• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ろくむしのブログ一覧

2009年11月30日 イイね!

備えあれば憂いなし

備えあれば憂いなし先日、「どこでもMyMac」を実現しようと動き始めて以来、いろいろとMac関係に投資をしているろくむしですが(^_^;) 今回はTimeMachine用のバックアップディスクを購入です。
もともとMacBookに10.6をインストールしたのは、職場のMacBookから自宅のiMacをリモートコントロールできたら便利、っていうところからスタートしてるんですが(MacBookにはこれまで10.4がインストールされていたので、どこでもMyMacは使えなかったのです)、10.6をインストールしたんだから、せっかくだし10.5からのMacOSのエポックメイキングな機能の一つである「TimeMachine」を運用開始しようと思ったわけです。

TimeMachineというのは、MacOSに10.5から搭載された自動バックアップシステムのことで、(基本的に)外付けHDDに専用のバックアップ領域を設けて、ここに自動的にOSの入っているメインHDDの内容をそっくりそのまま全部バックアップコピーしてくれるという仕組みです。そしてこのTimeMachineというバックアップシステムの優れているところは、バックアップした内容を一定の間隔でどんどんと時系列にため込んでいくというところ。まずTimeMachineの運用開始のときにHDDの中身をフルバックアップしたあとは、変更されたファイルだけをコピーしていくのでバックアップにかかる時間は短くて済むため、ユーザーはバックアップしているときにマシンの負担増で作業が中断するといったこともなく、バックアップしていることをまったく気にかけずにパソコンを使っていられるというのがメリットなんですね。
バックアップの間隔は、過去24時間分については1時間ごと、過去1ヶ月分については1日ごと、それよりも古いデータについては1週間ごとのバックアップ、というふうになっています。この間隔については設定変更はできないようです。

この時系列に積み重ねられたバックアップファイルにより、万が一使っているMacになにか不具合が起こった場合、不具合が起こる前の任意の時点の状態にHDDをまるごと戻してくれる、というわけなんですね。
たとえば、何かのアプリをインストールしたらなんとなく調子が悪くて・・・でも決定的に不具合というわけでもないからとだましだまし使っていたけれど、だんだんと調子が悪くなってきて「やっぱりこりゃあかん!」なんていうことになった場合でも、原因を遡っていきその原因と思われるアプリをインストールする前の時点のHDDの内容に戻す、ということが気軽にできるっていうわけなんですね(^^)

ってことで実際に運用するために新たに1TBのHDDを購入した、というわけです。今回購入したHDDも、先日自宅のテレビ録画用に購入したものとまったく同じバッファローの1TBのUSB接続モデル。某有名巨大オークションサイトではなく、お友達に教えてもらった規模の小さな事務機器メインのオークションサイトで入手しました。外付けHDDとしては格安の9400円でゲットです(^^) 自宅用の地デジ録画用に買ったときは同じモノが8600円だったんだけどな〜(苦笑)

TimeMachineの設定を開始してみると、フルバックアップに必要な容量はどうやら現状で112GBほどのようです。最初にフルバックアップしたあとは、差分ファイルだけをバックアップする形になりますから、このHDDの半分の容量500GBもあったらかなり長期間の分のバックアップが取れそうですから、パーテーションを切って半分はワークディスクに振り分けます(^^)
ここまでセッティングしてからいざ500GBのHDD領域をTimeMachine用として設定して一番最初のバックアップを開始したのですが・・・


お、おっそ〜(>_<)


バックアップ開始してから2時間ほど経過した時点でも、たったの8GB弱しかコピーされてません(苦笑) たぶんこれはバックアップ作業中でもパソコンの使用に支障を来さないようにとCPUやHDDへの負担を減らすためなんだと思いますが・・・それにしても遅い(汗)
でもたしかに、バックアップをしているとは思えないほどにバックアップ中のマシンの速度低下は体感できないほどのレベルに抑えられてますね(^^)

これが10.4時代に使っていたフリーウェアである「CarbonCopyCloner」だと、バックアップが始まったらそりゃもうHDDを占有してしまって速度低下が著しく、バックアップ作業中にはパソコンで何かをする、っていうことがほとんどできないような状況になってましたから、その差は歴然です。

ワタシは今回初めてTimeMachineを使うことにしたワケなんですけども、たしかに時系列で過去のどの時点にでも戻ってHDDを復活させることができるっていうのはとても便利な機能ではありますが、機能説明を見ていると完全に万能というわけでもないようですね。。

このバックアップシステムの不満なところというか、ワタシが欲しい機能がひとつない部分がありまして・・・それはバックアップディスクから直接Macを起動できない、ってことですね。
バックアップされたHDDのファイルからは直接起動することはできないんです(^_^;)
マシンが何か不具合を起こして起動できなくなってしまった場合には、いったん10.6のOSインストールDVDから起動させてTimeMachineを起動、そこから外付けHDDの任意のバックアップファイルにアクセスしてそれをメインのHDDにリストアしてはじめて過去の任意の時点の内容で起動できるようになる、っていうプロセスになります。

つまり・・・以前にワタシが経験したような状況・・・MacBookのOSが入ったメインのHDDが突如クラッシュしてしまったような場合(汗)、こういうときでも仕事は待ってくれませんよね(>_<) こういうときにTimeMachineを使ったバックアップでは、クラッシュしたHDDをとりあえずそのまま放置して、外付けの予備HDDに起動ディスクを切り替えてやり、メインHDDクラッシュ前の環境そのままで仕事を続けることができる、といったことはできない、ってことになります。
TimeMachineのバックアップの場合には、HDDがクラッシュしたらとにかくメインのHDDを積み替えてからでないと復旧作業はできず、それまでは以前の環境でマシンを起動させることはできないですもんね(汗)

そういうときにCarbonCopyClonerのようなフルバックアップしたクローンディスクを外付けHDDに作成するようなシンプルなバックアップソフトの場合には、外付けHDDに作成されたメインHDDのクローンに切り替えて起動することで、即座にメインHDDがクラッシュする前の状態でMacBookをいつもとまるで変わりない環境で起動してとにかくも作業を続行できる、というメリットがあるわけです。

ってなわけで、そこまで考慮した上で今回は今まで使っていたCarbonCopyClonerでのバックアップHDD(500GBのバッファロー)はそのままとりあえず置いておくことにしました。
このHDDには、今まで通りにCCCを使ってクローンディスクの更新作業を週1回ぐらいの頻度で行っておき、突然のHDDクラッシュに備えておこうかと。

そうすることで、朝イチに突然HDDが死んでしまって仕事ができないっていうようなときにも、このCCCで作成したクローンディスクに切り替えて再起動することでつつがなく仕事ができるようにしておこう、というわけです。
こんだけ2重3重に対策をしておいたら、今までに経験したような「過去の大事なデジタル資産が失われる」とか「急ぎの仕事があるのにMacが使い物にならない」いうことはないでしょう(^^)

ってことで、仕事で使っているMacBookには、さらにまた一つのHDD(2つのパーテーション)が純増ということになり、これまでのFireWire接続の2機のHDD、CCCでのバックアップに使っていた2パーテーションの500GBのHDD、さらにはmobileMeでマウントされるiDiskと自宅のAirMacに接続されている1TBのネット共有ディスク・・・と、なんかとんでもない数のHDDがMacBookに繋がってる状態になってしまいました(爆)



・・・って、こんだけBlogを書いてますけど・・・まだTimeMachineのバックアップファイルは3GB分ぐらいしか進んでないです(爆)
はぁ〜 いつになったら初回のフルバックアップは終わるんだろう。。。(^_^;)
Posted at 2009/11/30 04:12:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | アナタも私もマっカー♪ Macネタ | パソコン/インターネット
2009年11月29日 イイね!

小さい秋?

今日、ある人のBlogを読ませていただいたところ、真っ黄色な落ち葉の公園を歩いた、っていうなんとも秋らしい内容でして・・いや〜私も落ち葉の上をカサカサと音を立てながら歩くのが大好きなものですから(^^)・・・
私もさっそく、落ち葉のあるところへと・・・










いや〜(*^_^*) やっぱりいいですよね〜落ち葉って。 終わりゆく秋と、近づいてくる冬の足音を肌で感じることができますもん(^^) 
では私もお友達と同じようにこんな落ち葉を上をさっそく歩いて暮れゆく秋を満喫・・・したいんだけどできないんです(>_<)

だって・・・この落ち葉は・・・この落ち葉はね・・・・・












































これだけしかないんですもん(ちゅど〜んっ!)(どっか〜んっ!)

なはは(^_^;) この落ち葉、実は我が家の庭に生えている木の落ち葉でして(苦笑) 今日は当番出勤から帰ったら、嫁さんが庭先で子供達の学校の上靴を洗ってたんですが、私には

落ち葉拾い

の勅命が下りまして(汗)
なんでよ〜 庭に落ち葉が降り積もるのが風情なんやんかいさ〜 落ち葉なんてほっといたら土に帰るし、落ち葉が自然に落ちてる方がサマになると思うんだけどな〜
って言うと、

何言ってんの! 落ち葉がクルマのフロントガラスに付いとる! とか言って怒鳴り込んでこられたらどないすんのよ!

って嫁さんに怒鳴り込まれました(T_T)
ってことで、すごすごと風情満開の庭に出て落ち穂拾いならぬ落ち葉拾いをしていた、というわけです(^_^;)

しかしまぁ数本しかない我が家の庭木ですけどもそれでも落ち葉はけっこうな量になるもんでして(汗) こうして拾い集めた落ち葉を見ていたら、こんだけあったらカサカサとした音とか靴底から伝わってくる柔らかいあの落ち葉独特の反力感だとかを感じられるんじゃないか? 小さな秋を見つけられるんじゃないか? と思いつきました(^o^)
もちろん、思いついたら即行動あるのみ!!














































・・・俺、なにしてんにゃろ?(ちゅど〜んっ!)



なんか妙に寂しくて心は秋どころかイッキに冬になったような気がしました(核爆)
2009年11月29日 イイね!

ポリポリ。。。

ポリポリ。。。うちの子供たち、普通にマクドナルドやジャンクフード系のお菓子が大好きなイマドキの子供なんですが・・・やはりというか何というか・・・魚だけには舌が肥えてしまってまして(滝汗) そのクロートブリたるや、すでに親の舌をすっかりと追い越してしまっているような状態で(汗) とにかくことサカナに関してはおいしいサカナしか食べないんですよね(^_^;) しかもお値段は関係ありません。 いくら高いサカナでも美味しくなければ箸もつけませんが、どんなに安いサカナであろうとも、おいしければいくらでも食べてくれます。

このへんはオトナのように「このサカナは貴重で高いサカナだから美味しくないはずがない」といった食べ方・・・つまりは「アタマで味わう」っていうことをしませんから、ほんとシンプルに舌で味を判断してますから、オトナよりも美味しい魚をかぎ分けるのはスルドイ、という面はたしかにあるんですよね。

先日もこんなことがありました。。市場で売れ残って行き場を失ったあるサカナが大量にありまして(汗)それを荷受会社の担当者がワタシのところに持ってきたのです。
「これ、全然売れないんですけど・・・どこか買ってくれるところはないですか?」と言うんです。
どんなサカナなの? と聞くと、スマガツオのタタキだと言うのです。 ええ〜スマガツオかよ〜(^_^;) スマガツオをわざわざタタキに加工したの?? ってワタシも正直思いました(苦笑)
スマガツオっていったら、普通にセリに並ぶ本カツオよりもランクがずっと下でセリ値も万年安くて生節にしかならない安物のカツオ、っていうイメージなんですよね、市場の中では(^_^;)
それをタタキにしたっていうんだから、そんな物好きなことしても買うヤツはそらおらんだろ、っていうのがワタシの感想でした(汗)

でもこの担当者クン、「今の時期・・ほんとに一瞬ですけど今の時期のスマガツオは脂が乗っててウマいんですよ、これはワタシも食べたから間違いないです! 味は保証します!」と力説するもんですから・・・よっしゃ、ほなら売ってみたろ、味は大丈夫なんやな? ということにしたんです。

とりあえず、味は大丈夫だというけれど実際に味見してみないと・・・ということでその日の夕食に我が家でも食べてみたのです。なんせタタキ加工してあるけれども値段は格安(^_^;) そらスマガツオですから。。
ほんとにそんなにウマいんか?? と疑心暗鬼で食べ始めたところ・・・

ん? これホンマにうまいんちゃう??(汗)

ってことになりまして。。子供達の意見を聞いてみると・・・小学2年生、10歳になるうちの息子が

これアブラがよぉ乗っとってイケるわ〜(^^)

と、まるで酒飲みのオッサンみたいな口調でのたまうんですよ(爆)そらもうほかの子供達もいっしょになって食べまくりですよ(^o^) 嫁さんだけは「スマガツオぉ? ワタシはええわ〜」とほとんど食べません(^_^;)
ここでまさしく「アタマで食べるオトナ、舌で食べる子供」の典型的な例を見たわけですよ、ワタシは。

子供達がバリバリ喰いまくった、というのを見届けた上で、翌日には市場でうちのお客さんにこのスマガツオのタタキを奨めてみたのですが・・・やはり反応は「安いけど、スマガツオやろ?」というものでした(^_^;)
そこで「うちの子供が奪い合いして食べたんよ! 味は絶対イケる! 試食させたら絶対に売れるって!」と、自信を持ってオススメし、半ば強引に買ってもらったのです。。

さらに翌日。。。このスマガツオを買ってもらったお客さんにお店での反応を聞いてみたところ・・・

見事に完売(^^)/

だっていうんですよ。試食してもらったら一撃で売れてしもたわ、あれってまだ余ってないん? 今日は入荷ないの?? とまで言われてしまいました(^_^;) 今更ながらに子供の舌の持つそのポテンシャルにはほんとに驚きましたね〜

と、前置きがすっかり長くなりましたが(^_^;) そんなうちの子供達がワタシに「食べたい〜」とリクエストしてきたのがなんと!

数の子

なのです(滝汗) か、かずのこっすかぁ〜(^_^;) こりゃまた高いもんをリクエストしてきたな〜(汗) と内心焦りつつも、なんで寒くなって年の瀬が近くなってきたら数の子食べたいなんて言い出すんだ? コイツらには旬だとか季節季節の食べ物の歳時だとか分かってるんだろうか? なんて感心してしまいましたよ(笑) まぁ単純にテレビで見ただけかも知れないですけど(^_^;)

でも10歳の子供が数の子ねぇ〜(苦笑) ワタシにしても嫁さんにしても、子供の頃には数の子なんてまったく食べなかったですけどね〜(汗) お正月に縁起物だから少しだけでも食べておきなさい、なんておばあちゃんに言われても「気持ち悪い〜要らん〜」ってそっぽを向いていたぐらいに食べなかった、食わず嫌いなアイテムの一つだったんですけどね〜 うちの子供達には小さな頃からサカナをよく食べさせてるからでしょうかねぇ(苦笑) ナマコだとかも大好きですしね(爆) なんか変わった味覚の子供ですわ、ことサカナに関してだけはね。

ということで今回かなりフンパツして塩干屋さんで数の子を買ってきました(^^) 500g入りのパックを2つで1キロ分の数の子! うちの家族は嫁さんも含めて数の子が大好きでして、1パックじゃ足りないんですよね(滝汗) かなり贅沢を11月からしてしまいましたけども、まぁ1キロあったらしばらくは食べられるだろうし、次はお正月ぐらいまで食べなくても大丈夫だろうって思ったわけです。
嫁さんもワタシも子供の頃には数の子は嫌いだったわけですが、今では順当に味覚も変わってきて数の子大好きになっちゃってますしね(^^) 家族5人で食べるとなると、やはりそれなりにはないとあかん、というわけ。

数の子の塩抜きってお米のとぎ汁につけるといいんだそうで、ひと晩かけて塩抜きをした数の子を、嫁さん特製の出汁に漬け込もうっていうのが今回の画像ですが・・・(^^)
まだ塩抜きしただけで漬けてないからまだ食べられへんで、と言ってるそばでその作業を見守る10歳の次男・・・

おいおいあんさん、もうすでに舌が出てまっせ(^_^;)

そんなに好きなんかね〜(笑)
嫁さんが大きな数の子をそぎ切りにして出汁のなかに放り込んでいるのを見て、この次男は「ボクも手伝う〜♪」 と言い出しまして(^^)



あああ〜(>_<) 大丈夫かいな(滝汗) と、ヒヤヒヤもんの親を尻目に懸命に数の子を切っている次男・・・後ろでそわそわと見守る嫁さん、今にも手が出そうになってますな(^_^;)
まぁなんとかケガをすることもなく作業も終わり、1キロ分の数の子は全部漬け込みができたのが昨日のこと。
昨日の夕食、ワタシは帰るのが遅くて夕食は1人で食べたんですが、キレイに漬かった5切れほどの数の子が食卓に並びました(^o^)
今期初めての数の子、パリパリコリコリとして・・・んま〜(*^_^*) 
いや〜 やっぱり数の子はうまいやね〜 日本人に生まれてよかったな〜(笑)なんて言いながら完食し、嫁さんに「もうちょっと数の子出して〜」とおねだりしたら・・・




もうないよ。 
さっきのが最後やで(核爆)



は!? なんやて!?(滝汗) あの1キロもあった数の子、もう全部食べてもたんかいなっ!!!(ちゅど〜んっ!) って今日は昼から長男は宿泊研修に出かけてるから夕食は1人少ないはずやん!? それなのに?? うそやろ!? と矢継ぎ早にまくしたてたのですが・・・

ほんなんあるわけないやん。1キロぐらいすぐやで。

と、いたって冷静に返されてしまいました(>_<) おいっ! おまえらそんなに数の子食べたんか!? と、次男と三男に聞いてみたら・・・「うん、食べたよ。美味しかったよ〜♪」 だそうです(T_T)
おいおい、どんだけ喰うねん(涙) ま、まぁそんだけ美味しかったってことなんだろうし、家族が喜んでくれたのならそれでいいけどさぁ・・・1キロ買って帰って
俺の分は5切れだけかよ(号泣)

もっと数の子食べたかったよぉ〜(T_T)(T_T)(T_T)
Posted at 2009/11/29 08:56:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 我が家のまいう~(^^) ご飯ネタ | グルメ/料理
2009年11月28日 イイね!

寝付きの悪い子

新しいOS、SnowLeopardを導入して以来、「どこでもMyMac」という便利機能を使ったりネット経由でHDDを共有するしくみを構築したりしてすっかりと便利になっているワタシのMac環境なんですが・・・やはりドラスティックに環境を変化させたといいますか、大幅に設定変更をして機能強化を急激に進めたものですから、あちこちに不具合が出てたりなんかします(T_T)

まず、ワタシのMacの環境ですが・・・自宅にiMac、これにメインとなるルータにAirMacExtremeを接続してあり、このAirMacに接続されたUSBのHDDがインターネット経由で職場のMacであるMacBookからも読み書きできるようになっています。
そしてiMacは「どこでもMyMac」の機能により、職場からでもいつでも画面共有をしてリモート操作が可能になっています。
これらの機能はアップルの提供しているクラウドサービス「mobileMe」によって実現しているんですが、このサービスに加入することで、これらの機能が実現するだけではなく、スケジュールや住所録、Macの各種設定から辞書の内容まで、iPod TouchやスマートフォンであるNokiaN95まで含めて、ほぼリアルタイムで変更点を同期できるという画期的なサービスも実現しています。

自宅のiMac、職場のMacBook、そして胸ポケットのiPod Touch、NokiaのケータイN95。どのデバイスでスケジュールを記入したり変更したりしても、それがほかの全てのデバイスにもすぐに反映される、っていうのは実に気持ちがいいし便利極まりないです。スケジュールの変更をしても、同期ボタンを基本的には押さなくても勝手に同期してくれちゃうんですからね〜(^^)

