• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

わら太のブログ一覧

2018年01月23日 イイね!

格安SIM契約

格安SIM契約格安SIMの契約をしました。といっても格安SIM自体は6年ぐらい前から使用しており、正確には大手キャリヤの契約を排したという内容です。解約のきっかけになったのは・・・

去年ガラホにした時点で基本料金が2200円(税別)になっていたのですが、やはり使ってみるとガラホが不便だったため、契約はそのままSIMをスマホに差し替えて使っていたら「指定外デバイス利用料」という名目で割増料金が加算されていたことです。

「もともとそういう契約だから」と言われればそれまでですが、ガラホを使おうがスマホを使おうが電話の利用頻度は変わらないし、スマホを使うことでdocomoのサーバーに負担をかける論理的な根拠は見当たらず「便利な端末を使いたければ割増料金を払え」という横暴な大手キャリヤの姿勢にいい加減愛想が尽きたのです。

今までは通話用にdocomo、、データ用にSo-net 0SIMの2枚のSIMを同時に使用していたのですが、今度の契約は通話とデータ通信が1枚のSIMで行えるためヤフオクでiPhoneを落札しました。

ついでに中華ナビに接続して運転中に「ヘイ、シリー!」を使う野望もあるのですが、こんな高価な端末を使っていては電話代削減にはなりません・・・。


最後まで理解に苦しんだのがこの通話専用アプリです。格安SIMは大手キャリヤのような無制限の通話定額サービスがなく、長くても10分まで。それも、スマホの標準アプリで発信していたら20円/30秒の料金がかかってしまうため、必ず専用アプリから発信する必要があるのだと。


ちなみにiPhoneを買うにあたってAliexpressも調べてみたのですが、これが全然安くないんですね。中古なのに商品状態の説明が無いに等しく、とても怖くて買えません。ヤフオクにiPhoneを出品すると必ずと言っていいほど質問欄に「700ドル出すから売ってくれ!」みたいなことを書いてくる外人がいますが、あれは案外本気で言ってるのではないかと思えるほどヤフオクで手に入るiPhoneの中古は状態が良い(というかわかりやすい)ものだと感じました。


今はMNP手続きもweb上で出来るし、SIM契約も端末もすべてwebで片付くので実店舗へ行く必要は全くありませんでした。思えばdocomoとはムーバ時代から20年来の付き合いで、昔は機種変更など店頭で何時間も待たされたものですが、これでもう二度と行くことは無いでしょう。
Posted at 2018/01/23 18:34:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | チラ裏 | 日記
2018年01月10日 イイね!

T8のスリープモードが動作しない原因

T8のスリープモードが動作しない原因立て続けに2台も購入したAllwinnerT8機、1台目は初期不良で即返品、2台目はおおむね良好だけどなぜかスリープモードが動作しないのです。ところが「たま~に」スリープが作動することがあって、一体何がトリガーになっているのかずっと考えていたのですが・・・


答えはバッテリー電圧です。以前XDAでJOYING-SOFIAのスリープモードにはバッテリー保護機能が備わっていて、バッテリー電圧が一定値を割り込むとスリープを止めて完全にシャットダウンするという解説を読んだのを思い出し


もしや!とT8を車両から取り外して安定化電源で14Vから徐々に電圧を落とし、スリープ動作テストを試みたところ、電源電圧が12V以下になるとスリープが機能しなくなることがわかりました。


去年交換したばかりのバッテリーがもうそんなに弱ってるだろうか?とバッテリーの端子電圧を測ってみると12.3Vぐらい。この電圧のまま車内ハーネスまで届けばスリープは作動するはずですが、ワゴンRはとにかく電圧降下が大きく、以前エーモンが発売していたタイマー付き電源ソケット(現在は改良品が発売されている)も正しく動作しませんでした。巨大な電圧降下の原因はやはりエネチャージとかいうおもちゃだと思われるのですが・・・。

車両側の問題なのにT8を低評価していた自分がバカみたい。まあでもT8が不良品でないことが判明して良かったでしょう。
Posted at 2018/01/10 18:57:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 中華ナビ | 日記
2018年01月04日 イイね!

旧型自動ブレーキ

旧型自動ブレーキ正月休みに名古屋高速を通った時、また恒例の誤動作をしました。これって前走車のリフレクターを検知しないと動作しないとか時速30キロ以下とか制約があったはずだけど、ドラレコの記録では時速30キロを超えているしETCゲートが相手でも実際作動しちゃってるんですよね。私自身は慣れっこでも助手席に乗ってる人はこのブレーキ作動音に相当びっくりします。もちろんこういう時のために装置をOFFにするスイッチもついてるけどとても使いづらい場所だし、一応安全装備だから装置を完全OFFにする気にはなれないしドラレコ撮影の邪魔だし・・・。ワゴンR自体は気に入っているのに本当に困った欠陥装備です。
Posted at 2018/01/04 12:09:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ワゴンR | 日記
2017年12月27日 イイね!

ワンモアT8!

ワンモアT8!
今年4台目(通算8台目)の中華ナビを購入しました。前回に引き続きプラットフォームはT8ですが、今回は梅シティではなくEunavi(ゆーなび?)というブランドです。また、今回は中華ナビだけではなく通販サイトAliExpressについても少し知識を得たので報告したいと思います。

alt
音声入力アプリが全く使えない梅シティはAliExpressのディスピュート機能を使って返品(といっても返送にかかるEMS代金は私が支払った)わけですが、その後思わぬ現象に直面したのです。

「音声入力が使用できないのはT8の仕様だから不良品ではない」

という梅シティの主張に納得できなかった私は片っ端からT8を扱っている販売者に音声入力に関する質問をぶつけたのですが、なんと全員が口を揃えて「使えない」と突っぱねるのです。はて?本当にT8は音声入力が使えないのでしょうか。だとしても通常はAliで問い合わせをするとこれでもかというぐらい商品を押してくるものです。

ひょっとするとディスピュートを行ったことでクレーマーに近い要注意人物として情報を共有されているのではないか?


という不安に駆られたのでその後は問い合わせを止め、投稿された商品レビューをチェックすることに専念しました。そしてOKGoogleが使えるとのレビューをこのEunaviで見つけたのでした。

alt
そして届いた2台目のT8は普通に音声入力が使用できたため、今回は車両に取り付けました。返品した梅シティはやはり不良品だったのです。

alt
ただし不良品でないT8ならPX5に勝る優れた中華ナビか聞かれれば・・・

alt
全然そんなことはないです。特にスリープモードが使えないのにはぶったまげました。MTCB世代のPX3にもあった機能ですよ。設定画面のシャットダウンディレイは有名無実で全く機能しません。コンビニに5分駐車しただけでもコールドブートからスタートです。梅シティのT8は車載することなく返品したからスリープが無いことに気付けなかったのです。

alt
一つ発見したのはラジオの地域設定を変更してもプリセットの内容が残るため、海外の設定で90.1~95の放送局をプリセットしてから日本に戻せばワイドFMを受信できること。PX5でも出来るかな?もう取り外してしまったので持ってる方はやってみてください。

alt
音は多少PX5より良いかも知れません。MTC系は相変わらずいくら弄っても好みの音に近づかない不思議な7バンドイコライザを採用していますが、T8はサウンドチップを直接操作するタイプだし、仕様上のアンプ出力もよりパワフルです。と褒めたところで音場効果の迫力でJoying-SofiaのDSPモデルには全く及びませんが。
alt
とりあえず正月を迎えるため突貫工事で車載したので、また気づいた点があればレビューします。

余談ですが今回T8取り付けのためにカーナビを外している最中に飛び込みの仕事が入り、以前なら「参った!」瞬間ですが、今はバックミラーにもナビがあるので・・・カーナビの場所は空っぽでも得意気に仕事をこなしましたよ(笑)。
Posted at 2017/12/27 18:56:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 中華ナビ | 日記
2017年12月15日 イイね!

飛び石の責任は?

飛び石の責任は?クルマを運転しているとどこからともなく石が飛んでくることがあります。基本的にフロントガラスは丈夫ですが、小石でひびが入ったり割れてしまうこともあります。結果フロントガラスの交換となれば結構な修理代がかかるわけですが、石を飛ばしたクルマに責任を問えるのかというと、どうやら石を飛ばした故意を立証できない限り無理らしいです。弁護士の方がいうんだからそうなんでしょうが、私の疑問は


こういう風に後輪ががっちりマッドガードに覆われたクルマと


タイヤの半分以上が露出しているクルマとなら、間違いなく後者の方が石を飛ばす確率が高いと思うのですが、特に規制が無いことです。


昭和のクルマは皆装備の少ないポンコツでしたが、なぜかマッドガードだけはみんなつけていました。マッドガードをつけなくなったのは私の知る限りこの初代セルシオからです。空気抵抗を抑えた美しいデザインに悲しいほどマッドガードが似合わなかったのです。私も初代セルシオを所有していましたが、マッドガードは取り付けませんでした。

別に自分のクルマに石が飛んできたわけでもないし、ハスラーに恨みもありませんが(笑)、被害甚大な割に野放しにされてる現状が不思議に感じただけ、まさにチラシの裏にでも書いてろってネタでした。
Posted at 2017/12/15 17:57:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | チラ裏 | 日記

プロフィール

「人は自分の個人的な願望に一致するものはすべて真実に見え、そうでないものには怒りを覚える。」 アンドレモーロワ 「人は獲物を追う猟犬のように、すでに自分が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ワゴンRスティングレー スズキ ワゴンRスティングレー
これからワゴンRを買うならMH35/55型以降がイイに決まっているのですが、予算の都合な ...
日産 ブルーバード ブル (日産 ブルーバード)
私の少年時代の家族所有車です。wikipediaによるとこの型のブルーバードは13年間も ...
日産 ラングレー リヤカー (日産 ラングレー)
この時代のトヨタのクルマ造りは「80点主義」なんて言われたものですが、たとえば同時期のカ ...
トヨタ パブリカスターレット トヨタ パブリカスターレット
当時私は小学校低学年ぐらいだったのですが、このパブリカはそれほど長く乗ったわけではないの ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.