• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JR120XEのブログ一覧

2018年06月22日 イイね!

大阪府北部を震源とする地震に係る災害派遣について (09時00分現在)

大阪府北部を震源とする地震に係る災害派遣について (09時00分現在)平成30年6月22日 防衛省

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成30年6月18日(月)12時00分



(2)要請元

大阪府知事

(3)要請先

陸上自衛隊第3師団長(千僧)

(4)要請の概要

給水支援及び入浴支援

(5)発生場所

大阪府吹田(すいた)市、箕面(みのお)市、高槻(たかつき)市、茨木(いばらき)市

2.災害派遣までの経緯

平成30年6月18日(月)07時58分頃、大阪府北部を震源とする
地震(マグニチュード6.1)が発生し、大阪府北部で最大震度6弱を観測した。

地震の影響により、大阪府吹田市の国立循環器病研究センターにおいて断水が発生したため、
18日(月)12時00分、大阪府知事から陸上自衛隊第3師団長に対して、給水支援に係る災害派遣要請があった。新たに同府箕面市及び高槻市においても、給水支援、
同府茨木市において入浴支援の追加要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)活動部隊

陸上自衛隊

第3師団司令部(千僧)、第36普通科連隊(伊丹)、中部方面航空隊(八尾)、
第3後方支援連隊(千僧)、中部方面後方支援隊(桂)
自衛隊大阪地方協力本部、自衛隊京都地方協力本部、自衛隊兵庫地方協力本部、
自衛隊滋賀地方協力本部、自衛隊三重地方協力本部

海上自衛隊

第23航空隊(舞鶴)、第24航空隊(小松島)、徳島教育航空群(徳島)、
舞鶴地方総監部(舞鶴)、阪神基地隊(神戸)

航空自衛隊

第6航空団(小松)、小松救難隊(小松)、幹部候補生学校(奈良)

(2)活動規模

人員 約125名(延べ約405名)

車両 約25両(うち水タンク車2両)
(延べ約125両(水タンク車延べ6両及び水トレーラー延べ約26両含む))

航空機 1機(延べ12機)

(3)主な対応状況

【18日(月)】

08時00分
防衛省災害対策室設置。

08時04分
防衛大臣の指示

1 関係府省庁及び自治体と緊密に連携し、情報収集に努めること。

2 被害が発生した場合に備え、万全な準備態勢を確立すること。

3 今後の状況の推移に的確に対応し、災害対応に万全を期すこと。

08時14分
第23航空隊のSH-60×1機が離陸。

08時15分
第6航空団のF-15×2機が基地を離陸。
第24航空隊のSH-60×1機が離陸。

08時21分
中部方面航空隊のUH-1×1機(映像伝送機)が離陸。

08時23分
中部方面航空隊のUH-1×1機(映像伝送機)が離陸。

08時35分
第24航空隊のSH-60×1機が離陸。

08時37分
中部方面航空隊のOH-6×1機が離陸。

08時44分
小松救難隊のUH-60×1機が離陸。

08時46分
小松救難隊のU-125×1機が離陸。

08時48分
徳島教育航空群のTC-90×1機が離陸。

10時05分
第36普通科連隊のFAST-Force(人員約5名、車両2両)が高槻市に向け駐屯地を出発。

12時00分
大阪府知事から第3師団長に対して、給水支援に係る災害派遣要請。

13時00分
第36普通科連隊の給水部隊(人員約40名、車両約10両(うち水トレーラー4両))が大阪府吹田市の国立循環器病研究センターに向け駐屯地を出発。じ後、当該施設に対して、給水支援を実施。

13時43分
第3後方支援連隊の給水部隊(人員4名、車両2両(うち水タンク車1両))が大阪府吹田市の国立循環器病研究センターに向け駐屯地を出発。じ後、当該施設に対して給水支援を実施。

14時10分
第36普通科連隊の給水部隊が給水支援を開始。

17時32分
第36普通科連隊の給水部隊(人員約20名、車両約5両(うち水トレーラー2両))が箕面市で給水支援を実施。

17時45分
第36普通科連隊の給水部隊(人員約15名、車両約20両(うち水トレーラー7両))が高槻市で給水支援を実施。

【19日(火)】

前日に引き続き、第36普通科連隊等のLOが高槻市役所等で情報収集。

06時30分
第36普通科連隊及び第3後方支援連隊の給水部隊(人員約80名、車両約30両(うち水タンク車1両、水トレーラー13両))が大阪府吹田市の国立循環器病研究センター等において
順次給水支援を実施。

07時15分
中部方面航空隊のUH-1×1機(映像伝送機)が離陸。

【20日(水)】

前日に引き続き、第36普通科連隊等のLOが高槻市役所等で情報収集。

06時30分
第3後方支援連隊の入浴支援部隊(人員約30名、車両3両(うち水タンク車 1両))が
茨木市若園公園に向け駐屯地を出発。

16時15分
第36普通科連隊の活動部隊(人員約80名、車両約15両)が破損家屋への
応急対策支援(ブルーシートの展張)のため駐屯地を出発。

【21日(木)】

前日に引き続き、第36普通科連隊等のLOが高槻市役所等で情報収集。

06時00分
中部方面後方支援隊の入浴支援部隊(人員約20名、車両約10両(うち水タンク車1両))が高槻市古曽部(こそべ)公園に向け駐屯地を出発。 第3後方支援連隊の入浴支援部隊(人員約10名、
車両約5両(うち水タンク車1両))が茨木市若園公園に向け駐屯地を出発。

06時30分
第36普通科連隊の入浴支援部隊(人員約30名、車両約10両(うち水トレーラー1両))が
茨木市若園公園及び高槻市古曽部(こそべ)防災公園に向け駐屯地を出発。

06時50分
第36普通科連隊の活動部隊(人員約90名、車両約15両)が破損家屋への
応急対策支援(ブルーシートの展張)のため駐屯地を出発。

(4)活動実績

給水支援

18日(月) 22.1t(6箇所)

19日(火) 24.6t(9箇所)

合計 46.7t(15箇所)

入浴支援

20日(水) 1,403名

21日(木) 1,928名

合計 3,331名

応急対策支援(ブルーシート展張)

20日(水) 5箇所

21日(木) 29箇所

合計 34箇所

◯ LO派遣先

大阪府庁、高槻市役所、茨木市役所、箕面市役所、豊中市役所へ派遣。

◯ LO派遣先

大阪府庁、京都府庁、高槻市役所、茨木市役所、箕面市役所、豊中市役所へ派遣。
Posted at 2018/06/22 21:05:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 大阪北部地震 | 日記
2018年06月22日 イイね!

大阪府北部を震源とする地震に係る災害派遣について (22時00分現在)

大阪府北部を震源とする地震に係る災害派遣について (22時00分現在)平成30年6月21日 防衛省

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成30年6月18日(月)12時00分



(2)要請元

大阪府知事

(3)要請先

陸上自衛隊第3師団長(千僧)

(4)要請の概要

給水支援及び入浴支援

(5)発生場所

大阪府吹田(すいた)市、箕面(みのお)市、高槻(たかつき)市、茨木(いばらき)市

2.災害派遣までの経緯

平成30年6月18日(月)07時58分頃、大阪府北部を震源とする
地震(マグニチュード6.1)が発生し、大阪府北部で最大震度6弱を観測した。

地震の影響により、大阪府吹田市の国立循環器病研究センターにおいて断水が発生したため、
18日(月)12時00分、大阪府知事から陸上自衛隊第3師団長に対して、給水支援に係る災害派遣要請があった。新たに同府箕面市及び高槻市においても、給水支援、
同府茨木市において入浴支援の追加要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)活動部隊

陸上自衛隊

第3師団司令部(千僧)、第36普通科連隊(伊丹)、中部方面航空隊(八尾)、
第3後方支援連隊(千僧)、中部方面後方支援隊(桂)
自衛隊大阪地方協力本部、自衛隊京都地方協力本部、自衛隊兵庫地方協力本部、
自衛隊滋賀地方協力本部、自衛隊三重地方協力本部

海上自衛隊

第23航空隊(舞鶴)、第24航空隊(小松島)、徳島教育航空群(徳島)、
舞鶴地方総監部(舞鶴)、阪神基地隊(神戸)

航空自衛隊

第6航空団(小松)、小松救難隊(小松)、幹部候補生学校(奈良)

(2)活動規模

人員 約125名(延べ約405名)

車両 約25両(うち水タンク車2両)
(延べ約125両(水タンク車延べ6両及び水トレーラー延べ約26両含む))

航空機 1機(延べ12機)

(3)主な対応状況

【18日(月)】

08時00分
防衛省災害対策室設置。

08時04分
防衛大臣の指示

1 関係府省庁及び自治体と緊密に連携し、情報収集に努めること。

2 被害が発生した場合に備え、万全な準備態勢を確立すること。

3 今後の状況の推移に的確に対応し、災害対応に万全を期すこと。

08時14分
第23航空隊のSH-60×1機が離陸。

08時15分
第6航空団のF-15×2機が基地を離陸。
第24航空隊のSH-60×1機が離陸。

08時21分
中部方面航空隊のUH-1×1機(映像伝送機)が離陸。

08時23分
中部方面航空隊のUH-1×1機(映像伝送機)が離陸。

08時35分
第24航空隊のSH-60×1機が離陸。

08時37分
中部方面航空隊のOH-6×1機が離陸。

08時44分
小松救難隊のUH-60×1機が離陸。

08時46分
小松救難隊のU-125×1機が離陸。

08時48分
徳島教育航空群のTC-90×1機が離陸。

10時05分
第36普通科連隊のFAST-Force(人員約5名、車両2両)が高槻市に向け駐屯地を出発。

12時00分
大阪府知事から第3師団長に対して、給水支援に係る災害派遣要請。

13時00分
第36普通科連隊の給水部隊(人員約40名、車両約10両(うち水トレーラー4両))が大阪府吹田市の国立循環器病研究センターに向け駐屯地を出発。じ後、当該施設に対して、給水支援を実施。

13時43分
第3後方支援連隊の給水部隊(人員4名、車両2両(うち水タンク車1両))が大阪府吹田市の国立循環器病研究センターに向け駐屯地を出発。じ後、当該施設に対して給水支援を実施。

14時10分
第36普通科連隊の給水部隊が給水支援を開始。

17時32分
第36普通科連隊の給水部隊(人員約20名、車両約5両(うち水トレーラー2両))が箕面市で給水支援を実施。

17時45分
第36普通科連隊の給水部隊(人員約15名、車両約20両(うち水トレーラー7両))が高槻市で給水支援を実施。

【19日(火)】

前日に引き続き、第36普通科連隊等のLOが高槻市役所等で情報収集。

06時30分
第36普通科連隊及び第3後方支援連隊の給水部隊(人員約80名、車両約30両(うち水タンク車1両、水トレーラー13両))が大阪府吹田市の国立循環器病研究センター等において
順次給水支援を実施。

07時15分
中部方面航空隊のUH-1×1機(映像伝送機)が離陸。

【20日(水)】

前日に引き続き、第36普通科連隊等のLOが高槻市役所等で情報収集。

06時30分
第3後方支援連隊の入浴支援部隊(人員約30名、車両3両(うち水タンク車 1両))が
茨木市若園公園に向け駐屯地を出発。

16時15分
第36普通科連隊の活動部隊(人員約80名、車両約15両)が破損家屋への
応急対策支援(ブルーシートの展張)のため駐屯地を出発。

【21日(木)】

前日に引き続き、第36普通科連隊等のLOが高槻市役所等で情報収集。

06時00分
中部方面後方支援隊の入浴支援部隊(人員約20名、車両約10両(うち水タンク車1両))が高槻市古曽部(こそべ)公園に向け駐屯地を出発。 第3後方支援連隊の入浴支援部隊(人員約25名、
車両約5両(うち水タンク車1両))が茨木市若園公園に向け駐屯地を出発。

