• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ドラヨスのブログ一覧

2012年08月31日 イイね!

CT200h 東北を往く! ~素敵な出会い編~

CT200h 東北を往く! ~素敵な出会い編~ シリーズ第三弾です。

秋田の尾去沢鉱山を見た後、アスピーテラインを超えて岩手の八幡平にある松尾鉱山を満喫。

十分撮影もしたので、その日の宿へ向かおうとした時のことでした。

※今回も写真は画質を優先してフォト蔵からリンクしています。
 すべてクリックで拡大するようにしてありますので、大きい写真もぜひお楽しみください^^
















CT200hを停めてあるところへ戻ろうと後ろを振り返ると…



















?!



なんかいる?!
















野生のキツネさんです^^



こんなに近くで見たのは初めてです!
超感動~^^

ていうか、車が来ても全く逃げません^^;









挙句の果てには、道路でくつろぎ始めちゃいました(;・∀・)


↑クリックで拡大します♪ ぜひ大きい写真で可愛い表情をどうぞ☆

この道は車もかなり飛ばすし、ちょうどカーブになっていて見通しも悪い…

轢かれちゃわないかと心配で><;








車もさすがに気がつくのでスピードを落としてやり過ごしますが、みんな興味津々て感じでした^^
それにしてもまったく逃げない…

なんとか誘導しようと私が、キツネさんのすぐ脇を通って反対車線に渡ると、一緒についてきてくれました^^


↑ぜひ大きい写真でどうぞ^^

近くで見ると、結構野性味あふれるご尊顔です(笑)






キツネさんはそのまま私のすぐ脇を通り過ぎ、なんと停めてある私のCT200hのほうへ!



これが予告編でご紹介したカットです^^






まさかのCT200hと野生のキツネの奇跡のコラボ写真を撮る絶好のチャンス到来!!

なかなか撮れるもんでもありません!!

思わず緊張(笑)






キツネさんはそのまま私のCTに近づいていきます!!



意外と歩くの早い!(笑)
絞りや露出を調整する暇もない^^;;;;






CTの脇をぐるっと一周して、こっちに戻って来ました。



うひょー!焦る(笑)






手前にどんどん近づいてくるー?!



フォーカスがワンショットになってた!
Aiサーボフォーカスにしてなかったから早すぎてピントが合わない><;







絶好のチャンスをかなりの無駄弾をつかってもこれがやっとでしたT_T



街撮りスナップばかりで、動体を撮る想定をしてませんでしたT_T
実力不足ですorz






キツネさんは私のすぐ1m脇を通り抜けて、そのまま湿原に消えて行きました。



素敵なひとときをありがとうです^^








非日常の廃墟群を見れただけでなく、こんな素敵な出会いまで体験させてくれた松尾鉱山。

またいつの日か必ず訪れたいと思ったのでした!


↑超特大画像です。よろしければクリックしてどうぞ!


つづく…
Posted at 2012/08/31 21:57:16 | コメント(21) | トラックバック(0) | いきもの | 旅行/地域
2012年08月30日 イイね!

CT200h 東北を往く! ~松尾鉱山 緑ヶ丘アパート~

CT200h 東北を往く! ~松尾鉱山 緑ヶ丘アパート~ 「CT200h 東北を往く!」シリーズ第二弾です。

土曜日の朝に秋田県の尾去沢鉱山について撮影を堪能した後、お昼前には次の目的地「松尾鉱山」を目指します。

※画質を優先して一部フォト蔵からリンクしています。
 画像が表示されない場合は時間を変えてアクセスしてみてください。








鹿角から松尾鉱山までは「八幡平アスピーテライン」を抜ける山越えルート。
標高1600mまで一気に駆け上がります。

さすがに燃費を気にしてエコモードで登る気にもならず、メーターを赤くして一気に突っ走りました^^
やっぱりCTは燃費だけじゃなくて、踏んでも気持ちいい車なんだなぁと。
荷室周りの防音効果のお陰で、純正のマフラー音もあまり気にならず、気持よく登ることができました^^

