• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パックのブログ一覧

2019年10月07日 イイね!

フィンランドサウナ体験再び

フィンランドサウナ体験再び今の案件が少々やっかいでして、前回から約一ヶ月で再度の出張となりました。

前回よりも長丁場になることが予想されたので、当日の早朝出発と移動による体力消耗を回避するため今回も前乗りで。

前回宿泊した『ウェルビー栄』
名古屋駅から近いと言えなくもないのだけど、
名古屋駅から地下鉄の移動が必要だし、
最寄りの栄駅とホテルとの距離(歩き)も少しはあるので、
今回は名古屋駅から直接歩いてすぐの同系列店
『ウェルビー名駅』にしてみることに。

広くて独自の魅力が多い栄店の方が人気がある。
でも総括から先に書いてしまうと
栄店とはまた違う魅力があって、名古屋駅直近なのも考慮すれば
妥協ではなく名駅店も並ぶ選択肢になるくらい。

前振りはともかく当日。
仕事をあがったらその足で新幹線に。

alt
前回と同様に発車直後から飲み始めます(^^;

だいたい決まっているお酒のチョイスは、
ひとつはグイッと飲みたいビールやハイボール等の炭酸系、
もうひとつはぬるくなってもチビチビ美味しく飲める水割り系。

幸い前回のような状況にはならず、快適に飲んだくれました♪

alt
名古屋に到着!

alt
今回は食事もせず宿に直行。

alt
駅から徒歩5分ほど(もっと近いか?)の建物の4階。

チェックインを済ませて一息ついたら
フロアの把握も兼ねて店内マップ片手にウロウロ。

こういった宿では毎度のことだけど、慣れるまで何度も迷う(--;)
ビルのワンフロアに詰め込んだ造りなので尚更です。

まずは軽く汗を流してから遅い晩ごはん。
名古屋メシと迷ったけど、選んで正解だったのがコレ。

alt
『旨辛麻婆豆腐定食』

コレがなかなか旨かった♪
粗砕きの花椒がかかっていて、カラシビは本格的なのに
ベースは四川的とは言い難い普通の麻婆。
だけど不思議とクセになる(≧▽≦)

alt
汗ダクになりながら完食したら、サウナ本番。
カプサイシン摂取直後なので発汗しまくりです。
※タイトルとこの画像含む施設内の写真は全て公式のものです

24時。サウナ内には自分を入れて4人。

この日最後のロウリュサービスで
熱波のおかわりまであびたら水風呂へ!

alt
熱波後の水風呂は格別です(´ー` )

alt
その後はミストサウナで横になったり。

alt
栄店にもあった森のサウナでセルフロウリュしたり。
プロが扇ぐロウリュサービスには及ばないけど、
おきた蒸気を頑張って撹拌すれば、
狭い室内なので熱気はかなりのものになります。

ここで貸し出している
サウナハットと腰巻きと足マットのフル装備で入れば、
より本格的なフィンランドサウナ体験ができますd(´▽`*)

サウナハットは熱から頭を守るもので、
空気の層があるせいか濡れたタオルを頭に巻くよりも
頭のほてりを防ぐ効果が高い。
より長くサウナでねばれます。

腰巻きと足マットは汗を床や座面に残さないというマナー。
素晴らしきサウナ文化!!
ロウリュ式のサウナと共にサウナハットなどが広まって
定番お風呂アイテムの仲間入りになれば、
デザインとか色々増えて楽しいだろうな〜(´ω`*)

なんてことを妄想しながら気が済むまで交互浴をしたら、
閉店前のレストランで風呂上りの一人飲みを。

alt
『鉄板麻婆豆腐』と『砂肝ネギ焼き』でビール♪

この鉄板麻婆、
定食麻婆の単品版だと思って頼んだら全然違った(^^;
衣で揚げた豆腐の塊に普通の麻婆が
たっぷりかけてあるのだけど、コレはコレで旨い(≧▽≦)

それから少し食休みをしたら再びサウナへ。

浴場含め全てのコーナーにアクセスしやすく
風呂にサッと気軽に入れるので、
施設全体の狭さはむしろメリットなのだと気付きました。

alt
心身ともに満足したら、おやすみなさ〜い(つ∀-)


翌朝

alt
普段より遅めに起きて朝食を済ませたら
チェックアウト直前までサウナを堪能。

今回は名古屋駅直近が拠点なので、
午前中に行って帰ってこられるところに観光でも
なんて案もうかんでいたけど、
天気がイマイチなので、それはまたの機会があれば。

午後の仕事が嫌になってしまわない程度に満喫したら、
気持ちをきりかえ、いざ仕事へ!

alt
行きと同じ構図で。

帰宅は案の定、午前様直前。
身体はグッタリだけど前乗りのおかげか
精神的な疲れ(ストレス?)がないのは有り難い(´ー`)

てわけで
おつかれさまっした!
Posted at 2019/10/16 23:09:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事 | 旅行/地域
2019年09月27日 イイね!

台湾出張 ~最終日~

台湾出張 ~最終日~出張最終日
日本のドラマを流し続けているチャンネルで某ドラマに見入ってしまい、寝たのがかなり遅くなってしまった前夜。
内容以上に、内容に対しての字幕(読めるわけではない)が興味深くて楽しめました。

でもこういう機会なので自然と早くに目が覚めた朝。
この日もどうせならと外で朝食をとることに。

今回は少し足を伸ばして昨日とは別の店を目指します。

alt
幸い降ってはいない。

alt
靴擦れを気にしつつ、見慣れぬ風景を楽しみながらのんびりと。

alt
同じような朝食ができる個人商店は道中にもあるのですが、
一応ガイドブックで紹介しているお店にしておきます(^^;

目的地の手前にあったので立ち寄ってみたのがコチラ。

alt
『中正紀念堂』と
alt
『国家両庁院』です。

alt
コンサートホールと劇場だっけな。
立派な建物です。

alt
この建物まつわる歴史を
ちゃんと理解できていないのにおこがましいですが、
近代的ではなく『らしい』雰囲気がいいですねd(^^ )

alt
敷地の中を通り抜けていきます。

alt
そこを越えてすぐの大通り沿い。
朝のラッシュを尻目に建物の一階テナントに入っている店へ
alt
『三娘香菇肉粥』

alt
個人商店感全開の雰囲気がイイね~(´▽`*)

alt
頼んだのはもちろん朝の胃にやさしいお粥
『香菇肉粥』
椎茸や肉が入っているお粥。

お粥自体に味付けがされていて
地味な見た目もさることながら、味も地味にイイ♪

さらにその店からすぐ近くのコチラへ
alt
『鼎元豆漿』

alt
人気店のようで、地元の方と観光客とで混雑していますが、
幸い並ぶことなく注文へ。

店員さんもテキパキと忙しない。
日本ではありえないくらいの不愛想な応対ですが、
これも異国のローカル体験としては込みと思って(^^;

alt
『燒餅夾油條』
揚げパンを挟んだ焼きパン(・ω・ノ)ノ

焼きそばパンのように、炭水化物+炭水化物な商品は
日本でも珍しくはないのだけど、さすがにパンonパンとは。
本来は、昨日の朝食のような
スープ等と一緒にいただく主食の役割なのだろう。

満席の店内でこれだけをのんびり食べるのは勇気がいるので
テイクアウトに切り替えてホテルに持ち帰ることに。

alt
ホテルに戻る道中、警察署の前にランダーのパトカーが!

alt
左右のテール間のガーニッシュに使われているメッキが、
見たことない入り方をしている(◎_◎ )
海外仕様ってこんな細かいところにも違いがあるのね。

無事にホテルに戻り、持ち帰ったパンonパンを主食に
ホテルの朝食をいただきました。

そして仕事。

alt
訪問先の会社に迎えに来ていただき移動。

alt
台北内だし近いと聞いていたけど3、40分は走りました。

alt
百貨店かな?

alt
会社近くの新北市板橋区(バンチアオ)
おそらく日本人相手に定番となっていると思われる
「こっちの板橋には新幹線もとまりますよ~」
という小ネタと共に到着(;^ω^)

午前の打合せが終わりあとは帰国だけ。
その前に昼食をご馳走になりました。

alt
骨付き豚ステーキが巨大なだけでなく
お弁当全体のボリュームがものすごいΣ(・ω・ノ)ノ!
お腹パンパンで完食。
午後も引き続き打ち合わせだったらキツかったな(^▽^;)

alt
空港まで送ってもらい
手続きを済ませたら搭乗までくつろいだりウロウロしたり。

alt
子供がよろこびそうなものがいっぱいあったけど
いいなと思う物は買えるわけもなく。

alt
三日目の昼頃から本降りになったけど、
幸いほとんど濡れる状況はありませんでした。

alt
さらば台湾!(お世話になったのはほぼ台北だけど)

alt
再び来ることはあるのかどうか(そうそうないだろな~)

そして無事帰国!

