• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

宇都宮右兵兵ノ督(仮名)のブログ一覧

2013年10月31日 イイね!

今日は


ガス記念日なんだそうです 初めてまともにガスが使われたのが明治五年の今日  場所は横浜




昔昔その昔  某所で溶接用のアセチレンボンベのものと思われるホースが破れて引火

炎が吹き出して皆が逃げ散っているのを目撃した事がありますが あの後騒ぎにならなかった

ところを見ると爆発はしなかったみたいですね   おっかねー事やってるよホント(-"-;)






  

ところで諸将方の愛馬  エアコンガスは大丈夫ですか?(^ ^)










さて   こんなクルマを見かけました













いすゞ  ロデオ    出てきたのは昭和六十三年  



ガス屋さんやお米屋さんなんかに居たと思います「危」なんて貼っちゃったりなんかして

これ以前のファスターだともっと見かけたのですが四駆だけが災いして稀少化したようです

某の中ではミューと混同してしまっているのですが 確か2・8のディーゼルターボだけ

駐車ブレーキが正式名称分かりませんがステッキ式ですね あれでお尻振るの怖いやつ

若い人分かるのかな?(^ ^;)




ダブルキャブを運転した事があるのですがその長さと小回りの効かなさに驚いたのを覚えています

実際1ナンバー車なんですけどね もしかしたら初めて運転した1ナンバー車かも

マウントへたってただけかも知れませんがエンジンを空吹かしすると


「ガオンガオンガオン」


なんて漫画のように車体が揺れて雰囲気を盛り上げてくれるクルマでした


プッシュバーに補助灯付きの個体だったのですが その補助灯が振動に負けていくら締めても

ヘンな方向向いてしまう と言う話を覚えています  








「行ける!(-皿-(TдT )死ぬでござる!死ぬでござる!」



先に話題にしたサイドブレーキをガリッと引かれて横転するんじゃないかと思ったり



3人くらいで夜中に田んぼのあぜ道に突撃して曲がり切れなくなり 確認しようと外に出て


「ぎゃああ蛾だ!蛾だ!乗せて!乗せて!。゜( TдT)゜。バカ!ドア開けんじゃねーよ!( T皿T)」


ライトにデカイ蛾が集まって来て大騒ぎしたのも懐かしい思い出です











ロデオじゃないですけど  思い出した話ですが  子供の頃  どこかから凧を貰ったんです


そうしたら父がハイラックスのピックアップを借りて来てどこかの河川敷へ


荷台に載せられてガタガタと走って凧揚げした事がありました トヨタのサービスカーだったのかも


昭和の呑気な風景 ってやつだったのでしょうかね





















Posted at 2013/10/31 20:00:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2013年10月30日 イイね!

今日は







香りの日 なんだそうです




これからの季節 車内に冷却水やガソリンの香りとかしていませんか? 大丈夫ですか?



ユーノス800は何の香りが良いですかね(^ ^*)




バルカンですか そうですか




















さて










楽しい代車生活も佳境に入って来た今朝  いつものように角店にクルマを停めて車内で握り飯を

頬張っているとクルマ好きの性なのかフッと目に入ったこの景色



















ぶっ(;゚;ж;゚; )











慌てて電話




「あの 満了日が今日みたいなんだけど(;-"-)q」






「あはははは  まさか  車検は四角い方ですよ?」







「宜しい ならばこのまま小田原御本城に推参致す( o¥o)q」






「・・・・・・・嘘でしょ?」










と 言う訳で仕事帰りにいつもの根城へ







「この!この!この!この!この!ヽ(メ@◇@)ノ┌┛)若T◇T)ノ」





11月以降も貸すにあたりこれのヤバさ加減はクルマ好きの皆様ならお分かりでしょう

若い担当がだいぶ気合入れらたようなのでこれ以上は言いますまい





「反省してるみたいだし 能代城あたりで三年くらいの雪かき奉公で許してはいかがでしょう( ^ ^)b」



「ああ 今から良い季節でしょうからねえ(-◇-;) ひいいいいい。゜(T◇T若)゜。」









「いや ホント 良く御指摘頂けたと  ありがとうございます(-◇-;) (T◇T若)スミマセン」




「ところで代車の代車は?( ^ ^)     どこだ( -◇-) あちらにボンゴバンを(-◇-若)σ」





「ボンゴ?(;-"-) マジでよそに丁稚に出すぞお前!(メ@◇@)┌┛)若T◇T)








と 言う訳で












代車の代車  デミオでござんす♪









やはり借り物こそ緊張感ないと危のうござる  方々も御用心召されませ


















Posted at 2013/10/30 20:27:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2013年10月29日 イイね!

今日は












おしぼりの日なんだそうです   実は日の本だけの習慣らしくて平安時代には貴族の間で

濡れた布が食事の前に出ていたようです  ただ暖かいだの冷たいだの貸しおしぼりだの

客のグラスはおしぼりじゃなくてハンカチで拭けだのトイレから帰ってきたらおしぼり渡せだのは

最近の話  まあこの辺は元宗家ディーラーの管理職あたりの方が詳しいかも知れません

同伴にアフター 吠えろロイヤルクラシック 南蛮勢にばかり月夜の晩なんてあってたまるかp(-皿- )

















さて 続きます











こちら装備品  そう特異なものはないですね









こちら形状とグレード紹介  テルスターは前期、と言うか初代以降ここに至るまでセダンが主力

だったのですがついに5ドア TX-5が前面に出てきます セダンは2・5が消えて縮小 ここにも

五家戦の戦況や或いはセダンそのものの凋落が見て取れると思います  残念ながら後期の

セダンは見た覚えがないですね 過渡期の混乱もあって非常に厳しい


お値段はこの時点でセダンで167万円から220万円  TX-5で171万円から250万円

売れない、マイナー、聞いた事ないと言われてしまうテルスターですがこれでも主力です

この上のトーラスとなるともう400万円コース  このテルスターが苦境となると150万くらいの

レーザーから突如トーラスに飛ぶのだから厳しい しかもそのトーラス以上の本場の北米車となると

ヤナセ勢に連戦連敗  大将のリンカーン以下四、五車種併せても三百台前後をウロウロ それも

これはオートラマだけではなく西国の近鉄モータースを混ぜての根っ切り葉っきりの三百です 

これヤナセ扱いのGMの三分の一以下 欧州車まで数えられたら十分の一 BMWだけで比べても

七分の一  しかも店舗はヤナセの数倍抱えています  これでマツダからの増援が敗れでもしたら

フォードの極東での戦況ははっきり言って手のつけようのない事態に陥ります 
































平成五年の話なのですがテルスターセダンと五ドア併せて2・0で月販567台  2・5で24台





「・・・・・・・・(◎△◎;)」





テルスターのみならず一時的ではありますがフォードは日の本でまともに売れる乗用車が消えて

しまいます オートラマに愛に恋なんて既に遠い昔日  


これで当時の日の本における北米車の主導権は欧州車同様にヤナセ・GMが圧勝を以って

覇を唱える事になります 




テルスター、テルスターTX-5はクロノス同様不振の上 マツダとの盟約の解消も手伝い

ここで敗死  三代 二十余年の洋装の歴史に幕を降ろします






「・・・・生まれに育ちが欲しい・・・か・・・・自身何様のつもりなのか・・・ぐぶっ」 






安価に そして何よりも安心して乗れる海外ブランドのクルマとして面白い選択肢だったと

思うのですがブランド負けした事や製作がマツダだった事 セダンの凋落に知名度の低迷

他の四家との奪い合いなど厳しい展開だったと思います(T T )








  













この持って回った迂遠な感じが楽しめると思ったのですが  ダメですねえ









Posted at 2013/10/29 21:57:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日本フォード | 日記
2013年10月28日 イイね!

今日は




群馬県の日だそうです   建前上群馬は今日は休日だそうです


古くは上野国と呼ばれて現在の人口は約198万人   県庁所在地は前橋市   西国の人には

影が薄いようですが特産物はこれでいろいろあって だるま キャベツ 高崎ハム それに何よりも

スバル 及び頭文字D そのせいか運転免許保有率全国一  好きな食物は乳酸菌飲料で

嫌いな食べ物は鶏肉と柿 群馬に無いのは国宝の他に港と空港 完全にクルマの天下です

小学校のある時 何故か急に父に太田のスバルの工場に連れられて行ったのが初群馬


「う うん(;-"-) ほら スバル車だぞ(- - )σ」


当時はビジターセンターなんて気の効いたものは無いのでただ一周してきただけ

フェンス越しにレオーネがズラリと並んでいたのを見た覚えがあります みんな白だったように

覚えています  ブラットが数台並んでいたようにも覚えていますね

ネットでグンマーとかって揶揄されているようですが富士重工凄いんだから まあ本城は江戸表だし

航空宇宙部門は幕府軍の都合なのか宇都宮城下でやっていますけど(^ ^;)











さて  話は続きます














コメントにもありましたがそれまでとかく評判の悪かった日本車の5ドアのイメージを一転させる

美しい造形だと思います個人的にはルノーなんかより良いですね 動的なイメージではランティス

ですが静的な方向ではこのテルスターTX-5、それにアンフィ二MS-6が突出していたと思います

昨今のアテンザやアクセラ始めとする5ドアの評価をTX-5に聞かせてやりたい(T T )

今の若い人には実感ないでしょうね 昭和の御世にはスカイラインやカペラの5ドアなんてまるで

有害なバクテリアでも見るような言われようだったんです それでもギャランが何故か苦戦しますね

アテンザとセダンとの比率が対照的になっているように見えます なんでなんだか  この辺は

三枚柏党の方に伺いたいところではあるのですが










原動機  以前話題にしたクロノス同様 後期で2・5が追加されています


運転席もチラッと映っていますね 以前話題にした事がありました

後にカペラに転用される事になります











TX-5の後方  後期型なので尾灯が少し変っています







折角なので こちらアンフィ二MS-6の後方  これで結構違うと思います   

みんカラ広しとは言え この両車を見比べる事ができる頁はそうはないのではないかなと(^ ^ )

















今にして思えば ここまで熱心に更新するなら年を追って書けば良かったと後悔しきり

行ったり来たりで正直こんがらがって来ました 五家にはそれなりの自負があったのですが

やはりまだまだ精進不足ですね  どうか暖かい目で(* *;)






Posted at 2013/10/28 20:27:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日本フォード | 日記
2013年10月27日 イイね!

さて





クルマもしばらく無くなってしまったので   再び頂いたカタログから

























フォード テルスター



後期型のカタログですね  ものすごく珍しいと思います  後期は平成六年出陣



ここにいつもおいでくださってる方々はいい加減にうんざりでしょうが 当時のマツダは


五家六十余種 余裕で続きます










テルスターとしては三代目  クロノス兄弟の中ではテルスターセダンやワゴン共々初陣ではありま

せん フォードの世界戦略における極東戦線担当として日の本でも昭和の御世より戦っていましたが

フォードとマツダの盟約によりオートラマが五家戦役の一翼として参戦






「突撃ラッパだ!ドイツ野郎やミカワサムライどものケツを蹴飛ばすのは我らフォード騎兵隊!

砲兵!構わんから前線のシトロエンごと吹ッ飛ばせぇ!!p(-皿- )」








カップヌードルのCMそのままの戦いが始まります















ワンランク上のプレミアム!ヽ( -皿-)ノ┌┛)T皿T(○(-皿-○)ぐりぐりぐりぐり ヤナセです






待っていたのは北米はダサくて欧州はダサくないと言う無明荒野  




「なぜだ!なぜジーンズ履いてコンバース履いてへインズ着てロック聴きながらマック行くのに

欧州車なのだ!?(@皿@;)」





などと喚いても始まらない 旗色が極めて悪いと判断されて翌年にはオートラマ つまりフォードは

マツダ五家籍からの離脱を決定 オートラマも順次日本フォードに改名されてここにオートラマは

二十年の歴史に幕を降ろします  この過渡期に出てきたのがテルスター後期型

マイナーで販売会社が変る と言う点ではユーノス800に通じるものがありますね









だいたい説明したので開いていきましょう




















テルスターも クロノス アンフィ二MS-6のようにセダンと5ドアで分けられていましたがもはや

そんな余裕はなく 一冊に纏められたようですね バンパーの形状変更がなされていますが

もはや諸将方は前期が分かりますまい(T T)












と 言う訳でしばらくはこの洋装のサムライ   テルスターにお付き合いくださいませm(_ _)m  









「私はもうフォードだ!次にマツダなどと呼んだら斬る!必ず斬るぞ!」







Posted at 2013/10/27 21:13:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日本フォード | 日記

プロフィール

「そうして部品待ちのまま車検に突入してよ・・・俺はミーティングはバスで行ったんだ、そうしたらよ・・・結構買い替えてやがんだよな、輸入車。」
何シテル?   01/22 06:52
良き物は長く  そうで無いものはしぶとく 下野生れの田舎者ですがひとつ宜しく<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

今日は 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/19 22:55:27
私的 きたな美味い店2018 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/31 22:22:51

愛車一覧

マツダ ミレーニア 嘘八百 (マツダ ミレーニア)
ユーノス800化を目指してちまちまと
ホンダ シビック ホンダ シビック
超掘り出し物 地味だけど(^ ^;)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.