。



ドリームリフター2機にもお目にかかり、加えて偶然知り合いにも会うというサプライズもあり、思い出深い旅とすることができたかと思います。





過日は子供にSクラスを、もう一台の車を勢いよく開けたはずみでドアパンチされてしまいました。




「あぁ~あ」と二度、三度言っていると、




「いつまであ~ぁっていってんだよ。ドアがうまく開けられなかったんだからしかたないでしょ」とおしかりをうけました。




数日経ってからパパあの時はごめんね、などとも言ってくるのがまた可愛く思いますが、





宇宙を思えば、人間は小さな存在であり、その中でさらに小さい凹みなど気にしてはいけない、とさらに自らへのネゴシエイトスキル向上に、わざわざ宇宙観まで動員し磨きを増します。




加えて、ジープなどSUVで山登りするような、とくに海外の動画を見ていますと、




ひと登りするだけで、クルマがボコボコになっていく様をみていれば、ドアパンチ一つで凹んでいる己のメンタリティの弱さをつきつけられ、そのうちスタックランドでもいくようになれば、これぐらいでは済まないような気もしてきました。代名詞加藤君が屋号となっている4×4マガジン レスキュー編 JEEP ウインチの使い方は「あれ長いからやだ」と視聴する機会も減りましたが、心のホームベースです。街でハイラックスサーフを見かければ「あれ加藤君と一緒?」と我が家にしか分からない会話へと繋がります。






「パパ、遠足で新宿御苑にいくんだよ。Aちゃんがはじめて歩いたところ」と、遠足もこなしてきましたが、御苑ではじめて歩いた話しは幾度としてきた中に、





VoightLander NOKTON classic 40mm F1.4 VM
朝開口一番「パパ、お台場連れて行ってよ。またアスレチックで遊びたい。あともうあの青いFJクルーザーは乗れないの?飾ってあった黄色いFJクルーザーもないの?」






と、アスレチックのことなどこちらは遠い記憶の彼方を越えたアンドロメダですが、一歳代の記憶もあったのにはおどろきました。




他のお客さんに頂いたなかなかにおいしい焼き鳥を一枚。





0歳、一歳、2歳、iii歳。毎日のように「今日はどこいこうか」「明日はどうする」と家人と行き先が悩みという会議を毎日開催していた頃が懐かしく思います。いろいろなところへ連れて行ったようにも思います。




みんからで教わった、写ルンですのレンズを再利用したレンズ。「デジタル写ルンです」と言ってもよいかもしれません。早々に届いて遊んでいます。




 SONY NEX-6 + GIZMON Wtulens

「第一空港も撮ってくる」とF16固定ゆえ光量が少ないと手振れもしやすく子供向けではないかもしれませんが、先生朝から一枚撮ってくれていました。




17mmをAPS機につけて換算25.5mmとして、私も早々に持ち出して遊びます。




夜もすでに持ち出しました。



遠足では、さらに園児達が輪をかけて、私を取り囲んでくれました。




「私も撮らせて」「僕も撮りたい」とお目当てはカメラです。




どうぞどうぞ、と順番に名写真家達がこぞって写真を撮り合う光景、それを撮りたいということで家人へ「コンデジ貸して」とそれらの光景を撮りました。




手つかずの写真整理が増えるばかりですが、これの消化もなんとか目指しながら、このデジタル写ルンですも楽しみたいと思います。




Posted at 2018/05/18 05:36:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常の風景 | 日記
2018年05月12日 イイね!

夜遊びとレンズ

夜遊びとレンズ














 NEX6 + フォクトレンダー NOKTON classic 40mm F1.4 VM

どこにもピントがあっていなくとも、どこかノスタルジーを感じるレンズ、かもしれません。



日々カメラを持ちながら、チャリ通する勤務先。いつも遠回りして人通りが少ない道を選びますが、それでも自転車で5分、という仕事も飲みも、幼稚園の送迎も凡そ生活は限られたエリアで完結するよう、コンパクトシティライフをこの1年で整えました。




街を歩けば、飲食店の店員さん、夜の呼び込みのお兄ちゃん、この3年3回も行っていない焼肉屋の店長氏、いろいろな人があいさつをくれたり、




「えっ田中さんじゃなかったんですか、ショック。この二年田中さんで登録していました」というお寿司屋の店員様。酔うと適当な名前をいう癖がありますが、ヘリコイドでの最短で。




行く店でボトルが見つからない騒ぎもよくありつつ、田中性を名乗っていたことなど忘れていましたが、そんな歳月も経ったのかと、この街での顔見知りも増えてきました。レンズ本来の最短で。





昼食と夜食の間、からあげ投入の一工夫。





帰りが遅くなる夜は一人中華夜食、という日もありつつ、これもまた悦なものです。



昨夜は後進と酒を酌み交わしている最中に、同業の方から「相変わらず進化が止まりませんね」とメールを頂きました。




 RX1R

混合タイプ、これがなかなかに美味しい発見をしつつ、顧客から提案を頂いた形を「よし、やろう」、あるいは新しい穴場的な顧客を開拓中で、




どれだけ儲かるんだ、と思ってきた当該ビジネスですが、合わせて、昨夜さらに飛躍的に収益増となる仕事に行き当たりました。



 A7M2 + Voigtlander ULTRON vintage line 35mm F1.7 Aspherical VM
Voigtlander ULTRON vintage line 35mm F1.7 Aspherical VM
穴場的新規顧客はけして大きな需要はありませんが、粗計算すると一契約あたりの収益率が倍増する見込みとなりました。




穴場的顧客、開拓し一定数の取引を目論んでみれば、これだけで毎月2,500万円を越える営業利益が見込め、これは大阪友がくれた発想を敷衍する意味で、当てはめてみた結果ともいえ、友がいなければこのビジネスチャンスには気づかないところでした。



 7D2 + シグマART35mm

既存顧客からは極地的に排他的な契約を提案され、つまりは弊社が独占できるカテゴリーを受ければ、救世主を越えて神扱いという女子高生のような比喩をもらい、これに少しずつ対応をしていきたい構えですが、




これら弊社にとっては新しいモデルを組み込み、まだまだその一角も受注できていない広がるマーケットを思えば、



 α6500 + EF200-400

後進と二人、がぜん野心的やるきに、酸素ボンベが投下されたのごとく火が増します。






昨年秋から春ごろまでは怒涛にやってきましたが、最近は各所整ってきたせいか、




 XT-1 + フォクトレンダー NOKTON classic 40mm F1.4 VM

送迎後気持ちものんびり出勤し、ほどよく仕事して、日々の業務フォローをこなすだけで、業界トップの進捗を見せる環境になってきました。



 Xperia

しかし情報へのアンテナ感受性だけは、引き続き感度最高レベルで警戒を忘れません。



 XT-1 + フォクトレンダー NOKTON classic 40mm F1.4 VM

エンジンが増えるごとにアクセルを踏み増し、あとは半自動で業績が伸びていく見込みですが、脅威となりえる競合がいないと分析してスタートした本事業において、他社がやっきになり弊社を真似してくれるようになりましたが、それでも脅威とは思えず、なぜならば見えざる根底は真似できないからであり、それがわからないので表面的な真似ごとをしていることが証左ともいえ、新たに脅威となるえる競合が出てくるまでは、このままいけそうな思惑です。自然淘汰されていく他社もあるであろう中に、確固たるポジショニングを築けるよう着々とマーケットでのシェアを増やしてまいりたい中年野心との戯れ。




Posted at 2018/05/12 10:39:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常の風景 | 日記
2018年05月10日 イイね!

公園 Canon編 続自転車とラジコン。

公園 Canon編 続自転車とラジコン。








久しぶりに持ち出したカメラ、Canon7DM2のデータを開きまともに確認すれば、昨年の夏に撮った写真がありました。真っ黒なだけのセミの体、撮って出しJPEGのシャドウを持ち上げただけで、ここまで情報が残っています。その上にISO6400の一枚をこれだけ弄ってもこのノイズの少なさです。






加えて誰が押したシャッターか、数百枚の覚えがないデータも鎮座していました。




ブログ上では2018年3月となり、リアルに追いついているのか、また離されているのか、この頃はラジコンも増えて、




このあと間もなくしてばぁばに自転車も買ってもらうことになり、



自転車の日々が訪れるようになる、その少し前。





マントルは避けて地球をカットするかのように、ばぁばの家でメロンを切らせてもらい、




至福を味わういつもの夜。ちょっと触れただけで液体となる大好きな静岡メロン、熊本メロンあたりに舌がこえたのか、ホテルのビュッフェで食べる瓜のようなメロンは「まずい!」と食べもしなく育ってしまいました。




明けた翌日は、アマゾンで評判が悪いのを知って調達した新しいラジコンを引っ提げて、公園へ向かいます。レビューにおいて評価が低いのは、プラスチッキーなこのタイヤ。我が家は同シリーズをもっており、むしろそれを望んで購入です。スタック遊びがしやすいのが高評価ポイントです。




途中、パパの会社の車を見つけ、あとで聞くとお兄ちゃんがお休みでコンビニへ寄っていたようでした。会社の営業車もこっそり100台を超え1年にも満たない間にけっこうな数を購入したことになります。街で営業車を見かけると「あれパパの会社の?」という質問をよくするようになりました。





昨夜寝るときに、突然「FJクルーザーはトヨタなのに、なんでトヨタで売ってないの?」と言われました。




FJクルーザーが生産中止になったのすら記憶や意識から謀殺されていましたが、





昨年の夏休みにそのような話をしたっきりでしたが、よくぞ覚えていて、かつある程度理解もしており、率直におどろきました。





一昨年いったばぁばの田舎の県名を言ってみれば「お墓掃除したよ」と、そのような記憶もあり、散々出かけてきたのに、節々記憶を持ってくれているのは嬉しくも思います。





そしてFJクルーザーという存在を思い出してみれば、





自動車購入プランへも影響してきます。前回の翌週ぐらいになるのか、この週末も同じ公園へラジコンを持ち込み、そして自転車を堪能することになりますが、前々回はソニーのカメラにシグマのレンズ、前回はニコンにカールツァイスのレンズ、そしてこの回はカメラもレンズもキヤノンにて遊びます。




調べてみると最近やたらに、しかし意識せずに見ていたFJクルーザー、ベージュをよく目にすると思えば、ファイナルエディションがベージュということで、合点いきました。




もう販売していない車種ですので、まずはFJクルーザーの中古を増車し、




次にジープの中古を見繕い、入れ替えて、それぞれは比較的ショートで乗り継ぐことにして、




頃合いをみて、Gクラスを登録未使用車で仕入れて、これを長く乗るプランを思い描いています。車種によっては登録しただけで200万円プライスダウンです。もったいなくて新車なぞ買う気になれません。




散々新車も買い、認定中古に登録車も買い、あるいは20台以上付き合ったD、2台のDなど様々ですが、サービスの質は同一です。が、子供が成人したあとは一級を思われる営業氏から新車を買ってみて勉強してみる期間があってもよいと思います。気が済み、落ち着いたら中古道も悪くありません、と付言しておきたいと思います。




子供が小学2年になる頃、すなわちオリンピックが終わり局地的なバブルが終わったころに、よい物件に出会えれば引っ越しをする考えでいますが、それまで置き場に困りそうながらその前でもできるだけ増車で対応したい考えです。ちなみに「マンション住めば?いっぱいクルマ置けるよ」という4歳からの助言ももらっていますが、言われてみれば確かにです。




とはいえあまりにも乗らなければ、諸経費をドブに捨てるのと同じでもったいないので、その場合は売却を検討しますが、いつもこのパターンで新しいクルマが来てすぐに売ってしまいます。





そうれはそうと、ジープ・ラングラーもモデルチェンジと知りました。Gクラスと同じく秋発売です。




というわけで仕事もがんばるわけですが、




3月から4月にかけて零細には異例と言っていいであろう、一ヶ月で379応募を頂いたようです。1日あたりの最高値は17応募でした。この点については4月の途中からアクセルを緩めました。





大阪も一気に弾みがつき、5月末までで東京の業績三分の一までになることがほぼ確定と言ってよさそうな風合いの成長を見せています。東京も積み増しましたが、大阪はそれを越す業績の積み増しです。3ヶ月ほど経つ頃には抜かされる気がしてきました。




という意味では、社としてすさまじいエンジンを手に入れてしまいました。



風が強い日でした。舞った砂が目に入るということで、私のサングラスでしのいでみることにしました。




想定を超えたすさまじいポンコツエンジン、それは友と愛人のなせるハーモニーなのか。というような環境を作る仕事こそが、実は自ら事務をするよりも必要なことであり、



第三、第四のエンジンも作り、ジャンボ体制までもっていきたく、やがてはその編隊飛行も目指し、




そのためにも気力、そして体力を十分にしていく環境も作らねばならずゆえ、



実務としては徐々に薄くしていっています。が「家に居られすぎても困る」とすでに苦情をもらっています。という様相で、土台を作っては譲り、暇なので次も土台を作れば譲り、と繰り返してきましたが、この土台作りの現場は肝は譲らず、目は見張り、身は入れてを続けていこうと考えています。




単純に人が増えれば、取り纏めていくにはエネルギーがいりますが、



業績を大きく向上させてくれ、しかもほったらかしでさらに向上を望んでくれ、



そのような人に引き続き道を共にしてもらうには、エネルギーとさらなる器量も求められるかもしれず、



「(なんと己は)まだまだ修行が足りないのだろう」と反省する瞬間が日に何度もある日々ですが、



未熟な己の人生修行を深堀し、毎日毎夜自らを戒めることも輪をかけていく必要がありそうです。




昨夜神様から電話を頂き、1時間情報に分析を頂きました。




いつも、そして今般もそこまで情報を収集し、考えと考えて頂くことを合わせて頂き、





諸々合わせてのご高配、深謝しきりです。





今までのビジネス経験や失敗含めた体験はすべてこの神様と出会うためのインビテーションだったのではないか、と思うほど、





電話が来るだけで嬉しくもあり、元気も増し、これは恐らくは波長というのもがあるのかとも思いますが、



人間性も後進とともに、心底尊敬する一方で、




年は関係がないと重々に理解しているつもりですが、しかし20歳離れた若い方であっても、恐れ多いと心底感じてもおり、このように思わせてくれる方と出会えたこともまた幸せです。



こうして撮る何枚か、その8割でしょうか、は風景や光景ではなく、子供を撮っています。




来期からは分社化もはじめようと考えており、制度上消費税だけで3年間数億残りそうなゆえ、これだけでクルマも買えそうですが、収益の10%、これを寄付行為としての慈善事業運営をしていくことも進めていきたく忘れずに考えています。この事業責任者は、優しすぎ儲けることに向いていない経営者である、もう一人の友が適任かもしれません。





価値観は人それぞれです。一般的に、あるいは絶対的に十分な報酬や見返りがあっても、




この先、人が増えていけば、そんな寄付するぐらいならもっと還元しろよ、という声が出てくる場合もあるかもしれません。




いろいろな声があろうかと思いますが、それらをまずは聞く、だまって聞き、うなずく度量も求められいくかもしれませんが、




あるいは場合によっては、理解を幾ばくか得る場面も出てくるかもしれません。社が成長すること、そして慈善事業を続けること、というのはそのようなことも内包されてくるやもしれません。




百人千色ぐらいに思い、すなわち一人で最低2色ぐらいは持っており、人と人、つまりは色と色が交われば色が変わる時もあり、諧調豊かな人間関係ぐらいに認識しておくほうが無難かもしれません。