少ない自由時間ながらも
現地の雰囲気の中に自分が居られたことに満足です♪

てわけで
おつかれっした!

alt
息子のお土産は、ささやかだけどコレを。
前の部分のボタンを押すと離陸の効果音が鳴ります。
Posted at 2019/10/10 12:35:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 出来事 | 旅行/地域
2019年09月26日 イイね!

台湾出張 ~2日目~

台湾出張 ~2日目~台湾出張2日目の朝。
この日は台中の会社に訪問にして一日打ち合わせ。
台北のホテルに連泊なので、打ち合わせが何時までかかるかによるけど台北に戻る頃にはもう夜でしょう。

まともな観光は望めないけどせめて朝食くらいはというわけで、
早起きをして一人ホテルを出発。

alt
天気は2日目から下り坂の予報。

alt
まだ晴れ間も見えるけど雲は多くなってきてる。

alt
快適というほどではないけど、暑すぎないのはいい。

alt
ちなみに一日目から気になってはいたのだけど、
準備不足から不便を強いられることになったひとつが、靴。

普段から革靴を履きなれてはいないので
普通に履いているとすぐに靴擦れをおこしてしまいます。

靴擦れは想定内だし対策もしているのだけど、
サンダルも持ってくるべきだったと激しく後悔。

Tシャツとハーフパンツくらいの軽装で外出したくても・・・
革靴しかない(。-`ω-)

仕事以外の時間は
軽装とサンダルでもっと気軽にウロウロしたかった。

alt
幸い目的の場所は近いので汗ばむ前に到着。

alt
建物に入ったらすぐに行列があったので
とりあえず並んではみたものの、あっているのか不安(・ω・`)

すぐ後ろに並んでいた地元の方であろう女性に
近くにあった看板を指さしながら表情だけで問いかけてみる。
笑顔でコクリと頷いてくれた(ヨカッタ)
ありがとう(´ω`*)

alt
華山市場の2階フードコート内にある、
台北の朝ごはんで定番のお店
『阜杭豆漿』

alt
列は長かったのですが、
席が埋まっているわけではないのでどんどん流れていきます。

列の中から日本語の話し声が。
るるぶを握りしめている観光客グループもいて
日本人が2割くらいはいるんじゃないかという印象。

alt
まだ席があるとはいえ、
この店だけで満席になるのも時間の問題。

alt
作っているところを眺めていればもう注文の番が。
ホテルの朝食も外す気はないので、ここでは軽く。

alt
『鹹豆漿』
おそらくですが塩味の豆乳スープ。
豆乳が分離したフワフワのものが浮いていて、
スープを吸ってもまだカリカリ食感が残る揚げパンがイイ♪
優しくて朝にピッタリだけど、もう一品あってもよかったか。

alt
ホテルに戻る途中、割といじっている感のある日本車を発見!
日本車に限らず、出張全編通していじっている車は
日本ほどの頻度ではありませんが結構見ました。

alt
ホテルの朝食
かなり日本向けを意識して作っているのか、
異国の地のホテルとは思えないほど見慣れた料理ばかり。
カレーなんて良くも悪くも、家カレークオリティ(^^;

alt
シャワーを済ませ仕事モードに切り替えたら新幹線で台中へ。

alt
手土産は国内外問わずコレ。

訪問先に到着。

alt
午前の打ち合わせのあと、ランチをご馳走になりました。
チャーハンがめちゃくちゃウマかった!

alt
午後は社長の奥様お手製のドライフルーツをつまみながら
引き続き打ち合わせ。

alt
帰りに色々とお土産をいただきました♪

alt
駅までの道中

alt
走っているランダーを発見!
やっぱり嬉しいもんですね(*^-^*)

alt
空港のような立派な駅。

alt
台北に戻ったら、
同行協力会社の方オススメの小籠包で有名なお店に。

alt
たしかに夜市のもウマいと思ったけど、それ以上でした♪

そこで長いこと飲んで食ってをしたあと、
店をあとにしてホテルに戻る道中に発見!

