• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JB15のJB15的こころのブログ一覧

2017年12月10日 イイね!

ディーラーさんからの連絡

晩飯後、長男君のバリカン刈りをしました。

バリカン刈りが終わって、ホッとしていると電話が鳴りまして、ナンバーディスプレイを見ると、いつもお世話になっているディーラーさんからであります。


点検や車検でもないのに・・・と思って出てみると「営業所にザナビィGTRが来てますよ」との連絡でした。

次の日曜日まで展示してあるそうなので、今度の休みに子供達を連れて見に行こうと思います。



以上
Posted at 2017/12/10 21:58:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 他のクルマ | 日記
2017年11月04日 イイね!

新型リーフ試乗記

新型リーフ試乗記サニーのエアバルブ交換と、マーチのバックドアスイッチ注文の為、ディーラーさんにお出かけしました。

で、リーフの試乗車があるということなので、乗せてもらうことにしました。


以下、私個人の感想を記します。
<良いところ>
①当然ですが、エンジンの振動がありません。走行中も大変静かです。
 ピアノ曲を聴くには最適です。
 市場後、マーチに乗り込んだ時、「これマッサージ機か?」というような振動を感じました。
②乗り心地が良い割には、カーブでも気持ちよく曲がる。
③2ペダル走行は、普通のクルマと違和感無し。
④プロパイロット・パーキングは中々の優れもの。これは癪に障ります。

<改善して欲しいところ>
①車幅が広すぎ(全幅1790㎜)。気楽に乗り回せる大きさではない。
 トヨタが「5ナンバー・プリウス」としてアクアを出したように、小型化を希望。
②1ペダル走行の制御がちょっと不自然。アクセルをちょっと緩めるだけでかなり減速してしまう。
 なので、ギクシャクしやすい。これはノート・Eパワーの方が制御が自然。
③ステアリングが軽く、手ごたえが無い。タイヤのグリップと相談しながら曲がれるクルマではない。
④相変わらずの電子PKB(パーキング・ブレーキ)。操作が判り難い。
⑤セレクトレバーも相変わらず。操作が判り難い。
⑥静かなのは良いことだが、加速中でも「ワクワク感」が無い。ここは電気自動車独特の「ヒュー音」
 をもっと聞かせて欲しい。
⑦便利なプロパイロット・パーキングだけど、設定が面倒。なので「自分で車庫入れした方がマシ」
 と思ってしまう。
⑧クルマを操る感覚に乏しい。「乗せていただいている」感じが強い。
 但し「楽に運転したい」人には最高だと思います。

あと欠点ではありませんが、リーフに慣れると、普通のクルマの運転が難しくなると思います。
1ペダル走行後、マーチで帰宅しましたが、ブレーキを踏み忘れそうになりました。


改善して欲しいところもありますが、それだけクルマが進歩した証拠なのかもしれません。
私好みではありませんが。
Posted at 2017/11/04 15:55:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 他のクルマ | 日記
2017年11月02日 イイね!

ワーゲン占い

ワーゲン占い結局、日本シリーズ見ちゃいますね。
今日は点の取り合い、取られ合いのシーソーゲームでして、最後まで観ちゃいました。



では本題。
なんとなくウイキペディアを徘徊ておりましたら、VW Type 1にぶち当たりました。

このクルマ、構造が単純で合理的、それでいてデザインも大変よろしいと、私の好きなクルマの1台です。

世界中で愛されたクルマらしく、いろんな逸話があります。
例えば
・Beetleは正式名称では無く「あだ名」。これはアメリカのある女性が「コガネムシそっくり」と
 言ったのがきっかけ。これが世界中に広まった。

・RRポルシェのご先祖様。

・整備性を重視したため、慣れた人なら30分もあればエンジンを下せる。

・ボディとフレームの分離も簡単。ボディが事故や錆でボロボロになっても、フレームさえあれば、
 ボディ丸ごとの交換が可能。

・なので、フレームだけをつかった「改造バギーキット」が作られた。


・タミヤが「ワーゲンオフローダー」というラジコンを作ったら、実車化された。

 普通は「実車」があって、ラジコン化されるんですけど、その逆ですね。

・水に浮く。洪水で他のクルマが水没している中、Type 1は水に浮いていた。

等々。


でこのウイキペディアの下の方に、こんな記載がありました。

1970年代後期、「ワーゲン三台見ると、何かいいことが起きる」といった、ワーゲン占いが日本全国の小学生の間で流行した。占いのルールは地域や学校・学年・グループによって様々で、「一日に十台以上見るとよくない」「黒のワーゲンを見たらゼロになる。緑を見た場合は倍にふえる」など様々なルールが作られていた。戦後日本での輸入車としては特に古くから普及し、路上で見かける機会も多かったフォルクスワーゲンならではのエピソードである。

うちの近所では、こんな「掟」がありました。
・ワーゲンの数が多いほど、縁起が良い。
・緑を見ると3倍、金色を見ると10倍に増える。
・黒のワーゲンをみても、ゼロにはならない。
・だけど、スバル360を見るとゼロになる(当時、スバル360は貧乏くさいクルマだった)。

他の地域にも、いろいろな「掟」があったんでしょうね。
知っている人は、いい歳だと思うけど。
Posted at 2017/11/03 00:28:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 他のクルマ | 日記
2017年10月23日 イイね!

セダンへのこだわり

先程ニュースウオッチ9を見ていたら、私を2時間の遅刻に追い込んだ電車が放送されてました。



では本題。
先の夏休みに、親子でトヨタ博物館にでかけたのは、以前このブログで紹介いたしました。

その時、トヨタ博物館で「世界のタクシー展」を開催しておりまして、
タイの3輪タクシーとか


日本の普通のタクシー(クラウン・コンフォート)

等が展示してありました。


その時、これも展示してありました。

トヨタのJPN TAXIであります。

あまり興味が無かったので、当日は写真を撮りませんでした。

が、トヨタ博物館の係りの人が、このクルマの特徴を説明してくれました。例えば
・室内高さを大きく取り、お年寄りでも乗降しやすいこと
・スライドドア採用で、狭い所でも乗降できること・・・等々

でも、これって、今話題のあのメーカーの

これがやっていることなんですよね。

ということを係りの方に話したら、「アレとはここが違います」と強調していました。

リアの部分に注目。
僅かですが、トランク状になっています。
「やっぱり、セダンっぽく見せないと、高級感が薄れます」とのことでした。

確かに「アレ」の見た目はライトバンですからね。

やっぱりクルマの基本はセダンなのだよ。
Posted at 2017/10/23 23:24:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 他のクルマ | 日記
2017年09月19日 イイね!

これ、いいなあ

マーチの点検の後、道路を走っていたら

この子がいました。

スズキのラパンであります。

最近の軽自動車は、背が高いのが多いので、全高が低いこのクルマは小さく見えます。
で、この小ささが可愛く見えるんであります。

あと、最近はフロントグリルが「あっかんべー」しているのが流行りですが、昔ながらの小さなグリルでありまして、これも昔のクルマっぽくて大変好ましいものです。

小柄でかわいいなあ・・・と思ってWebカタログを見ると、クルマと一緒に女の人が写っております。
明らかに「おっさんお断り」なんですが、このクルマ良いですね。

ちょっと欲しくなりました。
Posted at 2017/09/19 23:04:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 他のクルマ | 日記

プロフィール

「現在の教材用ラジオキット http://cvw.jp/b/2540238/40843775/
何シテル?   12/12 22:44
生まれも育ちも関東のJB15です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

日産 サニー 日産 サニー
前車B13が事故で大破してしまったので、事故翌日にこのクルマを注文。私は鞭打がひどく、営 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
父はK11 5ドア車に11年乗っていたのですが、シリンダーヘッド付近より、LLCが漏れて ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
1980年式。E70系カローラの初期型(丸目4灯ライト)セダン。 新車で父が購入した車。 ...
日産 サニー 日産 サニー
カローラの次に父が購入したクルマ。本当はカローラが良かったんですが、日産の営業の人が親切 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる