• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

宇都宮右兵兵ノ督(仮名)のブログ一覧

2016年09月30日 イイね!

今日は













山口の戦国大名  大内義隆の忌日  享年45歳  自刃しています



山口市出身  当時大内家は西日本最大勢力と言っていいくらいの大大名



22歳の時に父が急死した為後任についています  





「うらあああ!オヤジに負けずにガンガン行くぜ!p(‵皿´ )北九州は俺のものだ!」



博多に侵攻して勝利 山口から長崎にかけて大内家の統治下に入れてしまい


中国との独自交易も独占  東は東で広島を従えて島根に侵攻開始





までは良かったのですが




長崎から佐賀に侵攻し敗退  更に島根で敗退 この際に息子を失ってしまい



「・・・・・・・・・そんな(゜ ゜ )」




これ以降 戦争を疎むようになり武闘派の家臣に不満を抱かれ 佐賀への態度の弱腰を


巡って内乱となり敗退 追い詰められて自刃してしまっています






フランシスコザビエルに対して



「お前は手ぶらで来てガタガタガタガタ!バカにしてんのか!!( ‵皿´ノ┌┛)TДT)ノ♰」



手ぶらで来て生活態度に指図しだしたザビエルにキレて領内から叩きだしたりしていますね




丁度息子を失って生活荒れていた頃の筈なのでザビエルとしては真面目に弱り切った義隆に


神様の話をしたのかもですが・・・・難しいところだったのかも知れません














さて






話題がないので  またくだらない放談を

















毎度おなじみの嘘八百





当面の目標はリアサスと冬タイヤです  が




あと何かありますかね?落とし穴的な事とか 




でなければ弄りでこれやってみたら?とか あれやらないの?的なの





話題ないので放談です 放談(o¥o)難しく構えず なにかあれば












リアのブレーキパットか(-¥-;)どうしよっかな
Posted at 2016/09/30 21:52:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年09月29日 イイね!

今日は

今日は










招き猫の日 なんだそうです(oωo)m




発祥は諸説あってはっきりしていませんがスタンダードな招き猫は江戸時代の東京では


ないか と見られているようです が 滋賀のアイドルひこにゃんも招き猫がモチーフ



お金を招きたければ右手で招くものを 人を招きたければ左手で招くものをお求めに♪














さて








今度は黄色だそうです(o¥o )







早速恒例の五台参りましょう







まずはこちら












アクセラ  マツダ車以外にしたかったのですが新車買いした事に免じて大目に見てください



セダン党の方々の範疇を超えたセダンな感じでちょっと嬉しいです♪



まあ相当いたずらしておりますけど(^ ^;)二度やるモチベーションは無いです








次はこちら









VW タイプⅠ  というかリバイバルのビートルも黄色のイメージです


ザ・ビートルはなんであんな流線型にしてしまったのか ビートルはそういう事じゃないと


思うのですけど  先代はちょっと欲しい一台です








そしてこちら










順当なのかも知れませんけど 格別ヒネるのも趣旨にそぐわないような


S660 随分重装で出てきましたね  安全だなんだとこうるさいのでしょうけど


エンスーが騒ぐほどの戦果が出るのかどうか要注目のクルマ


いいから中古のS2000買っとけと言うのが個人的見解です








そしてこちら











ミニカトッポ  初代以来黄色以外あったっけ?くらいの黄色のイメージのクルマですね


実際はド地味な色ばかり選ばれがちだから余計強烈なイメージなだけかも知れません


BJワイドに黄色が無かったのは三菱が腰抜けだからと言う事でいいのでしょうか?(-¥- )










あら もう最後  



今回は黄色経験者だとのぼせ上がって大口叩いていたらあっと言う間でした





最後はこちら












メルセデスベンツSSK



当然赤派の人もいるでしょうが私は黄色派  背広は赤派




このクルマの事全然知らないのでこれ以上話題ないのですけど(o¥o;)








特選黄色五台 いかがだったでしょうか(o¥o)



黄色って無いようで割とあるんですよね 売れないだけで









Posted at 2016/09/29 19:03:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年09月28日 イイね!

先日話題にした







青函連絡船の話  50代の北海道の人に話を聞けました



やはり青森に比べて温度は極端に低いですね  理由としては




「片道5時間かかんだあれ  それに函館以外はもう飛行機よ」




函館以外の人達にとっては旅行の際に乗る為に乗ると言うか そういう交通機関を楽しむ、と



言った程度だったようです  それにしても5時間は衝撃でした  




「そうか大間や竜飛から出港してる訳じゃないのか(-¥-;)」



「そうだよ 札幌から羽田まで二時間かかんないんだもの 仙台に来るにしたって一回東京に

出たってまだ早い だいたい札幌から函館までだって350キロあるんだもの その分も入れて

さらに青森から電車でしょ?連絡船本気で使う人なんて函館以外にいないよ」






記憶が正しければ東京の竹島桟橋から八丈島までフェリーで12時間くらいだったような


父島とか行く人凄いですよね 何しにどうやって行っているんだか













さて






青いクルマと聞いて思い浮かぶのは  だ そうです





「・・・・・・・・・・・(o¥o )」





鮮やかなクルマが次から次から思い浮かびますがまたマツダ車ばかり並べては



視野が狭いとなってしまいます   そこでマツダ以外を恒例の五台  順番はテキトーです








まずはこちら










まあ自分で乗っていたのだから御勘弁を  でもイメージカラーではあったし その割には


不人気で希少色だったりしていましたね  皆様覚えてますこの色?(o¥o)







次はこちら










フォードマスタング  と言うかフォード車って個人的には全体的に青のイメージです



ACコブラなんかも青以外あったっけ?と思ってしまうくらい







そしてこちら










まあ順当な線となりそうですけど やはり鮮烈な青ですね  他社が青使えなくなりそうなくらい


対してランエボはⅣあたりからこれと言ったお約束の色が無いような印象ですね







続いてはこちら










S30Z  純正色に無かったような気がしますがマンガのおかげですっかり青のイメージ






その姿を 忘れる事なんて できやしない  ガオーーーーーーーーーーーーーー






関係ないですがこの歳になっても32Rの平本洸一はやめるタイミング間違ってると思う


あそこまで行ったら最後までやれよ あげく女のせいか








あらもう最後






最後はこちら














スージー  青い自動車と言えばもうこれしかないと思います



知らない人エンスー失格ではないかなと




おあとが宜しいようで<(_ _)>













Posted at 2016/09/28 19:36:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年09月27日 イイね!

今日は

今日は













女性ドライバーの日  なんだそうです



大正六年の今日  女性が日本で初めて免許証交付されています



栃木県みたいですね  流石筋金入りのクルマ社会






エンスーが幾千の小理屈並べたとて女性の感性の前には藪蚊のたわごと


マツダのますますの飛躍 ひいてはセダン復権なども女性抜きには到底語れない






・・・・・・(o¥o )




あのプレセアのブラックスター あれは一体どういう経緯で企画されて通ったの??



「惰弱な!」



立花誾千代や井伊直虎みたいのがいたのでしょうか でもそう言う人プレセアじゃなくても


日産あたりいろいろありそうなのに











さて





久々 画像を頂きました   駿河からですね  





マツダ大祭が初めて富士スピードウェイで開催されたのですね


皆がせせら笑ったロータリーで名門の御曹司GT-Rを討ち取ったマツダにとって歴史的な合戦場


そこでこれほどまでの祭が(T¥T )

























高家ユーノス まだまだ健在



なんですが




画像とともに電話が参りまして




「800もミレーニアも不参加よぉ?そろそろどうよ  菅生もバックれたんでしょおぉ?」




「・・・・・・・・・・・・p(T¥T )」




やっぱりいないんだ  これほどのイベントでも来ないのか(汗)




先の広島城下では来ていたようなのですが・・・・遠征とかしないのかな(-¥-;)









嘘八百って・・・・・こういうイベント大丈夫なんですかね?どっちつかずの事にしてしまって


いるけん流石にここでは800顔してたって通らにゃあ気がするずら






やっぱりユーノス車は深い色が良く似合いますね  羨ましい限りです













Posted at 2016/09/27 19:03:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | マツダ | 日記
2016年09月25日 イイね!

