• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

宇都宮右兵兵ノ督(仮名)のブログ一覧

2011年11月30日 イイね!

皆様お忘れとは思いますが

皆様お忘れとは思いますが














私の愛馬  サン・ファン・バウティスタ号  (本名はマルイシのサンタ・モニカ)


たぶん昭和モノでしょう  色使いとか今時無い感じですし



覚えてる方いますかねえ? 震災でも倒れなかった名馬です

引越し前のブログに載せて意外に好意を持って頂けて嬉しかったです




城内で放置されて妖怪錆入道となっていたものをここまで磨きました

最初はとにかく錆落しの勤行となります  ピカールで磨けるところは手当たり次第。

素人磨きにしてはなんとなく綺麗でしょ?(^ ^*)



リアは全バラし チェーンのとんでもない泥と錆をこれまた根気で落として更にパンク修理

ベルもバフかけてCRCでジリンジリン♪ 幸い二段ギアは絶好調








今回 カゴを再塗装と前照灯の修理(日暮れが早くなったから)




カゴは元々黒なんですよね  白が似合いそうなのですが

でも黒なら話は早い  シャシーブラックでプシュー



大苦戦したのが前照灯  当初点かなかったのは当たり前として

これが直らない  そもそも球が切れているのかすら判然としないんですよね

修理用にガラクタの自転車ライト掻き集めてもどれが正常か異常か分からない訳で

三つくらい付け替えて全部ダメ  球を変えたり発電機変えたり最後は線を引き直し でもダメ


「おかしいな~ そんな事あるのかな~?(+ +;)?」


と 諦めかけた瞬間  これぞ御仏のお導き チラッと点灯   そう アース不良

クルマは尾灯がヘンな点き方とかしていますが自転車ではちょっと思いつかなかったですね

アース線新設で見事オリジナル部品で復活  いやこれは苦戦しました(T T*)



あとスポーク張り替えたいですねえ 錆で真っ茶色 磨いたら痩せてしまい心配(* *;)

素人にもできるのでしょうかねえ?  ホワイトリボンタイヤも雰囲気あるのですが

ひび割れ酷いしチューブはボロボロ  う~む  リボンタイヤってまだあるのかな??

 



これ  共用として城内に置いておいたのですが  誰も乗らない


「もうお前のだよ」


と 言う空気  喜んで良いのか何なのか(* *;)








新しいの買って休日はダムなり山なり出て来いですか  そうですか





















今日は  岩手のスーパースター  藤原秀衡の忌日  60歳くらい 脳溢血と見られています





平安時代末期から鎌倉くらいの人です  岩手県は平泉出身  身長167cm A型  メタボ

かなりディープな仏教徒



この時代は源平合戦がとかく有名ですが藤原氏が第三勢力として岩手を中心に大勢力を保ちます

当時 日本で二番目の大都市は岩手の平泉 世界遺産の金色堂なんか建てちゃっていますね

私の地元 宇都宮を作ったのも藤原氏の一族のようです



秀衡の代での源家と平家の戦いも知らん顔  平家からSOSが出ますが


「やだ  東北こそがヘヴン 東北以外どうでもいいし 勝手に殺しあえ(- - )♪」


この時 集団的自衛とかってのをやっておけば良かったのかも知れませんが

東北は中立での専守防衛に出ます  おかげで平和で過ぎたのですが  気づくと平家滅亡

源頼朝は今度は東北に目をむけた為 藤原氏は今度こそ単独で解決しなければならなくなります

そこに源義経が岩手に逃げ込んで来て源氏と緊張状態  今後どうするかで東北は紛糾 



戦争だあ!?だからどっちかと同盟しておけばと俺はあれほど!軍事力ならウチにもあるぞ!
 ギャース( -曲-(@皿@*( -皿(-皿-( -曲-)-皿-(-皿-メ)ギャーギャー
今更そんな!!お前あの時と違う!勝てんの!?!戦争だなんて仏さまのバチが当る!



散々揉めた末に開戦に踏み切ります だったら平家と組んどけば良かったと思っても遅い

そしてこの一大決定をした直後に秀衡は急死  冗談としか思えない最悪のタイミング  

藤原軍はかなりの兵力がいたようなのですが ヘヴンだったから実戦経験者は殆どいません

その上に武将もみんなまじめな仏教徒 地獄に堕ちるのを嫌がって戦闘をしたがらない

対する相手は身内殺しも朝飯前の鎌倉武士  だいたいにしてリーダーの秀衡が居ない

藤原氏は福島 宮城で連戦連敗  降伏もできずに滅んでしまう事になります  





そして今は中尊寺の金色堂の中でミイラ状になって眠っています  

平成に入ってから国に遺体を調査されてメタボだの虫歯だの余計な事が次々バレていますね(^ ^;)





世界遺産 中尊寺金色堂  ドライブ先に如何ですか?(^ ^)b

駐車場と拝観料で1500円くらいだったような  名物はなんだったかな?




修学旅行で行っていますか  そうですか









Posted at 2011/11/30 21:17:16 | コメント(5) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2011年11月29日 イイね!

今年も終わってしまいました

今年も終わってしまいました











大河ドラマ 「江姫」   つつましい私のささやかな楽しみが(T T )





中半以降だいぶ駆け足でしたがまあ仕方ないのでしょうかね 






それでも秀忠の隠し子騒動が最終回で軽~く流されたのには驚きましたが(^ ^;)

側室や愛人作る際は奥さんの許可が要るなんて規則作って自分でやらかしてたんでは言いづらい


あれは江姫にバレないように副将軍伊達政宗始め側近の間では結構な問題になっていた筈


「お前ら部下も男同士なんだから察してさっさと片付けてやれよ(X曲- )キガキカネーナー」


なんて調子だったと思います  ドラマはまさかハッピーエンド調でしたが実際は夫である

徳川秀忠の兄弟が相続に不満持って裏でガサガサ動いていたり 海外への再派兵を提案

して来たり また仙台も鹿児島も正味は何考えてるか分からないし まだ物騒な状態です



江姫こと徳川阿江与が亡くなるのは54歳の時 病気で亡くなっています 子孫は今も山ほどいる筈

代表的なのは現在の天皇でしょうか





今回は明智光秀 豊臣秀頼 細川ガラシャが良かった(^ ^*)







来年も楽しく見られますように(-人-)
















そして今日は 仙台のスーパースター 伊達政宗・・・のパパ 


戦国大名 伊達輝宗の忌日  享年42歳  殺害されたと言うか何と言うか








山形県米沢市出身 山形市と組んで山形南部を統一 南の福島の諸将と揉め始めるのですが

そこら辺りで息子の伊達政宗が米沢でカリスマ人気と気づいてそれならばと早々と隠居


そして福島の二本松家が伊達家に降参しにやってきます



「パパ 二本松の奴等は信用できないから全殺しで行こうと思うんだけどp(X - )」


「バカかお前 見ろ 降参してきてるんだぞ( -皿-)」


「大丈夫 飲んで歌えば皆友達♪(^ ^ )no border♪       ・・・・・・(X~-;)





ところが宴会中に拉致され 息子の政宗が追跡  追いついて戦闘となり

その混乱のさなかに射殺されてしまいます


この拉致騒ぎ 全くの無計画だったらしく  輝宗の気づかない所で政宗が二本松に


「親父が何言おうがオレは絶対お前ら潰すからな(X - )」


とか何とか精神的な追い込み等を裏からかけたのではないか と見られています


しかもこの輝宗と言う人 普段の評判が良かったらしく 側近がバタバタ殉死してしまいます

おかげでこの騒ぎを止める人物がいなくなった政宗は父の敵討ちと福島にブチ切れ侵攻を開始

虐殺騒ぎを起こしたりと東北南部は大混乱になっていきます









クルマのSNSですか そうですか






















Posted at 2011/11/29 21:04:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 歴史ネタ | 日記
2011年11月28日 イイね!

無事終了

無事終了












無事 年次点検終了  不具合はなし



エンジンオイルとフィルター 

バッテリー交換  (結局純正 我ながら嫌になる(- -;))

冬タイヤに交換

撥水ワイパーに交換 (試しにつけてみてよとサービス)






代車のデミオはサーモスタット壊れて水温が上がらない  

朝 国道出たら水温下がりやがんの  11月も末だってのに(*皿*;)

話が上手すぎると思ったんだ 昨日は渋滞の中だったから分からなかった

己の甘さを認識できたからいいけど




とにかくも冬支度は終了  これで今年のアクセラの予定はお終いになります






「あ 助手席にオートエグゼのカタログ置いといたから よ~く読んどいて(-◇- )」



「はい?(;* *)」



「春に展示会やるの。御大尽様の一声をサービス一同お待ちしております♪ (-◇- )」



「はい?(;* *)」



「今はATで車高だけって人ばっかりだからさ  ちゃんとMTで詰めたトコをビッと見せる(-◇- )」


「・・・・(;* *)」


「ウチの若い奴らにも少しは夢のある仕事させてやってくださいよ~

 街でかっこいい黄色のセダン見かけて あ あれ脚は俺が組んだのヨ なんて

 彼女や友達にアピールさせてやりたいじゃないですか 先輩として(-◇- )」



「・・・・(;* *)」



無人のショールームでのバカ話は楽しいですね♪





豚もおだてりゃですか  そうですか
















今日も話題が無いので  音痴男セレクション









聖飢魔Ⅱ  蝋人形の館





「you shall never return home!HAHAHA!!」





甲冑着て叫んでみたい 私の中のプチ狂気












お前も農林業にしてやろうか?











Posted at 2011/11/28 21:02:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | アクセラ | 日記
2011年11月27日 イイね!

明るい代車生活

明るい代車生活













ちょっと画像は暗いですが


(震災で外灯が落下してそのまま撤去 近所は政令指定都市とは思えない暗さ(- -;))




アクセラの代車  初代デミオ





ついに ついに ついに後期でAT (T T )


タイタンでもボンゴバンでも下取り前期デミオMTサービスカー共用でもない

みんカラ始めた頃は代車の話しを見ていてホントびっくりしたものです

知らぬが仏とは良く言ったもの


他所が現行デミオだやれCX-7だマジェスタだレガシィと言う格差の中 

頑張った甲斐がありました








「そんな良いタマあったら代車にしないで売りますよ(-◇- )」



「まだまだ 奥から旨味がにじむ頃(-◇- )」



「見て これ元年式  気合の4速マニュアル(-◇- )」



「また~ 素人みたいな事言わないで(-◇- )」





いつもこんな調子だったんですけどねえ ついに後期でATに進化(^ ^*)








自分の扱いのランクに気づくべきですか そうですか




















今日は・・・・すみません  話題が無いので


nm hyd殿をパクりまして  通知表 音楽1(実話)だった男の選曲


「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」











「ドミニク 無事か?」




「ああ 助かったよ ホーク  アークエンジェルの情報通りだったな」










覚えていないですか  そうですか














Posted at 2011/11/27 20:55:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | アクセラ | 日記
2011年11月26日 イイね!

来た来た♪

来た来た♪

















南三陸町のオクトパス君  




以前話題にしたタコ文鎮です





NHKでも取り上げられていて何でももう二万個売れているんだとか


仮設で細々やる気でいた製作者には嬉しい誤算でしょう





タコHPはこちら 是非今一度m(^@^)m


















今日は 広島のスーパースター  戦国武将 毛利元就・・・・の孫


毛利秀元の忌日   享年72歳  老衰のようです



通称「安芸宰相」




岡山は倉敷生れ 関ヶ原で西軍の大将となった毛利輝元の従弟になります


優秀で評判な事から毛利家から関ヶ原の現場に実際出たのはこの人


「武士とクルマは広島産! ( -皿-)q」



秀元はやる気満々だったのですが 毛利家全体としては頼まれて渋々出てきたと言ったテンション

実は既にこの時秀元の部下は徳川家康になびいてしまっています

おかげで命令通りに動いてくれません  やがて西軍の他の部隊に不審がられてしまいます

まさかここまで来て部下にボイコットされちゃって、とも言えないから


「いやあ~今みんなでお弁当を・・・・・ハハハハハハ(;-▽-)ハハハハハハハハ」



実績もあって優秀なのは確かなのですが嘘が上手ではなかったようです


モタモタしている内に西軍は敗北   秀元も部下も赦されるのですが


「宰相殿の空弁当」


とおもしろおかしく言われてしまい言い訳男として有名に  この風評に秀元はカンカン  

死ぬまで毛利家や部下に対して反抗的な姿勢をとるようになってしまいます





この人 後に江戸城内で弁当を食い荒らされる被害に遭っています




「信じらんねー 大名だぞ俺・・・・・( + +)」




ちなみにシャケ弁だったそうです  当時としては大名でも破格の豪華弁当

これも考え方で 伝説のおかげでショボい弁当を持つに持てなくなってしまっていたとも取れます


「天下分け目の合戦よりも魅力的な弁当とは如何なるものか?」


なんて評判になっていたのかも知れませんね(^ ^;)







ついでですが弁当荒し騒ぎがあった頃  仙台のとある大大名 

「ねずみの味噌汁」

を 自ら考案  自ら作り 自ら試食して卒倒  一時瀕死の重態に  

どうも彼は江戸で伊達家主催のゲテモノ食い対決みたいなものを開催していた模様

五十歳も過ぎたいい歳してこんな事した理由は明らかではありません 

しかもこれレシピが残っています



「作戦だよ!徳川に仙台はバカだと思わせる作戦!恐れ入ったか(X -;)ハハハハハハハハハ」




この説明信じます?









Posted at 2011/11/26 20:52:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「ふふ(^¥^ )」
何シテル?   09/19 18:49
良き物は長く  そうで無いものはしぶとく 下野生れの田舎者ですがひとつ宜しく<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

お友達

目に余る放置車両はレッカー移動します(- -)
45 人のお友達がいます
やぁま.やぁま. * JR120XEJR120XE *
すずきのこすずきのこ * ヨッコイしょーいちヨッコイしょーいち *
おて~~く。(・∀・∩)おて~~く。(・∀・∩) * parl-siroparl-siro *

ファン

66 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ミレーニア 嘘八百 (マツダ ミレーニア)
ユーノス800化を目指してちまちまと
ホンダ シビック ホンダ シビック
超掘り出し物 地味だけど(^ ^;)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.