しかしアスピーテラインではまさかの豪雨。
雹になりそうなくらいの大粒で、せっかくの絶景もまったく見えず…。
松尾鉱山の撮影も難しいか…と心配するかとおもいきや、何故か天気は大丈夫だろうと確信してました。
晴れ男なので(笑)






アスピーテラインの最高地点を超え、目的地の松尾鉱山、緑ヶ丘アパートが近づいてくる頃にはなんと雨も上がり始めました!
やっぱりねー^^





そして、目的地が見えてきた時には、ただただ感動。
最高地点を超えて山を下りはじめた先に広がる高原に、それは佇んでいました。


↑クリックで拡大します。ぜひ大きい写真で見ていただきたいです。

松尾鉱山、緑ヶ丘アパートです。




















↑クリックで拡大します。ぜひ大きい写真で見ていただきたいです。





まさに、雲の上の楽園。

先ほどまでの大雨も、嘘のように晴れ間が見えてきました。
まるで竜の巣を抜けたあとに出てくるラピュタのよう。





ワンダーJAPANで見ていた憧れの景色。


↑クリックで拡大します。





以前、廃墟ちゃんねるというサイトでこちらの物件を知って以来、ずっと訪れたかった場所。






↑クリックで拡大します。

来れて良かった。
そして、晴れて良かった。










松尾鉱山とは…

一時は日本の硫黄生産の30%、黄鉄鉱の15%を占め、東洋一の産出量を誇った松尾鉱山。












しかし、高度成長期になると硫黄の需要減や輸入の増加で採算が悪化。











さらに1960年代後半、石油精製工場において脱硫装置の設置が義務付けられたことで、脱硫工程の副生成物として得られる硫黄の生産が活発化し、硫黄鉱石の需要は完全になくなっていった。


↑クリックで拡大します。










生産コストの低減を図るために露天掘りへの転換も進められたが、1969年(昭和44年)に会社更生法を申請して倒産、全従業員が解雇された。












黄鉄鉱に絞った新会社が設立されたが、これも1972年(昭和47年)に鉱業権を放棄して倒産し、完全な閉山になったとのこと。















CT200hを停めて、しばし写真撮影。









松尾鉱山は、その採掘量ばかりではなく、福利厚生が充実していたことも大きな特徴だったそうだ。







鉄道、学校、消防、警察、郵便局、総合病院、映画館から理髪店に至るまでが揃い、この標高1000メートルという厳しい環境にも関わらずこの街は繁栄していたらしい。


↑クリックで拡大します。







1952年、松尾鉱山 緑ヶ丘アパートは大手ゼネコンの共同建設により誕生。


↑クリックで拡大します。








鉄筋コンクリート4階建て、当時としては珍しい暖房、水洗トイレ完備という近代設備が揃った、まさに「雲の上の楽園」だったわけだ。









ここまでは柵もなく車で入ってこれます。
ただし、「事故があっても一切責任は負いかねます」という看板があるのだが…。









私の撮影中も、同じく見物の方、この先の汚染処理施設のトラックや、観光バスまでも通っていました。








多くの廃墟サイトでは、このアパートの内部まで侵入して撮影していますが、とりあえずマナーは守って立ち入ることはしませんでした。








また、多くの人がここを再訪している気持ちがわかります。


↑クリックで拡大します。

またいつか訪れたいと思う、松尾鉱山でした。






つづく…
Posted at 2012/08/30 20:14:19 | コメント(18) | トラックバック(0) | ワンダースポット | 旅行/地域
2012年08月29日 イイね!

CT200h 東北を往く! ~尾去沢鉱山~

CT200h 東北を往く! ~尾去沢鉱山~ いよいよ、「CT200h 東北を往く!」シリーズ本編スタートです。

8/24の金曜日夜、21時くらいに埼玉を出発。

一路東北道を北上します。

※画質を優先してフォト蔵からリンクしています。
 画像が表示されないときは時間を変えてアクセスしてみてください。










夜の高速は空いていて、トラックの後ろをコバンザメ走行。
長者原までの燃費は30km/Lを超え、高速でも結構イケるんだなあと実感していました。

しかし長者原SAで仮眠を取り、エアコンかけっぱなしで寝たりしたため燃費も悪化^^;
さらに時間的にも厳しくなってきたのでエコ→ノーマルモードに変更してスピードアップ!
さらばTNP!(笑)

岩手を通りすぎて更に北上し、秋田県の鹿角八幡平ICで高速を降ります。

インターを降りてからは割りとすぐに最初の目的地である「尾去沢鉱山」にたどり着きました。

この時点で朝の9時過ぎ。

ほとんど寝ていませんでしたが、意外と元気で、すぐに撮影開始!





ワンダーJAPANで見た通りの景色です。



この日のために足元のおしゃれをしたと言っても過言ではありません?!(笑)




そもそもこの尾去沢鉱山とは…

708年(和銅元年)に銅山が発見され、産金が東大寺の大仏や、中尊寺で用いられたとの伝説が残り、日本の主力銅山の一つだったそう。

1889年(明治22年)に近代化が図られ、日本の近代化、戦後復興の礎となった尾去沢鉱山だが、不採算と銅鉱石の枯渇から、1966年(昭和41年)に精錬が中止され、1978年(昭和53年)に閉山したとのこと。








佐渡金山の北沢地区ほどの大きさはありませんが、これはこれで迫力がありました。



人工物の荒廃に自然が調和する様は、まるでラピュタのよう。





せっかくなのでいろいろ位置を変えてCT200hの撮影会。



修理が旅行に間に合ってよかった!!





岩肌に生えた無骨な煙突がまた非日常な世界を醸してくれます。



下に見えるコロッセオのようなものがシックナ-。
佐渡の北沢地区にもありましたね。

近くまで寄ってみました。







近づくと更に迫力を感じます。



現役で処理している工場の建物が近くなのであまり近寄ることも出来ません^^;



写真でこの迫力が伝わるといいのですが。




この日はまだ朝の9時だというのに日差しが厳しい!
天気が良いのはいいことですが^^;
腕が真っ赤になりましたorz




引き続きCT200hと尾去沢鉱山の撮影会。



場所やアングル、露出や絞りなどを変えたりしながらいろいろ撮ってます。
機会があればまた蔵から出してアップしますね。




ここは完全な廃墟、というわけではなく、尾去沢鉱山史跡という見学施設もあります。



そちらでは入場料を払って、坑道の中のテーマパークを散策することもできます。



足尾銅山のときもそうでしたが、私はそういうアトラクションは今回もスルーしちゃいました^^;

以前はガイドさんが鉱山をもっと近くまで案内するツアーがあったようですが…
現在はそういう案内もありませんでした。
残念。





この場所だけで飽きずに2時間も写真撮影をして、かなり日に焼けたので次の目的地に行くことにしました。








さて、次の目的地は…?




つづく…
Posted at 2012/08/29 14:08:40 | コメント(19) | トラックバック(0) | ワンダースポット | 旅行/地域
2012年08月28日 イイね!

CT200h 東北を往く! ~帰還報告~

CT200h 東北を往く! ~帰還報告~ 東北1600kmを走破して、本日0時過ぎに帰って来ました!

撮った写真も1600枚を超えてます^^;
整理するだけでも一苦労orz





体の疲労もかなり蓄積していますが、そんな時はホルモンでも食べて体力回復したいと思います^^
















とりあえず無事に帰ってきたという帰還報告と、簡単な予告編です。












東北三大鉱山の一つ、尾去沢鉱山。
















そして東北三大鉱山のもうひとつ、雲の上の楽園と歌われた松尾鉱山。















素敵な出会いもあったり。













日本海に沈む夕陽とCT200hのコラボ写真も撮れました。












山形の酒田で味のある倉庫街を見たり。













これから頑張って書いていきますので、続報をお待ちください^^

とりあえずホルモン食べてきます♪
Posted at 2012/08/28 18:37:32 | コメント(20) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2012年08月24日 イイね!

CT200h 東北を往く! ~プロローグ~

CT200h 東北を往く! ~プロローグ~今日の夜から東北へ向けて出発いたします。

先日当て逃げされた修理も先週日曜日に終わり、月曜日からホイールリペアと板金に入院中のうちのCT200hも、今日ようやく退院いたします!

綺麗になって戻ってくるかなぁ?

退院してすぐに東北へGO!です^^;












ホイールリペアに入庫する前に撮った写真。



バンパー交換したので綺麗になりました。
色は若干違う?と思いましたが、交換してないリアバンパーも同じくらい色が違ったのでそんなもんかと^^;

別件でショリショリしてしまった箇所や、飛び石で塗装が剥げていたところも綺麗になりました。



これはこれで良しとしますか。

ちなみに、補修料はバンパー交換やその他部品、工賃併せて12万弱。

お盆期間中に借りていたクラウンの代車料金が10万(笑)

併せて22万くらいを保険で済ませました。
あとはコーティングですが、これは修理したバンパー部分のみの施工しか認められないとのこと。
しゃーないですね。後日コーティングでします。





さて、今回の旅は、「東北のワンダースポット」がテーマです!



旅行ガイドはもちろんこの雑誌(笑)




今回は東北三大鉱山のうち2つを見てくる予定です。



ずーっと以前から行きたかったんですよねぇ^^





旅行のプランとしては、本日、金曜日の夜に埼玉を出発、明朝に鹿角八幡平ICに到着、そこで東北三大鉱山の一つ「尾去沢鉱山」を見てきます^^



佐渡で感動したので、ここにはぜひとも行きたかったんですよねぇ。





そして、尾去沢鉱山を見た後は、岩手県にある八幡平に移動して、東北三大鉱山のもう一つ、「松尾鉱山」を見てくる予定です。



天空の廃墟と呼ばれる松尾鉱山、どんな写真が撮れるのか楽しみです^^

その後は安比高原でお宿をとったのでそこで一泊。




翌日26日は秋田市内へ向かいます。

秋田市内で所用を済ませた後、次の目的地は山形県鶴岡市、ここでもう一泊します。

このあたりは特にワンダーな情報がないので普通に過ごすかも^^;

そして27日月曜日には帰路につきます。





秋田、岩手、山形をめぐる東北ツアー、今晩から出発です!

尾去沢、鹿角、八幡平、安比、秋田市内など、美味しいお店の情報など知っている方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ^^

東北のみん友さんはあまりいらっしゃいませんが、道中でCTCのシールを貼った白いCT200hを見かけたら気軽に声をかけてくださいね♪
Posted at 2012/08/24 12:29:39 | コメント(24) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域

プロフィール

「レクサスUX250h契約しましたwwww http://cvw.jp/b/977065/42039941/
何シテル?   10/08 10:39
ゴルフV→CT200h→IS300h&NX200t→デミオ&RX450h→C-HR&RX450H。 よろしくお願いいたします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

本日の出来事 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/31 22:42:29
蔵の街に鯉のぼり泳ぐ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/13 08:24:14
連番 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/12 16:21:31

愛車一覧

アウディ Q2 アウディ Q2
いいよアウディQ2。
アウディ Q2 アウディ Q2
いいよアウディQ2。
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフE オクターブ 色はブルーグラファイトパールエフェクトです。 3年で66000 ...
レクサス CT レクサス CT
バージョンC(ホワイトパールクリスタルシャイン) 内装はファブリック(オーシャンブルー ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.