だんだん

楽しみにしていた真田丸が観ているのがキツくなってきました(+¥+;)加藤清正マジかよ



みんなバタバタ消えていく  だからと言って目を離せるものでもなし



それにしても真田昌幸の



「尾張を一旦占拠して撤退  追撃部隊を近畿に引き寄せ二条城を焼き払って大坂城に籠城」



こんな事されたら万を超えるであろう徳川軍の居場所が無い上に大坂城からの反転攻勢を


考えると撤退もできません 分散しようにも橋が無い 冗談じゃありませんよ こんなの秀頼に


入れ知恵されたらたまったものではありません やはり御赦免しないのは仕方が無いところか






この頃 東北では  毎度おなじみの独眼竜が



「くそ 岩手での暴動扇動がバレちまったがまあいい(X皿- )仙台城ぶちあげるぞ!」



関ヶ原の際 上杉軍に辛勝したボーナスで100万石の予定が岩手に派兵していたのがバレて


62万石どまりながらまだ原野だった仙台の開発がスタートしたあたりです





 











さて  シルバーウィークの思い出を載せてくれとか






クルマの話ばかりでもバカじゃないのかとますます思われるばかり





なので  週末はお蕎麦を食べに80キロほど北上










狩人 と言うお店です  





「8時ちょうどのあずさ2号御利用のお客様 発車13分ほど遅れる見込みです(o¥o )♪」






ここの蕎麦の具材が名物でございまして




















熊肉です  (´・(ェ)・`)  



山深い奥州でもそうそうお目にかかれるものではありません ここの御主人


店名の示す通り狩人  しかも古式ゆかしいマタギだそうです



(おっかない人を連想していたのですが腰の低い丁寧な方 でも顔面かじられた傷あり)




看板メニューの熊蕎麦(温・冷)熊うどん(温・冷) あとはイワナに自然薯に茸に鹿肉


みちのくの野趣横溢なお食事処 




「熊蕎麦の暖かいのください(*o¥o)bドキドキ」









熊そば(温)






熊そば(冷)あとで同様にご飯が出てきました  もうもろに新米




どちらも1000円  珍品だからとモロに吹っ掛けたりはしていない良心的なお店だと思います




お蕎麦の具に熊肉が使われているだけでなく  出汁も熊の骨などからとられたものだとか





かつて下野の山奥中の山奥 日光湯西川は伴久萬久で鹿刺しを頂いた事がありましたが


熊となるとこれは未知の珍品  





「お蕎麦を食べたら汁をご飯にかけて食べてみてくださいね( ^ ^)b(o¥o )おお なるほど」





食べた感想は・・・至って美味しいお肉  と しか言い様がありませんでした



もっと獣肉丸出しなのを連想していたのですが ちょっと硬い牛赤身と言った印象



おそらくは下拵えを念入りに丁寧にやっているものと思われます  くどくどくどくど悪意を持って


噛み続けると何となく変わったクセが出てこなくもなかったような気がすると言う程度


何も言わずに何かと混ぜて出されたらとても分からないと思います 脂も牛や豚みたいに


冷めると白く硬くなるとかそういう油分ではないですね 汁もご飯にかけて美味しく頂いたものの




「汗だーだー なんだこれ(;-¥-;)そういうものなのか??」




薬膳効果もあるんだとか




調べてみたら平安時代くらいから日本中でチラホラ食べていたようですね  ただ一般的に


食べるところまでは行きつかず  熊なんか飼えたものではないですし 獲るのも命がけでは


広まる筈もなく  生息範囲の都合もあって例えば関東では神奈川の箱根の山奥くらい


神奈川は横浜だ湘南だなんてお洒落にやってる裏山で熊とって食べてたんです









これは是非マツダのCEOとやらに常食して頂きたい



熊鍋などムシャムシャやりながらアキオや銀座の歴々などの前で軟骨をブ八ッと吐き散らす、


それくらいでないと舐められてダメだ 特にゴーンはジビエで慣れているだろうし格別の事でも


あるまい 親玉がやってんのに手下がああだこうだも言えまい  そうだ脇に酒樽を置いて


篝火の下でNMKVあたりのヘッドライトレンズで酒盛りをしてそれを配信してやればいい


エンスーどもの目が点になるぞ







仙台からだとちょっと遠いですがドライブがてらにはお薦めですね(o¥o )牛肉平気なら


まず大丈夫だと思います  更に道中岩出山城下で甲冑の試着などすればますます宜しい


加美の元ディーラー居抜き蕎麦屋はまだあるのかな また行ってみましょうかね(^¥^ )













Posted at 2016/09/26 18:31:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「審査通った」
何シテル?   05/24 07:26
良き物は長く  そうで無いものはしぶとく 下野生れの田舎者ですがひとつ宜しく<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

今日は 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/24 21:39:57

お友達

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ミレーニア 嘘八百 (マツダ ミレーニア)
ユーノス800化を目指してちまちまと
ホンダ シビック ホンダ シビック
超掘り出し物 地味だけど(^ ^;)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.