06時50分
第36普通科連隊の活動部隊(人員約80名、車両約15両)が破損家屋への
応急対策支援(ブルーシートの展張)のため駐屯地を出発。

(4)活動実績

給水支援

18日(月) 22.1t(6箇所)

19日(火) 24.6t(9箇所)

合計 46.7t(15箇所)

入浴支援

20日(水) 1,403名

応急対策支援(ブルーシート展張)

20日(水) 5箇所

◯ LO派遣先

大阪府庁、京都府庁、高槻市役所、茨木市役所、箕面市役所、豊中市役所へ派遣。
Posted at 2018/06/22 21:04:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 大阪北部地震 | 日記
2018年06月21日 イイね!

梅雨の合間の・・・「Golden sunshine day」

梅雨の合間の・・・「Golden sunshine day」年本日の仙台は・・・

午後から久しぶりに

お日様が、顔を出した

梅雨の晴れ間でありました。






さて・・・1992年の6月21日

TBS系の情報番組「近藤正臣の味覚人情報」の

エンディングテーマとして使用された





河合奈保子さんの33枚目のシングル曲

「Golden sunshine day」がリリースされました。



前作「眠る、眠る、眠る」から、約2年ぶりのリリースとなった

このシングル曲で、ミッキー吉野さんとの音楽活動と奈保子さんは

区切りがつき・・・



1993年発表されるアルバム「engagement」は

河合奈保子さんと吉元由美さんの共同プロデュースとなります。



1989~1992年の期間は、奈保子さんのトータルプロデュースは

ミッキー吉野さんが行っておりますが、この時期の奈保子さんの作曲作品は

実験的な可能性を追求した感じで、それまでとは・・・

やや趣が異なる雰囲気を感じさせる曲が多く

好みが別れる処ですが・・・その多くが、アレンジに起因している様に感じています。



「Golden sunshine day」

作詞:ミッキー吉野/作曲:河合奈保子/編曲:ミッキー吉野

は・・・明るい曲調のゴダイゴサウンドを感じさせる曲で



アルバム「ブックエンド」(1990年6月1日リリース)でもあったように、

間奏部分でのバンドセッション風のアレンジに遊び心を感じさせてくれる楽しい作品で、

奈保子さん自身、楽しみながら歌唱している様です。



カップリング曲は・・・この時期、奈保子さんが主演を務められたミュージカル

『THE LOVER in ME〜ALONE AGAIN』

作詞:ミッキー吉野/作曲:河合奈保子/編曲:ミッキー吉野 でした。



という事で・・・今宵の奈保子さん動画は・・・

うっとうしい梅雨の合間に聴きたい



「Golden sunshine day」



「美・来」カップリング曲、「Searchin' for tomorrow」



アルバム「ブックエンド」より「街角・On the street」



この曲の冒頭では・・・奈保子さんのセリフでは・・・

「おだてられても、木に登らないよっ!」



なのだそうで・・・

ありますよ・・・o(*^▽^*)oエヘヘ!


blogramで人気ブログを分析

#NAOKOfanmeeting
Posted at 2018/06/21 22:51:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 河合奈保子さん | 音楽/映画/テレビ
2018年06月21日 イイね!

大阪府北部を震源とする地震に係る災害派遣について (09時00分現在)

大阪府北部を震源とする地震に係る災害派遣について (09時00分現在)平成30年6月21日 防衛省

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成30年6月18日(月)12時00分



(2)要請元

大阪府知事

(3)要請先

陸上自衛隊第3師団長(千僧)

(4)要請の概要

給水支援及び入浴支援

(5)発生場所

大阪府吹田(すいた)市、箕面(みのお)市、高槻(たかつき)市、茨木(いばらき)市

2.災害派遣までの経緯

平成30年6月18日(月)07時58分頃、大阪府北部を震源とする地震(マグニチュード6.1)が発生し、大阪府北部で最大震度6弱を観測した。

地震の影響により、大阪府吹田市の国立循環器病研究センターにおいて断水が発生したため、
18日(月)12時00分、大阪府知事から陸上自衛隊第3師団長に対して、給水支援に係る災害派遣要請があった。新たに同府箕面市及び高槻市においても、給水支援、同府茨木市において
入浴支援の追加要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)活動部隊

陸上自衛隊

第3師団司令部(千僧)、第36普通科連隊(伊丹)、中部方面航空隊(八尾)、
第3後方支援連隊(千僧)、中部方面後方支援隊(桂)、自衛隊大阪地方協力本部、
自衛隊京都地方協力本部、自衛隊兵庫地方協力本部、自衛隊滋賀地方協力本部、
自衛隊三重地方協力本部

海上自衛隊

第23航空隊(舞鶴)、第24航空隊(小松島)、徳島教育航空群(徳島)、
舞鶴地方総監部(舞鶴)、阪神基地隊(神戸)

航空自衛隊

第6航空団(小松)、小松救難隊(小松)、幹部候補生学校(奈良)

(2)活動規模

人員 約20名(延べ約295名)

車両 約10両(うち水タンク車1両)
(延べ約95両(水タンク車延べ4両及び水トレーラー延べ約25両含む))

航空機 1機(延べ12機)

3)主な対応状況

【18日(月)】

08時00分
防衛省災害対策室設置。

08時04分
防衛大臣の指示

1 関係府省庁及び自治体と緊密に連携し、情報収集に努めること。

2 被害が発生した場合に備え、万全な準備態勢を確立すること。

3 今後の状況の推移に的確に対応し、災害対応に万全を期すこと。

08時14分
第23航空隊のSH-60×1機が離陸。

08時15分
第6航空団のF-15×2機が基地を離陸。
第24航空隊のSH-60×1機が離陸。

08時21分
中部方面航空隊のUH-1×1機(映像伝送機)が離陸。

08時23分
中部方面航空隊のUH-1×1機(映像伝送機)が離陸。

08時35分
第24航空隊のSH-60×1機が離陸。

08時37分
中部方面航空隊のOH-6×1機が離陸。

08時44分
小松救難隊のUH-60×1機が離陸。

08時46分
小松救難隊のU-125×1機が離陸。

08時48分
徳島教育航空群のTC-90×1機が離陸。

10時05分
第36普通科連隊のFAST-Force(人員約5名、車両2両)が高槻市に向け駐屯地を出発。

12時00分
大阪府知事から第3師団長に対して、給水支援に係る災害派遣要請。

13時00分
第36普通科連隊の給水部隊(人員約40名、車両約10両(うち水トレーラー4両))が大阪府吹田市の国立循環器病研究センターに向け駐屯地を出発。じ後、当該施設に対して、給水支援を実施。

13時43分
第3後方支援連隊の給水部隊(人員4名、車両2両(うち水タンク車1両))が
大阪府吹田市の国立循環器病研究センターに向け駐屯地を出発。じ後、
当該施設に対して給水支援を実施。

14時10分
第36普通科連隊の給水部隊が給水支援を開始。

17時32分
第36普通科連隊の給水部隊(人員約20名、車両約5両(うち水トレーラー2両))が
箕面市で給水支援を実施。

17時45分
第36普通科連隊の給水部隊(人員約15名、車両約20両(うち水トレーラー7両))が高槻市で給水支援を実施。

【19日(火)】

前日に引き続き、第36普通科連隊等のLOが高槻市役所等で情報収集。

06時30分
第36普通科連隊及び第3後方支援連隊の給水部隊(人員約80名、車両約30両(うち水タンク車1両、水トレーラー13両))が大阪府吹田市の国立循環器病研究センター等において順次
給水支援を実施。

07時15分
中部方面航空隊のUH-1×1機(映像伝送機)が離陸。

【20日(水)】

前日に引き続き、第36普通科連隊等のLOが高槻市役所等で情報収集。

06時30分
第3後方支援連隊の入浴支援部隊(人員約30名、車両3両(うち水タンク車 1両))が
茨木市若園公園に向け駐屯地を出発。

16時15分

第36普通科連隊の活動部隊(人員約80名、車両約15両)が破損家屋への
応急対策支援(ブルーシートの展張)のため駐屯地を出発。

【21日(木)】

前日に引き続き、第36普通科連隊等のLOが高槻市役所等で情報収集。

06時00分
中部方面後方支援隊の入浴支援部隊(人員約20名、車両約10両(うち水タンク車1両))が
高槻市古曽部(こそべ)公園に向け駐屯地を出発。

(4)活動実績

給水支援

18日(月) 22.1t(6箇所)
19日(火) 24.6t(9箇所)
合計 46.7t(15箇所)

入浴支援

20日(水) 1,403名(5箇所)

応急対策支援(ブルーシート展張)

20日(水) 5箇所

◯ LO派遣先
大阪府庁、京都府庁、大阪市役所、高槻市役所、吹田市役所、茨木市役所、箕面市役所、
豊中市役所へ派遣。
Posted at 2018/06/21 21:34:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 大阪北部地震 | 日記
2018年06月21日 イイね!

大阪府北部を震源とする地震に係る災害派遣について (21時30分現在)

大阪府北部を震源とする地震に係る災害派遣について (21時30分現在)平成30年6月20日 防衛省

1.災害派遣の概要

(1)要請日時
平成30年6月18日(月)12時00分

(2)要請元
大阪府知事

(3)要請先
陸上自衛隊第3師団長(千僧)

(4)要請の概要
給水支援及び入浴支援

(5)発生場所
大阪府吹田(すいた)市、箕面(みのお)市、高槻(たかつき)市、茨木市


2.災害派遣までの経緯

平成30年6月18日(月)07時58分頃、大阪府北部を震源とする地震(マグニチュード6.1)が発生し、大阪府北部で最大震度6弱を観測した。

地震の影響により、大阪府吹田市の国立循環器病研究センターにおいて断水が発生したため、18日(月)12時00分、大阪府知事から陸上自衛隊第3師団長に対して、給水支援に係る災害派遣要請があった。新たに同府箕面市及び高槻市においても、給水支援、同府茨木市において
入浴支援の追加要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)活動部隊

陸上自衛隊

第3師団司令部(千僧)、第36普通科連隊(伊丹)、中部方面航空隊(八尾)、
第3後方支援連隊(千僧)、自衛隊大阪地方協力本部、自衛隊京都地方協力本部、
自衛隊兵庫地方協力本部、自衛隊滋賀地方協力本部、自衛隊三重地方協力本部

海上自衛隊

第23航空隊(舞鶴)、第24航空隊(小松島)、徳島教育航空群(徳島)
舞鶴地方総監部(舞鶴)、阪神基地隊(神戸)

航空自衛隊

第6航空団(小松)、小松救難隊(小松)、幹部候補生学校(奈良)

(2)活動規模

人員 約30名(延べ約190名)

車両 約3両(うち水タンク車1両)
(延べ約60両(水タンク車延べ3両及び水トレーラー延べ約25両含む))

航空機 1機(延べ12機)

3)主な対応状況

【18日(月)】

08時00分
防衛省災害対策室設置。

08時04分
防衛大臣の指示

1 関係府省庁及び自治体と緊密に連携し、情報収集に努めること。

2 被害が発生した場合に備え、万全な準備態勢を確立すること。

3 今後の状況の推移に的確に対応し、災害対応に万全を期すこと。

08時14分
第23航空隊のSH-60×1機が離陸。

08時15分
第6航空団のF-15×2機が基地を離陸。
第24航空隊のSH-60×1機が離陸。

08時21分
中部方面航空隊のUH-1×1機(映像伝送機)が離陸。

08時23分
中部方面航空隊のUH-1×1機(映像伝送機)が離陸。

08時35分
第24航空隊のSH-60×1機が離陸。

08時37分
中部方面航空隊のOH-6×1機が離陸。

08時44分
小松救難隊のUH-60×1機が離陸。

08時46分
小松救難隊のU-125×1機が離陸。

08時48分
徳島教育航空群のTC-90×1機が離陸。

10時05分
第36普通科連隊のFAST-Force(人員約5名、車両2両)が高槻市に向け駐屯地を出発。

12時00分
大阪府知事から第3師団長に対して、給水支援に係る災害派遣要請。

13時00分
第36普通科連隊の給水部隊(人員約40名、車両約10両(うち水トレーラー4両))が大阪府吹田市の国立循環器病研究センターに向け駐屯地を出発。じ後、当該施設に対して、給水支援を実施。

13時43分
第3後方支援連隊の給水部隊(人員4名、車両2両(うち水タンク車1両))が
大阪府吹田市の国立循環器病研究センターに向け駐屯地を出発。じ後、
当該施設に対して給水支援を実施。

14時10分
第36普通科連隊の給水部隊が給水支援を開始。

17時32分
第36普通科連隊の給水部隊(人員約20名、車両約5両(うち水トレーラー2両))が
箕面市で給水支援を実施。

17時45分
第36普通科連隊の給水部隊(人員約15名、車両約20両(うち水トレーラー7両))が高槻市で給水支援を実施。

【19日(火)】

前日に引き続き、第36普通科連隊等のLOが高槻市役所等で情報収集。

06時30分
第36普通科連隊及び第3後方支援連隊の給水部隊(人員約80名、車両約30両(うち水タンク車1両、水トレーラー13両))が大阪府吹田市の国立循環器病研究センター等において
順次給水支援を実施。

07時15分
中部方面航空隊のUH-1×1機(映像伝送機)が離陸。

【20日(水)】

前日に引き続き、第36普通科連隊等のLOが高槻市役所等で情報収集。

06時30分
第3後方支援連隊の入浴支援部隊(人員約30名、車両3両(うち水タンク車 1両))が
茨木市若園公園に向け駐屯地を出発。
※ 第36普通科連隊の活動部隊が破損家屋への
応急対策支援(ブルーシートの展張)を実施(箇所数は確認中)。

(4)活動実績

給水支援

18日(月) 22.1t(6箇所)
19日(火) 24.6t(9箇所)
合計 46.7t(15箇所)

◯ LO派遣先
大阪府庁、京都府庁、大阪市役所、高槻市役所、吹田市役所、茨木市役所、
箕面市役所、豊中市役所へ派遣。
Posted at 2018/06/21 21:19:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 大阪北部地震 | 日記

プロフィール

「3枚組DVD『河合奈保子 プレミアムコレクション』
2017年8月30日より絶賛発売中!詳細は  
http://naoko-fanmeeting.com/ をご覧ください」
何シテル?   03/27 23:47
現在 117クーペ(PA95N)とOPEL CALIBRA16V  Piazza /NERO 2代目( JT221型)と生活しております。 残念ながら現...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

Naoko Fan Site 
カテゴリ:河合奈保子さん
2017/02/18 00:48:58
 
NAOKO FAN MEETING 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/07/25 23:54:38
 
河合奈保子オフィシャルサイト 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/04/29 05:23:41
 

お友達

あまり、みんカラの使い方が解りませんが
よろしくです。
159 人のお友達がいます
セリカTA45セリカTA45 * Yuh_FazioliYuh_Fazioli *
☆電ボ☆電ボ * NGW~年間⑯個プレゼント初当選者!♪~NGW~年間⑯個プレゼント初当選者!♪~ *
papanecopapaneco * サビ☆テータサビ☆テータ *

ファン

114 人のファンがいます

愛車一覧

いすゞ 117クーペ いすゞ 117クーペ
昭和41年のジュネーブショー・・・・ カロッツェリア・ギア社のブースに展示された 一台の ...
オペル カリブラ オペル カリブラ
OPEL CALIBRA(オペル・カリブラ )は、ベクトラをベースに開発されボディはCd ...
その他 その他 その他 その他
参加したミーティング等を中心の画像報告です。
いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
1979年、永らく続いたいすゞのフラッグシップ117クーペの時代も終わる頃、その位置を埋 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる