• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あんどゅ~のブログ一覧

2017年10月22日 イイね!

いじり。。。

先日ですが純正ドアミラーからMパフォのカーボンミラーカバーへ付け替えをしました。。。

付けるか付けないかで相当悩んでいたパーツです。。。

何故悩んでいたのか???


理由は、ブラックアウトしてしまうから、、、

F10は綺麗なラインなのでバランスが非常に良く取れております。。。

ミラーがブラックアウトするとバランスが崩れ、幅感が失われてしまうんです。。。





↑ ノーマルミラーカバー



↑ Mパフォカーボンミラーカバー





やっぱりちょっとスポーティーなんです。。。 幅感も失われました。。。

我がえむごはジミ~にクリーンにがコンセプトなのでちょっと違和感が。。。

ミラーってかなりかな~り大事なポジションだと思っておりまして。。。



そんな事もあって、とりあえずすぐにステンの板でラインを足してみましたが







まだまだ黒が強いです。。。

このままだとノーマルに戻してしまいそうなので、もう一段貼ってみました。。。











ミラーは立体的で板を曲げるのがかなり難しい・・・ 3D・・・三次元ですね・・むぅ・・・





↑ 立体ですね・・・ 3Dです・・・



↑ 結構湾曲してます、、、 板厚1.5mmですが合わせて曲げるのが難しい、、、



ラインが2本になりました。。。

あと1本増やすとドラえもんと同じになれます。。。

3次元は難しいけど、4次元ポケットなら夢がかないます。。。

かなえたいなぁ。。。 どこでもドア。。。 どこも行かないだろうけど。。。

過程が楽しいのであって、いきなり結論が来てしまうと

はじめはいいけどその後のリピートが無くなってしまいます。。。



貼り付けは両面テープなので高速走行は難しそうです。。。

ミラーは風の抵抗をもろに受けてしまうので・・・

ですから今後はカメのような走りとなるかもしれません。。。

バリバリ伝説ですね。。。 カメーッ!!!

Posted at 2017/10/22 20:29:46 | コメント(4) | トラックバック(0) | えむご | 日記
2017年10月14日 イイね!

おもいで。。。

過去に乗っておりました161アリストの写真がでてきました。。。

どこを探しても見つからなかったデータの一部が出てきました。。。

ほんといろいろやっておりました。。。


アリスト、、、 すげーいい車でした。。。

記録に残すために載せてしまいます。。。

過去に乾杯~♪











↑ レカロSRⅡ ロブソンレザーにて張替えです



↑ ロブソンの宣伝をしていた時期です アリストのデモカーですね なつかしいです





↑ カーボンボンネットですね ウェットでしたが当時は画期的な形状でした 冷却効果は半端なかったですね



↑ グリル&リップはアブフラッグです



↑ サイドはクエストパワー リアバンパーはアブフラッグ ルーフはUGO リヤスポはクラブバージョン



↑ はじめは全くのノーマルでした



↑ エンドレス6&4POD 特注赤アルマイト 鍛造なので驚くほど軽いキャリパーです



↑ 自分のアリストでエンドレスの商品化になりました そんな先駆けの時代もありましたね



↑ ステアリングはロブソンでつくりました シフトノブはA-GEAR製アルミ削り出し オートマなのにシフトブーツも 当時はほとんどいませんでしたね



↑ インタークーラーはブリッツ ダクトはランエボ流用



↑ ミラーはガナドール カーボン調





ラジエターからなにから本当にいろいろやっておりました。。。

マフラーもトムスバレルにA-GEAR製マフラーカッター(しかもアルミ合金製!!!)

180SXが不動になってからの反動でしたね。。。

軽~く10年以上は遡ります。。。

時ってなんだかあっという間に過ぎていきますね。。。


過去の事なので、今紹介する必要はないのですが、

過去の事だからこそ記録にのこしておきたい。。。

ちょっと振り返ったひと時でした。。。 写真が見つかったので。。。

今も昔も拘りは変わっていないような気がします。。。


あぁぁ・・・ 何だかこの辺が燃えてきます。。。 この辺ってどこでしょう???

ふふふ この辺です。。。 さわったらわかるかもしれません。。。


過去から車にいくら注ぎ込んでいるのでしょうか・・・ ほんと病的です・・・

はふーっ

Posted at 2017/10/14 22:45:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | 過去 | 日記
2017年10月09日 イイね!

うなぎツーリング。。。

じゅんじゅんさんのお声かけを受けて、浜松ツーリングへ参加させて頂きました。。。

静岡、浜松といえば、 う ・ な ・ じ ・・・ うひっ! うなぎ 。。。

グルメツアーとなります。。。

また西方面より love918 さんもいらっしゃるという事でとても楽しみにしておりました。。。


love918さんのそれぞれのBMWは、全くもって個人的な見解なのですが、

オーナーカーやショップデモカーとは一線を画すというか、

チューナーのコンプリートカーに見えます。。。


とにかく弄り方がツボに入ってしまいました。。。 

スマートなのにすごいんです。。。 ですがとってもクールなんです。。。


おっと、今回の目的はウナギを食す事です、、、

ウナギ、、、

写真が一枚もあーりません、、、

車しか撮っておりませんのであとは各車を紹介いたします。。。







↑ 中井PAに集合です なんとか間に合いました



↑ 次の休憩場です 行程を順調にクリアです 先導のじゅんさん、かなり気を使っていたそうです











↑ わがえむごです カーボンミラーカバー 取り付けて参加です



↑ 浜松アリーナの地下中です



↑ コンテスト2連覇で評価が高い











↑ わがえむごです



↑ この駐車場の地下へのスロープ・・・ 車高短潰しですね フロントガリってしまいました。。。



↑ 所変わってヨットクラブの敷地へ



↑ ん? 新種の昆虫ですかね? ぶーんって飛んでました



↑ 3 4 5 番が揃いました



↑ 涼し気なカブリオレ 当日は残暑厳しく大変でしたが・・・







↑ ぼーとにぼーっとぼっとうしてしまって、、、







↑ あ・・・ 脚が・・・











↑ わがえむご・・・ジミ~すぎてちょっと申し訳なし・・・







↑ 青のM3が love918号 です







↑ 低いですね・・・ ナンバーも下がっているので一層そう見えます



↑ ハマさん号です お帰りなさい!!!



















↑ 俺も俺も俺もあたいも~~~っ











↑ なぬっ??? 305ーーーっ びっくりーーーっ



↑ たけさんのホイールです



↑ じゅんさんのホイールです タービン型ピンクゴールド 際立ってます











↑ 大阪からお越しで・・・ん?自分埼玉からです 浜松まで距離はあんまり変わりませんかね?































↑ じゅんじゅん号です 行きの先導者ありがとうございました









↑ 帰りのサービスエリアで自由解散でした



ウナギ食べるのに30分近く歩きましたね・・・

残暑がより厳しく感じられました・・・


グルメツアーはウキウキしますね!

幹事様は大変なご苦労をされたと思います。。。

ありがとうございました。。。



Posted at 2017/10/09 21:36:53 | コメント(13) | トラックバック(0) | えむご | 日記

プロフィール

「こうかん。。。 http://cvw.jp/b/575659/47649957/
何シテル?   04/12 17:09
はじめまして。。。 いろんな情報交換できたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
8 910111213 14
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

2024 東京オートサロン。。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/01/13 21:55:25
しーと。。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/12/01 15:48:46
記録に残す。。。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/02 20:42:49

愛車一覧

BMW M5 えむご (BMW M5)
いい車です。 パワーもありながら楽に乗れます。時代の流れはすごい事を改めて知らされました ...
BMW M3 クーペ М子 (BMW M3 クーペ)
非常に楽しい車です。 BMWには初めて乗りましたが、相性が合いました。。。 2005年9 ...
ミニ MINI ニーナ (ミニ MINI)
はじめてのミニ所有となります。 いろんな部分がとてもハードです。 これから自分色に染め ...
トヨタ アルファード あどれす (トヨタ アルファード)
久しぶりにトヨタに戻ってきました。 これから大いに活躍してくれると思います。 2021 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation