• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shonan breezeのブログ一覧

2014年03月28日 イイね!

記憶のかけら・・・

記憶のかけら・・・先週より体調を崩してしまい、楽しみにしていたオフ会にも参加できなかった shonan breeze です。

体調も少し戻ってきましたので、気分転換に若い頃よく行っていた懐かしい場所を久しぶりに訪れてみました。






その場所とは・・・

神奈川県の西の外れにひっそりと存在する、JR御殿場線のとある橋梁です。



上京したばかりの頃、何処か故郷にも似たこんな雰囲気が懐かしくて早朝によく訪れていました。




その日暮らしで、当時はカメラも持っておらず、ほとんどが記憶のかけらでしたが、

唯一残っていたのが、若い頃友人と訪れたときのこんなスナップ・・・



長い時を経て、同じ場所に立っている不思議な感覚・・・


もし、タイムスリップして突然この場所で若い頃の自分に出会ったら、
こんな会話を交わしていただろう。



「友と語り合うって、とても大切なことだね!」

「でも、なにもこんな危険な場所でなくてもいいんじゃないかな・・・」



  <当時の国鉄さん、列車の来ない時間帯とはいえ大変申し訳ありませんでした>



そして、最後にこう付け加えたい・・・

「この先、友との別れや苦しい時があるかもしれないけど・・・
もうすぐきっと大切な人や素敵な仲間たちとの出会いが待ってるよ!

あっ、そうそう! 
それと、もしかしたらホンダで同じブルーのFREEDっていう車で、
ちょっぴりだけど、充実した日々を過ごしている気がするよ・・・」

「だから、今を精一杯生きようね」 って・・・







長い年月を経た現在、
あの美しい曲弦トラス橋も、ご覧のようにすでに架け替えられ・・・






対岸の国府津方面は建造物もかなり増えていて、流石に時の流れを感じざるを得ない。




それでも、反対側の御殿場方面は・・・




未だ昔のままの、こんな懐かしい情景で迎えてくれました。








<おまけ> 複線時代の廃線跡・・・
--------------------------------------------------------------------

この沿線には、歴史の痕跡が数多く残されています。



複線時代のままのレンガの古い橋脚・・・



単線として残った現在の真新しい枕木とのコントラストが不思議な感じです。




そして、今回は下見で御殿場側の最後の箱根第7号トンネルまで行ってみました。



写真をみて始めて気づいたのですが、中央部に刻印があり、

このトンネルは明治31年(全線複線化完了は明治34年)・・・

あらためて歴史の重さを感じますね。


若い頃行っていた時と道路などのアクセスも大きく変化しているようですが、

また機会があれば、あらためてこの沿線を訪れてみようと思います。



本日も拙いブログにお付き合い戴き、有難うございました。


                       by shonan  breeze
Posted at 2014/03/28 22:58:08 | コメント(5) | トラックバック(0) | さりげない日々の綴り | 日記
2014年03月20日 イイね!

またひとつ消え行く昭和の秘境駅・・・JR岩泉線「押角駅」

またひとつ消え行く昭和の秘境駅・・・JR岩泉線「押角駅」地域の方や全国の鉄道ファンの願いもむなしく、今月をもって廃線となってしまうJR岩泉線・・・

そんな中、秘境駅のひとつとして愛され続けてきた「押角駅」に関する素敵な動画がありましたのでご紹介します。




その「押角駅」とは・・・

alt

ごらんのようなJR岩泉線のとても深い山間にあります。



そこは昔スイッチバックで峠を越えていた場所・・・
今でも30‰の勾配が存在する難所でした。

alt

待合室もなく、列車一両がやっと止まれるほどのとても小さな乗降場・・・





alt

山間のこのような光景は鉄道ファンならずとも心を動かされます。



alt

ひっそりとしたこの美しい駅も、もう二度と列車が来ることはありません・・・

そして、またひとつ・・・
昔ながらの大切な情景が消えて行きます。

寂しいことですね・・・







<おまけ> この「押角駅」を含めた全国の秘境駅にまつわる動画です。
----------------------------------------------------------------------------

こんな感じの、とてもこころ癒される全国各地の秘境駅にまつわるレールドキュメンタリーです。

どれも短い数分程度の内容です。
とりあえず「その壱(驫木駅)」のイメージ画像を・・・

alt



alt



alt

次から次へと消えてゆくこうした日本の美しい情景、
心がちょっと疲れたとき、こんな場所に立てば少しだけ元気をもらえるのでは・・・


では、また・・・

  shonan breeze





Posted at 2014/03/20 18:55:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | 鉄道全般 | 日記
2014年03月12日 イイね!