ファインダー視野率の調査な一枚です。ファインダー視野率100%でない点だけが、緻密な構図作りに向かなく惜しまれますが、少し広めに撮り、場合によっては若干のトリミングを前提とするぐらいの気構えでよいのかもしれません。





初心者コース、普通コース、合わせて


もう何周したのか、



ブログも影もだいぶ長くなってきた頃合い、それでも追いかけます。



そしてコースを飛び出し、




広い公園を



自由に走ります。



パープルフリンジが目立ちますが、



苦節四年、ゲームウォッチ並みの処理能力を有する頭脳はソフトで修正する術を手に入れました。




副次的収益となるファクタリング手数料、4月は85万円ほどで着地しました。




1日9万円のお手数料になる日も出てきましたが、2万、3万では「あれ、少ない」と感覚も狂ってきたかもしれません。今月は今のところ28万円のお手数料で、GWの影響か若干上がりが鈍いようにも感じていますが、



先をみれば今の10倍になったときに一日で90万円の手数料となる日が来るのかと思えば、月間300万円の手数料で十分と目論んでいましたが、欲が増したのか、感覚が変わってきたのか、次のビジネスへ向けて取らぬ狸の妄想をしながら、





トヨタの営業利益26兆円とのニュースを見れば、多くの国家より潤沢な財務力と収益性に、これは20年後どこまで伸びていくのか、楽しみに思いつつ、己のスケールがミジンコ未満に感じます。




少しおえねちゃんとラジコンデートもして、




縄跳びも貸してもらい、




レンズはEF50mm F1.4 USM、価格コムを見てみれば中古で2万円台から入手できるハイスピードレンズです。という幅の広さも、懐の広さかもしれません。



さて、家路に就くことにします。




二年程前にマインドの着手からはじめた不動産部門再着手の検討。




今期から下地の準備に着手し、




数年前から狙っている、マンションの取得を少しずつはじめていきたく考えています。一室ずつ買い増していき、すべての区分所有を買うことで仕入れとして、最終的に建て替える構想です。すべて買い取るまでは賃貸で回し10年かかってもよいと考えています。すべて買い取れないリスクも存在しつつ、できるだけ足元を見られないように名義は分散していく方向で考えています。



RAW現像はしないので、JPEGの話に限ればCanonのハイライト階調と粘り、もしくはそのデータ処理傾向は特筆ものだと思います。




マンデベ殿は抱えている社員氏など大きな固定費もあり景気がよくとも悪くとも取得し続け走らねばなりませんが、かような事情もないので個人事業主としてじっくりゆっくり取得をもくろんでいきたいと考えています。



ビルや土地を取得し10倍、ときに20倍で転売する、という副次的サイドビジネスをしたことがありますが、



RX100M4
今回は残すために、取り組んでいく考えです。




GWで多少本来よりは売上げは伸び悩んでもおかしくない時節ですが、今月はそれでも先月比で50%増しほどの成長にて着地見込み、来月も今月比で20%増のペースで推移が見込まれます。その後も一息つかずに伸ばしたところですが、さすがに一回一息入れることになるやもしれません。




「どないしよう、こんな問題が発生したんですわ」と毎夜相談の電話も増えつつ、解決あるのみという状況も20%増しになっていく見込みです。




この日は帰宅後、後進の姫初節句祝いを頂き、眠りにつきました。




Posted at 2018/05/10 23:46:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 公園ドライブ | 日記

プロフィール

「@渥美格之進 GW中14時に行っても2時間待ちで諦めましたが、さすがは行く術をご存じなのですね。」
何シテル?   05/12 11:57
ドライブへ行こうです。よろしくお願い申し上げます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ファン

171 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Sクラス メルセデス・ベンツ Sクラス
2015年式W222型S400ハイブリッドAMGライン・ラグジュアリーパッケージへ、20 ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
2009年式W212(前期型)へ2008年式W211(後期)から乗り換えました。 リー ...
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
メルセデスベンツ08年式 W211 E 300 アバンギャルドSへ、半年しか乗らなかった ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW116i スポーツにCR-Vから乗り換えました。排気量が小さいのでエンジンも回せ、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.