alt
ダミーテールを光らせているランダーだ!

alt
しかも
ブレーキOFFは中抜きだけどブレーキONで全点灯仕様!
この仕様いいなぁ(´▽`*)

いいモン見せてもらったあとは、
ホテル近くのマッサージ屋で足つぼマッサージ。

alt
普段からマッサージを利用することはない私は
かなりのくすったがりでして・・・(@□@)

alt
何年振りだろうかというほど久しぶりで、
少しはましになっているかと思ったのだけど、
足裏はもう、気持ちいい:3とくすぐったい:7で
気持ちよくてぐうぐう寝てる同僚を横目に
くすぐったいに堪えるので必死でした(-_- )

ホテルに戻って解散した後は、一人でコンビニに買い出し。
こちらもセブンが多いのですが、
台湾独自の商品や味に文化や好みの違いを知ったり
日本にもある商品の台湾仕様のパッケージを眺めたり、
店内をウロウロするだけでも楽しい♪

alt
台湾ビールはずっと『金牌』という種類ばかりだったので、
台湾ビールでの違う銘柄を買って飲み比べ。

金牌も含めどれも飲みやすい印象だけど、
『18日ビール』てのは新鮮なのかフルーティな感じでイイね♪

て感じで、最終日にそなえておやすみなさい(´ー` )
Posted at 2019/10/07 02:47:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事 | 旅行/地域
2019年09月25日 イイね!

台湾出張 ~1日目~

台湾出張 ~1日目~急遽台湾出張になりました。

主な目的は協力会社に初訪問の挨拶を兼ねた案件の打ち合わせ。
台北の1社と台中の1社に訪問。
台北のホテルに2泊です。

マイカーが出てこない話ですが、現地でランダー(CW系)を
どれだけ見かけたかを書くつもりなのでご勘弁を(^^;

出張の予告はされていたものの、
もっと先だろうと聞いていたのでたかをくくっていたら
同行予定の協力会社から急きょ決定の連絡。

この時土日も入れて10日間ほどしかなかったので、
慌ててパスポートを取得しようと古いのを引っ張り出したら
色が赤・・・
しかもあと4年残っている!

新婚旅行の際に10年で取得していたのをすっかり忘れていた。
でかしたぞ!6年前の自分(すぐに思い出せよ)

というわけで久しぶりの海外。
パスポート以外の荷物はのんびりと準備を、
と思っていたのだけど、出張の目的である案件の準備が重くて
結局荷物は前日に慌ててすることになってしまいました(-"-)
(いくつか準備不足による不便があったのは追々)

それはともかく当日

高速バスの方が乗ってしまえば楽なのだけど、
今回は到着時間的に都合がいい電車を選択。

alt

そんなこんなで空港

alt

機内食のことも考えず、腹が減ったと六厘舎のつけ麺(^^ゞ

alt

無事に搭乗して飛び立てば、
映画でも1本見てウトウトしたらもう到着。
新婚旅行の時の11時間に比べたら楽なもんです。

alt

台北松山空港

alt

空港のタクシー乗り場から。
遠くに『台北101』が見えます。

alt

空港をあとにしたら、タクシーでホテルへ。
初日は見なかったなと思っていたけど、
CW系ランダーが写り込んでいるのに後から気付きました(^^;

alt

市街地の見た目は日本とあまり変わらないので、
良くも悪くも『異国の地に来た感』は強くありません。

大通り以外も建物こそ古そうだけど、店舗が多く活気がある。

alt


10分ほどでホテルに到着したのだけど、
チェックインは15時からとのことで(この時14時前)
時間まで朝食時などに使う休憩スペースで軽く打ち合わせ。

alt

スペースの使用はもちろん、
コーヒー・紅茶などの飲み物がフリーなのも嬉しい。

alt

時間になり、無事チェックインを済ませて部屋へ。

alt

現地法人のある協力会社に宿の選定と予約をしてもらったけど、
ツインは無駄に広すぎるだろと(。-`ω-)

alt

評判がいいだけあって、
日本国内のビジネスホテルと変わらない感覚で過ごせるくらい
色々整っていて快適です。

残念なところを強いて言えば、
湯船がなくシャワーだけなくらいなとこか(部屋によってはある)

実は初日に予定していた訪問先の会社から
予定日変更のお願いがあり、帰国するだけの予定だった
3日目の午前に押し込む形になったので、初日はすでに自由。

そのため、行きの機内の時から
すでにお酒をいただいていました(;^_^A

alt

自由とはいえすでに夕方なので、普通の観光地は諦めて
この際夕方から飲んだくれるか、というわけで。

alt

最寄りの駅の地下鉄に乗り移動。

alt

こちらの地下鉄は切符ではなくコイン形状なのだけど、
入る時はカードと同じ要領でコインでピッとするのね。
コインという先入観で、
『投入口は?!』って必死に探してしまった(;´∀`)

alt

剣潭駅で降りて少し歩きます。
ちなみに台湾でかなりのシェアを誇る日本車ですが、
タクシーはほとんどがT社のWISH(日本の最終型)でした。

alt

そして到着したのは、台北の代表的な夜市
『士林夜市』

alt

さっそく地下のフードコートで飲んだくれます♪
地元の方々の台所にもなっているから、
夕方は学校帰り?の子供たちも食事をしていたりします。

alt

一軒目は鉄板焼き屋

alt

酔っているのもあるけど、なに食べても美味しかったな♪

alt

店をハシゴしながら終始台湾ビール。

甘くなくて飲みやすいお酒が台湾ビール以外見当たらなくて、
酔った勢いで「ハイボールはありますか?」
と店員さんに聞いていた気がする(^^;

altalt
altalt
地下から出たら夜市内をブラブラ。

alt

特にほしい物はなかったけど、
同僚はあやしいTシャツをお土産にしていました。

alt

それからホテル近くに戻り、路地裏の同僚行きつけの店に。
ここも半数が観光客でした。

alt

水餃子などで台湾ビールを飲んだあとは

alt

牛肉麺でシメ。
八角などの漢方的な香辛料のおかげで、
ちょっとクセがあるけど美味しい(*´ω`*)
店による味の違いをしてみたいなぁ。

同僚は「味が落ちた気がする」と首をかしげていたけど、
あっさりでシメにはちょうどいい♪

alt

それからホテルに戻り同僚と別れたら
すぐ近くの某チェーン店でタピオカミルクティーを購入。

alt

何気に念願だったんです(≧▽≦)
奥さんが台湾人の友人に、甘さや氷の注文方法の
指南を受けていたおかげですんなりでした。

正常甜(甘さ標準(MAXが標準))
微冰(氷少なめ)

飲みながら少しブラブラしていたのだけど、
夜の客引きがしつこいのなんの(-_-メ)
コンビニで買い出しをしたら真っ直ぐホテルへ戻りました。

alt

ちなみに宿はココ。
一見ホテルのロビーにも見える一階の大きい入口は
マッサージ店で、
「一階の立派な入口に惑わされるな!
脇の小さい入口からエレベーターで4階フロントへ」という
ホテルの口コミを見ていたので間違えずに済みました(^^;

というわけで、飲んだくれただけの初日になりましたが、
以降の日は仕事でほとんど埋まっているのでヨシとして、
おやすみなさい(´ー`)
Posted at 2019/10/03 21:43:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 出来事 | 旅行/地域
2019年09月02日 イイね!

フィンランドのサウナ文化を体験!

フィンランドのサウナ文化を体験!次の日に名古屋に日帰り出張の予定が入っていたこの日。
午後からの約束なら日帰りになることは珍しくないのだけど、今回は個人的に前乗りをすることにしました。


観光したりするなら前日有休とって行ってもいいのだけど、
なにせ思い立ったのが出張前日だったので
今回はある宿を目当てに前乗りしてみることに。


現地で飲みに出掛けるつもりもないし
もう車を運転することがないという解放感から、
着席して新幹線が発車したとたんに飲みはじめる(^^;

いい気分で飲んでいると、途中の駅で乗り込んできた
仕事バリバリそうなスーツのおねえさんが
カツカツとヒールの音をさせながら隣に座り、
ノートPCをひらいて仕事を始めだした。

バリバリと仕事をこなすキャリアウーマンと
バリバリとツマミを食って飲んだくれる隣のおっさん。

しかも少し座れない人がいるくらいの混雑した車内。



美味しく飲めないっ(爆)

メールチェックをしているようだけど、
どうしても画面が視界に入るから変に気を遣う(;´Д`)


なんてことがありながらも名古屋に到着!