小さな無人駅のキットを組み立ててみた・・・(^^)

小さな無人駅のキットを組み立ててみた・・・(^^)

こんばんは・・・

今日は先日TamTamで購入した
駅のキットを組み立ててみました。









いつもの手軽なジオコレシリーズです。



田舎の小さな無人駅の雰囲気の再現に良いかなと・・・

今回はこんなのを選んでみました。





組み立てキットといっても、数種類のパーツを合体させるだけなので、10分程度で完成です。

土台部分は少し立派過ぎるので、とりあえず手前のホームの部分だけを使用してみます。






いつものレールの横に、設置部分が水平になるようMDF材を並べて・・・






こんな感じでホームを置いてみました。

まだ高さ調整のための仮置きですが、

なかなかいい雰囲気です。(o^^o)♪







しばらくすると





菜の花を揺らしながら、

ゆっくりと列車が通過して行きました・・・





  「ある春の昼下がり」・・・


柔らかな陽射しのなか、ワンちゃんやネコちゃんも気持ち良さそう (o^^o)♪
  
こんな平和な時間がず~っと続きますように・・・


                           * 新にわか駅にて



 
* ねこちゃんは?とのお声がありましたので・・・
猫ちゃんも入れて少しだけ春の風を感じられるよう、画像入れ替えました。 3.14

相変わらず「にわか駅」ですが・・・(^^;
小さなねこちゃん、見つけられるかな?


                                by shonan breeze    


                

Posted at 2014/03/12 20:55:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鉄道模型 (1/150) | 日記
2014年03月07日 イイね!

やっと手に入りました・・・JR東海371系 「あさぎり」 (^^)v

やっと手に入りました・・・JR東海371系 「あさぎり」 (^^)v
以前から探し続けていた車両をついに入手しました・・・
(o^^o)♪

この車両は1991年から2012年の間、新宿から小田急線
~御殿場線経由で沼津まで、特急「あさぎり」に使用され、
わずか1編成しか製造されなかった貴重な存在でした。
 




オークションでやっと入手、開封の図・・・



ご覧のようにほとんど使用感のない新品の状態で、しかも出品者がご近所の方・・・

ご配慮いただき、なんと翌日にプチ鉄道談義を交え入手できました。 (o^^o)♪






早速、加工を終えテスト走行も無事クリアしてシーナリーレールに載った全7両・・・

久しぶりの編成もの・・・
マイクロエース社のパーツは入手が困難なので、失敗は許されません。
今回は3日間にわたり慎重に少しずつ加工に取り組みました。






先頭車のクモハ371という車両のディテールです。

アームレスト付近まで広がる大きな窓が印象的でした。







早速、記念撮影用のにわか小物を準備・・・



前回は田んぼを使用してみましたが、今回は同じジオコレシリーズのこの畑を使ってみます。

レールとの段差を埋めるため、簡単な草むらもプラ板で準備・・・






今回の背景は・・・

この車両はどんな場所にでも溶け込みますが、やっぱり富士がとても似合います。(^^)v

が、実験で使ってみた畑のほうは・・・
ご覧のように低いアングルで見ると、とても畑には見えません・・・ヾ(-_-;).... 