このクラウドサービスへの加入とMac2台への10.6の導入で、ドラスティックなまでに便利になったワタシのパソコン環境なんですけども、一番ワタシが気に入っているおもしろい機能っていうと、やっぱりMacをリモート操作してしまうっていう「どこでもMyMac」なんですが・・・

これがね〜 やっぱりなかなかキッチリとは動いてくれないんですよね(^_^;)

 もともとこの「どこでも〜」っていうサービスは、10.5(Leopard)で実現した機能なんですが、その性格上リモート操作される側のMacが呼び出されたときに起動している状態でないとダメっていうのがあったんです。でも、これも10.6になってからは呼び出される側のMacがスリープしてても、呼び出しリクエストに呼応してリモートでスリープ解除させることまでできるようになったんです(*^_^*)
ただしこれには、接続されているルータがAirMacの最新モデルもしくはTimeCapsuleでかつ、最新のファームウェアでないとダメだという条件が付いていました。

せっかくのステキなサービスではありますが、そんなにしょっちゅう自宅のMacを職場から呼び出すような必要性があるわけでもなく、必要になったときに確実に呼び出せたらいいけれど、それ以外の時にはスリープしておいてもらわないと電気代がもったいないですもんね(^_^;)
なんせ稼働中のiMac、220Wの電力を消費するようで(滝汗)

なので、背に腹は代えられないとAirMacを最新のモノにリプレースまでしてスリープから自動解除OKの環境でどこでもMyMacを使えるようにしたわけですが・・・。
これが動作不安定なわけなんですね(ため息)

まず最初に出てきたトラブルは・・・

iMacがスリープしてくれない

んですよ(核爆) いくらスリープさせてもすぐに目覚めてしまう(涙) いつからアンタはそんなに寝付きの悪い子になったの!! と叱りつけてもいっこうに寝てくれません(ため息)
いったんスリープしたかと思っても、しばらく別の部屋に行って戻ってきてみると、余裕で起きてることがほとんどで(核爆) bluetooth機器に反応して目覚めてるのか、あるいは10.5の問題としてメジャーな「午前9時にMacが勝手に起動する」っていうトラブルなのか? とかいろんな情報を集めてみては、対策を施してみるのですが・・・それでもやっぱりダメ(涙)

結局なんだかんだと数日間、対策をしてはNGで悩んだのですが・・・結局のところ、iMacが寝てくれない理由はひょっとして・・

Ethernet接続しているせい?

かな〜と思い当たりまして(^_^;) うちのネット環境は光なんですが、光ファイバーでネット、テレビ、電話のすべてをまかなっているタイプ。
なので、まず自宅まで入ってきている光ファイバーを「FHHT終端装置」っていうので受けて、そのアダプタから出ているEthernetケーブルをプロバイダからレンタルしてもらっているルータに入れて、このルータの中でネットと電話を分けて取りだしています。
電話はこのルータに直接、接続してるんですが、ネットの方は4つ付いているLANポートから直接、あるいはスイッチングハブを介して各部屋に配線されています。
iMacの場合はこのレンタルの有線ルータからのEthernetケーブルをAirMacExtremeに入れて、さらにAirMacのLANポートに直接Ethernetケーブルで繋いでいたんですが・・・この組み合わせのせいなのか、たぶんしょっちゅうこのEthernetのポートから信号がiMacに入ってるんでしょうね、そのせいでiMacは安眠を妨害されている可能性があるのかな、と(^_^;)
iMacからEthernetを外し、無線LAN接続に切り替えてみたところ・・・iMacは安心してスリープしてくれるようになり(^^) よしよし、これでやっといい感じで運用できそうだわ、って思った矢先・・・またしてもぶぃ〜ん と勝手にお目覚めですよ(T_T)

こうなったらお決まりパターンとしてはUSB接続している周辺機器が怪しいかも、と地デジチューナを外してみたところ、なんとなくちゃんと安眠してくれそうな感じではあるんですが・・・結局いまはUSB接続の地デジチューナとEthernetケーブルを外した状態で実験中です(苦笑)