駅で夕食を済まそうと思ったのだけど、
時間的にちょうどオーダーストップしたお店ばかり。

飲むと決めれば
遅くまでやっている飲み屋に入ってもいいのだけど、
今回はサッと済ませてなるべく早くチェックインしたい。

となると選択肢はほとんどなく、
食えりゃどこでもいいやとオーダーストップ前の店に。


名古屋コーチン白湯らーめん・どて丼セット

結果、飲んだ後のシメのらーめんになったわけで♪
どて丼はちょっとヘビーでしたが美味しくいただきました(^^;


それから地下鉄で移動して最寄り駅から歩けば到着!


特にサウナ施設で人気が高いというカプセルホテル
『ウェルビー栄』


基本はカプセルなのだけど、料金上乗せすれば部屋タイプもある。

先日『サ道』というドラマで取り上げられていて
他にはない魅力のサウナ施設に興味津々でしたが、
幸運にも出張先に近いのを知って急きょ決行したというわけです。

というわけでチェックインを済ませたら早速♪

※浴室内の画像は全て公式のものです。
 実際は画像よりもう少し経年感がありますm(__)m


浴室の雰囲気はこんな感じ。
全体の広さは、地元の広い施設と比べれば劣るけど十分に広い。

サウナに注力しているだけあって、湯に関しては普通。
少し浸かって温まったらすぐに本命のサウナへ。


広い高温サウナは100度弱

画像の右手に見えるのはなんと足湯。
湯船が繋がっていていて、サウナ内で足湯ができるのだΣ(・ω・ノ)ノ

これも驚いたけど、もっと感動したのはサウナで横になれること。

サウナで横になるのはどの施設もNGが普通なのだけど、
ここでは一部スペースが横になれる造りになっている。

正面のテレビが見やすい絶妙な傾斜です♪

温度の高い上段に座ってアスリートのように耐えるのもいいけど、
温度が下がる低い位置で横になって、リラックスしながらじっくり
ってのも気持ちがいいもんだなと今更ながら悟りました(*´▽`*)

強いて言えば
テレビから離れた方(薄暗くて川のせせらぎの音が流れてる)
にもこのスペースがあったら最高だな。


十分に汗をかいたら水風呂へ。

温度は14度だったり16度だったり言われているけど、
正直かなり冷たく感じる。

再び高温サウナに入ったところで
ロウリュイベントがはじまりました(タイミングあわせた)

ロウリュは、熱したサウナストーンにアロマの水をかけて
水蒸気を発生させることにより体感温度があがり
発汗作用を促進するフィンランドに伝わるサウナの入浴法で、
時間になると熱波師と呼ばれる人が道具を持ってやってくる。

ユーカリアロマをかけると、『ジュワーッ!』という音と共に
熱い水蒸気が充満して一気に体感温度が上昇!

とにかくものすごい熱気で、某ドラマでも言っていたけど
本当にジリジリと耳が痛くなる(><)

それに耐えていると、お待ちかねのアウフグース。

アウフグースは、熱波師がタオルを使って扇ぎ一人一人に
熱い風をあてるサービスで、これはドイツから伝わってきたらしい。

実はまともなロウリュとアウフグースの経験は初めて♪

地元の岩盤浴でそれっぽいこと(着衣有で巨大うちわ)
をしたことはあるけど、全くのベツモノ。
今でこそ流行ってきているので
地元でも本格的なところも増えてきているだろうけど、
当時のは岩盤浴の延長くらいの子供だましだったと知る。

爆発的に発汗しているところへ追い打ちの熱い熱波!