でも、高さと方向を変化させてみると・・・



少し畑の雰囲気が出て来ますね!(o^^o)♪

あぜ道を造って、区画を小さくすれば何とか使えそうです。


ところでこの車両、こうして富士をバックにした走行シーンは、まるで新幹線みたいだと
よく言われていました。

小田急区間で一度しか乗る機会がありませんでしたが、御殿場線の区間や
ホームライナー利用でこの大きな窓から富士を見ながら旅してみたかった・・・(-_-;








<おまけ>  鉄ちゃん向けの参考情報です。
----------------------------------------------------------------------------------


T車、M車の改軌台車部です。



今回は車輪以外すべてマイクロ製のままでやってみました。

  ■ ギアケースの肉厚が薄いので切削には注意が必要です。

  ■ マイクロ製スリーブは若干KATO車軸より内径が大きいので、瞬間接着剤を併用

また、改軌には関係ありませんが、台車の首振り時にモーターカバーの一部に接触
気味だったので、黄線部の箇所に逃げを造りました。


中間連結部のカプラーは、改軌ついでにすべてTN化しました。


旧型製品なので、メンテのパーツなどの入手が困難と思われますので、
大切に使っていきたいと思います。




続いて、いつもの改軌前後の比較です。

今回もNゲージレールはアトラス製を使用してみました。
Njのほうはシーナリー用に改軌した軌間6.8mmです。



斜め前方から・・・



そして、横からのアングルも追加してみました。(*^ー^)ノ♪ 


本日も、お付き合い戴きありがとうございました。


                           by shonan breeze
Posted at 2014/03/07 20:41:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鉄道模型 (1/150) | 趣味
2014年03月04日 イイね!

〇〇年目の結婚記念日・・・(^^)v

〇〇年目の結婚記念日・・・(^^)vきょうは〇〇年目の結婚記念日でした。

二人とも休暇を戴いていたので、久しぶりに旅行にでも・・・と考えましたが、このところ嫁が疲れ気味だったので近くの温泉に行ってきました。











僕らは温泉といったら、もうここしかありません。



そうです。

里山の雰囲気漂う、いつものここ「七沢荘」です。






玄関では雪の塊かと思いきや、看板犬のムーさんでした。

いつものポーズでお出迎えしてくれます・・・(o^^o)♪






早朝なので、すっかり貸し切り状態・・・

早速名湯を堪能します。




まずは、



露天で・・・



ま~ったり・・・(o^^o)♪

お見苦しい画像で失礼しました。ヾ(-_-;)....






当然、



内湯でも・・・




の~んびり・・・

ひとりシンクロ~~ (爆

またまた失礼…(o ̄∇ ̄)/







とにかくこんな感じでゆったりと、

至福の時間が過ぎて行きます。




温泉のあとは・・・



広場でネコと遊んだり、散策したり自然の中で癒されながら過ごしました。




帰りは、



玄関でお休み中のムーさんでしたが・・・



いつものように駐車場まで見送りしてくれました。

ムーさんお元気で・・・

ダイエット頑張ってね!







そして、〇〇年間の感謝を告げに・・・



近隣のここ「長谷寺」へ




大きな常香炉はごらんのように、僕らだけ・・・




参拝を終えて、少し付近を散策しました。



まだ所々雪の残った里山ですが・・・







空を見上げると、春はもうすぐそこまで・・・

また、新たな気持ちで頑張ります。







<おまけ>  散策中には、なぜか・・・
------------------------------------------------------------------------------



リアルぱんたくん?・・・や




グロスケさんの分身がこんなところに・・・






また、オフ会でゆっくりお会いしましょう・・・ (*^ー^)ノ♪



                       by shonan breeze & 葉っぱ
Posted at 2014/03/04 19:18:32 | コメント(14) | トラックバック(0) | さりげない日々の綴り | 日記

プロフィール

「雨上がりの水溜まりが好きだ…😊」
何シテル?   05/27 15:44
「生涯青春時代」との思い込みで生きてきましたが、歳とともに少し疑問を抱きつつある shonan breezeです。(^^; 車は時折パーツレビューや整備手...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/3 >>

       1
23 456 78
91011 12131415
16171819 202122
2324252627 2829
3031     

リンク・クリップ

Twitter (shonan breeze) 
カテゴリ:鉄道模型
2019/03/17 09:45:12
 
泰 茅 轍 道 
カテゴリ:鉄道模型
2018/10/15 22:18:38
 

愛車一覧

ホンダ フリードハイブリッド ホンダ フリードハイブリッド
ホンダ フリードハイブリッドに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.