それに、きちんと寝ている(っぽい)状態から画面共有機能でiMacを起こすと、接続はきちんとされるんですけども、そのあと、リモートの画面でスリープを選択してやっても、どうやらiMacくんはいったん起きるとまたまた寝付きが悪い子になってしまうようで、いったんリモートで起こすとあとはずっと起きたままなんですよね(ため息)

んでもって、自宅でiMacのセッティング調整ができたので、今日は職場のMacBookから実際にアクセスしてみたんですが・・・最初はちゃーんとスリープから起きてくれて画面共有もできたんですが・・・それから数時間後にもう一度接続しようとしたところ・・・今度は

接続不能(>_<)

という状態に(滝汗)あ〜だこ〜だと調整しようにも、自宅のiMacの調整はリモートがきかない状況では実際に自宅のiMacの前に座らないとできないし(涙)MacBookのほうでなにかできんかと思って「どこでもMyMac」をいったん切って、再度「入」にしてみたところ・・・あっけなく接続できました(ちゅど〜んっ!) なんだかとっても不安定なこのシステム・・・大丈夫かなぁ? 大丈夫じゃないよなぁ(汗)

う〜ん、もうやっぱりいっそのこと素直にスリープは諦めて常に自宅iMacは稼働させておくっていうことにしないとあかんのかなぁ(ため息)
アップルのサポートページによると、スリープからの自動復帰をさせるためには「10.6をインストールしたMacがネットワークに802.11n対応の最新ファームウェアを実装したAirMacまたはTimeCapsuleでネットワークにホストされている必要があります」、とあります。

ひょっとしたら、AirMacとネットの間に居座っている有線LAN・・・コイツがイケナイのかなぁ?? とも思ってるんですが・・・いかんせんコイツは光電話の信号を分離するためには必要なんですよね(汗) このルータのネット部分のルーティングのみを止めてスルーでAirMacベースステーションまで出してやり、ネットのルーティングはAirMacのBSで、っていうふうにセッティングできたらいいんですけども、どうもプロバイダからレンタルの有線ルータにはそんな器用なことができそうにないんですよね(^_^;)

嗚呼、やっぱり常に起きっぱなしの非常にエコじゃない方法でないとムリなんかなぁ。。。AirMacExtremeの最新版を買ったのは、HDDを共有するためだけの投資となってしまうのでしょうか?(涙) どうにかならんもんでしょうかねぇ・・・。

さらに、今日の午前中にはオークションで買った1TBのHDDが職場に届きます。これはTimeMachineというLeopard以降のOSに実装された自動バックアップシステムの構築をするためなんですが・・・なんだかまたここでも躓きそうな予感がしています(汗)だいたいこのTimeMachineっていうシステム、どういうバックアップをしてくれるのかがいまいち理解できてなかったりするんですよね(^_^;) あ〜なんだか怖いなぁ。。。
Posted at 2009/11/28 03:54:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | アナタも私もマっカー♪ Macネタ | パソコン/インターネット
2009年11月27日 イイね!

10歳にしてブロガーの素質が・・・

10歳にしてブロガーの素質が・・・今日は久しぶりにオサカナがたくさんあり、ワタシの担当するお客さんの注文がたまたま重なったりなんかして今日の午前中はヘロヘロになっておりました(^_^;)
そんな今日の午後、フニャフニャになって事務所のMacの前ででれ〜んとノビていると、父親である社長がワタシのところに来て、「おい、これ見てみ。 懐かしいでぇ〜♪」と差し出したのは、一冊の古びた日記帳。

この表紙を見てワタシもすぐに思い出しましたよ〜 おおおお〜 これはなつかしぃ〜! ってね(^o^) この日記帳は、ワタシが生まれて初めて日記をつけた記念すべき日記帳なんです(^^) まだ小学校の低学年の頃に半年ぐらいは続けて書いたように記憶していたんですが、表紙を見てみると昭和五十三年とありますから、ワタシが10歳、つまり小学4年生の頃の日記帳ということになりますね。

ほんと、懐かしいですわ〜 よくもまぁこんなものが残っていたもんだと感激です。聞けば昨日の夜はこんな懐かしいモノを見つけてしまったので、1時間以上もかけて全部読んでしもたわ、と父親が言っておりました(笑)