熱波が吹き抜ける度に心の中で『うぎゃー!』と叫ぶくらいなのに、
「追加を欲しい方は?」と言われるとナゼか全力で手を挙げてしまう。

1度目の比じゃないくらいダクダクに汗をかいたら
今度は水風呂直行ではなく、冷凍サウナへ。

冷凍サウナはマイナス5度の冷凍庫空間。
ひんやりと気持ちがよく、水風呂と違いゆっくりクールダウン。


そしてウェルビー栄最大の魅力が
フィンランドのサウナ文化を体験できるというラップランド。

まずは森のサウナへ
気分を出すため用意されたサウナハットと腰巻きをつけて、いざ。


席は3人で窮屈になりそうなくらいだけど、
なんといってもセルフロウリュできるのがイイ(≧▽≦)

ジュ―っと蒸気をたてて、自ら扇いで空気の流れを作れば
室内が一気に熱気に包まれ体感温度は急上昇!

初めてのヴィヒタ(白樺の枝葉を束ねた物)もいい香りで癒される。

高温サウナよりも室温はずっと低いのにダクダクに汗をかきながら
出たら、ウェルビー栄最大のお楽しみのアイスサウナへ。

本物のラップランドの自然を表現した空間。

冷凍室のような重い扉を開けると、そこは極寒の世界!

霜や氷は作り物ではない。
マイナス25度を人工的につくっているのだ(◎◇◎;)

中は全体が水風呂になっているので、
そろりそろりと深い所まで降りたら、勇気を出して一気にしゃがむ。

ぎゃあああああああ!!

一瞬で末端から凍えて痛み出す。
常にかはわからないけど、水温はほぼ0度らしい。

無理したら扉にたどり着く前に体が動かなくなるんじゃ?!
という恐怖に駆られて、
無意識に余力があるうちにあがろうとしてしまう小心者。


「死ぬかと思った~」と呟きながらでたら、
森の中のような香りと音が流れる休憩スペースでまどろむ。


風呂から出たらすぐ隣の食事処に。
ネット予約限定サービスのグラスビールを注文(これのみでゴメンナサイ)


期待していなかったけど、キンキンに冷えた小ジョッキできた!
物足りなかったら追加注文してしまうかもと思っていたけど、
飲んだくれる気はなかったのでコレで十分♪

翌日の仕事の準備を済ませたら、再びサウナへ!


満足したら締めのアイスを食べてラウンジでゴロゴロ。
油断するとそのまま寝てしまいそうだったので
カプセルに移りおやすみなさい( -ω-)



次の日

本来なら朝出発なのだけど、前乗りなので午前中は自由。
朝から風呂に入って、朝食を済ませたらまた風呂へ。

チェックアウトぎりぎりまで交互浴を堪能しました(´ー`)


こんな施設が地元にもあったらなぁ、としみじみしながら
フィンランドサウナに相応しいコイツを飲んだら
気持ちを切替えて仕事モードに!


しっかり仕事はこなしたものの、
客先を出れたのが17時過ぎだったので地元に着けたのは夜遅く。


久しぶりになるお気に入りのラーメンを食べて帰ります!

運よく仕事の前乗りというかたちでなければあり得ませんでしたが、
憧れの施設でフィンランドサウナ体験をすることがでました。


てぬぐいなので使うか微妙ですが、限定のコレもゲット♪

またこんな機会があったらいいな(*´ω`*)

てわけで
おつかれっした!
Posted at 2019/09/11 20:23:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 温泉 | 旅行/地域

プロフィール

「出張にて、念願の来来亭の旨辛麺辛さMAXのホンモノ!
当然ホンモノの方が旨いけど、カップも良くできてたな~
青唐辛子の風味がイイ♪」
何シテル?   10/23 12:24
こんにちは(^-^@) 相棒はアウトランダー ローデストです。 のんびりぷらりと、時にはアグレッシブに出掛けたり チャリを積んで遠征サイクリングしたり...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

夏休み第2弾 その④ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/15 04:35:27
リアドライブレコーダーと点滅LED設置 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/23 14:54:44
リア ドライブレコーダー&LEDインジケーター 取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/23 14:50:50

愛車一覧

三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
前々から次期車は、セディゴンよりサイズを上げるとしたらコイツかもなと思っていたのが現実と ...
三菱 ランサーセディアワゴン 三菱 ランサーセディアワゴン
シンプルかつバランスのとれた内外観で、 前車レグナムとはまた違うよさがあってとても気に入 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
ひと目惚れで新車購入後、大事に乗っていました。 純正ですでに好みに完璧だったので、 外観 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.