日記帳を開いてみると・・・



うわ〜(*^_^*) そういう、こういう文字を書いてたっけなぁ〜♪ 最初は鉛筆で書いていたんですけども、途中で生まれて初めて万年筆ってものを買ってもらい、それが嬉しくて万年筆で書いてたんだよな〜 なんてことまで思い出しました。

しかしまぁ〜どうでしょこれ(笑) 一日の日記が日記帳半ページというボリュームではありますが、でっかい字で内容はともかくビッチリとスキマなく書き埋められたそのスタイル・・・まるでいまと一緒じゃないですか(核爆)
どうやら当時からすでに駄文長文ブロガーとしての素質があったようですな(笑)

で、ワタシも懐かしくてしばらく日記を読んでいたのですが・・・セピア色のインクに記憶された31年前の想い出・・・今でも鮮明に覚えていることがそこに書き留められていました(^^)
ほんとにたまたま・・・昨日お友達のBlogにコメントさせていただいたんですが、スターウォーズの初めての劇場公開作品である「エピソード4 新たなる希望」を父親に連れられて見に行ったのがちょうど小学4年生の時だったんですね(爆)
時に昭和53年の7月16日徳島での21時30分からのレイトショーでワタシはスターウォーズと出会った、というわけです。そしてこの年は「未知との遭遇」もやっぱりレイトショーで見に行ってるんですよ(^^)
10歳の少年が書いたこのイラスト・・・なんとも味があるというかなんというか(核爆) 右上にいるのはやっぱりスターデストロイヤーなんでしょうな〜(^_^;)
おそらくこのイラスト・・・映画の冒頭でスターデストロイヤーに捕まる寸前、R2D2やC3POを乗せた救命ポッドが切り離されたシーンを描いてるんではないかと(苦笑) 

日記っていいもんですね〜(笑) こうして31年前の自分が目の前に蘇ってくるようで。ネットに残るBlogっていうのも手軽でいいですけど、こうしてたった1冊の紙でできた本の中にだけ残っている、貴重な記憶っていうのもなかなか味があるものです(^^)

せっかく見つけたんだし、家に持って帰って孫に見せてこい、って言われたんですけど・・・それはやめておきました(^_^;) なんかね〜 この日記を書き記したワタシと同じ年代をリアルに生きているワタシの子供達に、31年前の自分を晒すのは恥ずかしいようなもったいないような(爆)そんな気持ちになっちゃったんですよね(^_^;)
まぁそれになにより、たった1冊しかないこの日記帳、3人の子供達が奪い合いをして破ってしまったら大変です(汗) この日記帳はもうちょっとしばらくしてから子供達には公開したいと思います(^^)

プロフィール

「BMW用の新しいマップデータが更新されてるっていう情報をゲットしたので、さっそく確認したところ・・・

なんと新しいデータどころか今までなかったMac用のダウンロードソフトまで準備されてる!?

これは嬉しい(*^_^*)

ってことで、さっそくダウンロード中。。

何シテル?   08/02 14:16
2世代乗り継いだインプレッサから、2012年11月にBMW328i(F30)に乗り換えました。ピュアスポーツからセダンに、それもスポーツグレードでもない仕様への...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

coding 光物1 ヘッドライト感度調整 & アンビエントライト調整独立 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/01 08:43:09
自分でiDriveナビの地図を更新したった\(^o^)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/18 18:02:54
BMW F10 DIY コーディング 25 自分の車両のI-LEVELを調べる方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/01 09:21:40

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン ゆうさくクン (BMW 3シリーズ セダン)
ろくむし号として5代目になるので「ゆうさく」クンです(笑)由来はみなさんおわかりですよね ...
トヨタ ポルテ ポルテさん (トヨタ ポルテ)
10年乗った我が家の嫁さん号「モビリオくん」から2013年8月に乗り換えた「ポルテさん」 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
インプレッサGDBのアプライドモデルDです。 2003年末~2004年にかけて555台販 ...
トヨタ ライトエーストラック トヨタ ライトエーストラック
私が仕事で配達に使っているトラックです(笑) 某Blogでは何度か登場して有名になってた ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.